ロハスフェスタ淡路島2021 国営明石海峡公園

娯楽・商業

淡路島ロハスフェスタ2021が開催されます。淡路島国営明石海峡公園という緑いっぱいの場所で、自然を大切にする目的で企画された日本最大級のエコイベントとなります。LOHAS(ロハス)を考えます。

自然を大切に自然素材のグッズ、健康志向のグルメやスイーツ、手作り体験のワークショップなどのブースが並びます。ステージでは、様々なジャンルのアーティストのパフォーマンスが披露されます。

「小さなエコを大きなコエに」をメインテーマに、日常の心がけや身近にあるロハスなことを、皆で考えるきっかけとなるフェスタとなります。健康的で持続可能な生活スタイルでSDGsに繋げます。

ロハスフェスタ淡路島2021の開催日程は、2021年10月16日(土)と10月17日(日)の2日間、 9時30分から17時までとなります。参加料金は500円です。入園料が別途必要となります。

ロハスフェスタ淡路島

2021年10月16日(土)と10月17日(日)の2日間、 9時30分から17時まで、兵庫県淡路市にある淡路島国営明石海峡公園の芝生広場で「ロハスフェスタ淡路島2019」が開催されます。

自然を大切にする目的で企画された日本最大級のエコイベントです。参加料金は500円、小学生以下無料です。淡路島国営明石海峡公園の入園料が必要となります。

淡路島の海と山に囲まれた自然いっぱいのロケーションで、自然を大切に自然素材のグッズ、健康志向のグルメやスイーツ、手作り体験できるワークショップなどのブースが並びます。

ステージでは、様々なジャンルのアーティストのパフォーマンスが披露されます。ロハスフェスタは、「小さなエコを大きなコエに」をテーマにオシャレにかわいくエコを実践するために始まりました。

日常の小さな心がけや身近にあるロハスなことを皆で考えるきっかけとなるフェスタとなります。青い空と青い海、緑の山々に囲まれた自然を大切にしていく願いから淡路島が選定されました。

淡路島で自然を体いっぱい感じながら、エコ可愛い物、エコ綺麗な物、エコなグルメを探しながら、ロハスを体験できます。LOHAS(ロハス)な雰囲気で皆一緒にロハスを考えるきっかけになります。

ロハスとは、健康で持続可能な生活スタイです。作り手の思いが込められた手作りの作品、食べる人の健康を考えた身体に優しいグルメ、環境のことを楽しく学べる企画など、ロハスを感じられます。

自然素材の手作りの雑貨や家具、無農薬の食材を活かしたフードやスイーツ、親子で体験できるワークショップなどのブースが、たくさんのテントを張って芝生広場に並びます。

可愛いブースやワクワクするブース、写真スポットもあり、記念撮影もできるフォトジェニックな会場となります。会場を楽しみながらお気に入りの作品やグルメを見つけることでしょう。

手作り雑貨や可愛いグリーン系作品などのマストアイテムをはじめ、美味しいごはんがあり、土産などにドライフルーツやこだわり燻製などがあります。皆で笑顔になれる品々です。

グッズでは、手作り雑貨、木工品、アンティーク、家具、リネン、手作り服、花、苔玉、寄せ植え、ガーデニング、アクセサリー、レザークラフト、彫金、手作りスタンプ、手作り石鹸などが並びます。

体験では、陶芸、漆喰塗り、寄せ植え、石けん作り、アクセサリー作りなどが並びます。フードでは、スローフード、無添加野菜、天然素材製品、地ビールなどが並びます。

ステージでは、多彩なジャンルのパフォーマンスが披露されます。フラダンス、サーカス、アクロバット、パーカッション、ドラム、アコースティック、フォーク、ギター、篠笛とピアノなどです。

2021年は、ペットのワンちゃんにも優しいドッグエリアが設置されます。お洒落な洋服やアクセサリーなどワンちゃんにも優しいLOHASな商品の販売や、ワンちゃん専用フォトスポットが登場します。

出店するブースは、全部で200ブース近くに及びます。前回のブース数は以下のとおりです。

  • 手作り雑貨(布・小物)42ブース、
  • アンティーク:1ブース
  • クラフト(革・木工):27ブース
  • ファッション(大人服・子ども服・鞄・靴・アクセサリー):37ブース
  • ワークショップ:20ブース
  • 健康(物販):2ブース
  • 植物:13ブース
  • 移動販売車両(飲食):13ブース
  • 移動販売車両(物販):3ブース
  • 輸入雑貨:5ブース
  • インテリア(照明 ディスプレイ商品):4ブース
  • フェアトレード:1ブース
  • 個包装:13ブース
  • 現場調理:11ブース

持参する物

持参する物を持っていくとロハスフェスタをより楽しめます。

マイ食器やマイ箸など

ロハスフェスタ淡路島2019は、ゴミゼロを目指すためにお支度セットの持参を推奨しています。お支度セットは、マイ食器やマイ箸、ボトルやエコバッグ、スプーンやホーク(カトラリー)などになります。会場には、使用後の食器などを洗えるブースも設置されています。

  • マイ食器
  • マイ箸
  • マイボトル
  • エコバック
  • スプーンやホーク(カトラリー)

牛乳パックや天ぷら油など

ロハスフェスタ淡路島2019は、使用済みの牛乳パックや天ぷら油、ダウン(衣類)や小型家電などを持参できます。回収すると再生して資源として再利用します。回収した天ぷら油は、バイオディーゼル燃料を精製します。ロハスフェスタで使用する発電機の燃料になります。牛乳パックは再生されます。トイレットペーパーなど身近な製品の資源になります。

  • 牛乳パックの回収
  • ダウン(衣類)の回収
  • 使用済み天ぷら油の回収
  • 小型家電の回収(小型ゲーム機、小型カメラ、携帯電話)

イベント

数々のイベントが開催されます。

「くまもん」が登場

大人気のご当地キャラクター「くまもん」が登場します。2021年10月16日(土)にイベントとして日本全国を飛び回っている人気者くまモンがステージを盛り上げます。

  • 開催日時:10月16日(土)11:30~
  • 開催場所:芝生広場 特設ステージ

ワンちゃんフォトコンテスト

ワンちゃんフォトコンテストでは、自身のインスタグラム(Instagram)に「#ロハス淡路島2021ワンフォト」のハッシュタグを付けて、会場で撮影したワンちゃんの画像とコメントを投稿します。

「いいね」が多い写真がグランプリです。商品が贈呈されます。参加賞(各日先着50個)もあります。

こだわりグルメアワード

こだわりグルメアワードでは、来場者の皆さんの投票により、安心安全、健康な食材を使ったロハスキッチンの出展者から、ロハスこだわりグルメ・アワードが決定されます。

味が美味しい、身体に優しい、食材にこだわりのメニューがズラリと並びます。単純に美味しいという基準だけ決めるのではなく、各ブースのこだわりを審査基準に相応しいブースが決まります。

入場証が投票券となります。会場にある投票所で投票ができます。結果は、最終日にステージで発表されます。後日、公式サイトでも発表されます。

マイボトル持参で給茶スポットの利用可能

ロハスフェスタでは、マイボトルを持参してもらえるように給茶スポットが登場します。ロハスな事に賛同いただける方に、無料の給茶スポットでほうじ茶の給茶ができます。

美味しいほうじ茶をマイボトル持参で自由に飲むことができます。使い捨ての容器(ペットボトルなど)では利用できません。使い捨てコップを減らして、環境に優しい生活が可能となります。

エコステーション(お仕度洗い場)

来場者にたくさんの美味しいものを食べていただくために、使用済みを洗える「エコステーション(お仕度洗い場)」を設置しています。マイ食器やマイカトラリー(スプーンやホークなど)を洗えます。

マイ食器やマイカトラリーの持参を推奨しています。会場には、たくさんのこだわり飲食店が出展しています。洗って何度でも利用して楽しめます。スポンジ、洗剤も完備しています。

環境に優しい素材のカトラリー

環境への取組の一環として「ゴミゼロ」を目指しています。飲食をされる方には、食器やカトラリー(スプーンやホークなど)の持参を推奨しています。

もし、カトラリーを忘れた場合、環境に優しい素材で作られた箸・スプーン・フォークを無人販売所で販売しています。販売価格は各10円です割り箸は、郡上産スギ材を使った割り箸です。

郡上割り箸は、国産の間伐材を使っています。力強くて優しい日本の林業の香りが楽しめます。食器は各飲食出展ブースで、リユース食器を購入することができます。

ロハス エコ・リサイクルコーナー

ロハスフェスタでは、様々な環境負荷の軽減の取り組みの一環として「使用済み天ぷら油」「牛乳パック」「ダウン回収」「小型家電」の回収を行っています。

牛乳パック回収では、牛乳パックを再生して製品になる資源の一つとなります。日常でリサイクル実践のきっかけにまります。実用的なトイレットペーパーや箱ティッシュに再生されます。

ロハスフェスタの会場にある仮設トイレで使用されるのは、再生した「ただいまロール」です。皆さまが持参した牛乳パックはロハスフェスタで役立ちます。

使用済み天ぷら油回収では、使用済みもしくは賞味期限切れの天ぷら油を持参すると、精製した後に「バイオディーゼル燃料」として会場で使用される発電機の燃料となっています。

ダウン回収では、再生ダウンを使ったコートをアパレルとして初めて発売される三陽商会と河田フェザーの協力からダウンの回収をスタートしました。昨今、羽毛の需給バランスが崩れています。

希少な資源であるダウンを循環して再利用できます。廃棄したダウンを焼却する際に発生する二酸化炭素の排出も抑えられます。ダウン回収はダブルでエコな取り組みといえます。

ダウン回収特典としてダウンを持参した方から、ガラガラ抽選で、回収した羽毛から作られたダウンがプレゼントされます。ガラガラ抽選は回収場所で参加できます。

小型家電の回収では、日本の様々な家電製品には、原材料として使用した有用金属が多く含まれています。都市鉱山 ともいわれています。不要な小型家電を持参すると新しい家電へと再生されます。

ロハッチラリー

エコ・リサイクルコーナーにおける回収物の持参する取り組みは、ロハッチラリーと連動しています。ロハッチラリーは、資源回収や会場に設置された環境にまつわるクイズに回答してスタンプをゲットするスタンプラリーです。スタンプの個数に応じて素敵なプレゼントがあります。

なお、ロハッチラリーへ参加する場合は、回収物の持参する数量に条件があります。持参した方には、ロハッチのポストカードを1種につき1枚がプレゼントされます。

  • 牛乳パック回収:洗って開いて5枚以上を持参
  • 使用済み天ぷら油回収:ペットボトルなどに入れて500ミリリットル以上を持参
  • ダウン回収:そのままの状態で1枚以上を持参
  • 小型家電:1つ以上を持参

小さなお子様に迷子ステッカー

小さなお子様を連れの方は、入り口付近の迷子ステッカー配布ブースで迷子ステッカーを受け取ります。個人情報に配慮した運用がされます。たくさんの来場者で迷子ステッカーは便利です。

台紙に携帯番号を記入します。識別番号のみ書かれたシールをお子様に貼ります。携帯電話番号が書かれた台紙はスタッフに渡します。迷子のお子様を発見した場合、すぐ連絡が届きます。

物々交換(エクスチェンジ)

ものが循環する豊かな社会づくりを目指し服の交換パーティー(エクスチェンジ)があります。日本人は一年間で平均10キロの服を買っているそうです。そのうち9キロは捨てているそうです。

モノを買い続け、捨て続ける生活では持続性がありません。愛着があるけど、使わないアイテムや、喜んでもらえそうなファッション・アイテムをロハスフェスタに持ち寄って物々交換をします。

自身が持ち寄るファッション・アイテムは、モノにまつわる思い出や交換する方へのメッセージを「エピソード・タグ」に書いて付けます。自身のファッション・アイテムをコーナー担当者に渡します。

参加者それぞれが好きな服を持って帰れるというシンプルな仕組みです。クローゼットの整理ができて社会貢献にもなる人とのつながりという温かさも体感できる楽しい交換パーティーとなります。

参加方法は、持ってきた商品に「エピソードタグ」を付けることだけです。持ってきた商品を渡して、他の方のエピソードタグを見ながら、気に入った商品を見つけたらもの持ち帰りできます。

注意事項としては、商品は、おしゃれアイテムであること、洗ったもの、汚れが目立たないもの、他の人に喜ばれるだろうと思われるものに限ります。ブースは不要品の回収場ではありません。

交換パーティー(エクスチェンジ)は「お金」ではなく「想い」のやりとりです。

子ども広場

子ども広場では、動物広場やふわふわなど遊具が楽しめます。子供たちに楽しくエコへの意識を高めてもらえるワークショップのブースもたくさん登場します。

子育てママさんも参加できるように、お湯が利用できる授乳室やオムツ交換所が設置されています。

  • ふわふわ:300円(1回)
  • 動物広場:300円(1人)入場は3歳以上、3歳~5歳は大人同伴

詳細・基本情報

  • 開催日時:2021年10月16日(土)17日(日)9:30~17:00
  • 開催場所:淡路島国営明石海峡公園 芝生広場
  • 入場料金:500円(小学生以下無料)入園料別途必要
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:06-6338-0641(ロハスフェスタ事務局)
  • 公式サイト:https://lohasfesta.jp/awajishima
  • 開園時間:9:30~17:00
  • 入園料金:大人450円、シルバー210円、小中学生無料
  • 駐車場:淡路夢舞台地下駐車場(500台)、淡路口駐車場(240台)
  • 駐車料金:普通500円、二輪100円(レストランとショップの利用で無料券配布)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分