幸せのパンケーキ淡路島リゾート フォトジェニックなパンケーキ店

飲食・喫茶

幸せのパンケーキ淡路島リゾートは、淡路島北西部にあるパンケーキ店です。ふわふわ食感の絶品「幸せのパンケーキ」が人気メニューです。アクセスは、淡路インターチェンジから車で約15分です。

カフェ「淡路島テラス」は全席オーシャンビューです。瀬戸内海は播磨灘に面します。降り注ぐ太陽の下で青い空と海、日本の夕陽百選に選ばれた夕景などフォトジェニックな景色が眺められます。

フォトスポットとして、岬のブランコ・幸せの鐘など、アクティビティとして、テニスコート・フットサルコート・プール・ジャグジーなど、お洒落なリゾート空間で、インスタ映え写真におすすめです。

幸せのパンケーキ淡路島リゾート

幸せのパンケーキ淡路島リゾートの詳細・基本情報

  • 名称:幸せのパンケーキ淡路島リゾート
  • オープン:2019年7月7日(日)
  • 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎42-1
  • 電話:0799-85-1111
  • 公式サイト:https://magia.tokyo/awaji/
  • 営業時間:平日10:30~19:30(LO18:40)、土日祝9:00~19:30(LO18:40)
  • 定休日:不定休
  • ネット予約:https://magia.tokyo/reserve/
  • 座席数:193席(店内52席 屋外141席)
  • 駐車場:約100台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約4分、淡路ICから車で約15分

幸せのパンケーキ淡路島リゾートの雰囲気・様子

幸せのパンケーキ淡路島リゾートは、2019年7月7日(日)に兵庫県淡路市尾崎で、グランドオープンしました。ふわふわ食感としっとり食感の「幸せパンケーキ」が食べられるパンケーキ店です。

パンケーキをご提供する淡路島テラスは全席オーシャンビュー。テラス席やドッグエリアもあります。リゾート内には幸せ広場や岬、桟橋などがあり楽しめます。岬の先には岬のブランコがあり、大人から子どもまで楽しめるリゾート施設が誕生しました。

幸せのパンケーキ淡路島リゾート

幸せのパンケーキは、全国に展開するパンケーキ店です。表参道店は行列のできるパンケーキ店として有名です。関西のリゾート地「淡路島」にアクテビティ施設を併設した大型店舗を出店しました。

場所は、淡路島北西部で穏やかで美しい瀬戸内海は播磨灘が眺められる海岸沿いにあります。淡路島西海岸を通る県道31号線は、通称「淡路サンセットライン」と呼ばれる夕日が綺麗な海岸線です。

アクセスは、自動車が高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約15分、北淡インターチェンジから車で約4分です。高速バスが神戸三宮から淡路島行きの直通で約65分です。

施設は、淡路島テラスのカフェをはじめ、岬のブランコ・幸せの鐘・幸せの階段などのフォトスポット、テニスコートやフットサルコート・プールやジャグジーなどのアクティビティ、桟橋があります。

2020年1月22日(水)に幸せのいちご農園がオープンしました。宙に浮くイチゴ棚で摘み取り体験ができます。摘み取ったイチゴをカフェに持参してイチゴパフェで食べられるサービスとなります。

2020年5月24日(日)に、新フォトスポットとして「幸せの階段」が誕生しました。空中に浮かぶ階段です。ゆっくりと上がっていくと天に登っていくような気分を味わえます。

淡路島テラス

淡路島テラス(Awajishima Terrase)は、幸せのパンケーキ淡路島リゾートにあるカフェです。海に向かって右側の建物です。白亜の南欧風の1階建てです。全席がオーシャンビューとなります。

店内は天井が高く開放感があります。海側が全面ガラス張りで窓から美しい空と海の景色を眺められます。座席は、屋内のテーブル席が約50席、屋外のテラス席が約140席、全部で約190席です。

入口付近では、窓越しのオープンキッチンでパンケーキの焼き上がる工程が眺められます。特殊な焼き方で20分間以上をかけて完成します。ふわふわ食感の絶品パンケーキの膨らむ様子が見学できます。

テラス席は、リゾート感でいっぱいです。カップルシートは、波の音が聞こえる海際にあります。ロマンチックな時間を過ごせます。ファミリーシートはゆったりとして大人数でもリラックスできます。

ドッグエリアは、ペット同伴が可能となっています。ワンちゃんと一緒に楽しめます。入口近くのプールサイドがドックテラスです。開放感ある空間をオシャレにレイアウトされています。

昼間はリゾート感あふれるマリンブルー、夕方は水平線にオレンジ色のグラデーション、夜は静寂の海と満点星空とフォトジェニックな空間で美味しいパンケーキを楽しむことができます。

ドッグテラスは、建物入口の隣にあるワンちゃんの同伴が可能なドッグエリアです。解放感のあるプールサイドのテラス席となります。ソファー席もあります。愛犬のワンちゃんと一緒に食事ができます。

特に、夕焼けに空と海が交じり合う時間はインスタ映え間違いなしの絶景といえます。水平線を眺めながら、リゾート気分に浸りながら、ゆったりとした「幸せ」のひと時を過ごすことができます。

岬のブランコ

岬のブランコ(Swing Buranko)は、幸せのパンケーキ淡路島リゾートにあるフォトスポットです。海に向かってカフェの建物の右側にあります。ヤシの木と芝生が敷かれて雰囲気があります。

大きな丸太のブランコが青い海と青い空に映えます。ブランコに乗ると空や海とリゾート感たっぷりの写真が撮影できます。夕方はロマンチックな雰囲気で絵になります。

カップルや友人、家族で楽しい思い出の一枚が撮れそうな記念のモニュメントとして人気スポットです。なお、隣にある岬の先には桟橋があります。クルージングやアクアリウムを楽しめます。

幸せの鐘

幸せの鐘(A Happy Wedding Bell)は、幸せのパンケーキ淡路島リゾートにあるフォトスポットです。海に向かってカフェの建物の左側にあります。マリンブルーな空間に映える真っ白な鐘です。

「幸せ」を象徴するシンボル的なオブジェとなります。大切な人と訪れたい場所です。おすすめは、瀬戸内海に沈む真っ赤な夕日がベルを真紅に染め始める夕方です。

日本の夕陽百選にも選ばれて、万葉集にも謳われた美しい夕日が水平線の彼方に沈みます。大切な人と一緒にずっと眺めていたいような至極の景色といえるでしょう。

幸せの階段

幸せの階段(A Happy Stairs)は、幸せのパンケーキ淡路島リゾートにあるフォトスポットです。海に向かって建物の奥の海岸にあります。青い空に吸い込まれそうな階段でインスタ映えにおすすめです。

岬の海岸に海に向かって設置されています。2020年5月24日(日)に誕生しました。マリンブルーな空間に映える真っ白です。階段を上がれば空に吸い込まれていくかのような感覚になります。

空中に浮かぶ階段を、ゆっくりと上がっていくと天に登っていくようなリゾート気分を味わえます。なお、幸せの階段に続く桟橋は満ち潮や高波で渡れない場合があります。

プールサイドバー

プールサイドバー(Poolside Bar)は、プールとジャグジーのあるカフェ&バーです。海に向かって左側の建物です。イベント開催で開放される仕様となります。

淡路島限定のスペシャルドリンクなどが提供されるカフェスペースです。夏シーズンには、水着を持参するとプールに入りながらパンケーキを楽しむことができるスペシャリティな体験ができます。

リゾートドリンクやプールバーも楽しめます。リゾート気分を堪能できます。

海沿い子供広場

海沿い子供広場(Children’s square by the sea)は、アクティビティ施設です。海に向かって中央にある広場です。テニスコートやフットサルコートがあります。

テニスコートは子供広場として利用できます。自由に使用できます。ボールが置かれています。海を眺めながら、潮風を浴びながら、元気いっぱい遊べます。平日のみドッグランとして使用できます。

子供広場の利用時間は10時から19時までとなります。その他、目の前の海で水遊びができるエリアがあります。雨天時に楽しめる卓球などの設備もあります。子供の遊べる空間となります。

幸せのいちご農園

幸せのいちご農園(Happy Strawberry Farm)は、いちごの摘み取り体験が楽しめるアクティビティ施設です。駐車場から坂の上にあるビニルハウスです。1月下旬から5月下旬まで開園します。

開園時間は、平日のみで11時から16時までとなります。受付はカフェです。いちご狩りは、イチゴの摘み取りと摘み取りイチゴを使用したパフェがセットとなります。サービス料金は1000円です。

高設栽培システムによる空中栽培です。地上約1.5メートルのイチゴ棚で摘み取ります。摘み取ったイチゴのカップをカフェに持参します。カフェで自分で採ったイチゴのパフェが食べられます。

運営会社

幸せのパンケーキ淡路島リゾートは、マジア東京株式会社が運営するパンケーキ専門のカフェチェーン店です。もともとブライダルで提供していたパンケーキが好評で注目されるようになりました。

2014年7月に大阪の南船場に1号店をオープンしました。2015年3月に大阪の本町、2015年11月に東京の表参道にオープンして話題となりました。

こてまで多数のテレビや雑誌などメディアに登場して行列のできるパンケーキ店として人気です。全国に多店舗展開しています。27店舗目として関西圏のリゾート地である淡路島にオープンしました。

ふわふわの絶品パンケーキで人気

幸せのパンケーキのメニューは、ふわふわ食感の絶品パンケーキが人気です。ニュージーランド直輸入の高純度のマヌカハニーと、北海道の生乳から誕生した発酵バターが自慢となります。

オープンキッチンを採用しています。店頭で焼き上げる調理工程を眺められます。パンケーキを丁寧に焼き上げる光景が見学できます。ふわふわ食感の理由は手間ひまかけた調理工程にあります。

材料は、ベイキングパウダーを使用せず無添加素材にこだわります。作り置きはせず、一つ一つの仕込みを直前に行っています。焼き方は、20分以上の工程をかける特殊な焼き方となります。

酸味の効いたソースやジューシーなフルーツ、自家製グラノーラなどパンケーキの種類も豊富です。

なお、お食事系のパンケーキは甘さが控えめで、全粒粉で丁寧に焼き上げています。新鮮な野菜やフワフワトロトロのタマゴの味を堪能することができます。朝食とランチにおすすめです。

幸せのパンケーキ

幸せのパンケーキは、看板メニューで自慢の一品です。ベイキングパウダーを使用せず、自然の力と特殊な焼き方でフワフワです。ふっくら焼きあがったパンケーキは、ふわふわでしっとり食感です。

自家製マヌカハニーと発酵バターを使用したホイップバターが濃厚なパンケーキの風味を引きたてます。ほろ苦いカラメルソースとバターをたっぷり絡めて食べます。ハーモニーを楽しめます。

  • 幸せのパンケーキ:1,100円

濃厚チーズムースパンケーキベリーソースがけ

濃厚チーズムースパンケーキベリーソースがけは、酸味を効かせたフレッシュな自家製ベリーソースが贅沢にかけられたパンケーキです。ソースにはカシスの風味があります。

濃厚でコクのあるクリームチーズとフレッシュなマスカルポーネを合わせたチーズムースです。自家製のベリーソースとの相性が抜群です。まろやかで、ベリーとチーズのハーモニーが広がります。

  • 濃厚チーズムースパンケーキベリーソースがけ:1,370円

季節のフレッシュフルーツパンケーキ

季節のフレッシュフルーツパンケーキは、色とりどりのフルーツがふんだんに盛り付けられたパンケーキです。カラフルなフルーツの甘酸っぱさがアクセントとなります。

ホイップクリームのやさしい甘さを引き立てます。ふわふわ食感のパンケーキと相性が抜群です。ジューシーなフルーツは、イチゴ、グレープフルーツ、キウーイ、バナナなど贅沢です。

  • 季節のフレッシュフルーツパンケーキ:1,480円

紅茶ミルクパンケーキ自家製グラノーラがけ

紅茶ミルクパンケーキ自家製グラノーラがけは、紅茶風味の生キャラメルを彷彿とさせるマイルドで濃厚なクリームソースと、自家製のアップルシナモングラノーラがアクセントのパンケーキです。

茶葉から煮詰めて作る濃厚な紅茶ミルクソースにこだわっています。グラノーラにはドライフルーツやスパイスが加えられています。紅茶ミルクソースとグラノーラとの相性が抜群です。

  • 紅茶ミルクパンケーキ自家製グラノーラがけ:1,450円

バナナホイップパンケーキチョコソース添え

バナナホイップパンケーキチョコソース添えは、バナナといホイップクリーム、ビターチョコレートがのせられたパンケーキです。厳選チョコがパンケーキの味わいやバナナの味を引き立たてます。

バナナがまるごと1本が使用されています。ホイップクリームと絶妙なコンビネーションです。誰もが好きになる人気の一皿です。とろとろのチョコレートをたっぷりかけると美味しいです。

  • バナナホイップパンケーキチョコソース添え:1,320円

ホットチョコレートパンケーキ自家製グラノーラがけ

ホットチョコレートパンケーキ自家製グラノーラがけは、とろりとしたホットチョコレートがのせられたパンケーキです。トロトロのチョコとフワフワのパンケーキの組み合わせが絶妙です。

チョコレートは程よい甘さで、パンケーキ生地のたまごの香りと風味を引き立てます。チョコレートと相性が抜群の手作りグラノーラの食感がアクセントになります。自慢の一品となります。

  • ホットチョコレートパンケーキ自家製グラノーラがけ:1,200円

ティラミスパンケーキ

ティラミスパンケーキは、ホットチョコレートとマスカルポーネチーズムースがかけられたパンケーキです。3枚のパンケーキ全てにたっぷりかけられた贅沢な仕上がりです。

食べ方としては、熱々のエスプレッソをゆっくり注ぎます。珈琲がゆっくりと染み込んだパンケーキは口どけとなります。香り高いティラミスたっぷりの濃厚な味わいを堪能できます。

  • ティラミスパンケーキ:1,390円

淡路島限定パンケーキ

淡路島限定メニューとして、いちごの収穫シーズンに地域限定パンケーキが登場します。

これまで、国産いちごのストロベリーチーズフォンデュパンケーキ、練乳いちごと宇治抹茶ホイップパンケーキ、国産いちごたっぷりのいちごショートパンケーキなどのメニューがありました。

ドリンクとジェラート

幸せのパンケーキ淡路島リゾートの限定メニューとして、スペシャルドリンク、ジェラートがあります。

スペシャルドリンクは、幸せのパンケーキ淡路島リゾートのリゾート気分を存分に味わえるロケーションにピッタリな彩りもオシャレで味も美味しいスペシャルなドリンクが多数用意されます。

ジェラートをはじめ、季節限定のタピオカも限定メニューとして登場しています。

タピオカドリンク(Seasonal Limited)

  • 生タピオカピーチミルクティー:500円(季節限定)

ジェラート(GELATO)

  • 幸せのミルクジェラート:350円
  • ベリーソースミルクジェラート:380円
  • シトラスソースミルクジェラート:380円
  • チョコ&グラノーラミルクジェラート:380円

フレッシュソーダ(FRESH SODA)

  • ライムミント宇治抹茶ソーダ:650円
  • フランボアーズ&グレープフルーツソーダ:650円
  • 島のシトラススカッシュ:650円
  • 自家製ジンジャーエール:600円

ジュレソーダ(GELINITY SODA)

  • ライムミントグリーンティー:680円
  • パイン&パッションフルーツ:680円
  • ザクロ&フランボアーズ:680円

ホイップフローズン(WHIP FROZEN)

  • 自家製プティングバニラミルク:750円
  • 宇治抹茶ミルク小倉タピオカ添え:750円
  • エスプレッソキャラメルミルク:680円

クリームソーダ(CREAM SODA)

  • 宇治抹茶クリームソーダ:680円
  • パッション&パインクリームソーダ:680円
  • フランボアーズクリームソーダ:650円

プレミアムドリンク ホット(PREMIUM DRINK HOT)

  • 自家製ホットジンジャー:580円

地ビール(BEER)

  • ピルスナービール:690円
  • アルトビール:690円
  • レッドエール クラフト:690円
  • 島レモンビール:690円

幸せのパンケーキ淡路島リゾートのアクセス方法・行き方

幸せのパンケーキ淡路島リゾートのアクセス方法・行き方は、移動手段として自動車と高速バスの2つの方法があります。

自動車

自動車を利用する場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジが最寄りのインターチェンジとなります。

北淡インターチェンジから車で約4分で到着します。北淡インターチェンジの出口を右折します。県道123号線を進みます。育波橋交差点を左折します。

県道31号線(淡路サンセットライン)を進みます。室津海水浴場を通過して坂道を登ると幸せのパンケーキ淡路島リゾートに到着します。駐車場は無料で約100台が駐車できます。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅から淡路島行きの高速バスを利用する手段が便利です。

JR三宮駅から乗車する場合、本四海峡バスと西日本ジェイアールバスを利用する場合は、三宮バスターミナルから乗車して、北淡インターチェンジに停車する便に乗車します。神姫バスと淡路島交通バスを利用する場合は、神戸三宮バスターミナルから乗車して北淡インターチェンジに停車する便に乗車します。

JR舞子駅から乗車する場合、高速舞子から北淡インターチェンジに停車する便に乗車します。

なお、北淡インターチェンジの高速バス乗り場から、淡路市のコミュニティバス「あわ神あわ姫バス」が運行しています。停車駅は「幸せのパンケーキ前」です。約6分で到着します。1日14便となります。高校生以上500円、それ以外250円となります。

所要時間・乗車料金

  • 三宮駅ー北淡インターチェンジ(所要時間45分、乗車料金1170円)
  • 高速舞子駅ー北淡インターチェンジ(所要時間20分、乗車料金910円)
  • 北淡インターチェンジー幸せのパンケーキ前(所要時間6分、乗車料金500円)

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました