淡路島の神社仏閣・歴史施設の最新記事

淡路島の神社仏閣・歴史施設について、最新記事をまとめています。淡路島でおすすめの神社・パワースポットについては「淡路島の神社・パワースポットおすすめ10選」をご覧ください。

スポンサーリンク
淡路島の神社仏閣・歴史施設

洲本城の歴史

洲本城の歴史をまとめました。洲本城は、室町時代に熊野水軍の頭領であった安宅治興により築城されました。戦国時代には、織田信長や羽柴秀吉の四国攻めの拠点となりました。 約24年の間、城主を務めた脇坂安治により石垣と天守閣が改築されました。...
淡路島の神社仏閣・歴史施設

本福寺水御堂 淡路島で安藤忠雄さん設計のお寺

本福寺水御堂は、淡路島にある安藤忠雄さんが設計したお寺です。平安時代後期に創建されたと伝えられる真言宗御室派の寺院となります。楕円形の円柱コンクリートの構造物に巨大な水盤が載せられています。 水盤は蓮池となり夏に大賀ハスやスイレンが美...
淡路島の神社仏閣・歴史施設

旧益習館庭園 日本最大級の庭石で国名勝 淡路島洲本市

旧益習館庭園は、淡路島洲本市にある武家庭園です。日本最大級の庭石が用いられた江戸時代に発達した庭園様式の池泉回遊式庭園となります。2019年2月26日に国の名勝に指定されました。 江戸時代に徳島藩の筆頭家老であった稲田氏の別荘の庭園と...
淡路島の神社仏閣・歴史施設

おのころ島神社 淡路島に日本三大鳥居 縁結びのパワースポット

おのころ島神社(自凝島神社)は、淡路島で屈指の縁結びパワースポットです。日本三大鳥居の一つである高さ21.7メートルの大鳥居がある神社です。国生み神話に登場する伊奘諾尊と伊弉冉尊が降り立ったとされる丘にあります。鶺鴒石での特徴あるお祈りの方...
淡路島の神社仏閣・歴史施設

絵島 淡路島で国生み神話のパワースポット

絵島は、国生み神話にまつわる淡路島のパワースポットです。淡路島北端の岩屋港にある高さ20メートルの小島です。古来から和歌を詠む月見の名所です。 平家物語に登場したり、西行法師にも詠まれている景勝地です。約2千万年以上前の砂岩が風化して...
淡路島の神社仏閣・歴史施設

淡路島で名刀菊一文字 松帆神社に所蔵

淡路島には、名刀菊一文字を所蔵する神社があります。淡路島淡路市東浦にある松帆神社です。名刀菊一文字は、昭和初期に発見されて、国の重要美術品に認定されています。松帆神社は、1399年に創建された八幡宮(八幡さん)である松帆神社は、古くは楠木正...
淡路島の神社仏閣・歴史施設

洲本レトロこみち 淡路島で城下町の風情が残る通り

洲本レトロこみちは、淡路島の洲本市にある城下町の風情が残るレトロな通りです。洲本レトロこみちには、江戸時代から残る古い町家や小民家、空き家を利用したお店が並んでいます。洲本レトロこみちでは現在、おしゃれなカフェやレストラン、ショップなど個性...
淡路島の神社仏閣・歴史施設

洲本城 淡路島に西日本最大級の水軍の山城

洲本城は、淡路島洲本市の三熊山にある山城です。戦国時代から江戸時代にかけて淡路国の統治の拠点となりました。周囲には広大な総石垣造の曲輪が残されています。かつて、西日本最大級の水軍の山城といわれていました。洲本城は国の指定史跡、兵庫県の指定文...
淡路島の神社仏閣・歴史施設

淡路島洲本市 ドラクエ記念碑 聖地巡礼4選 堀井雄二さん故郷

淡路島洲本市はドラクエ(ドラゴンクエスト)の聖地としての地位を確立しつつあります。ドラクエ(ドラゴンクエスト)生みの親である堀井雄二さんの故郷であることを最大限に活用して、現在では洲本市の名誉市民となった堀井雄二さんと一緒になって地元で展示...
淡路島の神社仏閣・歴史施設

諭鶴羽神社 淡路島の羽生結弦ファン聖地 元熊野の称され枕草子に登場

諭鶴羽神社は、淡路島で最高峰となる諭鶴羽山の山頂近くに鎮座する神社です。およそ二千年も昔となる第9代開化天皇の時代に、鶴が国生み神話の伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)の二神を鶴が羽に乗せて山頂に降り立ったことが、諭...
淡路島の神社仏閣・歴史施設

松帆銅鐸 発見から調査まで 最古の埋蔵の可能性 神話と古代のつながり

兵庫県教育委員会など5月27日の発表によると、淡路島南あわじ市で2015年に発見された弥生時代の青銅器「松帆銅鐸」の成分に朝鮮半島産の鉛が含まれていました。弥生時代の紀元前4世紀から紀元前3世紀までの最古級の島根県の荒神谷銅鐸と同類の特徴と...
淡路島の神社仏閣・歴史施設

淡路島の初詣 おすすめパワースポット

淡路島で初詣といえば、「伊弉諾神宮(いざなぎ神宮)」です。全国でも知る人ぞ知る歴史と格式を誇る神社です。通称「いざなぎさん」です。淡路島に住む島民であれば、初詣は地元の神社といざなぎさんという方が多いのかもしれないくらいポピュラーです。最近...
スポンサーリンク
error:Content is protected !!