淡路島インスタ映えスポットおすすめ26選

淡路島観光

淡路島でインスタ映えスポットをご紹介します。

淡路島インスタ映え

AWAJI オブジェ

AWAJI オブジェは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。グランアイガに設置されたモニュメントです。グランアイガは、ウッドキャビンとトレーラーハウスの宿泊施設です。

場所は、淡路島南東部の国道28号線で洲本市中心部と淡路市志筑の中間地点の海岸沿いにあります。

フォトスポットは、AWAJIのモニュメントです。高さ2メートル以上、幅10メートル前後の巨大オブジェです。背後に並ぶヤシの木、透き通る青空とインスタ映え間違いなしの写真が撮影できます。

グランアイガの敷地内にありますが、入場と撮影は自由です。最近、#シーアイガ海月、#グランアイガ、#シームーンリゾートのハッシュタグを付けてSNS投稿される方が急増しています。

ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像

ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像は、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。ドラクエ生みの親である堀井雄二さんの出身地にドラゴンクエスト誕生30周年を祝して建立されました。

場所は、淡路島南東部の洲本市街地でイオンスタイル洲本の向かいの洲本市民広場にあります。

フォトスポットは、ドラクエ記念碑です。勇者が装備する武器「ロトの剣」と防具「ロトの盾」、スライムが寄り添います。一番大きなユーカリの木の根元にあります。世界樹を彷彿とさせます。

スマホアプリ「ドラクエウォーク」で兵庫県のお土産がもらえるランドマークです。

台座裏に堀井先生のメッセージがあります。なお、洲本市民広場は入場無料です。経済産業省の近代化産業遺産の一つです。全国屈指の紡績工場だった旧鐘紡洲本工場の赤レンガ造りの建物が並びます。

うずの丘大鳴門橋記念館

うずの丘大鳴門橋記念館は、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。玉ねぎのオブジェ・UFOキャッチャー・カツラ・顔出しパネルなど玉ねぎ尽くしの観光施設として人気です。

場所は、淡路島南西部の高台にあります。 太平洋、鳴門海峡、大鳴門橋、瀬戸内海が眺められます。

フォトスポットは、玉ねぎの巨大オブジェ「おっ玉葱」です。高さ約3メートル、直径2.5メートル、重さ約250キロです。展望広場で無料レンタルの玉ねぎカツラを被って撮影すると映えます。

なお、うずの丘大鳴門橋記念館には、全国1位のご当地バーガーで人気のバーガーショップ、玉ねぎドレッシングが人気のショップ、鳴門の渦潮を学ぶ体験施設、海鮮料理が人気のレストランがあります。

幸せのパンケーキ淡路島リゾート

幸せのパンケーキ淡路島リゾートは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。パンケーキの専門カフェです。空と海に囲まれたフォトジェニックで美しい写真が撮れると人気です。

場所は、淡路島北西部の海岸沿いにあります。 日本の夕陽百選に選ばれた瀬戸内海が見渡せます。

フォトスポットは、大きな丸太の「 岬のブランコ 」 、シンボルオブジェ「幸せの鐘」、天に昇る「幸せの階段」、輪っかのベンチ「幸せのリング」など多数あります。思い出の一枚が撮れそうです。

なお、幸せのパンケーキ淡島リゾートは、無添加素材でフワフワ食感のパンケーキが専門カフェです。 オーシャンビューのテラス席で、淡路島の美しい景色を眺めながらパンケーキを満喫できます。

淡路サービスエリア

淡路サービスエリアは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。道路休憩施設「SA」です。雄大な景色、大観覧車やドッグランのアミューズメント、美味しいグルメで関西で屈指の人気です。

場所は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で明石海峡大橋を渡ってすぐです。上下線は往来自由です。

フォトスポットは、上り線に「明石海峡大橋」の石碑、下り線に「橋のみえる丘」の石碑、恋人の聖地「「ハートランドゲート」、蓄光石のライトアップと明石海峡大橋のイルミネーションがあります。

なお、淡路サービスエリアには、レストラン・フードコート・ショップがあります。下り線には淡路島で唯一のスターバックスコーヒーとミスタードーナッツがあります。

淡路シェフガーデン

淡路シェフガーデンは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。淡路島の美味しいを集結させたグルメモールです。コンテナハウスに合計で27店舗の個性的な料理店が勢揃いしています。

場所は、淡路インターチェンジから車で約3分の国道28号線の海岸沿いにあります。

フォトスポットは、カラフルなコンテナハウスやテラス席、ヤシの木、芝生、レトロなキッチンカー、大型フォトフレームなどの光景です。シーサイドテラスで明石海峡大橋や神戸の街並みが見渡せます。

なお、淡路シェフガーデンでは、海鮮丼、定食、串揚げ、焼きそば、うどん、中国、韓国、台湾、タイ、イタリアン、フレンチ、カレー、餃子、ラーメン、バーガーなど多彩な料理を提供します。

ハローキティスマイル

ハローキティスマイルは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。キティちゃんをテーマにしたメディアアート&レストランです。海中世界で乙姫になったハローキティがコンセプトです。

場所は、淡路島北西部の海岸沿いにあります。キティちゃんの頭部を模った建造物が目印です。

フォトスポットは、高さ11メートルのキティちゃん巨大オブジェ、愛車のベンツ、ぬいぐるみの部屋、万華鏡、立体映像のシアターなどの空間です。グリーティングでキティちゃんと写真が撮れます。

なお、ハローキティスマイルには、メディアアート&シアター、4つのカフェ&レストラン、2つのショップがあります。可愛いランチ、人気のラテアート、限定のグッズなど満喫できます。

クラフトサーカス

クラフトサーカスは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。シーサイドマーケット&レストランです。オーシャンビューで約200メートルのテラス席とドッグテラスが人気です。

場所は、淡路島北西部の海岸沿いにあります。日本の夕陽百選に選ばれた瀬戸内海の夕景で有名です。

フォトスポットは、ピンク色のハート型をした2人掛けタイプと顔を収めるタイプのフレームがあります。玉ねぎソファ、象のモニュメント、石造りの噴水、クラシックカー、ヤシの木など異国情緒です。

なお、クラフトサーカスでは、ピザ・ハンバーガー・パエリア・バーベキューなど特大サイズの料理が名物です。カラフルなドリンクも人気です。ショップでは日本や世界の雑貨や工芸品を販売します。

グリナリウム淡路島

グリナリウム淡路島は、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。観光農園とカフェ&レストランの複合施設です。​農家がイチゴやトマトなど淡路島の食材の素晴らしさを伝えます。

場所は、淡路島北部で淡路インターチェンジから約10分にあります。丘から海が望めます。

フォトスポットは、空飛ぶイチゴハウスと呼ばれる最新設備です。イチゴ棚が宙に浮き、ピクニック気分を味わえます。島パフェいちご・いちご畑・もみもみいちごミルクと映えスイーツが豊富です。

グリナリウム淡路島では、12月から5月までイチゴの収穫体験、年中トマトの収穫体験ができます。レストランは、地元食材にこだわったパスタ、ハンバーガー、サラダなどが人気です。

ベーカリーカフェミサキ

ベーカリーカフェミサキは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。パン屋さん&カフェです。270度のオーシャンビュー絶景と異国情緒あふれる雰囲気でパンとカフェを楽しめます。

場所は、淡路島南西部の海岸沿いで、敷地面積が約4万平方メートルのカリコ岬の高台にあります。

フォトスポットは、ハワイ風の海岸沿い、お洒落なプールサイド、バリ風のリゾート空間、シャンデリアとステンドグラスのホール、岩礁そのままのビーチサイドなどのテラス席5カ所があります。

なお、ベーカリーカフェミサキでは、約50種類の焼きたてパンと、最高級「カルピジャーニ」で作る新感覚のソフトクリームが人気です。カリコリゾートは、愛犬のワンちゃんと一緒に楽しめます。

ニジゲンノモリ

ニジゲンノモリは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。アニメ・ゲーム・映画などニジゲンのテーマパークです。クレヨンしんちゃん、ドラクエ、ゴジラ、ナルトなどのエリアがあります。

場所は、淡路島北部の県立淡路島公園にあります。東京ドーム約28個分と広大な敷地です。

フォトスポットは、クレヨンしんちゃんのエリアでキャラクターの等身大人形が約50体、ドラゴンクエストのエリアで巨大スライムがあります。ゴジラのエリアに実物大の巨大モニュメントがあります。

なお、ニジゲンノモリでは、アトラクション、ショップ、レストラン、グランピングなどの施設があります。ジップラインやアスレチックなど体を使うアクティビティのアトラクションがメインです。

道の駅あわじ

道の駅あわじは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。商業施設や休憩施設、地域振興施設が一体となった道路施設です。道の駅満足度で全国1位、関西エリア1位を獲得しています。

場所は、淡路インターチェンジから車で約10分です。明石海峡大橋の付け根で海岸沿いにあります。

松帆アンカレイジパークの芝生広場から明石海峡が見渡せます。目の前には全長3911メートルで世界一の吊り橋「明石海峡大橋」と美しい神戸の街並みが広がります。雄大な姿に圧倒されます。

なお、道の駅あわじでは、生しらす丼や淡路島バーガーなどグルメ、玉ねぎやワカメなどお土産が充実しています。 明石海峡大橋の真下と抜群のロケーションです。夜景の名所でも知られています。

道の駅うずしお

道の駅うずしおは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。商業施設や休憩施設、地域振興施設が一体となった道路施設です。ご当地バーガーグランプリ全国1位を獲得したバーガーが人気です。

場所は、淡路島南インターチェンジから車で約5分です。鳴門の渦潮に最も近い鳴門岬にあります。

フォトスポットは、玉ねぎチェア、玉ねぎツリー、玉ねぎ自販機があります。玉ねぎチェアは、高さ1.8メートル、直径1.5メートルと2人座りです。鳴門海峡と大鳴門橋の絶景が撮影できます。

なお、道の駅うずしおには、レストラン・ハンバーガー店・ショップがあります。海鮮丼と肉丼が名物です。玉ねぎのドレッシングやカレーなどお土産が人気です。大鳴門橋の袂に展望台があります。

道の駅東浦ターミナルパーク

道の駅東浦ターミナルパークは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。商業施設や休憩施設、地域振興施設が一体の道路施設です。農産物・特産品・伝統工芸などが人気です。

場所は、東浦インターチェンジから車で約5分で、高速バス「東浦バスターミナル」の隣です。

フォトスポットは、名物グルメ「たこ姿焼き」です。1階の「やま高」で実演販売します。約500グラムのタコ1匹を丸ごとプレス機で姿焼きにします。約20センチの日本一大きい生せんべいです。

なお、道の駅東浦ターミナルパークには、お土産ショップ、産地直売所、レンタサイクル、カフェレストランがあります。周辺には、海水浴場、陶芸館、猫美術館、ホールなどがあります。

いづも庵

いづも庵は、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。創業110年以上の昔ながらの手打ちうどん専門店です。讃岐うどんのコシと大阪うどんのモチモチ感を併せ持つ自家製麺が自慢です。

場所は、淡路島東部で、津名一宮インターチェンジから車で約10分で国道沿いにあります。

フォトスポットは、人気メニューの「玉ねぎつけ麺 華」です。玉ねぎ1個を丸揚げしています。八重の花が開くように綺麗に咲いて見えます。青ネギ、大根おろし、キンセンカを添えてで映えます。

なお、いづも庵では、独自の二回熟成した麺、体に優しい出汁、淡路島の食材にこだわります。運営会社の淡路麺業では、姉妹店として生パスタ専門店「DAN-MEN(ダンメン)」も営業しています。

淡路夢舞台

淡路夢舞台は、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。建築家の安藤忠雄さんが設計した淡路島のリゾート施設です。自然と人工の共生をテーマに自然を建築物の一部に取り入んでいます。

場所は、淡路インターチェンジから約10分で北東部にあります。約28万平方メートルの敷地です。

世界の安藤ワールドが随所に見られます。フォトスポットは、無機質で幾何学な構造物の数々です。世界の安藤ワールドが随所に見られます。フォトジェニックな建造物が並びます。100個の花壇が幾何学に並んだ百段苑は圧巻です。

ホテル、レストラン、ショップ、会議場、植物園、野外劇場、公園、広場で構成されます。幾何学的な回廊や階段、遊歩道や庭園で結んでいます。迷路のような構造体の巨大ランドスケープです。

うずしおクルーズ

うずしおクルーズは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。道の駅福良にある福良港から出港する遊覧船です。世界一の「鳴門の渦潮」を間近で見学します。観潮船と呼ばれます。

場所は、淡路島南西端で西淡三原インターチェンジから車で約15分です。国道の突き当りです。

フォトスポットは、鳴門海峡と鳴門の渦潮と大鳴門橋です。鳴門海峡は世界三大海峡です。潮流が川のように流れます。鳴門の渦潮は世界最大です。最大約20メートルです。大迫力の自然現象です。

なお、うずしおクルーズでは、定員500人以上の大型船に乗船します。約1時間のクルージングは揺れが少ないです。デッキは、潮騒の音、潮の香り、海風を体で受けて自然を感じられます。

あわじ花さじき

あわじ花さじきは、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。県立公園で関西屈指の花の名所です。約16ヘクタールの敷地に年間約250万株の四季折々の花が開花します。

場所は、淡路島北部で淡路インターチェンジから車で約15分の丘陵地にあります。

フォトスポットは花畑です。花畑は海に向かって広がります。空と海と花の大パノラマの絶景がが眺められます。春の菜の花、夏のヒマワリ、秋のコスモスとサルビアと各々の色彩に染まります。

なお、あわじ花さじきでは、オープンサンドが名物のカフェと特産物を販売するショップがあります。店頭販売のソフトクリームが名物です。見晴台からの眺望は素晴らしいです。

絵島

絵島は、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。高さ20メートルの小島です。古事記と日本書紀に記述される日本神話の国生みに登場する「おのころ島」の伝承地の一つとなります。

場所は、淡路島北端の岩屋港前にあります。橋が架けられていますが現在は通行禁止です。

フォトスポットは、約2千年以上前の砂岩が風化したマーブル模様の岩肌です。自然の神秘を感じます。古来より月見の名所として有名です。平家物語や西行法師の和歌に詠まれています。

なお、絵島の頂上には、平清盛による福原京の建設による大輪田泊の修築事業で、人柱になった松王丸を祀ったとされる石塔が建立されています。国生み神話にまつわるパワースポットです。

慶野松原

慶野松原は、淡路島のインスタ映えスポットでおすすめです。島内で最大のビーチです。瀬戸内海随一の白砂青松といわれています。国の名勝で瀬戸内海国立公園に指定されています。

場所は、南西部で西淡三原インターチェンジから車で約5分となります。

フォトスポットは、日本の夕陽百選に選ばれた夕景です。約2.5キロの美しい白砂、樹齢数百年の老松や矯松など約5万本の黒松、瀬戸内海は播磨灘に沈む夕日、沖合の島々が醸し出す光景です。

日本の快水浴場百選で全国12カ所の「特選」をはじめ、日本の白砂青松100選、日本の渚百選、日本の海水浴場88選など4冠を獲得しています。万葉集に詠われた風光明媚な景勝地です。

淡路島国営明石海峡公園「チューリップとコスモス」

淡路島国営明石海峡公園は、四季折々の花が咲く公園です。淡路島北東部に位置します。淡路インターチェンジから車で約5分とアクセスに便利です。東京ドーム約9個分の広大な敷地を誇ります。

日本最大級の立体的な花壇でお花を楽しめます。関西最大級の複合遊具で子供と遊べます。淡路島の自然を満喫できます。淡路島では、非日常体験へと誘う拠点となる観光施設となっています。

毎年、春のチューリップと秋のコスモスが咲く時期に大型キャンペーンを開催しています。春には220品種19万株のチューリップが咲きます。秋には25品種8万株のコスモスが咲きます。

庭園を色鮮やかに染め上げます。インスタ映え間違いなしの写真が撮影できます。

奇跡の星の植物館「バラとクリスマス」

奇跡の星の植物館は、日本最大級の温室の植物園です。淡路島北東部の淡路夢舞台にあります。淡路インターチェンジから車で約5分とアクセスに便利です。長さ100メートルの吹き抜け空間です。

約3千種3万株の植物が展示されています。自然と芸術を融合させた展示をしています。奇跡の星「地球」をテーマにした体験型のミュージアムです。年7回のフラワーショーが開催されます。

4月から6月のバラ祭り、11月から1月のクリスマスフラワーショーが人気です。バラ祭りでは、現代バラの母といわれるジョセフィーヌやマリー・アントワネットにまつわるローズガーデンが登場します。

クリスマスフラワーショーでは、10メートルのホワイトツリー、100種2万株の白い花mイルミネーションが彩れたクリスマスガーデンが登場します。フォトジェニックな庭園が屋内に広がります。

淡路ファームパーク イングランドの丘「コアラとウサギ」

淡路ファームパーク イングランドの丘は、動物施設と植物施設と農業施設が合体した農業公園です。淡路島南あわじ市で洲本インターチェンジから車で約15分です。東京ドーム約11個分の敷地です。

動物ではコアラとウサギが人気です。関西では唯一となるコアラが5匹います。11時30分前後の餌やりの時間が動くコアラを見学するおすすめの時間です。可愛いコアラの記念写真が撮れます。

ラビットワーレンに世界のウサギが大集合しています。耳の大きなウサギ、毛の長いウサギ、可愛いウサギなど様々なウサギがいます。うさぎの国では11時から12時までエサやり体験ができます。

園内には数々のフォトスポットがあります。それ以外に、大花畑に咲く春のネモフィラ、夏のヒマワリ、秋のコスモスもインスタ映えにおすすめです。見晴台やモニュメントでの記念撮影が人気です。

淡路ワールドパークONOKORO「ミニチュアワールドと恐竜」

淡路ワールドパークONOKOROは、淡路島で唯一の遊園地です。淡路市志筑の埋立地にあります。津名一宮インターチェンジから車で約15分です。甲子園球場4個分の敷地です。

広大な敷地の約半分の庭園には、世界の有名な建築物を集めたミニチュアワールドがあります。25分の1スケールの18基のミニチュア模型が展示されています。

ピザの斜塔を支えたり、凱旋門から覗き込んだり、コロッセオやバッキンガム宮殿と一緒に記念写真を撮ることができます。世界遺産などが精巧に造形された建物は大変フォトジェニックです。

園内の入場ゲートの周辺に数々のフォトスポットがあります。ベンチに座った恐竜、恐竜の口型のベンチ、ミニ観覧車の花壇、巨大ゴリラなど、ひそかなブームとなっています。

Supreme(シュプリーム)の壁「アフターベース」

Supreme(シュプリーム)の壁は、赤地に白い文字で「Supreme」が描かれた壁画アートです。Supremeのボックスロゴは、米国のスケートボードショップでファッションブランドです。

ヒップホップに影響を受けたアイテムとして若者に人気です。淡路島で「秘密の場所」とされています。壁の裏側は、アフターベース(afterbase)JET&CARといわれる海に面したビーチとなります。

場所は、淡路島の西海岸にある県道31号線(淡路サンセットライン)の南北の中間地点にあります。郡家交差点を南下して約5分の位置です。一本道で道路沿いにあるのでわかりやすいです。

赤い壁には、文字を羽根状に並べた絵柄、ハッシュタグが並べられた絵柄、ミッキーマウスとミニーマウスの絵柄などが並んでいます。淡路島ではSNSの投稿が多い写真撮影スポットです。

なお、Supreme(シュプリーム)の壁につきましては、誰が描いたのかは詳細は不明です。著作権に関しても不明です。入場無料、閲覧無料、撮影無料の場所としてインスタ映えで人気です。

阿万海岸海水浴場「魚群の壁画アート(ウォールアート)」

阿万海岸海水浴場は、南国ムード漂うオシャレなビーチです。淡路島南あわじ市の南端にあります。ヤシの木の並木と遊歩道、透きとおるマリンブルーの海、なめらかな白い砂浜で開放感が抜群です。

魚群の壁画アート(ウォールアート)は、長さ約80メートル、高さ2.5メートルの防潮壁に描かれた作品となります。絵本「スイミー」を彷彿とさせる無数の魚が描かれた壁画です。

カラフルで鮮やかな色彩です。海ホタル、玉ねぎ、レタスなど隠しキャラも描かれており遊び心がいっぱいです。フォトジェニックでインスタ映え写真の撮影スポットとして人気です。

なお、海開きは7月上旬から8月下旬までです。4月から7月まで海ホタルの鑑賞スポットで人気です。

まとめ

ここで紹介したインスタ映えスポットは、淡路島でも人気の撮影スポットです。モニュメントやオブジェ、建造物や風景、料理やスイーツなど思いに残る一枚が撮れます。

SNSに投稿すればフォトジェニックで盛り上がります。まだまだ、美しい自然、お洒落な施設などインスタ映えで楽しめるたくさんスポットがありますが、厳選してご紹介しました。

淡路島観光おすすめスポット34選」では、インスタ映えスポットで紹介していない観光やグルメのスポットをたくさん掲載しています。もし良かったら、ぜひチェックしてください。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました