淡路島SA・PAまとめ

観光まとめ

淡路島の高速道路にあるサービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)をまとめてみました。

淡路島の北側に淡路サービスエリア(SA)と室津パーキングエリア(PA)の2つ、淡路島の南側に緑パーキングエリア(PA)と淡路島南パーキングエリア(PA)の2つとなります。

淡路サービスエリア(SA)は世界一の吊り橋「明石海峡大橋」の絶景が眺められることで人気です。淡路島南パーキングエリア(PA)は世界三大潮流の鳴門海峡の絶景が眺められることで人気です。

淡路島の高速道路にあるSAとPAについて、施設や設備、レストランやショップ、見どころなどをまとめました。

なお、淡路島でおすすめの観光スポットの詳細については、「淡路島観光おすすめスポット34選 2020年最新」をご参照ください。

淡路SA 明石海峡大橋の絶景が望めるサービスエリア

淡路サービスエリア(SA)は、本州から高速道路を通って明石海峡大橋を渡り淡路島に上陸してすぐにあります。淡路島の玄関口として、淡路サービスエリアと淡路インターチェンジがドッキングしています。

世界一の吊り橋である明石海峡大橋と明石海峡と神戸の街並みという大パノラマの絶景を眺めることができます。関西テレビの「ちゃちゃ入れマンデー」では、関西にあるSAの王者と名付けられています。

淡路島では最大の観光スポットとなります。全国のSAで4カ所しかない観覧車が目印です。夜には明石海峡大橋のライトアップと蓄光石の光の演出でロマンチックな夜景スポットになります。

淡路サービスエリア(SA)では、上り線と下り線、淡路ハイウェイオアシス(兵庫県立淡路島公園)が連絡道路で結ばれています。無料で自由に往来が可能となります。途中で検札を通過します。

なお、一般道で淡路インターチェンジに乗ると高速道路へは直接進入となります。淡路サービスエリア(SA)に立ち寄ることはできません。一般道からは一つ手前のインターチェンジから進入する必要があります。

下り線(徳島方面行き) は観覧車が目印

淡路SA下りは、神戸方面から明石海峡を渡って淡路島に上陸して最初に到着できるサービスエリアです。観覧車が目印です。世界一の吊り橋である明石海峡大橋の絶景を望める展望広場が人気です。

駐車場から明石海峡大橋が見える方向に向かうと展望広場があります。中央には「明石海峡大橋」と書かれた大きい石彫りの看板とシンボルキャラクター「わたる君」がいます。

わたる君の頭にある赤い自動車の上にカメラを乗せると明石海峡大橋と石の看板がちょうどフレームに納まります。セルフタイマーで記念写真を撮るインスタ映えスポットとして人気です。

展望広場の手前には、淡路島で唯一のスターバックスコーヒーがあります。カウンター席とテーブル席、テラス席があり、屋内もガラス張りでどの席からでも明石海峡大橋を眺めることができます。

展望広場の横には、高さ60メートルの大観覧車があります。海抜135メートルで約10分の空中散歩が楽しめます。チケットは9時から20時30分まで販売しており乗車料金は600円です。大観覧車の前には、小さなお子さん向けのアミューズメント遊具が並んでいます。

大観覧車の奥には、ドッグランがあります。約650平方メートルと広々したスペースにペット専用水飲み場や足洗い場、排泄用ごみ箱が設置されています。東屋やベンチなどがあり、ペットと一緒にゆっくりとくつろげます。フードコートの屋外テラスにはドッグポールがあります。

なお、屋外での飲食にはトンビに注意が必要です。展望広場に注意を促す看板も設置されています。

淡路SA下り建物には、レストラン、フードコート(ミスタードーナッツ・丼物屋さん)、パン屋さん、スナックコーナー、ショッピングコーナー、インフォメーション、授乳室・オムツ換えベッドなどがあります。

レストランでは、淡路島玉ねぎや明石海峡のタコなどの料理が食べられます。淡路島玉ねぎ丸ごとカレーがおすすめです。スナックコーナーでは、藻塩ソフトプレミアムが人気です。

淡路SA下り建物外の売店では、たこ焼き、明石焼き、淡路島玉ねぎ豚まん、淡路島玉ねぎカツバーガー、イカ焼き、焼き鳥、玉ねぎ天などが販売されています。淡路島玉ねぎ豚まんがおすすめです。

淡路SA下り線(徳島方面行き)の基本情報

名称淡路SA(下り)
住所〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋仮田2568
電話0799-72-4715(淡路SA下りインフォメーション)
公式HPhttp://www.jb-highway.co.jp/sapa/awaji_down.php
営業時間レストラン(7:00~21:00)、スターバックス(7:00~22:00)、ザ・丼(7:00~21:00)
ミスタードーナツ(平日7:00~21:00、土休日6:00~21:00)、神戸ベル(7:30~18:00)
フードコート(24時間)、売店(24時間営業)、外売店(9:00~18:00)
大観覧車(9:00~21:00)、アミューズメント(9:00~21:00)
ガソリンスタンド(24時間セルフ)、車イス無料貸出(24時間)
インフォメーション(8:00~17:00)、ベビーカー無料貸出(8:00~17:00)
FAX・コピーサービス(8:00~17:00)、ベビールーム(24時間)
携帯充電機(24時間)、ETCプリンター(24時間)、ATM(24時間)
その他施設下り展望台、ドッグラン(24時間)、わたるカメラ台、喫煙コーナー
授乳室(2部屋)、おむつ台(2台)
休業日無休
トイレ男子(小31、大15)、女子(62)、多目的(4)
駐車場普通車352台、大型車102台、トレーラー3台、障がい者4台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 明石海峡大橋を渡ってすぐ

上り線(神戸方面行き)はライトアップと光の演出

淡路SA上りは、淡路島から本州に明石海峡を渡って帰る際に、淡路島で最後のサービスエリアです。淡路SA下りより高台の丘にあります。明石海峡大橋のライトアップで光の演出で夜景が美しいスポットとして人気です。

駐車場から明石海峡大橋が見える方向に歩くと「橋の見える丘」と名付けられた展望エリアがあります。大きな花時計があり、遊歩道を歩いていくと恋人の聖地(ハートライトゲート)と呼ばれるモニュメントに到着します。

幅5.6メートル、高さ2.5メートルのモニュメントはゲート型となっており、明石海峡大橋の絶景を切り取るピクチャーフレームの役割を果たします。記念撮影できる場所として人気です。

モニュメントの天井には、サイズの異なるハート形に切り取られた無数の穴をちりばめられています。ゲート内の床や壁にハートの形をした光が落ちるように設計されています。

太陽が真南に到着する時刻に無数のハート形の光が差し込みます。モニュメントの白いフロア全体にハートの光が降り注ぎます。ハートのシャワーを体験しているような気分になります。

夜間は、恋人の聖地に隣接した広場で、蓄光石による幻想的な光の演出を行っています。蓄光石とは、半永久的に蓄光と発光を繰り返すセラミックス素材となります。自然発光で地球環境に優しい人工石です。

光の演出では、日本神話の国生みで日本で最初に誕生した日本発祥の地である淡路島をモチーフにしたライトアップとなっています。奥には、イスとハート模様の光の演出とハート型のベンチが並んでいます。

ベンチからは、世界一の吊り橋の明石海峡大橋のライトアップ、淡路サービスエリア下りの観覧車のライトアップ、神戸の夜景を含めた大阪湾一体を浮かび上がらせるネオンがロマンチックに演出してくれます。

淡路SA上り建物には、レストラン、フードコート(ラーメン屋さん、カフェ)、スナックコーナー、ショッピングコーナー、インフォメーション、授乳室・オムツ換えベッドなどがあります。

レストランでは、淡路島玉ねぎや淡路牛などの料理が食べられます。淡路牛ローストビーフ丼がおすすめです。カフェでは、柔らかプリンとシュークリームが人気です。

淡路SA下り建物外の売店では、たこ焼き、淡路島玉ねぎポンズたこ焼き、じゃこカツくん、エビ天半月、淡路島玉ねぎ天、ぶつぎりタコ天、イカげそ、たこ串、びわソフトなどを販売しています。

淡路島の最後のサービスエリアということでお土産も豊富です。淡路島玉ねぎせんべい、淡路島玉ねぎドレッシング、淡路島オニオンスープ、淡路島生のり、淡路島くぎ煮などが人気です。

淡路SA上り線(神戸方面行き)の基本情報

名称淡路SA(上り)
住所〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋3118-1
電話0799-72-4608(淡路SA上りインフォメーション)
公式HPhttp://www.jb-highway.co.jp/sapa/awaji_up.php
営業時間レストラン(平日8:00~21:00、土日祝7:00~22:00)
ラーメン尊(平日11:00~21:00、土日祝10:00~22:00)、
カフェa-too(平日8:00~21:00、土休日8:00~22:00)、フードコート(24時間)
売店(24時間営業)、外売店(9:00~18:00)、ガソリンスタンド(24時間セルフ)
インフォメーション(8:00~17:00)、ベビーカー無料貸出(8:00~17:00)
車イス無料貸出(24時間)、FAX・コピーサービス(8:00~17:00)
ベビールーム(24時間)、携帯充電機(24時間)、ETCプリンター(24時間)
ATM(24時間)
その他施設恋人の聖地、蓄光石、橋のみえる丘ギャラリー、花時計、犬の休憩所
わたるカメラ台、授乳室(2部屋)、おむつ台(2台)、郵便ポスト(岩屋郵便局)
休業日無休
トイレ男子(小31、大14)、女子(64)、多目的(3)
駐車場普通車336台、大型車103台、トレーラー2台、障がい者4台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 明石海峡大橋を渡ってすぐ

室津PA ファミリーマートと瀬戸内海が見えるパーキングエリア

室津パーキングエリア(PA)は、淡路サービスエリアから約15キロにあるパーキングエリアです。瀬戸内海を一望できる高台にあります。トレーラーや貨物トラックのドライバーが休憩所として利用する場合が多いです。

パーキングエリアの施設は、トイレとファミリーマートのみです。本州と四国を結ぶ高速道路では初めてコンビニエンスストアが誕生したパーキングエリアとなります。人気の淡路サービスエリアから程近く穴場です。

唯一の特徴は、淡路島の西海岸はサンセットラインと呼ばれる夕景が美しいロケーションとなります。日本の夕日百選にも選ばれた瀬戸内海の播磨灘に沈む夕日を眺めると心が洗われる気分になります。

なお、ファミリーマートの前には、月が向かい合ったようなモニュメントが建立されています。

下り線(徳島方面行き)の基本情報

名称室津PA(下り)
住所〒656-1606 兵庫県淡路市室津
電話0799-84-1119(ファミリーマート 室津PA下り店)
公式HPhttp://www.jb-highway.co.jp/sapa/murozu_down.html
営業時間コンビニエンスストア(ファミリーマート)24時間
その他施設キャッシュコーナー(イーネット)
休業日無休
トイレ男子(小14、大4)、女子(20)、多目的(1)
駐車場普通車40台、大型車58台、トレーラー2台、障がい者1台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路SAの次

上り線(神戸方面行き)の基本情報

名称室津PA(上り)
住所〒656-1606 兵庫県淡路市室津
電話0799-84-1119(ファミリーマート 室津PA上り店)
公式HPhttp://www.jb-highway.co.jp/sapa/murozu_up.html
営業時間コンビニエンスストア(ファミリーマート)24時間
その他施設キャッシュコーナー(イーネット)
休業日無休
トイレ男子(小14、大4)、女子(20)、多目的(1)
駐車場普通車40台、大型車58台、トレーラー2台、障がい者1台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 緑PAの次

緑PA 無人で自販機のみのパーキングエリア

緑パーキングエリア(PA)は、淡路島南パーキングエリアから約15キロにあるパーキングエリアです。自動販売機コ一ナ一とトイレが設置されている無人のパーキングエリアとなります。

自動販売機は、アイスドリンク、ホットドリンク、おにぎり、カップラーメンなど各種を取り揃えています。

緑パーキングエリア(PA)下りには、南あわじ市の500年の伝統芸能「淡路人形浄瑠璃」を案内板があり、タイル張りの淡路人形と説明文があります。敷地は広めで、東屋とベンチが設置されています。

緑パーキングエリア(PA)上りには、タイル張りの淡路人形と説明文と淡路島観光の案内図があります。敷地は広めで、遊具が設置されています。徒歩で一般道に出ることができます。南あわじ市ふるさと特産物直売所があります。淡路島の玉ねぎや野菜など新鮮な農産物を販売しています。

下り線(徳島方面行き)の基本情報

名称緑PA(下り)
住所〒656-0122 兵庫県南あわじ市広田
公式HPhttp://www.jb-highway.co.jp/sapa/midori_down.html
施設自動販売機コーナー
トイレ男子(小5、大3)、女子(5)、障がい者(1)
駐車場普通車40台、大型車13台、トレーラー2台、障がい者1台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 室津PAの次

上り線(神戸方面行き)の基本情報

名称緑PA(上り)
住所〒656-0122 兵庫県南あわじ市広田
公式HPhttp://www.jb-highway.co.jp/sapa/midori_up.html
施設自動販売機コーナー
トイレ男子(小5、大2)、女子(5)、障がい者(1)
駐車場普通車40台、大型車13台、トレーラー2台、障がい者1台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南PAの次

淡路島南PA 鳴門海峡と大鳴門橋が見渡せるサービスエリア

淡路島南パーキングエリア(PA)は、四国から高速道路を通って大鳴門橋を渡り淡路島に上陸してすぐにあります。淡路島の玄関口として、淡路島南サービスエリアと淡路島南インターチェンジがドッキングしています。

神戸方面となる上り線は、世界三大潮流の一つ鳴門海峡と鳴門の渦潮を跨ぐ大鳴門橋を一望できるパーキングエリアとして昔から人気がありました。2018年3月31日に立派な建物としてリニューアルしました。

なお、一般道で淡路インターチェンジに乗ると高速道路へは直接進入となります。淡路サービスエリア(SA)に立ち寄ることはできません。一般道からは一つ手前のインターチェンジから進入する必要があります。

下り線(徳島方面行き)は

下り線は、神戸淡路鳴門自動車道の淡路島で最後のパーキングエリアとなります。建物には、フードコートと売店、自動販売機コーナー、トイレがあります。広場には木々が植えられて東屋とベンチがあります。

フードコートでは、淡路島玉ねぎたっぷり牛丼と和風鯛塩ラーメンが人気です。お土産では、淡路島プリンと淡路島ベイクドチーズケーキが人気です。

淡路島南PA下り線(徳島方面行き)の基本情報

名称淡路島南PA(下り)
住所〒656-0661 兵庫県南あわじ市阿那賀
電話0799-39-1150(淡路ルートサービス株式会社)
公式HPhttp://www.jb-highway.co.jp/sapa/minami_down.php
営業時間フードコート(平日7:30~20:30、土日祝7:30~21:00)、売店(平日7:30~20:30、土日祝7:30~21:00)
休業日無休
トイレ男子(小8、大3)、女子(10)、障がい者(1)
駐車場普通車50台、大型車21台、トレーラー4台、障がい者1台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 緑PAの次

上り線(神戸方面行き)はマッサージやベビールームなど設備充実

上り線は、2018年3月31日にリニューアルオープンしました。白い船舶をイメージしたスタイルの建物です。メインは、世界三大潮流の一つに数えられる「鳴門海峡」と世界一の鳴門の渦潮を跨ぐ「大鳴門橋」の絶景を一望できる展望テラスです。2階から4階までエレベーターで往来して各階から展望テラスに出られます。

白い外観と白い内装が清潔感を漂わせています。1階のフードコートと売店では、非日常の旅の気分を味わえるように、天井が高く開放感ある空間で、回遊性と賑わいを演出する導線となっています。

3階には、授乳室とおむつ台を完備した綺麗で清潔なベビールーム、休憩コーナーとして無料のマッサージチェアが並ぶリフレッシュルームに、座敷でゆっくりくつろげる畳コーナーが併設されています。

4階には、展望テラスに展望台が設けられています。望遠鏡を利用すると大鳴門橋の下を流れる鳴門海峡の激しい潮が間近に見えます。開放的な空と鳴門海峡の海流と大鳴門橋と四国の山々の絶景が一望できます。

フードコートでは、淡路牛のローストビーフ丼と淡路島玉ねぎラーメンが人気です。お土産では、淡路島南パーキングエリアの限定パッケージの淡路島牛乳ばぁむくーへん、うずひねり煎餅が人気です。

夜は、建物全体がライトアップされます。白い船舶をイメージした外観が浮かび上がり綺麗です。

淡路島南PA上り線(神戸方面行き)の基本情報

名称淡路島南PA(上り)
住所〒656-0661 兵庫県南あわじ市阿那賀731-8
電話0799-39-1117(淡路島南PA上りインフォメーション)
公式HPhttp://www.jb-highway.co.jp/sapa/minami_up.php
営業時間フードコート(平日8:00~21:00、土日祝8:00~22:00)
売店(平日8:00~21:00、土日祝8:00~22:00)
各階テラス(8:00~20:30)、インフォメーション(9:00~17:00)
ベビールーム(24時間)、ベビーカー無料貸出(9:00~17:00)
リフレッシュルーム(8:00~20:30)、携帯充電機(9:00~17:00)
FAX・コピーサービス(9:00~17:00)、車イス無料貸出(9:00~17:00)
ETC利用履歴プリンター(24時間)
休業日無休
トイレ男子(小10、大4)、女子(10)、障がい者(1)
駐車場普通車105台、大型車35台、トレーラー4台、二輪車あり、障がい者2台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 大鳴門橋を渡ってすぐ

淡路島SA・PAのまとめ

淡路島SA・PAのまとめとしては、淡路島観光を楽しむためには、淡路サービスエリア(SA)は是が非でも行っておきたいサービスエリアとなります。下り線の展望広場やスタバ、観覧車からの絶景は最高の眺めです。

淡路島観光の帰りには、上り線に立ち寄ることをおすすめします。明石海峡大橋のライトアップと蓄光石の光の演出が融合して幻想的なイルミネーションとなります。淡路島から見る神戸の夜景は最高の眺めです。

淡路島南パーキングエリア(PA)の上り線は、船舶をイメージさせる新しい建物にリニューアルしました。4階の展望テラスから見る世界三大潮流の一つである鳴門海峡と大鳴門橋の絶景は美しいです。

ベビールームにマッサージチェアなどの休憩ルームも設置されており、休憩施設としても快適です。夜になると建物全体がライトアップされて、白い船舶のようなフォルムが浮かび上がる姿も綺麗です。

この他、室津パーキングエリア(PA)では、ファミリーマートのコンビニだけですが、瀬戸内海の播磨灘の夕日は時間があればおすすめします。緑パーキングエリア(PA)は緊急の際の停車に便利です。

淡路島にSAとPAは4つありますが、明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路サービスエリア(SA)の上り線と下り線、大鳴門橋を渡ってすぐの淡路島南パーキングエリア(PA)の上り線の3カ所はおすすめです。

高速道路で神戸方面からお越しの場合は淡路サービスエリア(SA)の上り線と下り線、高速道路で四国方面からお越しの場合は淡路島南パーキングエリア(PA)の上り線が、橋を渡ってすぐなので便利です。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました