淡路島ランチおすすめスポット30選

飲食・喫茶

淡路島のランチでおすすめスポットをご紹介します。

淡路島ランチ

淡路シェフガーデン

淡路シェフガーデンは、淡路島のランチでおすすめスポットです。様々なジャンルの個性的な料理店が合計で27店舗と勢揃いしています。淡路インターチェンジから車で約3分の北東海岸の海沿いです。

ランチは、海鮮丼・バーガー・うどん・イタリアン・餃子・ラーメン・カレー・焼きそば・和定食・串揚げ・中国・韓国・台湾・タイ・フレンチなど選り取り見取りです。お好みのジャンルを選べます。

なお、淡路シェフガーデンはグルメモールです。カラフルなコンテナハウスとヤシの木が並びます。淡路島の食材でシェフが腕を奮った逸品を、大阪と神戸の海を一望できるテラス席で楽しめます。

道の駅あわじ

道の駅あわじは、淡路島のランチでおすすめスポットです。2つの飲食店とファストフード店でご当地名物が食べられます。淡路インターチェンジから車で約5分で明石海峡大橋の付け根にあります。

ランチは、おさかな共和国えびす丸の「生しらす丼」、バーガー店「淡be-」の「淡路牛バーガー」、レストラン海峡楼の「極旨 すき焼き重」が人気です。芝生広場のテラス席で食事が楽しめます。

なお、道の駅あわじは、道の駅満足度で全国1位、関西エリア1位を獲得しています。絶景・飲食・土産と充実しています。土産は玉ねぎやワカメが人気です。夜景の名所として知られています。

うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんや

うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんやは、淡路島のランチでおすすめスポットです。地元で4代続く創年40年超の魚竹鮮魚店が営みます。北淡インターチェンジから車で約5分の北西海岸の海沿いです。

ランチは、海鮮丼が人気です。魚屋直営でネタが日替わりです。マグロ、イクラ、タコ、イカ、エビ、シラス、サーモン、タイ、ワカメなどが美しく並びます。鮮魚を中心に鮮度抜群の天然物です。

刺身は脂が乗り、貝類は食感が楽しめます。他には天丼がおすすめです。魚介・地魚・野菜の天ぷらでボリューム満点です。テラス席で海を眺めて食事が楽しめます。裏手のフォトスポットも人気です。

道の駅うずしお

道の駅うずしおは、淡路島のランチでおすすめスポットです。ハンバーガーショップとレストランでご当地名物が食べられます。淡路島南インターチェンジから車で約5分で鳴門岬の先端にあります。

ランチは、あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチンのビーフバーガーとグラタンバーガーが人気です。全国1位と2位を獲得しています。レストランでは、白い海鮮丼と赤い炙牛丼が人気です。

なお、道の駅うずしおは、鳴門海峡と大鳴門橋の絶景が眺められます。玉ねぎチェア、玉ねぎツリー、玉ねぎ自販機があります。ショップでは、玉ねぎのドレッシングやカレーなどお土産が人気です。

ガーブコスタオレンジ

ガーブコスタオレンジは、淡路島のランチでおすすめスポットです。イタリアンのカフェレストランです。北西海岸で、オーシャンビューのテラス席から瀬戸内海は播磨灘の絶景が眺められます。

ランチは、パスタ・ピザ・メインと3種類のランチが人気です。パスタは、地元のパスタ麺でコシがありモチモチの食感です。ピザは、熟練のピザ職人が生地の形成から焼き上げまでを行います。

メインは、地元で獲れた肉や魚、野菜を使用した料理となります。他にも、ワッフル・パフェ・ドルチェとスイーツが名物です。サイダー・レモネード・みかんジュースと地元ドリンクも美味しいです。

いづも庵

いづも庵は、淡路島のランチでおすすめスポットです。創業100年以上で老舗の手打ちうどん専門店です。讃岐うどんのコシ、大阪うどんのモチ感を併せた淡路島うどんを提供しています。

ランチは、淡路まるごと「タマネギつけ麺 華」が人気です。つけ汁には、玉ねぎ丸ごと1個を花が咲くように揚げて浮かんびます。フォークとナイフで出汁と細ちぢれ麺に絡めて食べます。

甘みと旨みがあり、麺との相性が抜群です。淡路石焼き牛丼も名物です。牛肉と玉ねぎの石焼きに和風出汁をかけてジュージューします。おこげも味わえます。牛すじぶっかけも名物です。

グリナリウム淡路島

グリナリウム淡路島は、淡路島のランチでおすすめスポットです。農家カフェ&レストランです。自家農園でトマトとイチゴを栽培しています。北部の丘で瀬戸内海の絶景が眺められます。

ランチは、とまとパスタがおすすめです。生パスタ麺はモチモチ食感でトマトソースが良く絡みます。完熟フレッシュトマトは甘みと旨みが凝縮しています。とまと農家のナポリタンは子供に人気です。

他には、淡路牛100パーセント特製ハンバーグやジャイアントバーガーが人気です。食べ応え抜群の肉肉しい食感です。地産地消の素材の味を堪能できます。名物スイーツは「島パフェ」です。

金太郎東浦店

金太郎東浦店は、淡路島のランチでおすすめスポットです。回転寿司店です。島内に3店舗を展開します。近海で獲れる新鮮な地魚と季節で旬の鮮魚を提供します。職人がカウンターで寿司を握ります。

ランチは、タイ・エビ・ハマチ・カンパチ・淡路牛など自慢の地元食材がネタの握り寿司です。市場直送から活け締めまで新鮮な魚介類が毎日入荷されます。本日おすすめは木札で案内されます。

季節の旬や当日の水揚げでメニュー以外の海鮮も登場します。寿司ネタは肉厚で大きいです。お得でコストパフォーマンスに優れています。他には、3種の食べ比べができる「三昧」が名物です。

ホテルニューアワジ

ホテルニューアワジは、淡路島のランチでおすすめスポットです。名湯「洲本温泉」を有する島内随一の知名度を誇る温泉旅館です。南東部の洲本市街地から南下した県道沿いにあります。

ランチは、生しらす丼・牛丼・ぬーどる・ステーキ丼・フランス料理フルコース・特別懐石と多彩です。全てに3つの湯船を湯巡りできる温泉入浴がセットとなったお得な日帰り昼食プランとなります。

しらす・淡路牛・玉ねぎ・地蛸・ワカメなど淡路島の自然に育まれた新鮮な食材を堪能できます。他にも、貸切露天風呂付、エステ付の昼食プランもあります。テレビCMは関西でお馴染みの曲です。

のじまスコーラ

のじまスコーラは、淡路島のランチでおすすめスポットです。旧小学校をリノベーションした複合施設です。1階にカフェ、2階に地産地消の匠 奥田政行氏がプロデュースするレストランがあります。

ランチは、2階でイタリアンコースがおすすめです。世界1000人のシェフに選ばれた匠の技で野菜・地魚・淡路牛を堪能できます。絵画のような逸品です。週末にピアノの生演奏があります。

他には、1階でメインが選べるランチビュッフェを開催しています。パスタ・カレー・ドリア・オムライス・ハンバーグなどから選べます。施設には、マルシェ、ベーカリー、動物園などもあります。

青海波

青海波は、淡路島のランチでおすすめスポットです。洋食と和食のレストランがあります。淡路インターチェンジから車で約5分の北西海岸の海沿いで、 日本夕陽百選に選ばれた景色が眺められます。

ランチは、青の舎の寿司と天ぷらの御膳、海の舎のオムライスやハンバーグのセットが人気です。和食はオーシャンビューの開放的な雰囲気で、洋食はシャンデリアや調度品でエレガントな雰囲気です。

なお、青海波は劇場&レストランです。劇場では、ミュージカル・クラシック・バレエ・落語・アニメなどの演劇が月替わりで上演されます。食事は、ピアノなどの生演奏もあり優雅な空間です。

うずの丘大鳴門橋記念館

うずの丘大鳴門橋記念館は、淡路島のランチでおすすめスポットです。南西部の複合施設です。鳴門海峡、太平洋、瀬戸内海の絶景が眺められます。玉ねぎのオブジェ・UFOキャッチャーで人気です。

ランチは、2階レストランの「うにしゃぶ」が人気です。地元の由良産や福良産のウニの濃厚スープに、魚介のお刺身串をしゃぶしゃぶします。生ウニのしゃぶしゃぶ、丼、雑炊を堪能できます。

他には「しらす飯」も人気です。生しらす・ちりめん・釡揚げしらすの3種が味わえます。1階バーガーショップでは「うにバーガー」が人気です。お土産ショップ、渦潮の展示施設も楽しめます。

淡路ごちそう館御食国

ごちそう館御食国は、淡路島のランチでおすすめスポットです。大正時代の赤レンガ造りの工場跡地をリノベーションしたレストランです。南東部の洲本市街地で洲本市民広場の隣にあります。

ランチは、淡路島牛丼セットが人気です。特選バラ肉と煮込み玉ねぎ、焼きしゃぶ肉を重箱に敷き詰めています。甘辛仕立て肉と玉ねぎの甘みを存分に味わえます。モチモチご飯と相性抜群です。

淡路牛ステーキ丼セットも名物です。極上のサシが入った霜降りです。上品な赤身と脂の甘みと旨みと香りを味わえます。約14.5メートルの吹き抜けが開放的です。お土産ショップもあります。

グランドニッコー淡路

グランドニッコー淡路は、淡路島のランチでおすすめスポットです。リゾートホテルです。北東部の複合施設「淡路夢舞台」にあります。ニッコーホテルグループの最上位ブランドです。

ランチは、2階のレストラン「ファンダイニング コッコラーレ」のビュッフェがおすすめです。食の宝庫で御食国の淡路島が誇る新鮮な牛肉、魚介、野菜を使用した西洋料理を堪能できます。

約50種類が並びます。オープンキッチンでは、シェフの躍動感あふれるパフォーマンスが楽しめます。「コンテンポラリーリゾート」がテーマの明るく開放的な空間での美食体験となります。

クラフトサーカス

クラフトサーカスは、淡路島のランチでおすすめスポットです。シーサイドマーケット&レストランです。北西海岸で約200メートルのオーシャンビューのテラスから瀬戸内海の絶景が眺められます。

ランチは、40センチの島ピザが人気です。玉ねぎ、しらす、海老、トマト、牛肉、卵、サラダ、デザートなど10種類あります。シェアできます。地元食材をふんだんに使用した巨大ピザです。

他には、17センチのメガバーガー、60センチの特製パエリア、炭火BBQセットが人気です。ペットのワンちゃんと食事ができるドッグテラス、世界の雑貨や工芸品を販売するショップがあります。

松葉寿司

松葉寿司は、淡路島のランチでおすすめスポットです。1932年に創業した地元で老舗の寿司と会席料理のお店です。南中部の国道28号線沿いで洲本インターチェンジから車で約5分です。

ランチは、生うにしゃぶコースがおすすめです。ミョウバン不使用の「淡路島生うに」を味わえます。淡路牛とコラボした豪華コースもあります。7月から9月は幻の赤ウニが登場します。

口に入れたとたんにとろけます。旨みと甘みと磯の香りが口に広がります。他に、淡路島めぐり丼も人気です。淡路牛、さわら、シラスと代表的な食材が一度に味わえるお得なメニューです。

平野パン

平野パンは、淡路島のランチでおすすめスポットです。南部中央の県道沿いにあります。クロワッサンとダノワーズ(デニッシュ系)が人気のパン屋さんです。カフェを併設しています。

ランチは、パン屋さんのパスタセットが人気です。パン食べ放題とサラダが付きます。月替わりのメニューでリピーターが多いです。魚介、鶏肉、豚肉、旬の野菜など地元食材を使用しています。

食べ放題のパンは、小麦を活かしたシンプルなパンです。店頭で人気のパンを購入して食べることも可能です。他には、パンを浸せるスープセット、パンに合うメインの特製ランチも人気です。

ありい亭中田店

ありい亭中田店は、淡路島のランチでおすすめスポットです。地元で人気の焼肉店です。北東部にあります。自家牧場で飼育した淡路牛、自家農場で栽培した米や野菜を使用します。完全予約制です。

ランチは、淡路牛の特選バラの焼肉が人気です。当日に最高の肉を厳選します。部位を組み合わせて提供されます。サシが入っています。赤身はコクがあります。脂は柔らかくジューシーです。

他に、柔らかく脂が少ない「上ヘレ」、きめ細かい サシが入りる「上ロース」が人気です。肉の弾力と旨み、脂のまろやかさと甘みを味わえます。名物は「薄塩バラ」です。グリーンサラダもお得です。

いちじろう

いちじろうは、淡路島のランチでおすすめスポットです。地元で4代続く創年40年超の活魚料理のお食事処です。北淡インターチェンジから車で約10分の北西部の県道沿いにあります。

ランチは、海鮮丼が人気です。重箱に魚介のお刺身が宝石箱のように色鮮やかに盛り付けられた丼です。赤身魚と海老、白身魚にイカ、キュウリとシソ、玉子にレモンと彩り豊かで美しいです。

お刺身は、タイ、ハマチ、アジ、マグロ、エビ、ハモなど季節で異なります。素材の味を堪能できます。ご飯は、酢飯で豪華な海鮮ちらし風です。他に、生しらす丼や刺身定食がおすすめです。

淡路夢泉景

淡路夢泉景は、淡路島のランチでおすすめスポットです。ホテルニューアワジ別亭の温泉ホテル旅館です。南東部の洲本市街地から南下した県道沿いにあります。上質な安らぎがコンセプトです。

ランチは、ぬーどる、ひつまぶし、牛丼セット、鍋コース、専用客室のお部屋で会席と多彩です。全てに3つの湯船を湯巡りできる温泉入浴がセットとなったお得な日帰り昼食プランとなります。

魚介・淡路牛・玉ねぎ・鯛など淡路島の自然に育まれた新鮮な食材を堪能できます。ハーバービューの和室12畳の客室でゆったりできる食事プランが人気です。他に、エステ付プランもあります。

ミエレ

ミエレ(miele)は、淡路島のランチでおすすめスポットです。淡路島北西部にあるハチミツ料理が自慢のカフェレストランです。オーシャンビューのオープンテラスから瀬戸内海の絶景を眺められます。

ランチは、淡路島産しらすピッツァが人気です。名物の釜揚げシラスが乗せ放題です。スタッフに「ストップ」と言うまでシラスが山盛りに乗せられます。生地は、濃厚なチーズと蜂蜜のミックスです。

シラスのふわふわ食感とほのかな塩の旨みを感じるハチミツピザです。他に、淡路玉葱と小海老のナポリピッツァは玉ねぎが乗せ放題となります。はちみつカレー、はちみつワッフルも人気です。

パスタフレスカダンメン

パスタフレスカダンメンは、淡路島のランチでおすすめスポットです。北東部の埋立地にあります。創業110年の老舗「淡路麺業」が直営する生パスタのコンセプトレストランです。

ランチは、ランチセットが人気です。約30種類からお好みのソースと生パスタ麺が選べます。サラダ&スープセット、ドリンク・デザートセットなどがあります。他には、お子様セットもお得です。

自家製の生パスタは、明治時代から続く伝統の手打ち製法で、絹のような柔らかさとモチモチ感があります。吹き抜けの開放的な空間で、海を眺めてお洒落な器に盛られた生パスタを堪能できます。

シーアイガ海月

シシーアイガ海月は、淡路島のランチでおすすめスポットです。バイキングのレエストランです。東部中央の海岸沿いで安乎海水浴場に面します。津名一宮インターチェンジから車で約20分です。

ランチは、浜焼き海鮮セットです。重箱に、旬魚の干物、ハマグリ、帆立、イカ、海老、サザエなどが並びます。地元の新鮮な魚介類を網焼きで食べます。時間制で食べ放題のバイキングが付きます。

バイキングは、50種類以上の地産地消の料理が並びます。オーシャンビューのテラス席で美しい海を眺めながらバーベキューが楽しめます。他に、焼肉・スペシャル・お子様のセットもあります。

お多福

お多福は、淡路島のランチでおすすめスポットです。西部中央の県道沿いにあります。生サワラ丼を考案した大将が営む大衆食堂のお店で人気です。サワラブームの火付け役となった名店です。

ランチは、サワラあぶり山かけ丼が人気です。ご飯に炙り生サワラのぶつ切りと山芋のすりおろしがのせられています。生サワラは脂がのり柔らかくて、香ばしさとサクサク食感が楽しめます。

最高の漁師飯と呼ばれる漁師町の生食文化が堪能できます。他には、お刺身を盛り付けたお造り定食や生しらす丼が人気です。名物は「かまじゃこ(かま雑魚)」と「たこぶつ(蛸ぶつ)」です。

レストラン大公

レストラン大公は、淡路島のランチでおすすめスポットです。最高級品質のブランド牛「淡路ビーフ」を認定店として提供しています。東部中央にあり、津名一宮インターチェンジから車で約10分です。

ランチは、淡路ビーフの石焼すてーき定食が人気です。溶岩プレートで出ています。牛肉はピンク色で色味が綺麗です。赤身でサシが入り紅白の細やかな霜降り肉です。ご飯、味噌汁、サラダが付きます。

香ばしい風味とジューシーなコク、脂の甘さで肉の旨みを味わえます。牛1頭買いで、部位とグラムを指定できます。焼き加減を選べます。他には、スペシャルステーキ、Tボーン風ステーキが人気です。

志知カフェ

志知カフェは、淡路島のランチでおすすめスポットです。建物は、玉ねぎ倉庫跡地をリノベーションしています。インテリアがお洒落です。西淡三原インターチェンジから車で約10分となります。

ランチは、からあげプレートが人気です。自家製の唐揚げは、肉厚でジューシーでボリュームがあります。味付けは、チリマヨ・マヨマスタード・レモン和え・ぽん酢おろし・明太子マヨなど豊富です。

ご飯は、自慢の五穀米を使用しています。ハーブソルトがかけられて甘さを引き立てます。モチモチ食感です。サラダは地元の新鮮野菜でシャキシャキです。特製とうもろこしドレッシングが合います。

渡舟

渡舟(お食事処)は、淡路島で生しらす丼のランチがおすすめのお店です。淡路島北西部にあります。創業50年以上の老舗の食堂となります。現役漁師の大将と2代目の女将が営んでいます。

ランチは、生しらすたっぷり丼が人気です。生しらすが山盛りでグレーに輝きます。ご飯の白いご飯、白と青の器で見た目も美しいです。生しらすは、ツルっとした食感で口でじんわり広がります。

柑橘系の白ポン酢でさっぱりします。薬味のアクセントで爽やかさです。生しらすの味を堪能できます。他に、大将が目利きした鮮魚が盛られた海鮮丼、女将の手作り惣菜などがおすすめです。

ハラペコキッチン洲本インター店

ハラペコキッチンは、淡路島のランチでおすすめ店です。南部中央にあります。手ごねの伝道師によるハンバーグ専門店です。著名人や全国にファンを持ち、脅威のリピート率を誇ります。

ランチは、デミグラスソースハンバーグが人気です。ハンバーグは、合挽肉・スパイス・玉ねぎの混ぜ合わせです。ソースは、18種類の素材を使用して15時間煮込んで野菜の旨みを引き出します。

ふっくらジュ-シーで肉汁が溢れ出ます。柔らかくて噛むほど旨みが出ます。他に、和風おろしハンバーグ、ワイルドハンバーグがおすすめです。合計25種類のメニューと89通りの食べ方があります。

カプチーノ

カプチーノ(キャンパスCAFE)は、淡路島のカフェでランチがおすすめのお店です。淡路島東海岸中央にあります。卵問屋の卸会社「柿原鶏卵販売」が直営するカフェです。目の前が厚浜海水浴場です。

ランチは、淡路オムライスが人気です。毎朝直接仕入れる採れたて卵を使用しています。デミグラスとトマトの2種類で、半熟ふわトロの絶品です。地元で仕入れるオーガニック食材にこだわっています。

地元農家で収穫される野菜は新鮮です。玄米など15種類の雑穀をブレンドした淡路米のご飯はモチモチです。たまご屋さんの卵などはフワフワです。他に、日替わりランチ、パスタ、カレーが人気です。

淡路翁

淡路翁は、淡路島のそばでランチがおすすめのお店です。淡路島北部の山間にあります。蕎麦打ちの神様「そば職人 高橋邦弘さん」を師事する全国の蕎麦ファンを唸らせる手打ちそばの蕎麦屋です。

ランチは、もりそばです。蕎麦は「ざる」と「いなか(金土)」があります。玄そばの仕入れ、脱皮と製粉、そば粉の仕込みまで店主自ら行います。蕎麦、醤油、鰹節など厳選素材と匠の技が融合します。

麺は、弾力があり、コシが強く、風味が広がります。香りも上品です。のどかな田舎の風景を眺めながら本格ざるそばを堪能できます。他には、おろしそば、鴨と蕎麦の「鴨せいろ」があります。

まとめ

いかがでしたか。淡路島は古来より食材の宝庫として御食国と呼ばれてきました。温暖な気候と豊かな自然に育まれた海産物、農産物は新鮮です。地元食材を使用したランチはどれも美味しいです。

淡路島を観光で訪れた際には、四国方面に向かう途中には、是非とも淡路島で美味しいランチを堪能してみてください。美しい海、のどかな山を眺めながらゆっくりと食事を堪能できます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました