淡路島観光スポットおすすめ34選

淡路島カフェおすすめ14店 2020年最新版

淡路島のカフェでおすすめ14店をご紹介します。淡路島には、海沿いでオーシャンビュー、山間の隠れ家的な古民家、フォトジェニックなインテリアなどインスタ映えのお洒落カフェが数多くあります。

パンケーキ、バウムクーヘン、ワッフル、はちみつなどのデザート、淡路島の食材を使用した健康志向のヘルシーランチ、本格的な珈琲やオリジナルスイーツなどで人気となっています。

スターバックスコーヒー 淡路SA(下り線)店

スターバックスコーヒー 淡路SA(下り線)店は、淡路島で唯一のスタバとなります。場所は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路SA下り線にあります。

アクセスは、自動車もしくは高速バスとなります。大観覧車が目印です。なお、淡路SAは上下線が連絡道路で結ばれています。複合施設「淡路ハイウェイオアシス」を間に挟んで往来が自由となります。

建物は、観覧車の近くで展望広場に隣接しています。営業時間は、7時から22時までです。座席は、カウンター10席、テーブル10席、テラス14席があります。子供用イスが用意されています。

昼も夜も絶景が眺められるスタバとして人気です。テラス席は開放感があります。

スタバから眺望は、昼間が空と海に挟まれて明石海峡大橋や神戸の街並みなど美しい景色が広がります。夜間が、ライトアップされた明石海峡大橋と神戸のネオンなど美しい夜景が広がります。

メニューは、フラペチーノやラテ、コーヒーやティーなどがあります。なお、フラペチーノはフラッペとカプチーノの造語となります。冷たいドリンク商品でスターバックスの登録商標です。

スターバックスコーヒー 淡路SA(下り線)店店の基本情報

  • 名称:スターバックスコーヒー 淡路サービスエリア(下り線)店
  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋2568
  • 電話:0799-73-2051
  • 営業時間:7:00~22:00
  • 定休日:不定休
  • 座席数:34席(カウンター10席、テーブル10席、テラス14席)
  • 駐車場:約350台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の明石海峡大橋を渡ってすぐ

Cafe Oasis(カフェ オアシス)

Cafe Oasis(カフェ オアシス)は、淡路ハイウェイオアシスにあるカフェです。本館に4つの飲食店と淡路島最大級のお土産ショップ「物産館」があります。別館に3つの飲食店があります。

アクセスは、高速道路の淡路サービスエリアと連絡道路で結ばれています。往来が自由です。淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」と直結しています。明石海峡大橋の絶景が眺められます。

場所は、本館のオアシス館の1階にあります。巨大なアトリウム空間には、高さ10メートルの木々が並んでいます。緑が豊かで開放感が抜群です。フードコートでリゾート気分を満喫できます。

ランチは、淡路牛と玉ねぎを使用した「オアシスバーガー」が人気です。スイーツは、淡路島牛乳のコクが特長の「みるくそふと」、醤油味でお団子と餡子が絶妙の「センザン醤油ソフト」がおすすめです。

ドリンクは、天皇に献上された名水「御井の清水」を使用した「淡路島サイダー」、淡路島の藻塩を使用した「藻塩レモンスカッシュ」、地ビール「あわぢびーる」が好評となっています。

Cafe Oasis(カフェ オアシス)の基本情報

  • 名称:Cafe Oasis(カフェ オアシス)
  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674−3 オアシス館1階
  • 電話:0799-72-0220
  • 営業時間:平日9:00~19:00(L.O.18:30)、土日祝9:00~20:00(L.O.19:30)
  • 座席数:約80席(屋内テラス席)
  • 定休日:無休
  • 入場料金:無料
  • 駐車場:普通車約500台、大型車50台
  • 駐車料金:3時間無料、1日500円
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路SA上下線から連絡道路で直結

ミエレ(miele)

ミエレ(miele)は、はちみつ(蜂蜜)の料理やデザートでおすすめのカフェです。場所は、淡路島北西海岸の淡路市野島にあります。アクセスは、高速道路の淡路インターチェンジから車で約15分となります。

店名はイタリア語で「ハチミツ」を意味します。建物は、南欧風の白い建物で船舶のような形です。店内はオープンテラスです。開放的で海と空を眺められます。リゾート気分を満喫できます。

座席は、カウンター8席、テラス56席、屋内テーブル席があります。テラス席はウォータフロントです。窓がなく開放的な空間です。爽やかな潮風を感じられます。心地よい潮騒が聞こえてきます。

メニューは、「健康」をテーマに淡路島の新鮮な食材と世界から集めた13種類の蜂蜜を融合させたオリジナルグルメとなります。全てのカフェメニューにお好みでハチミツをトッピングできます。

淡路牛バラはちみつカレー、焼きはちみつとバターのデザートナポリピッツァは名物で絶品です。はちみつワッフルをはじめ、淡路島牛乳のはちみつジュースやハニードリンクなどデザートも充実しています。

眺望は、通称「淡路サンセットライン」と呼ばれる県道31号線沿いで、日本の夕陽百選に選ばれた播磨灘に沈む絶景が眺められます。雨天や強風、冬季は雨風防止や寒さ対策にカーテンが施されます。

ミエレ(miele)の基本情報

  • 名称:miele(ミエレ)
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
  • 電話:0799-80-2600
  • 営業時間:10:30~19:00(LO18:30)、11月~2月10:30~18:00(LO17:30)
  • 座席数:80席(カウンター8席、テラス56席、屋内テーブル席16席)
  • 定休日:毎週火曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:無料(普通車30台)周辺に臨時駐車場あり
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分

カフェスコーラ

カフェスコーラは、廃校の小学校をリノベーションした複合施設「のじまスコーラ」の1階にあるカフェです。レストラン、ベーカリー、マルシェ、バーベキュー、動物園などがあります。

淡路島北西海岸の高台にあり眺望が美しいです。校舎を入ると運動場が駐車場です。校舎は白で赤のワンポイントでお洒落になっています。運動場の奥に動物園の飼育小屋があります。

元職員室を改装したカフェは、白を基調に清潔感があります。座席は、屋内40席とテラス30席があります。テラス席には、ペット同伴専用スペースが設置されています。

ランチコースは、パスタ・カレー・スペシャルからメイン料理を選びます。淡路島の野菜のサラダバーとスープ、フォカッチャとピザの食べ放題が付きます。価格が1550円(税抜)と大変お得です。

スイーツは、毎日手作りの本日のドルチェです。自家製ジンジャーエール、ベリージュース、アボガドジュースなどオリジナルドリンクも人気です。アルコールで淡路七福神ビールも注目されています。

なお、犬専用メニューでワンちゃんと一緒に食事を楽しめることから愛犬家に人気です。ペット同伴で姉妹施設に行くと特典がある「ノース アワジ ペットカード」を無料で発行しています。

カフェスコーラの基本情報

  • 名称:カフェ・スコーラ(cafe scuola)
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843 のじまスコーラ1階
  • 電話:0799-82-1820
  • 営業時間:ランチ(平日11:00~14:00、土日祝11:00~15:00)、カフェ(平日14:00~18:00、土
  • 日祝15:00~18:00)
  • 座席数:70席(室内40席、ドッグテラス30席)
  • 駐車場:約80台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分

幸せのパンケーキ淡路島リゾート

幸せのパンケーキ淡路島リゾートは、パンケーキでおすすめのカフェです。場所は、淡路島北西海岸の淡路市尾崎にあります。アクセスは、高速道路の北淡インターチェンジから車で約4分となります。

運営会社はマジア東京株式会社です。チェーン展開しており全国27件目の店舗となります。駐車場は、無料で約100台が収容できます。

座席は、店内53席、屋外141席となります。全席オーシャンビューで、カップルシート、ファミリーシート、ドッグエリアなどがあります。瀬戸内海を眺めながらリゾート気分を満喫できます。

メニューは、20分間以上かけて焼き上げる無添加の絶品パンケーキがメインとなります。ニュージーランド直輸入の高純度のマヌカハニーと、北海道の生乳から誕生した発酵バターが自慢です。

ドリンクは、タピオカドリンク、トロピカルジュース、ジェラートなどが人気です。

眺望は、通称「淡路サンセットライン」と呼ばれる県道31号線沿いで、日本の夕陽百選に選ばれた播磨灘に沈む絶景が眺められます。屋内ではオープンキッチンでパンケーキを焼き上げる工程が眺められます。

周辺施設は、テラス席のプール、岬のブランコ、幸せの鐘などがあります。インスタ映えスポットがいっぱいです。テニスコートやフットサルコートがあり、子供広場としてボール遊びに利用できます。

幸せのパンケーキ淡路島リゾートの基本情報

  • 名称:幸せのパンケーキ 淡路島リゾート
  • 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎42-1
  • 電話:0799-85-1111
  • 営業時間:平日9:30~19:30(L.O.18:40)、土日祝9:00~19:30(L.O.18:40)
  • 定休日:不定休
  • 座席数:193席(店内52席 屋外141席)
  • 駐車場:約100台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の北淡ICから車で約4分

トムズスタジオ淡路夢舞台

トムズスタジオ淡路夢舞台は、淡路島北東部のリゾート施設「淡路夢舞台」にあるカフェです。奇跡の星の植物館、明石海峡公園、ウェスティン淡路、国際会議場、レストラン、ショップなどがあります。

場所は、奇跡の星の植物館の入口手前にあります。アクセスは、高速道路の淡路インターチェンジから車で約5分となります。建築家の安藤忠雄さんが設計した巨大な複合建造物となります。

ランチは、淡路ビーフと淡路猪豚を使用した淡路島ゴールデンバーガーをはじめ、淡路島まるごと玉ねぎカレー、ふわとろ卵のオムライス、たこ飯、デミグラスハンバーグなどがおすすめです。

デザートは、淡路島牛乳のソフトクリーム、フラペチーノが人気です。コーヒーは有機栽培豆を使用しています。植物園で年7回開催されるフラワーショーに合わせて利用するのに便利です。

お土産ショップが併設されています。淡路島たまねぎを使用したチップス、ドレッシング、せんべい、スープなどが人気です。淡路島牛乳の乳製品、淡路島サイダー「アイラブネ」などもおすすめです。

テイクアウト店として「焼き芋 土力」が併設されています。貯蔵庫で40日以上熟成させて糖度40度以上の蜜芋を焼いたスイーツのような焼き芋を販売しています。

トムズスタジオ淡路夢舞台の基本情報

  • 名称:トムズスタジオ淡路夢舞台
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2
  • 電話:0799-75-2588
  • 営業時間:10:00~18:00(L.O.17:30)
  • 座席数:68席
  • 定休日:奇跡の星の植物館の休館日
  • 駐車場:ウェスティンホテル淡路地下駐車場(普通車約600台)
  • 駐車料金:普通車600円
  • アクセス:神戸淡路鳴門道の淡路ICから車で5分

cafe maaru(カフェ マアル)

cafe maaru(カフェ マアル)は、バウムクーヘンが人気のカフェです。場所は、洲本市海岸通りで道路を挟んで洲本港に面します。アクセスは、高速道路の洲本インターチェンジから車で約12分となります。

建物は、真っ白な壁に緑の木々が映える南欧風です。店内は、カウンター席とテーブル席、ソファー席にテラス席、ハンモック席まであります。SNSでインスタ映えカフェとして頻繁に登場しています。

バウムクーヘンは、淡路島の食材をふんだんに使用した「淡路島ばぁむ」と命名されて販売しています。隣の厨房の調理場はガラス張りで、タイミングが合えば焼き上げる製造工程を見学できます。

鶏卵は、地元の北坂養鶏場で作られるブランド卵を使用しています。米粉は、地元農家で育てられた良質な米粉を使用しています。気温や湿度の変化で生地の焼き加減を調整するために一層一層手焼きしています。

イチゴにベリー、キャラメルにチョコ、抹茶にフルーツ、安納芋にモンブランなど様々なトッピングがあります。しっとりとふんわりできめが細かく口どけが良好です。卵の風味と素材の美味しさが広がります。

ランチは、管理栄養士さんが手掛けた健康志向のヘルシーランチです。メインを肉料理と魚料理から選べるmaaruランチは、みそ汁とご飯に小鉢3品が付きます。生パスタやハンバーグ、オムライスがあります。

cafe maaru(カフェ マアル)の基本情報

  • 名称:cafe maaru(カフェ マアル)
  • 住所:〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1-7-19
  • 電話:0799-20-5624
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:火曜日
  • 座席数:32席(カウンター7席、テーブル25席)
  • 駐車場:洲本港第3駐車場(3時間無料のサービス券)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の洲本ICから車で約12分

珈楽粋 (クラシック)

珈楽粋 (クラシック)は、本格派コーヒーを楽しめるカフェです。場所は、洲本市加茂の県道474号線を少し曲がったところです。アクセスは、高速道路の洲本インターチェンジから車で約7分となります。

創業20年以上となる老舗です。平日も土日祝も関係なく賑わいます。地元民をはじめ、観光客に親しまれ愛されています。カフェというより喫茶店というほうがピッタリな昔懐かしい雰囲気です。

建物は、白壁と瓦屋根の木造平屋の洋館です。店内は、白壁と黒い木の床や柱でインテリアがシックにまとめられています。BGMにジャズが流れます。レトロモダンな雰囲気を醸し出します。

座席は、カウンター席からテーブル席まで黒い格調の高い重厚なチェアが並びます。1名から8名まで対応できます。黒い食器棚には、お洒落で色彩豊かなコーヒーカップと受け皿のソーサーが並びます。

コーヒー(珈琲)は、独自に仕入れたコーヒー豆から産地の特徴を活かしながら趣向に偏りのない味わいを追求しています。約10種類のコーヒー豆を厳選しています。くつろきながらコーヒーを堪能できます。

微かに流れる音楽、上質な食器、重厚な木組み、珈琲バリスタが淹れる珈琲、アロマが豊かに薫る空間と雰囲気も満点です。気品あふれる空間で、リラクゼーションなひとときを過ごせます。

珈楽粋(クラシック)の基本情報

  • 名称:珈楽粋(クラシック)
  • 住所:〒656-0013 兵庫県洲本市下加茂1-4-54
  • 電話:0799-26-1030
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 定休日:年中無休
  • 座席数:55席(カウンター10席、テーブル2人席5台・4人席4台・8人席2台)
  • 駐車場:約30台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の洲本ICから車で約12分

Lamer(ラメール)

Lamer(ラメール)は、オシャレな内装とテラスの眺望がおすすめのカフェです。場所は、淡路島北端の淡路市岩屋にあります。アクセスは、高速道路の淡路インターチェンジから車で約4分となります。

建物は、元縫製工場をリノベーションした真っ白の2階建てです。カフェは2階となります。1階はセレクトショップです。国内外から取り寄せた衣料品や雑貨を販売しています。

店内は、開放的でゆったりとくつろげるスペースとなります。内装やインテリアが統一されて大人カワイイ空間です。巨大テディベアのぬいぐるみは、インスタ映え写真が撮れると人気です。

座席は、テーブルにローテーブル、イスにソファー、カップルシートにカウンター、テラスなど多種多様です。屋外テラスからは、世界一の吊り橋「明石海峡大橋」の大パノラマの絶景が眺められます。

ランチは、平日限定数量のランチプレートをはじめ、パスタセット、オムライスセット、カレーセット、ライスセット、キッズプレートなど多数あります。キッズスペースもあり女子会に便利です。

デザートは、鉄板で焼き上げたシュー生地でフワフワ食感のパンケーキが人気です。メディアで多数取り上げられて話題です。ドリンクは、コーヒー、ラテ、フラペチーノなどがあります。

Lamer(ラメール)の基本情報

  • 名称:CAFE & SELECT SHOP La mer(ラメール)
  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1863-2
  • 電話:0799-70-4367
  • 営業時間:平日11:00~17:30(L.O.17:15)、土日祝11:00~19:00(L.O.18:15)
  • 定休日:金曜日
  • 座席数:80席
  • 駐車場:約15台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICから車で約4分

ふくカフェ

ふくカフェは、自家製ワッフルが人気のカフェです。場所は、淡路島中央の南あわじ市倭文にあります。アクセスは、高速道路の洲本インターチェンジから車で約12分となります。

築100年以上の日本家屋をリノベーションした古民家カフェとなります。淡路島で古民家カフェの元祖といわれています。山間でのどかな池のほとりにあります。

店内は、洋風の部屋と奥に畳の部屋があります。洋風の部屋には、様々なタイプのテーブルとソファーが並んでいます。畳の部屋には、襖に欄間、塗り壁などに座布団とテーブルが並んでいます。

ランチは、小鉢ランチとカレー3種類があります。こだわりのカレーは、玉ねぎ1個、フルーツと野菜9種類、スパイス16種類などを配合しています。3段階の変化を味わえます。

ワッフルは、淡路島産の牛乳と卵が使用されています。自家製で焼きたての本場ベルギータイプのワッフルです。外カリ中身フワで出来たて熱々です。ボリューミーで甘さ控えめで、あっさりした後味です。

コーヒーは、淡路島の湧き水を使用した自家焙煎で挽きたて煎りたての香りの豊かなコーヒーです。日本中を珈琲豆を探して2年以上探して出会った高品質の珈琲豆をロースターで自家焙煎しています。

ふくカフェの基本情報

  • 名称:ふくカフェ
  • 住所:〒656-0152 兵庫県南あわじ市倭文長田224
  • 電話:0799-53-6170
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:木曜日
  • 座席数:27席
  • 駐車場:約15台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の洲本ICから車で約12分

カプチーノ

カプチーノは、オーガニック食材を使用したランチがおすすめのカフェです。場所は、淡路島東海岸の洲本市北部にあります。アクセスは、高速道路の津名一宮インターチェンジから車で約15分となります。

卵問屋の卸会社「柿原鶏卵販売」が経営しています。障害者と健常者が共に協力しながら運営しています。人に優しい福祉のお店です。建物は、ログハウス風の2階建てです。

店内は天井も高く開放的です。全面ガラスのテラス席のみペットの入店が可能です。座席は、1階のテーブル席、2階のソファー席、テラス席を合わせて約70席ほどです。

食材は、系列店「たまご屋さん」から毎日仕入れる採れたて卵を使用した料理が自慢です。契約農家から仕入れる農薬不使用の野菜、玄米や他15種類の雑穀をブレンドした淡路米などオーガニックです。

ランチは、自慢の玉子を使ったオムライスが絶品です。健康志向の方に人気の花てまり御膳をはじめ、カレー、パスタ、牛丼、玉子丼、淡路牛のローストビーフ、地だこの唐揚げなどレパートリーが豊富です。

デザートは、工房で毎朝手作りされる自家製ケーキとなります。オーガニックコーヒーでリラックスできます。国道28号線沿いで、ツーリングやドライブの休憩、ペット同伴やグループの利用に人気です。

カプチーノの基本情報

  • 名称:キャンパスCAFE カプチーノ
  • 住所:〒656-0001 兵庫県洲本市中川原町714-9
  • 電話:0799-28-0246
  • 営業時間:8:00~19:00
  • 定休日:月曜日
  • 座席数:約70席(テラス席、1階テーブル席、2階ソファー席)
  • 駐車場:約20台(無料)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮ICから車で約15分、洲本ICから車で約15分

カフェマルコウ

カフェマルコウは、淡路島の地魚ランチでおすすめのカフェです。場所は、淡路島北西海岸の淡路市郡家にあります。アクセスは、高速道路の津名一宮インターチェンジから車で約10分となります。

漁師さんが営む家族経営のアットホームな雰囲気です。建物は、真っ白の木造平屋1階建てです。バリアフリー対応です。店内は、ナチュラルテイストで温もりを感じられるシンプルで落ち着いた空間です。

座席は27席です。テーブルをつっくけてアレンジできます。地魚料理には、目の前の播磨灘から隣に見える郡家漁港に仕入れる旬の魚を使用されます。焼いたり、煮たり、揚げたり種類が豊富です。

地魚ランチは、お魚のメインとしてスズキ、ボウゼ、シタビラメなど旬の魚が使用されます。淡路島で食べる地魚は、煮魚にすれば身がホクホク、フライにすれば身がジューシーで絶品です。

ご飯は、釜揚げしらす丼のミニとなります。味噌汁と小鉢、漬物が付きます。単品メニューでは、ぷりぷりえびのフライランチ、シラスの釜揚げ丼、淡路玉ねぎの手作りカツカレー(サラダ付き)が好評です。

ランチタイムの他に、ティータイムには、ガトー・ショコラ、シフォンケーキ、チーズケーキ、パンケーキなどのセットが人気です。海を眺めながらのコーヒーでゆっくりリラックスできます。

カフェマルコウの基本情報

  • 名称:カフェ マルコウ(Cafe Marukou)
  • 住所:〒656-1511 兵庫県淡路市郡家1168-2
  • 電話:0799-70-1671
  • 営業時間:7:00~17:00
  • 定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
  • 座席数:27席
  • 駐車場:無料(15台程度)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約10分

志知カフェ

志知カフェは、玉ねぎ倉庫跡地を改装したカフェです。場所は、淡路島南中央の南あわじ市志知にあります。アクセスは、高速道路の西淡三原インターチェンジから車で約10分となります。

周辺は、玉ねぎ倉庫と田園に囲まれています。建物は、玉ねぎ倉庫らしく波板スレートが張られています。2階建て以上の大型倉庫です。店内は、敷地が広く天井が高く巨大空間です。

座席は、開放的なスペースに様々なテーブルとソファーがランダムに配置されています。個室や座敷もあります。若いカップル、女子会、ママ友会、子供連れファミリーなどに人気です。

ランチは、全部で20種類の唐揚げプレートがおすすめです。10種類以上の味付けが選べる唐揚げ、五穀米のご飯、新鮮野菜のサラダ、一品小鉢がワンプレートで提供されます。

また、玉ねぎスープのサービスが付きます。セルフサービスでおかわり自由です。淡路島玉ねぎを使用した自家製のオニオンフライカレーや、超希少部位「いちぼ」を使用したローストビーフ丼も人気です。

デザートでは、エスプーマかき氷が人気です。エスプーマを使用したクリームがかき氷にのせられて高級感ある食感が楽しめます。定番のワッフルは、10種類以上と種類が多いです。

志知カフェの基本情報

  • 店名:玉ねぎ倉庫跡地志知カフェ
  • 住所:〒656-0436 兵庫県南あわじ市八木新庄447-1
  • 電話:090-6371-3403
  • 席数:10席以上(個室あり)
  • 営業時間:火~木11:00~17:00(LO16:30)、金土日11:00~19:00
  • 定休日:月曜日
  • 駐車場:無料(約15台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原ICから車で約10分

GARB COSTA ORANGE(ガーブコスタオレンジ)

GARB COSTA ORANGE(ガーブコスタオレンジ)は、オーシャンビューの絶景とイタリア料理のカフェです。場所は、淡路島西海岸の淡路市郡家にあります。アクセスは、高速道路の北淡インターチェンジから車で約15分となります。

建物は、敷地330坪の敷地で3階建ての大型店舗となります。2階は店内115席、テラス席120席となります。3階はテラス70席で、バーベキュー(BBQ)プランやパーティプランで利用します。

座席は、店内と屋外どの席からも瀬戸内海の絶景を眺められます。オープンキッチンでは、野菜を盛り付け、ピザ生地の成形、パスタの調理、薪窯でのピザを焼き上げなどの調理風景を眺められます。

ランチは、パスタランチセットとメインランチセットの2種類です。パスタもしくはメインに、サラダ、スープ、パンが付きます。ミシュランガイド掲載の「イル・チプレッソ」の高島シェフが手掛けています。

スイーツは、ワッフル、パフェ、ドルチェともボリューム満点でシェアにおすすめです。ドリンクは、淡路みかんジュース、島サイダー、自家製レモネード、自家製ジンジャエールが好評です。

ディナーは、淡路牛、淡路ポーク、淡路玉ねぎ、魚介、野菜などを使用した薪窯で焼き上げる15種類の本格ピッツァ、老舗「淡路麺業」の生パスタを使用した6種類の本格パスタなどがあります。

GARB COSTA ORANGE(ガーブコスタオレンジ)の基本情報

  • 名称:GARB COSTA ORANGE(ガーブコスタオレンジ)
  • オープン:2019年4月27日(土)
  • 住所:〒656-1511 兵庫県淡路市郡家1033-1
  • 電話:0799-85-1000
  • 営業時間:ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~22:00、カフェ11:00~22:00
  • 定休日:無休
  • 座席数:全305席(2階店内115席、2階テラス120席、3階テラス70席)
  • 駐車場:無料(約80台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の北淡ICから車で約15分

淡路島観光おすすめスポット46選

淡路島は、兵庫県にある瀬戸内海で最大の島で観光地として人気の観光地です。古いの歴史と豊かな自然と美味しいグルメがおすすめです。世界一の明石海峡大橋と世界一の鳴門海峡の渦潮の絶景を眺められます。

ご当地グルメとして、淡路島バーガーと淡路島牛丼、淡路島生しらす丼が人気です。花の名所として、淡路島国営明石海峡公園とあわじ花さじきが人気です。遊びとしてイングランドの丘やONOKOROが人気です。

日本最古の神社である伊弉諾神宮と日本三大鳥居のおのころ島神社があります。最近は、キティちゃんレストラン「ハローキティスマイル」、クレヨンしんちゃんアスレチック「アドベンチャーパーク」が注目です。

淡路島観光でおすすめスポット46選をご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました