淡路島 梅雨6月(水無月)観光おすすめスポットまとめ2018

投稿記事上

淡路島で梅雨の6月(水無月)におすすめの観光スポットをまとめました。

目次

淡路島国営明石海峡公園 ユリが見頃 30品種1万2000株

淡路島国営明石海峡公園では、「花の谷」にて30品種、約1万2000株のユリが見頃を迎えています。赤やピンク、オレンジやイエローのカラフルな色やタイプの異なったユリが咲いています。百合(ゆり)は6月上旬から7月下旬まで順次開花していきます。お花畑を鮮やかに彩ります。周囲が芳しい香りに包み込まれます。園内には、アジアンティック・ハイブリッド系、LAハイブリッド系、オリエンタル・ハイブリッド系、カノユユリ系、OTハイブリッド系など主に5系統の品種のユリが植えられています。秋に球根を植え付けており、初夏から夏に花を咲かせます。6枚の花びらは、外側の3枚はがくが色づいたもの、内側の3枚が花びらとなっています。花の形状は大きく開くもの、下向きで花びらが反り返るもの、筒状で先端が少し開くもの、上向きでカップ状に咲くものなど様々な種類があります。

ユリが見頃 30品種1万2000株の詳細情報

  • 場所:淡路島国営明石海峡公園 花の谷
  • 期間:6月上旬~7月下旬
  • 開催時間:9:30~18:00
  • 開催住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話番号:0799-72-2000
  • 入園料金:大人450円、シルバー210円、小中学生無料
  • HP:淡路島国営明石海峡公園
  • 駐車料金:普通500円、二輪100円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道の淡路ICから車で5分

奇跡の星の植物館「ウォーターガーデンショー2018」

6月11日(月)から7月9日(月)まで、淡路島北東部の淡路夢舞台にある奇跡の星の植物館で「ウォーターガーデンショー2018」が開催されます。日本最大級となる1000平方メートルを誇るダイナミックな温室空間に、ガーデンウェディングにマッチした美しいホワイトガーデンショーとして、100種類を超える約10000株のホワイトフラワーが白く染め上げて、白い花が華麗で最高の空間演出を施します。アジサイ、ユリ、カラーなど白い花々が清らかなブーケのように見えます。ユリなどの花の甘い香りがほのかに空間を漂っています。水辺には、熱帯スイレン、蓮、サラセニアなど美しい水生植物が飾られた水景は涼しげさを演出します。薄い紫、薄い青の小花たちがアクセントになって、純白の美しさを一層際立たせています。ユニークな工夫を凝らした噴水も登場します。心地よい水音が空間を静寂を際立たせます。

ウォーターガーデンショー2018の詳細情報

  • 開催期間:6月11日(月)~7月9日(月)
  • 開館時間:10:00~18:00(最終受付17:30)
  • 開催場所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 入館料:大人600円、70歳以上300円、高校生以下無料
  • 入館料
  • HP:奇跡の星の植物館
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路駐車場500円(600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で5分

イングランドの丘「サッカーW杯2018応援企画」

淡路島南あわじ市の淡路ファームパーク イングランドの丘で、6月14日(木)から開幕する「2018 FIFAワールドカップ ロシア」に合わせて、日本代表とイングランド代表を応援するイベントが開催されます。日本代表とイングランド代表がそれぞれの試合で勝利した翌日に入園料が半額となります。なお、日本とイングランドが同日にどちらとも勝った場合でも割引は半額となりますので、ご了承ください。翌日の定義は、例として「7月2日27時キックオフの試合の場合、7月3日が翌日となり割引対象」となります。決勝トーナメントに日本代表もしくはイングランド代表が残っている場合は、どちらかが勝利すれば、翌日の入園料が半額となります。日本代表もしくはイングランド代表が優勝すると翌日の入園料が無料となります。

サッカーW杯2018応援企画の詳細情報

  • 期間:6月19日(火)~7月16日(月)
  • 場所:淡路ファームパーク イングランドの丘
  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 開園時間:9:00~17:00(3月~11月)
  • HP:イングランドの丘
  • 駐車料金:無料(1500台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。

パルシェ香りの館「ラベンダーが見頃で摘み取り体験」

淡路島の香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」で、ラベンダーが見頃を迎えています。敷地面積1250平方メートルの大農園に、約1400株ものラベンダーが咲き誇っています。ラベンダーグロッソと呼ばれる品種で、大きな花穂と太い茎が特徴です。つぶつぶとした可愛らしい細かい花が咲きます。また、ラベンダーの満開となる時期に合わせて、6月5日(火)から6月30日(土)まで、ラベンダーの摘み取り体験を開催しています。摘み取り体験では、一人200円で30本の摘み取りを楽しむことができます。ラベンダーの特徴ある甘い香りには、発汗効果や疲労回復、ストレス解消やリラックス効果など効用があるといわれています。古代ローマでは防虫剤にも使用されたそうです。最近では、ラベンダーから抽出されるエッセンシャルオイルが人気となっています。

ラベンダーが見頃で摘み取り体験の詳細情報

  • 開催期間:6月5日(火)~6月30日(土)
  • 開催場所:パルシェ香りの館 大農園
  • 体験料金:200円
  • 本数制限:1人30本
  • 開催住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1
  • 電話番号:0799-85-1162(香りの館)、0799-85-1126(香りの湯)
  • 営業時間:9:00~17:00(受付終了16:00)
  • 入館料:無料(香りの湯:大人700円、小人400円)
  • 休館日:1月、5月、8月以外の第1火曜日(祝日は営業)
  • HP:パルシェ香りの館
  • ベビーカー貸出し:無
  • 車椅子の貸出し:有(無料)
  • 弁当の持込み:不可
  • ペットの入園:不可
  • 駐車場:無料(普通車約200台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名一宮ICから車で約15分、北淡ICから車で約15分

淡路島「あじさいの名所」おすすめ4選

淡路島には「あじさい」の名所やおすすめスポットが多くあります。淡路島の「あじさい園」は関西でも有数の規模を誇ります。毎年6月中旬頃が見頃です。淡路島国営明石海峡公園の約20種類14000株を筆頭に、兵庫県立淡路島公園の約30種類10000株、あわじ花山水の約70種類4000本、あわじ花の歳時記園の約70種類3500株と、4つの「あじさい園」がおすすめです。淡路島国営明石海峡公園では、美しく造成された庭園が魅力です。あじさい以外にも四季折々の花が咲き誇ります。あわじ花の歳時記園では、山間の丘陵地帯に個人のオーナーが創り上げたアジサイ園が広がります。淡路島の大自然を感じることができます。あわじ花山水では、淡路島の秘境といわれる日本の昔懐かしい原風景を個人のオーナーが一から創り上げたアジサイ園広がります。まさに日本の桃源郷といえそうな場所です。兵庫県立淡路島公園では自然をそのまま生かした公園です。森林も池も川も里山の風景が残されています。昨年、アニメパーク「ニジゲンノモリ」もオープンしています。

淡路島国営明石海峡公園 約20種類14000株のアジサイ

  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000

兵庫県立淡路島公園 約30種類10000株のアジサイ

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-72-5377(管理事務所)

あわじ花山水 約70種類4000株のアジサイ

  • 住所:〒656-0031 兵庫県洲本市千草戊60
  • 電話:0799-22-7300

あわじ花の歳時記園 約70種類3500株のアジサイ

  • 住所:〒656-2221 兵庫県淡路市長沢247-1
  • 電話:0799-64-0847

諭鶴羽ダム公園「ホタル鑑賞」

淡路島でホタル鑑賞でおすすめスポットは諭鶴羽ダムです。諭鶴羽ダムは、兵庫県南あわじ市南部の山間にあるダム湖の湖畔が整備された公園です。外周2キロの遊歩道、約30台の駐車場、広場にベンチにトイレなど備わっています。ホタル鑑賞は、毎年6月上旬から6月下旬までが見頃です。普通の蛍(ほたる)ですが「海ホタル」がブームになって以降、最近では「山ホタル」とも呼ばれています。アクセスは自動車のみとなります。神戸淡路鳴門道の西淡三原インターチェンジから約15分で到着します。鑑賞ポイントはダム湖畔の遊歩道の上流折り返し部分の通称「ほたるの橋」周辺となります。諭鶴羽ダムは、春は桜の名所として、初夏はホタル鑑賞の名所として、秋は紅葉の名所として有名です。最近、淡路島の自然を満喫できるウォーキングやジョギングのスポットとしても注目されています。

ホタル鑑賞の名所 諭鶴羽ダム公園の詳細情報

  • 住所:〒656-0403 兵庫県南あわじ市神代浦壁
  • 電話:0799-52-2336(南あわじ観光案内所)
  • 見学自由
  • 入場料:無料
  • 定休日:無休
  • HP:諭鶴羽ダム公園(南あわじ市役所)
  • 駐車場:無料(普通車約30台)入口付近10台、折り返し付近20台
  • アクセス:神戸淡路鳴門道西淡三原ICから車で約15分

ニジゲンノモリ 鬼灯の冷徹「リアル謎解きゲーム」

5月12日(土)から7月16日(月祝)まで土日祝限定で、淡路島公園アニメパーク ニジゲンノモリにて「鬼灯の冷徹×リアル謎解きゲーム ニジゲンノモリ地獄巡りツアー ~獄卒新規採用試験篇~」が開催されます。TVアニメ「鬼灯の冷徹」の世界観を楽しめるオリジナルストーリーで、獄卒新規採用試験に参加した設定です。野外や屋内に設置された手がかりを探して、謎を解きながら数々のミッションをクリアして採用試験の合格を目指すという「リアル謎解きゲーム」です。また、「鬼灯の冷徹」オリジナルドリンクやグッズ(既存商品)を販売しています。オリジナルドリンクは、「鬼灯の冷徹」のキャラクターをイメージしたデザートドリンクが全5種類登場します。1品注文ごとに限定コースター(選択不可)がプレゼントされます。全5種類を集めると裏面の絵柄が繋がる仕組みです。

鬼灯の冷徹「リアル謎解きゲーム」の詳細情報

  • 開催期間:5月12日(土)~7月16日(月祝)土日祝のみ
  • 開催時間:10:00~17:00(最終受付時間)
    ※営業終了時間は19:00となります。
    ※季節により最終受付時間が異なります。
  • 開催場所:淡路島公園アニメパーク ニジゲンノモリ 林間広場
  • 開催住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話番号:0799-72-3161
  • 参加料金:大人1500円、子供1000円
    ※子供は小学生以下
  • HP:ニジゲンノモリ
  • 最寄駐車場:C1駐車場、C2駐車場、C3駐車場

淡路島国営明石海峡公園「でかボールで遊ぼう」

6月1日(金)から7月16日(月祝)まで、淡路島国営明石海峡公園で「芝生広場のでかボールでおもいっきりあそぼう」が開催されます。芝生広場で無料貸出の大きなサッカーボール「でかボール」を期間限定で増やします。たくさんのお子さんに大きな原っぱで大きなボール遊びが楽しめるようになります。園内のアスレチック施設の規模は関西最大級といわれています。4.3ヘクタールもある広大な「芝生広場」以外にも、長さ130メートル、高さ14メートル、幅40メートルもある巨大な複合遊具「夢っこランド」で、8種類のスライダー、ネット渡りにクライミング、バランス遊具に砂場などがあります。この他、水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」や噴水やミストで遊ぶ「水の遊具」もあります。淡路島の風を感じながら、淡路島の水を浴びながら、淡路島の花に癒されながら楽しめます。

でかボールで遊ぼうの詳細情報

  • 開催期間:6月1日(金)~7月16日(月祝)
  • 開催場所:淡路島国営明石海峡公園 芝生広場
  • 開催住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話番号:0799-72-2000
  • 開園時間
    9:30~18:00(4月~8月)、9:30~17:00(9月~10月)
    9:30~16:30(11月~2月)、9:30~17:00(3月)
  • 入園料金:大人450円、シルバー210円、中学生以下無料
  • HP:淡路島国営明石海峡公園
  • 駐車料金:500円(普通車600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分

淡路ワールドパークONOKORO「降水確率プレゼント」

6月1日(金)から6月30日(土)まで、淡路島唯一の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」で、「降水確率プレゼント」が開催されます。梅雨の時期に雨の日でも楽しめるイベントとして企画されました。当日の朝9時のグーグル検索の淡路市の降水確率に応じて、お楽しみプレゼントがあります。当日9時の淡路市の降水確率が80%以上の場合、13時までにご入園のお客様全員に「おのころバーガー」がプレゼントされます。当日9時の淡路市の降水確率が60%~70%の場合、16時までにご入園のお客様全員に「大観覧車乗車券」がプレゼントされます。当日9時の淡路市の降水確率が40%~50%の場合、16時までにご入園のお客様全員に「淡路島玉ねぎ2個」がプレゼントされます。当日9時の淡路市の降水確率が0%~30%の場合、プレゼントはなく通常通りとなります。

降水確率プレゼントの詳細情報

  • 開催期間:6月1日(金)~6月30日(土)
  • 開催場所:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 開催住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 開園時間
  • 平日:10:00~17:30(3月~9月)
  • 平日:10:00~17:00(10月~2月)
  • 土日祝:9:30~17:30(3月~9月)
  • 土日祝:9:30~17:00(10月~2月)
  • 電話番号:0799-62-1192
  • 入園料金:大人(中学生以上)1200円、子供(4歳~小学生)600円
  • HP:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 駐車料金:無料(約1000台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名ICから車で約15分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。HPでご確認ください。

淡路島モンキーセンター「赤ちゃんザル登場」

淡路島洲本市にある「淡路島モンキーセンター」で、赤ちゃんザルが誕生して可愛らしい姿を見ることができます。毎年春の4月末頃から夏の7月初頃まで、約30匹ほどの赤ちゃんザルが次々と誕生します。約300匹の野生のサルを見学したり、オリに入って手渡しでエサやりしたり、サルとふれあれる施設です。人もサルも全ての視線が可愛い赤ちゃんザルたちに集まる恒例の時期となります。ママさんザルにしがみついたり、ヨチヨチ歩きする赤ちゃんザルは本当に愛らしいです。手のひらサイズで、ママさんザルの腕の中にすっぽり納まります。大きな目玉に大きな耳、ふさふさの産毛を生やして見つめられると、笑顔を返してしまいます。ぎこちない動きでバランスを崩しそうになると、こちらまでハラハラしてしまいます。淡路島モンキーセンターは、野生のサルと仲良く楽しくふれあえる広場です。

赤ちゃんザル登場の詳細情報

  • 時期:4月下旬~7月上旬
  • 住所:〒656-2533 兵庫県洲本市畑田組289
  • 電話:0799-29-0112
  • 営業時間:9:30頃~17:00頃(サル(猿)が山から来て山に帰るまで)
  • お食事処:10:00~17:00
  • 定休日:木曜日(祝日年末年始営業)
    ※なお、9月~11月はサル(猿)が来ないので見学できず、ほぼ休園となります。
  • 入園料:大人(中学生以上)700円、小人(4歳以上)350円
  • HP:淡路島モンキーセンター
  • サルのエサ:200円
  • 駐車場:40台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから車で約1時間

イングランドの丘「第7回動物アイドル選抜選挙結果」

淡路島南あわじ市の淡路ファームパーク イングランドの丘で、5月18日(金)に「第7回動物アイドル選抜選挙」の結果が発表されました。トップに輝いたのはウサギの「ごましお」が657票を獲得して優勝しました。2位はイケメンコアラの「ゆうき」となりました。3位はケヅメリクガメの「ガッツ」となりました。今年は20種類の動物たちがエントリーしました。来園者の投票は4月28日から5月13日まで行われました。総得票数で3395票、有効得票数2545票となりました。ウサギとコアラとヒツジは予備選挙が行われて、それぞれ1番人気が選抜選挙にエントリーしました。これでウサギは第2回から第7回までの優勝となり6連覇を達成しました。

動物アイドルのいるイングランドの丘の詳細情報

  • 場所:淡路ファームパーク イングランドの丘
  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 開園時間:9:00~17:00(3月~11月)
  • 入園料金:大人800円、子供400円、3歳以下無料
  • HP:イングランドの丘
  • 駐車料金:無料(1500台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。

淡路島「キティちゃんレストラン」

4月27日(金)に、淡路島北西部に「キティちゃん」でお馴染みのハローキティの創作レストラン「HELLO KITTY SMILE(ハローキティスマイル)」がオープンしました。淡路サンセットラインと呼ばれる夕日が綺麗な海岸沿いにある巨大なキティちゃんの頭を模った建物になります。建物には、創作オリエンタル料理のレストランと、キティちゃんのドームシアターと、キティちゃんグッズを販売するショップなどが入った複合施設となっています。長さ125メートルのデッキが左右に分かれてレストランとカフェになっており、パーティテラスから目の前に広がる美しい海を眺めながら食事やドリンクが楽しめます。直径約14メートルのドーム型シアターでは、プロジェクションマッピングとLEDライトでキティちゃんの夢の世界を表現する約5分間のショーを行います。

キティちゃんレストランの詳細情報

  • 名称:HELLO KITTY SMILE(ハローキティスマイル)
  • 業態:レストラン+シアター+ショップの複合レストラン
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦985-1
  • 電話:0799-70-9037
  • 席数:約750席
  • HP:HELLO KITTY SMILE
  • アクセス
    自動車:神戸淡路鳴門道淡路ICから約10分、北淡ICから約10分
    その他:岩屋ポートターミナルから無料シャトルバスを運行予定

淡路ハイウェイオアシス「淡路たまねぎスープスタンド」

4月7日(土)から、淡路ハイウェイオアシスに、淡路たまねぎスープスタンドが誕生しました。何回でも無料で試飲できる飲み放題のサービスです。提供時間は午前11時から午後5時まで年中無休です。本館中央のアトリウム空間がある入口に設置されています。試飲の方法は、紙コップを蛇口にセットして、蛇口をひねると熱々の「淡路たまねぎスープ」が出てきます。お好みの量で蛇口を止めるという簡単手順です。トッピングに淡路島玉ねぎのオニオンフライが用意されており、お好みで投入します。なお、4月7日(土)から7月16日(月)まで淡路たまねぎスープスタンドの公開記念キャンペーンを開催しています。淡路ハイウェイオアシスの公式SNSをフォローして、「淡路たまねぎスープスタンド」の写真をアップすると、同施設レストラン6カ所で飲食代が1割引きとなります。詳細はHPでご確認ください。

淡路たまねぎスープスタンドの詳細情報

  • 設置日:4月7日(土)
  • 試飲回数:無料で何回でも
  • 設置場所:淡路ハイウェイオアシス
  • 設置住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
  • お問合せ:0799-72-0220
  • 営業時間:11:00~17:00
  • HP:淡路ハイウェイオアシス
  • 駐車場:無料(普通車560台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路SA(上り・下り)から直結

明石海峡大橋ライトアップ 20周年記念イルミネーション

4月5日(木)から5月5日(土)まで毎日の日没から0時まで、明石海峡大橋で神戸淡路鳴門道の全通20周年を記念して特別ライトアップが開催されます。期間後は5月6日(日)から10月31日(水)までの土曜日、日曜日、祝日に限定となります。本四高速のキャッチコピー「わたる つながる みらいへ」をモチーフとした新プログラムとなり、10個のライトアップパターンを中心に行われます。また、淡路サービスエリア上りでは、本館の奥にある「恋人の聖地」に認定される「橋の見える丘」と呼ばれる展望台で蓄光石による幻想的な光の演出が行われています。毎日の日没から日の出まで実施されています。本館向かい側にある全長90mの「桜の小道」では、約100本の桜の開花時期に合わせてライトアップされます。点灯期間は4月1日(木)~5月6日(日)の毎日の日没から23時までとなっております。

明石海峡大橋ライトアップ 20周年記念の詳細情報

  • 開催場所:明石海峡大橋
  • 開催期間
    4月5日(木)~5月5日(土)の毎日
    5月6日(日)~10月31日(水)の土日祝
  • 開催時間:日没~24:00
  • 点灯パターン
    平日:新10パターン
    土日祝:新10パターン+全31パターン
  • HP:明石海峡大橋特別ライトアップ

淡路サービスエリアのライトアップ

  • 開催場所:淡路サービスエリア(上り)本館奥「恋人の聖地」
  • 開催時間:日没から日の出まで
  • 開催場所:淡路サービスエリア(上り)本館向かい「桜の小道」
  • 開催期間:4月1日(木)~5月6日(日)
  • 開催時間:日没~23:00

淡路島ロングライド150申込開始

9月24日(月祝)に開催される自転車で淡路島を1周(約150キロ)するサイクリングイベント「淡路島ロングライド150」の参加申込のエントリー受付が5月11日(金)から開始しています。10時間で淡路島を一周する通称「アワイチ」に挑戦します。最近の「アワイチ」人気から参加者が増加しており、淡路島の秋の風物詩として定着しています。今年は、神戸淡路鳴門自動車道全通20周年記念、兵庫県政150周年記念と節目が重なる開催となります。瀬戸内海の景色や淡路島の山々の景色を眺めながら、淡路島のグルメを楽しみながら、海岸沿いのなだらかなコースから、山岳路の起伏の激しいコースまで、あらゆる大自然を走破できるサイクリングイベントです。なお、参加申込のエントリー受付は、5月11日(金)から8月31日(金)までとなっておりますが、定員になり次第受付終了となります。

淡路島ロングライド150の詳細情報

  • 開催日時:9月24日(月祝)4:45~17:00
  • 集合場所:淡路島国営明石海峡公園 海岸臨時駐車場
  • 大会本部:淡路島国営明石海峡公園 海岸口ゲート棟
  • 発着場所:淡路島国営明石海峡公園 海岸口ゲート棟前
  • お問合せ:0259-74-3515(平日9:00~18:00)大会事務局
  • HP:淡路島ロングライド150
  • 出走受付:9月23日(日)現地受付でゼッケン引渡(代理受付可)
    ※大会当日の出走受付なし
  • 参加資格:中学生以上、大会規則・交通規則・マナーを遵守する方、誓約書を了承した方
  • 参加種目
    ロングライドコース150カテゴリーA(8時間程度で完走できる方)
    ロングライドコース150カテゴリーB(ゆっくり楽しみたい方)
    ※無理な追い越し、混雑緩和のため、スタートを区分けいたします。
    ※スタートは「カテゴリーA」→「カテゴリーB」の順番に行います。
    ※休憩所(エイドステーション)などで設定する通過制限時間はカテゴリーBの最終スターターに合わせて設定しています。
  • 募集定員:2300名(定員になり次第参加受け付け終了)
  • 参加料金:10000円(消費税、傷害保険料を含む)
    ※申込後の取り消し並びに荒天による大会中止については参加費は返金いたしませんのでご了承ください。

淡路島バス乗り放題と高速バス往復券のフリー切符

5月7日(月)から来年1月31日(木)まで、淡路島の島内バス乗り放題に高速バス往復券が付いた全社共通のフリー切符が販売されています。神戸淡路鳴門道全通20周年と兵庫県政150年の記念企画となります。これまで淡路島のバス旅は乗り換えや乗車料金に難がありましたが、乗り放題と往復券の共通フリー切符により、淡路島のバス旅が大変便利でお得になります。北部に到着する「北コース」と南部に到着する「南コース」の2種類があります。「北コース」のチケット価格は、1日フリー券が3700円、2日フリー券が4500円、「南コース」のチケット価格は、1日フリー券が4500円、2日フリー券が5300円となります。両コースとも淡路島の主要地域を走る路線バス全線が乗り放題で利用できることから、淡路島でピンポイントの観光地巡りも安く便利に行えます。

淡路島バス乗り放題と高速バス往復券のフリー切符の詳細情報

  • 販売期間:5月7日(月)~翌年1月31日(木)
  • 販売価格
    北コース:1日フリー券3700円、2日フリー券4500円
    南コース:1日フリー券4500円、2日フリー券5300円
  • 販売場所
    神姫バス神戸三宮バスターミナル(三宮駅東側の高架下)
    三宮バスターミナルJRバスチケットカウンター(ミント神戸地上)
  • お問合せ:078-391-0543(公益社団法人兵庫県バス協会)

淡路島「生しらす丼」おすすめ4店

淡路島で春から秋にかけて旬の食べ物といえば「生しらす」です。今年は4月18日(水)から11月30日(金)までが期間となります。水揚げ直後に瞬間冷凍して鮮度を保ちます。減菌技術を導入して品質を保ちます。独自技術を開発して淡路島オリジナルのブランド「淡路島の生しらす」が誕生しました。「淡路島の生しらす」を一番美味しくいただけるのは「生しらす丼」です。淡路島の人気ご当地グルメといえるでしょう。淡路米のごはんに淡路島の生しらすをのせて、大根おろしやわさび、ゆずや青じそなどアクセントとなるトッピングと一緒にいただきます。今年は63店舗が参加して選び放題ですが、逆に多くて選ぶのが難しいという側面もあります。そこで今回、淡路島の行列必至でも美味しい生しらす丼が食べられるおすすめの4つのお店を厳選してご紹介します。

道の駅あわじ 海千館 生しらす丼(850円)

  • 住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 電話:0799-72-0001

お食事処 渡舟 生しらすたっぷり丼(850円)

  • 住所:兵庫県淡路市楠本112
  • 電話:0799-74-3432

お食事処 浜ちどり 島の生しらす丼(800円)

  • 住所:兵庫県淡路市岩屋925-27 岩屋ポートビル2
  • 電話:050-5590-4889

海鮮料理 源平 海鮮生しらす丼(2200円)

  • 住所:兵庫県淡路市岩屋925-22
  • 電話:050-5590-6551

淡路島「生サワラ丼」おすすめ4店

4月21日(土)に播磨灘のサワラ流し網漁が解禁となり、22日(日)に淡路島でサワラが初水揚げされました。いよいよ淡路島の漁師飯「淡路島の生サワラ丼」がスタートします。今年は4月22日(日)から11月30日(金)までが提供期間となります。淡路島の29店舗が参加しており、生サワラを使った「あぶり丼」「タタキ丼」「漬け丼」「親子丼」「出汁(だし)茶づけ」などオリジナルメニューが多数登場しています。「淡路島の生サワラ丼」は、生サワラを新鮮なまま味わう生食文化を味わっていただきたい思いから誕生しました。古くから猟師町でしか食べられなかったご当地グルメは、鮮度、柔らかさ、脂の乗り、口ざわり、香り、味わい、香ばしさとも抜群です。今回は、淡路島で美味しい生サワラ丼が食べられるおすすめの4店を厳選してご紹介します。

食堂 お多福(おたふく) サワラあぶり山かけ丼(1300円)

  • 住所:兵庫県洲本市五色町都志174-1
  • 電話:0799-33-0341

寿司・海鮮料理 春吉(はるきち) サワラあぶり丼(1620円)

  • 住所:兵庫県洲本市五色町都志524-8
  • 電話:0799-33-1200

ウェルネスパーク五色 レストラン浜千鳥 鰆漬け丼(1300円)

  • 住所:兵庫県洲本市五色町都志1087 ウェルネスパーク五色
  • 電話:0799-33-1600

季節のお料理 鼓や 淡路島玉ねぎと鰆のさっぱり丼(1620円)

  • 住所:兵庫県淡路市多賀119-52
  • 電話:0799-85-0167

ニジゲンノモリ グランピング「グランシャリオ」

5月16日(水)に、淡路島公園のアニメパーク「ニジゲンノモリ」で、グランピング施設「グランシャリオ(GRAND CHARIOT)北斗七星135°」がオープンしています。コンセプトは、淡路島の自然を存分に楽しめるアクティビティと、淡路島の食材を使った創作料理が楽しめるサービスの提供とされています。宿泊エリアは、約134ヘクタールの広大な淡路島公園の敷地で最も高台に位置します。心地よい風がそよぎ燦々と降り注ぐ太陽の下で、四季折々の草木に彩られる公園、広い海と神戸の街並みを背景に世界一の明石海峡大橋を一望できます。夜には、神戸の光輝くネオンライトと淡路島の満天の星空を体感いただけます。淡路島で随一のロケーションです。5月16日(水)~7月19日(木)まで、オープニング記念として、通常料金の30%オフで宿泊できるキャンペーンを開催しています。

グランピング「グランシャリオ」の詳細情報

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7090(平日10:00~18:30)
  • 客室:全23棟(2名1室8棟:約40㎡、5棟:約50㎡、4名1室5棟:約55㎡、5棟:約60㎡
  • 室内施設:テレビ、冷蔵庫、インターネット無料接続(Free Wi-Fi)
  • チェックイン:15:00~、
  • チェックアウト:~11:00(レイト~12:00)
  • 通常料金
    風のコクーン:2名まで1室(約50㎡ウッドデッキ込)1棟62000円~
    空のコクーン:2名まで1室(約60㎡ウッドデッキ込)1棟74000円~
    森のコクーン:4名まで1室(約70㎡ウッドデッキ込)1棟78000円~
    星のコクーン:4名まで1室(約75㎡ウッドデッキ込)1棟82000円~
    ※サービス料金、消費税は別途必要
    ※宿泊、朝夕食事、ニジゲンノモリ「ナイトウォーク火の鳥」の利用特典含む
    ※休日前・ハイシーズンなど季節により料金は異なります。詳細はHPで確認ください
    ※夕食はグループ施設で優待プランもあります。詳細はお問い合わせ下さい
  • HP:グランシャリオ
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • 駐車料金:無料(合計約500台)最寄駐車場により駐車台数が異なります。

洲本城「続100名城スタンプラリー」

4月6日(金)から、日本城郭協会が制定した「続日本100名城」のスタンプラリーが始まっています。公式スタンプ帳を持って、全国の続100名城を訪れて、スタンプを100個集めると「続日本100名城登城者」に認定されます。淡路島の洲本城も昨年4月に選ばれました。洲本城のスタンプは、山すそにある洲本市立淡路文化史料館に設置されています。公式スタンプ帳は、現在販売中の「続日本100名城公式ガイドブック」(1728円)に付いています。洲本城が続日本100名城に選定された理由として、優れた文化財・史跡、著名な歴史の舞台、時代・地域の代表という3つの選定理由も然ることながら、「登り石垣」という全国でも3カ所(松山城、彦根城、洲本城)しかない石垣を持ち貴重であること、東西800メートル、南北600メートルに総石垣造の曲輪があり西日本最大の水軍の城といわれていたことも一因です。

洲本城の詳細情報

  • 住所:〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1272-1
  • 入場料:無料(現在、天守閣の入場不可)
  • 駐車場:無料(普通車約70台)
  • 本丸の最寄り駐車場:大手門跡脇(馬屋曲輪跡)約20台
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約25分

洲本城スタンプの設置場所

  • 場所:洲本市立淡路文化資料館
  • 住所:〒656-0024 兵庫県洲本市山手1-1-27
  • 電話:0799-24-3331
  • 入館料金:大人400円、高校・大学生250円、小中学生100円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約25分

淡路島「海ホタル鑑賞ツアー」宿泊施設利用者限定

4月から淡路島の宿泊施設で「海ホタルの鑑賞ツアー」が開催されています。淡路島観光協会に加盟する宿泊施設の利用者を対象にした無料ツアーとなります。淡路島で夜の自然と海の神秘を目にすることができる体験として毎年好評となっています。今年は、4月から9月のほぼ毎週金曜日と日曜日の夜に行われます。鑑賞ツアーでは、蓋に小さい穴をたくさん開けてエサを入れたビンに紐をつけた仕掛けを海に投げ入れて海ホタルを捕獲します。海に投げ入れた仕掛けを紐を引き上げ、紐についたビンを振ると、ビンが幻想的な青に輝きます。海ホタルの光は広範囲に広がってとても幻想的です。なお、洲本温泉の各旅館にご宿泊者のみ、鑑賞ツアーの無料送迎バスが出ています。海ホタル鑑賞ツアーの希望者は、事前に各宿泊施設に電話予約が必要となります。なお、天候により中止する場合、無料送迎バス満員により締め切る場合があります。

海ホタル鑑賞ツアーの詳細情報

  • 開始場所:阿万海岸海水浴場
  • 開催期間:4月~7月(金曜日、日曜日)
  • 開催場所:慶野松原
  • 開催期間:8月~9月(金曜日、日曜日)
  • 所要時間:約2時間30分
  • 出発時刻:洲本温泉19:30
  • 開始時刻:20:30
  • お問合せ:0799-25-5820(洲本観光案内所)
  • 参加料金:対象宿泊施設に宿泊の方は無料
  • 予約:洲本温泉の各宿泊施設に事前に電話予約
  • ※送迎バスの座席数の関係でご予約できない場合がございます。

淡路島 高速バス特製ポストカード

5月2日(水)から洲本高速バスセンター、津名港ターミナル、福良営業所の3カ所で、明石海峡大橋の開通と淡路島高速バスの運行開始の20周年を記念した特製ポストカードを無料で配布しています。淡路島高速バスを運行する山陽バス、淡路交通、神姫バスが共同で企画しました。なお、特製ポストカードの在庫につきましては、お問合せにてご確認ください。特製ポストカードのイラストは、乗り物イラストレーターの井上広大さんが制作しました。山陽バス・淡路交通・神姫バスの運行開始当時の車両が上段に3つ、現在の車両が下段に3つ並んでいます。背景には、明石海峡大橋、明石のタコ、淡路島の玉ねぎが描かれています。これまで高速バスをご利用いただいた皆様に感謝して、これからも末永くご利用をお願いする「ありがとう」という文字を中心にしたデザインとなっています。

淡路島 高速バス特製ポストカードの詳細情報

  • 配布期間:5月2日(水)~
  • 配布場所:淡路交通(洲本高速バスセンター、津名港ターミナル、福良営業所)
    ※運行会社の参加するイベントや関係施設などでも配布されます。
  • お問合せ:0799-22-3121(淡路交通、平日8:30~17:30)
  • HP:淡路交通

淡路島「七福神めぐり」パワースポット巡り

淡路島の七福神巡りが年明け以降も盛況です。淡路島を七福神が乗り宝物を積んで海を進む「宝船」に見立てて、島各所にある七つの幸福の神様が祀られている七つのお寺を参拝して周ります。宝船は淡路島が国生み神話でイザナギとイザナミが最初に創造された島であること、淡路島が昔から御食国といわれ食の宝庫であること、淡路島が山と海と花に囲まれた自然の宝庫であることに由来しています。縁起が良くてご利益があるパワースポット巡りとして人気の開運ツアーとなっています。

八浄寺(大黒さん、裕福の神様)

  • 住所:〒656-2212 兵庫県淡路市佐野834
  • 電話:0799-65-0026

宝生寺(寿老人さん、長寿の神)

  • 住所:〒656-2143 兵庫県淡路市里326
  • 電話:0799-62-2905

智禅寺(弁天さん、知恵の神様)

  • 住所:〒656-1556 兵庫県淡路市草香436
  • 電話:0799-86-1472

長林寺(福禄寿さん、大望の神)

  • 住所:〒656-1304 兵庫県洲本市五色町都志万歳975
  • 電話:0799-33-0121

護国寺(布袋さん、和合の神)

  • 住所:〒656-0511 兵庫県南あわじ市賀集八幡732
  • 電話:0799-54-0259

万福寺(恵比寿さん、律儀の神)

  • 住所:〒656-0515 兵庫県南あわじ市賀集鍛治屋87-1
  • 電話:0799-54-0244

覚住寺(毘沙門さん、勇気の神)

  • 住所:〒656-0451 兵庫県南あわじ市神代社家343
  • 電話:0799-42-0436

淡路島南パーキングエリア(PA上り)リニューアル

淡路島南パーキングエリア(上り)が3月31日にリニューアルオープンしました。白い船舶をイメージしたスタイルの建物となっています。メインは、世界三大潮流の一つに数えられる「鳴門海峡」と世界一の鳴門の渦潮を跨ぐ「大鳴門橋」の絶景を一望できる展望テラスとなります。2階から4階まで各階に設けられています。各階にはエレベーターで行き来できます。快適に楽しく利用できて、「非日常の旅」の演出するために、フードコートと売店では「賑わい」を、展望テラスでは「眺望」を、ベビールームとリフレッシュルームとインフォメーションでは「回遊性」を重視して設計されています。夜はライトアップされて白い船舶をイメージした建物が浮かび上がり綺麗です。なお、淡路島南ICからは直接本線に進入となり、淡路島南PAに立ち寄ることはできません。

淡路島南PA(上り)の詳細情報

  • 住所:〒656-0661 兵庫県南あわじ市阿那賀大字鳴石731-8
  • 電話:0799-38-4121(インフォメーション)
  • 営業時間
    フードコート:平日8:00~21:00、土日祝8:00~22:00
    売店:平日8:00~21:00、土日祝8:00~22:00
    展望テラス:8:00~20:30
    インフォメーション:9:00~17:00
    ベビールーム:9:00~17:00
    携帯充電器:9:00~17:00
    車椅子貸出:9:00~17:00
  • HP:淡路島南PA
  • トイレ:男10、女10
  • 駐車場:無料(普通車105台、大型車35台)

淡路島中央スマートIC「開通」

神戸淡路鳴門道で、津名一宮インターチェンジから洲本インターチェンジまでの区間に「淡路島中央スマートインターチェンジ(SIC)」が2月17日(土)から開通しています。淡路島中央スマートICは、津名一宮ICから約8Km、洲本ICから約4Kmの位置にあり、洲本市中心部へは約5Km、洲本市五色地域へは約10Kmで結ばれます。洲本市中心部へのアクセスが従来より約5分短縮される見込みです。淡路島中央SICは、通行可能車両が車長12m以下のETC搭載車両に限定されて料金収受係がいません。24時間で利用が可能です。ETCゲート前では、一時停止が必要となります。淡路島中央スマートIC-垂水JCT間の通行料金(普通車)は、平日1750円、休日1590円となり、洲本IC-垂水JCT間の通行料金(普通車)より、平日で110円、休日で60円安くなります。

淡路島中央スマートICの詳細情報

  • 設置場所:兵庫県洲本市中川原町市原
    (津名一宮ICから約8キロ、洲本ICから約4キロ)
  • 利用時間:24時間利用可能
  • 出入方向:両方向利用可能(神戸方面、鳴門方面)
  • 対象車種:ETC搭載の全車種(車長12m以下)
  • ETC車料金の参考価格
    垂水-淡路島中央:1750円(休日1590円)
    神戸西-淡路島中央:1980円(休日1700円)
  • 利用案内
    利用できるのはETC搭載の車両だけとなります。
    車長12メートルを超える車両は利用できません。
    スマートICでは一旦停止が必要となります。
    開閉バーが開いてから発進となります。
    誤って進入した場合インターホンから連絡してください。

洲本市民広場 ドラクエ30周年記念碑の銅像

ドラクエ30周年記念碑の銅像が、2月11日(日)に洲本市文化体育館で「ドラゴンクエストスペシャルコンサート」を誘致開催された際に、ドラクエ生みの親の堀井雄二さんと、作曲家のすぎやまこういちさんが開演前に洲本市民広場にある銅像前で記念撮影をしたことで注目されています。洲本市は、ふるさと納税返礼品にドラクエグッズを採用したり、ドラゴンクエストミュージアムセレクション淡路島洲本を開催したり、ドラゴンクエストスペシャルコンサートを開催したりと、ドラクエの聖地としての地位を確立しつつあります。

ドラクエ30周年記念碑の銅像の詳細情報

  • 場所:洲本市民広場の旧アルファビアミュージアム建物前
  • 住所:〒656-0021 洲本市塩屋1丁目1-17
  • 入場料:無料
  • 駐車場:洲本バスセンター駐車場、イオン洲本店、エディオン洲本店
  • 最初1時間無料、その後1時間毎に100円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICから車で約15分

ニジゲンノモリ「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」

兵庫県立淡路島公園にあるアニメやゲームなど二次元をテーマにしたアニメパーク「ニジゲンノモリ」には、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」をテーマにした「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」があります。クレヨンしんちゃんの世界感を体感できるアトラクションやショップがあるエリアとなっています。ニジゲンノモリは、兵庫県立淡路島公園に2017年7月15日(土)にオープンしたアニメパークです。その名前の通り、アニメ、漫画、ゲーム、絵本など日本の二次元コンテンツを体験できるテーマパークとなります。淡路インターチェンジに程近く、入場料金と駐車料ともに無料です。ニジゲンノモリのメインテーマの一つが、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」です。「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」は、クレヨンしんちゃんの世界感を体感できるアトラクションやショップがあるエリアとなっています。

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークの詳細情報

  • 住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061
  • 入園料:無料
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。
  • HP:ニジゲンノモリ
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • 駐車料金:無料(約500台)アトラクションにより最寄駐車場が異なります。

淡路ワールドパークONOKORO「ミニチュアワールド」

淡路ワールドパークONOKOROには、「ミニチュアワールド」があります。園内の約3分の1を占める広大な敷地に、世界各国の有名な建築物や人気の観光地を25分の1に縮小したミニチュアが展示しています。大変精巧な作りで実物さながらに再現されています。ピザの斜塔にバッキンガム宮殿、アクロポリスに凱旋門、コロッセオに万里の長城、ノイシュバンシュタイン城にタージ・マハルなど、誰もが知っている世界の名立たる建物です。周りを演出する草木で造成された美しい庭園でもあります。ミニチュアワールドをゆっくり歩くと、まるで世界旅行を味わっているかのような気分になります。世界各地の有名な建築物を見ながら、美しい庭園を散策すると心身ともにリフレッシュできます。

ミニチュアワールドの詳細情報

  • 場所:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 開園時間
    平日:10:00~17:30(3月~9月)
    土日祝:9:30~17:30(3月~9月)
  • 電話番号:0799-62-1192
  • 入園料金:大人(中学生以上)1200円、子供(4歳~小学生)600円、障がい者600円
  • HP:淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)
  • 駐車料金:無料(約1000台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名ICから車で約15分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。HPでご確認ください。

じゃのひれドルフィンファーム「イルカとふれあい泳ぐ」

淡路島でイルカといえば「じゃのひれドルフィンファーム」です。イルカとふれあう体験や一緒に泳ぐ体験ができる施設です。淡路島南端の南あわじ市阿万にあります。海と山に囲まれた淡路島の豊かな自然を感じながら、人懐っこいイルカとふれあうと心も体も癒されます。体験では、子供から大人まで初心者でも誰でも楽しめるプログラムが用意されています。水の中に入らずにイルカとふれあえる「ふれあいコース」、水の中に入りイルカと泳ぐ「スイムコース」があります。イルカを学び、イルカとふれあい、イルカと一体に泳ぐ、自然との共生を感じる感動体験となります。また、総合アウトドアリゾート施設となっており、海上釣り堀でフィッシングを楽しんだり、バーベキューやレストランで食事を楽しんだり、キャンプやコテージで泊まりを楽しんだりできます。

イルカとふれあい泳ぐの詳細情報

  • 住所:〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
  • 電話:0799-50-3353(9:00~17:00)
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:無
  • 体験料金:ふれあいコース5000円、スイムコース8000円
  • HP:じゃのひれアウトドアリゾート
  • 駐車場:無料(普通車約100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道西淡三原ICから約20分、淡路島南ICから約20分

あわじクラフトサーカス「インスタ映えスポット」

クラフトサーカス(CRAFT CIRCUS)は、買い物を楽しめるマーケットと食事を楽しめるレストランを備えたリゾート感が溢れる複合観光施設です。淡路島北部の西海岸にある淡路サンセットラインという「日本の夕陽100選」に選ばれた夕日の美しい海辺にあります。100メートルを越えるオーシャンビューのウッドデッキのテラスが約150席あり、目の前に広がる瀬戸内の穏やかな海を眺めながら、淡路島の新鮮な食材を使った料理を楽しむことができます。約150席の屋内飲食スペースもありゆっくりと食事を楽しめます。愛犬と一緒に食事が楽しめるドッグテラスに、約50席のスペースが確保されています。マーケットでは、日本の伝統工芸品やワークショップと、世界各国の伝統工芸品や雑貨や販売する国際蚤の市などがあります。

クラフトサーカスの詳細情報

  • 住所:兵庫県淡路市野島平林2-2
  • 電話:0799-82-1855
  • 時間:10:30〜19:00(LO18:30)
  • 定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
  • HP:あわじクラフトサーカス
  • 駐車場:約80台
  • アクセス:神戸淡路鳴門道北淡ICから車で約10分、淡路ICから車で約15分