淡路島ランチおすすめ23選

淡路島グルメ

淡路島のランチでおすすめ23選をご紹介します。

淡路島ランチ

おさかな共和国えびす丸「人気店でランチ」

おさかな共和国えびす丸は、淡路島のランチが人気のお店です。淡路島最北端の道の駅あわじにある食堂です。フードコートスタイルで食券を購入します。屋内のテーブルと屋外の芝生広場で食事ができます。

おすすめメニューは、生しらす丼です。毎年10万食を超える1番人気です。週末は行列ができます。新鮮な生しらすと様々なお刺身が盛られた丼です。ジュレ生姜とレモン、ポン酢ダレでサッパリと食べられます。

この他、明石海峡の鯛を使用した「淡路の鯛ご飯玉子かけ」、魚介類てんこ盛りの「海鮮漬け丼」が人気です。真横から目の前の海に伸びる雄大な明石海峡大橋を眺めながらランチが楽しめます。

  • 生しらす丼:900円(税込)
  • 淡路の鯛ご飯玉子かけ 850円(税込)
  • 海鮮漬け丼 950円(税込)

うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんや「海鮮丼でランチ」

いづも庵は、淡路島で海鮮丼のランチがおすすめのお店です。淡路島北西海岸にあります。地元で4代続く創年40年以上の魚竹鮮魚店が2017年12月にオープンしました。店内席と屋外テラス席があります。

おすすめメニューは、海鮮丼です。海鮮丼が美味しいと評判となり、週末は行列ができて完売するほどの人気です。魚屋直営でネタが日替わりです。淡路島の鮮魚を中心に鮮度抜群で天然の魚介がてんこ盛りです

マグロ、イクラ、タコ、イカ、エビ、シラス、サーモン、タイ、ワカメなどの刺身が並びます。鮮魚は脂が乗って美味しいです。貝類の食感がアクセントになります。店の裏手に海が広がり潮風が感じられます。

この他、天丼は、エビ、イカ、地魚、野菜の天ぷらがたくさん入っていてボリュームがあります。

  • 海鮮丼(並)吸物・漬物・小鉢付き:1350円(税込)
  • 海鮮丼(特上)吸物・漬物・小鉢付き:2000円(税込)
  • 天丼(並)吸物・漬物付き:950円(税込)

あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチン本店「バーガーでランチ」

あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチン本店は、淡路島バーガーのランチがおすすめのお店です。淡路島南西端の道の駅うずしおにあるファストフード店です。屋内席、屋外テラス席、テイクアウトで食事ができます。

おすすめメニューは、あわじ島オニオンビーフバーガーです。毎年15万個を売上げる1番人気です。2013年の全国ご当地バーガーグランプリで1位を獲得しました。主役は厚さ約8ミリの淡路島玉ねぎカツです。

玉ねぎカツをはじめ、オニオンスライス、オニオンチップ、オニオンフォンデュ、トマトソースの玉ねぎと5種類の食感が楽しめます。激しく流れる鳴門海峡や大鳴門橋を眺めながらランチが楽しめます。

この他、2014年に全国ご当地バーガーグランプリで2位を獲得した「あわじ島オニオングラタンバーガー」、特製スパイシーオニオンソースを加えた「あわじ島スパイシーオニオンビーフバーガー」が人気です。

  • あわじ島オニオンビーフバーガー:660円(税込)
  • あわじ島オニオングラタンバーガー:660円(税込)
  • あわじ島スパイシーオニオンビーフバーガー:770円(税込)

いづも庵「玉ねぎうどんでランチ」

いづも庵は、淡路島で玉ねぎうどんのランチがおすすめのお店です。淡路島北東部にある創業100年以上の老舗の手打ちうどん専門店です。讃岐うどんのコシ、大阪うどんのモチ感を併せ持った淡路島うどんを提供しています。

おすすめメニューは、淡路まるごと「タマネギつけ麺 華」です。1番人気です。つけ汁には、淡路島の特産品「玉ねぎ」が丸ごと1個が花が咲いたように揚げられて浮かんでいます。見た目から命名されました。

フォークとナイフで切り崩しながら特製だしと細ちぢれ麺に絡めて食べます。揚げたての玉ねぎは甘みと旨みが凝縮されていいます。冷たいうどんとホクホクした玉ねぎの相性が抜群です。

この他、自慢の名物メニューとして、アツアツの石焼で肉とタマネギを混ぜて食べる「淡路石焼き牛丼」、淡路牛スジを特製和風ダシで甘辛に煮込んだ「冷し牛すじぶっかけ」があります。

  • 玉ねぎつけ麺 華:900円(税込)
  • 淡路石焼き牛丼:1050円(税込)
  • 冷し牛すじぶっかけ:950円(税込)

金太郎東浦店「回転寿司でランチ」

金太郎 東浦店は、淡路島で回転寿司のランチがおすすめのお店です。淡路島北東部にある回転寿司のお店です。近海で獲れる地魚と季節の鮮魚を提供しています。職人がカウンターで寿司を握ります。

おすすめメニューは、鯛(タイ)、エビ、ハマチ、カンパチ、淡路牛など淡路島で自慢の食材をネタにした寿司です。市場直送の寿司ネタから活け締めの淡路島の新鮮な魚介類が毎日入荷されます。

季節の旬や当日の水揚げでメニュー以外の海鮮も登場します。どれも肉厚でサイズが大きめで、値段に比べてお得感がハンパないです。本日のおすすめは木札で案内されます。

この他、三昧は、いか(ヤリ・モンゴ・アオリ)、えび(海老・甘・生)、まぐろ(中とろ・ねぎ・まぐろ)、サーモン(トロ・焼きハラス・サーモン)、活ネタ(かんぱち・鯛・しまあじ)と食べ比べができます。

  • やりいか:160円(税抜)
  • はまち:250円(税抜)
  • 淡路牛(炙り):500円(税抜)
  • えび三昧(海老・甘・生):300円(税抜)
  • まぐろ三昧(中とろ・ねぎ・まぐろ):390円(税抜)
  • 活ネタ(かんぱち・鯛・しまあじ):500円(税抜)
  • 住所:〒656-2305 兵庫県淡路市浦726-1
  • 電話:0799-75-2117
  • 営業時間:11:30~15:30、17:00~21:00
  • 定休日:水曜日(月2回)
  • 駐車場:約40台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約3分

ガーブコスタオレンジ「イタリアンでランチ」

ガーブコスタオレンジ(GARB COSTA ORANGE)は、淡路島でイタリアンのランチがおすすめのお店です。淡路島北西海岸にあるイタリアンのカフェレストランです。オーシャンビューのテラス席から瀬戸内海が眺められます。

おすすめメニューは、パスタランチセットです。本日のパスタとサラダ、スープ、パンが付きます。淡路麺業の生パスタ麺、淡路の島菜園の野菜、北坂養鶏場の卵など地産地消をテーマに地元食材を使用しています。

この他、ピッツァは、ピッツァイオーロ(ピッツァ職人)が薪窯を仕様して400度を超える高温で一気に焼きあげます。薄生地で外はカリカリと中はモチモチの食感となります。

シェフは予約のとれない店「イル・チプレッソ」の高島朋樹さんが務めます。約300席の大型店舗となります。単品では薪窯による15種類の本格ピッツァや淡路麺業による6種類の生パスタなどがあります。

  • パスタランチセット(本日のパスタ・サラダ・スープ・パン):1500円(税別)
  • 小海老とトマトのスパゲティー:1500円(税別)
  • 淡路麺業“エッグ”のパスタ 北坂農園の卵のカルボナーラ:1450円(税別)
  • ナポレターナ:1100円(税別)
  • クワトロフォルマッジ:1650円(税別)

淡路ごちそう館御食国「洲本市でランチ」

淡路ごちそう館 御食国は、淡路島洲本市のランチでおすすめのお店です。淡路島南東部の洲本市街地にあります。大正時代の赤レンガ造りの工場跡地を再利用した大型レストランで、お土産ショップが併設されています。

約14.5メートルの吹き抜けが開放的で、大正ロマンを感じるレトロモダンな雰囲気です。淡路島の海の幸、山の幸を存分に活かした料理は小さいお子さんから年配の方まで対応したレパートリーが豊富です。

おすすめメニューは、淡路島牛丼セットです。極上の特選淡路牛のバラ肉と肉厚の淡路島玉ねぎを煮込んで、仕上げにステーキに使用される焼きしゃぶ肉を合わせて、重箱いっぱいに敷き詰めた贅沢は一品です。

サラダバー、温泉卵、味噌汁、香の物が付いてリーズナブルです。すき焼きのような香り、淡路牛の濃厚な旨味とコッテリな脂、とても柔らかく、甘辛で食べやすいです。肉と米と玉ねぎの相性が抜群です。

  • 淡路島牛丼セット(サラダバー・温泉卵・味噌汁・香物):2050円(税抜)
  • 淡路島産生しらすとさわら丼セット(サラダバー・温泉卵・味噌汁・香物):1650円(税抜)
  • 淡路牛メンチカツセット(サラダバー・温泉卵・味噌汁・香物):1750円(税抜)
  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-8
  • 電話:0799-26-1133
  • 公式HP:https://www.miketsu.jp/
  • 営業時間:ランチ11:30~14:30、ディナー17:00~20:00
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:約400台(洲本バスセンター前駐車場)
  • アクセス:初回1時間無料、1時間毎100円(4000円以上利用で駐車場1時間無料券)

ありい亭中田店「焼肉でランチ」

ありい亭中田店は、淡路島で焼肉のランチがおすすめのお店です。淡路島北東部にあります。地元で人気の焼肉店で、自家牧場で飼育した淡路牛、自家農場で栽培した米や野菜を提供しています。完全予約制です。

おすすめメニューは、淡路牛の特選バラの焼肉です。当日に最高の肉を厳選して部位を組み合わせて提供されます。サシ入りで柔らかくジューシーです。赤身にコクがあります。

この他、名物の「薄塩バラ」、柔らかくて脂が少ない「上ヘレ」、サシが入ってきめ細かい「上ロース」などが人気です。肉の弾力と旨み、脂のまろやかさと甘みを味わえます。

なお、淡路牛は淡路島で生まれ育った牛、もしくは3か月以上飼育された牛の総称です。黒毛和種以外の和牛をはじめ、ホルス牛や交雑種などの様々な種類の牛が含まれます。

  • 特選バラ:700円(税抜)
  • 上ヘレ:1500円(税抜)
  • 上ロース:1200円(税抜)
  • 薄塩バラ:350円(税抜)
  • 住所:〒656-2163 兵庫県淡路市中田72
  • 電話:0799-62-6260(完全予約制)
  • 営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)
  • 休業日:火曜日(祝日の場合翌日)
  • 駐車場:約15台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で10分

グリナリウム淡路島「子連れでランチ」

グリナリウム淡路島は、淡路島で子連れのランチがおすすめのお店です。淡路島北部にある農家カフェ&レストランです。丘から瀬戸内海は播磨灘の絶景が眺められます。自家農園でトマトとイチゴを栽培しています。

おすすめメニューは、グリナリウムのとまとパスタです。淡路麺業の生パスタ「リングイネ」を使用しています。ロングパスタは、弾力があり、モチモチ食感です。麺にトマトソースが良く絡みます。

フレッシュトマトは、トマトは形が残る程度に軽く煮た状態となっています。甘みと旨みが凝縮されています。チーズの風味にトマトの酸味とバジルの苦味が調和します。食べやすいです。

他には、トマト農家のナポリタン、トマトクリームパスタ、とまとクリームパスタ、大人のアラビアータなどがおすすめです。スイーツでは、インスタ映えすると評判のお洒落で美しいパフェが人気となります。

  • グリナリウムのとまとパスタ:880円(税込)
  • とまと農家のナポリタン:980円(税込)
  • とまとクリームパスタ:980円(税込)
  • 大人のアラビアータ:980円(税込)

パスタフレスカダンメン「パスタでランチ」

パスタフレスカダンメン(PASTA FRESCA DAN-MEN)は、淡路島で生パスタのランチがおすすめのお店です。淡路島北東部の埋立地にあります。創業110年の老舗「淡路麺業」が直営する生パスタのコンセプトレストランです。

おすすめメニューは、ランチセットです。約30種類からお好みのソースとお好みの生パスタが選べます。平日はサラダとスープが付きます。ドリンク・デザートセット、ランチドリンクが追加できます。

ソースでは、魚介の旨味を引き出した「海の幸のペスカトーレ」、燻製バター風味にチーズを添えた「淡路島ポークと鳴門金時のラグー」、イカと野菜が融合した「針イカと島野菜のガーリックパスタ」が人気です。

自家製生パスタは、明治時代から続く伝統の手打ち製法により、絹のような柔らかさとモチモチ感があります。他には、お子様セットがお得です。吹き抜けのお洒落な空間で海を眺めながら生パスタを堪能できます。

  • 海の幸のペスカトーレ(ランチセット):1800円(税抜)
  • 針イカと島野菜のガーリックパスタ(ランチセット):1300円(税抜)
  • 淡路島ポークと鳴門金時のラグー(ランチセット):1400円(税抜)
  • 自家製ベーコンカルボナーラ(ランチセット):1100円(税抜)
  • お子様セット:1000円(税抜)

クラフトサーカス「ペットとランチ」

クラフトサーカス(CRAFT CIRCUS)は、淡路島でペットとランチがおすすめのお店です。淡路島北西海岸にあります。約100メートルのオーシャンビューのテラス席を備えるシーサイドマーケット&レストランです。

おすすめメニューは、グリル淡路牛クラフトバーガーです。直径17センチ、淡路牛200グラムのパティと特大サイズです。他に、40センチの島ピザ、炭火BBQセット、クラフト特製パエリアが人気です。

ドッグテラスは50席あります。愛犬家がワンちゃんと一緒に料理を楽しめます。日本夕陽百選に選ばれた瀬戸内海は播磨灘の美しい景色を眺めながら優雅がひとときを過ごせます。

なお、マーケットは世界各国の雑貨や工芸品が集まる国際蚤の市です。噴水広場に象のモニュメント、玉ねぎのソファ、ハートのフレームなどフォトジェニックなスポットで記念写真を撮影できます。

  • グリル淡路牛クラフトバーガー:1980円(税別)
  • 淡路牛と淡路玉ねぎの SUKIYAKI ピッツァ:2580円(税別)
  • 淡路島のたこと地元ハーブのジェノベーゼピッツァ:2480円(税別)
  • 淡路牛プレミアム炭火BBQセット(3名~4名用):6500円(税別)
  • クラフト特製パエリア(60cm 4名~6名用):6800円(税別)

海の舎「おしゃれにランチ」

海の舎(うみのや)は、淡路島でおしゃれなランチがおすすめのお店です。淡路島北西部にある劇場&レストラン「青海波」にあるレストランです。日本夕陽百選に選ばれた瀬戸内海は播磨灘の美しい景色を眺められます。

おすすめメニューは、クラッシックな洋食コースです。メインは、淡路牛ハンバーグとエビフライ、真鯛のポアレ、淡路牛ビフカツから選べます。サラダ、スープ、ライス・パン、デザート、コーヒー・紅茶が付きます。

他にも、昔懐かしいオムライスセットやカレーセットなどがあります。スイーツでは、フルーツたっぷりのズコットケーキが人気です。2階にバーカウンターもあります。

店内は、アンティークなシャンデリア、置き物、食器、絵画など調度品が飾られた明治時代を彷彿するレトロな雰囲気です。ピアノの生演奏も楽しめます。格式あるお洒落で優雅な空間で大人時間を過ごせます。

リストランテ スコーラ「世界1000人のシェフでランチ」

リストランテ スコーラは、淡路島で世界1000人のシェフのランチがおすすめのお店です。淡路島北西部の「のじまスコーラ」のレストランです。地産地消の匠の奥田政行シェフがプロデュースしたイタリアンです。

おすすめメニューは、「stagione~旬~」です。スープは玉ねぎと野菜で体に優しいです。サラダは、彩り豊かな朝採り野菜で自然を感じられます。淡路牛のボロネーゼは、肉の旨みを味わえます。

この他、朝採れ野菜・由良の海産物・淡路ビーフのフルコース、ヴィーガンコース、シェフおまかせコースなどがあります。瀬戸内海は播磨灘の美しい景色を眺めながら野菜・魚介・淡路牛を堪能できます。

週末にピアノの生演奏もあります。なお、のじまスコーラは旧小学校をリノベーションした複合施設です。カフェ、マルシェ、ベーカリー、動物園、バーベキューなどがあります。自然・アート・料理を堪能できます。

  • Stagione~旬~:2800円(税別)ランチのみ
  • la Luc~光~:5800円(税別)
  • Verdure~野菜~:5800円(税別)
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843 のじまスコーラ2F
  • 電話:0799-82-1820
  • 公式サイト:https://www.nojima-scuola.com/
  • 営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、18:00~21:00(L.O 20:00)
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:約80台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分

ミエレ「ピザでランチ」

ミエレ(miele)は、淡路島でピザがおすすめのお店です。淡路島北西部にあるカフェレストランです。オーシャンビューのウッドデッキのテラス席から瀬戸内海は播磨灘の美しい景色を眺めながら料理を食べられます。

おすすめメニューは、淡路玉葱と小海老のナポリピッツァです。焼きたてのピザに淡路島玉ねぎが乗せ放題です。スタッフに「ストップ」というまで、甘くてみずみずしくて柔らかい淡路島玉ねぎが山盛りとなります。

生地は、濃厚なチーズと蜂蜜(ハチミツ)のミックスです。プリプリの小海老がまぶされています。シャキシャキした玉ねぎとプリプリした小海老の食感が楽しいです。はちみつ料理のピザといえます。

他には、淡路牛バラ肉を中華風ダシで煮込んだ淡路牛バラはちみつカレー、焼きはちみつとバターのデザートナポリピッツァ、淡路島産しらすピッツァが人気です。デザートでは、はちみつワッフルがおすすめです。

  • 淡路玉葱と小海老のナポリピッツァ:1580円
  • 淡路牛はちみつカレー:1650円
  • 焼きはちみつとバターのデザートナポリピッツァ:1100円
  • 淡路島産しらすピッツァ:1680円

絶景レストランうずの丘「うにしゃぶでランチ」

絶景レストランうずの丘は、淡路島うにしゃぶのランチがおすすめのお店です。淡路島南西部にある「うずの丘大鳴門橋記念館」のレストランです。窓から鳴門海峡、大鳴門橋、太平洋、瀬戸内海の大パノラマが眺められます。

おすすめメニューは、「うずの丘海鮮うにしゃぶ」です。一番人気のメニューです。淡路島の由良漁港や福良漁港から仕入れた絶品うにがベースの濃厚スープに、新鮮な魚介のお刺身串をしゃぶしゃぶします。

海鮮しゃぶしゃぶ、生うにしゃぶしゃぶ、生うに丼、うに雑炊と様々な食べ方で楽しめます。この他、まな板に七つのステージを設けて旬の海鮮を並べた「絶景お造りステージ」が人気です。

なお、うずの丘大鳴門橋記念館は、玉ねぎ尽くしの観光施設となります。玉ねぎのオブジェ、玉ねぎのUFOキャッチャー、玉ねぎのカツラなどで楽しめます。お土産ショップ、渦潮の展示施設などがあります。

  • うずの丘海鮮うにしゃぶ:4400円~(時価)税込
  • 絶景お造りステージ:2970円(税込)

シーアイガ海月「バイキングでランチ」

シーアイガ海月は、淡路島のバイキングがおすすめのお店です。淡路島東中央海岸にあるバーベキューレストランです。約200席のオーシャンビューのテラス席で美しいビーチと海を眺めながら食事を楽しめます。

おすすめメニューは、浜焼き海鮮セットです。重箱に、旬魚の一夜干し(干物)、ハマグリ、ホタテ(帆立)、イカ、海老(エビ)、サザエなどが入っています。近海で獲れた新鮮な魚介類を浜焼きにして食べます。

セットメニューには、全て食べ放題のバイキングが付きます。ビュッフェコーナーには、50種類以上の料理が並びます。カレー、焼きそば、パスタ、揚げ物、煮物、地元農家の新鮮野菜のサラダなどがあります。

この他、セットメニューは、300グラムの焼肉BBQセット、アワビが付く海鮮まんぷくセット、伊勢海老が付く海鮮スペシャルセット、お子様セットの計5種類があります。ランチ90分制、ディナー120分制です。

  • 浜焼き海鮮セット:3480円(税別)
  • 焼肉BBQセット(300g):3480円(税別)
  • 海鮮まんぷくセット:5480円(税別)
  • お子様セット:1480円(税別)

平野パン「パン屋でランチ」

平野パンは、淡路島のパン屋でランチがおすすめのお店です。淡路島南部中央にあります。クロワッサンとダノワーズで人気のパン屋さんです。パンの販売に加えてカフェが併設されています。

おすすめメニューは、パン屋さんのパスタセットです。パン食べ放題とサラダが付いてお得です。毎月メニューが変更されます。お客さんを飽きさせずリピーターが多い人気のランチです。

魚介、鶏肉、豚肉、旬の野菜など地元食材を使用しています。食べ放題のパンは、小麦を活かしたシンプルなパンが多いです。店頭に並ぶパンを購入して食べることも可能です。

この他、パンを浸せるスープセット、パンに合うメインの特製ランチがあります。店頭では、外がパリパリ中がモチモチの絶品クロワッサン、カラフルな果物をのせたダノワーズ(デニッシュ系)が人気です。

  • パスタセット:1100円
  • スープセット:1100円
  • 特製ランチ:1250円

渡舟「生しらす丼でランチ」

渡舟(お食事処)は、淡路島で生しらす丼のランチがおすすめのお店です。淡路島北西部にあります。創業50年以上の老舗の食堂となります。現役漁師の大将と2代目の女将が営んでいます。

おすすめメニューは「生しらすたっぷり丼」です。生しらすが、とんがった山のように盛られています。生しらすのグレーの輝き、ご飯の白い輝き、白と青の器の配色と美しい取り合わせです。

生しらすは、ツルっとした食感で口でじんわり広がります。柑橘系の白ポン酢で味付けされて後味が残りません。薬味がアクセントとなって新鮮さと爽やかさを感じます。生しらす本来の味を堪能できます。

この他、鮮魚5種類入り「おまかせ海鮮丼」、鮮魚8種類入り「漁師の気ままな海鮮丼」は、大将が自ら獲って目利きした魚を厳選した丼でおすすめです。陳列棚にある女将手作りの小鉢や惣菜も人気です。

  • 生しらすたっぷり丼:950円(税込)
  • 生しらすたっぷり丼セット:1100円(税込)
  • 漁師の気ままな海鮮丼:1800円(税込)
  • おまかせ海鮮丼:1400円(税込)

ハラペコキッチン洲本インター店「ハンバーグでランチ」

ハラペコキッチンは、淡路島でハンバーグのランチがおすすめのお店です。淡路島南部中央にあります。手ごねの伝道師によるハンバーグ専門のお店です。著名人や全国にファンを持ち、脅威のリピート率を誇ります。

おすすめメニューは、デミグラスソースハンバーグです。合挽肉・スパイス・玉ねぎを混ぜ合わせた自家製ハンバーグは、ふっくらジュ-シーで肉汁が溢れ出ます。柔らかい口当たりで噛むほどに旨みが出ます。

自家製ソースは、フォンドボーに18種類もの素材を使用しています。15時間も煮込まれます。数日を要して野菜の旨味を引き出します。濃厚で甘くて旨みとコクのバランスが良く酸味も加わりです。

この他、女性に人気の和風おろしハンバーグ、男性に人気のやみつきワイルドハンバーグ、トマト・バジル・チーズで大人に人気のイタリアンハンバーグが人気です。25種類のメニューと89通りの食べ方があります。

  • デミグラスソースハンバーグ:1050円(税込)
  • 和風おろしハンバーグ:1100円(税込)
  • やみつきワイルドハンバーグ:1050円(税込)
  • イタリアンハンバーグ:1100円(税込)

カプチーノ「カフェでランチ」

カプチーノ(キャンパスCAFE)は、淡路島のカフェでランチがおすすめのお店です。淡路島東海岸中央にあります。卵問屋の卸会社「柿原鶏卵販売」が直営するカフェです。目の前が厚浜海水浴場です。

淡路島の地元農家から仕入れる農薬不使用野菜、玄米や他15種類の雑穀をブレンドした淡路米、系列たまご屋さんから仕入れる卵など、淡路島の地元食材にこだわっています。

おすすめメニューは、カフェで「淡路オムライス」です。毎朝直接仕入れる採れたて卵を使用しています。半熟でふわふわトロトロの絶品です。デミグラスとトマトの2種類です。

この他、20食限定の日替わりランチ、お昼のパスタ、お昼のごはん、島コロッケカレーなどが人気です。淡路島のオーガニック食材を使用した料理です。

  • 淡路オムライス(デミグラス・トマト):980円(税抜)
  • 日替わりランチ(20食限定):880円(税抜)
  • お昼のしあわせパスタ:1000円~1280円(税抜)
  • お昼のしあわせごはん:1000円~1280円(税抜)
  • 島コロッケカレー:980円(税抜)

淡路翁「そばでランチ」

淡路翁は、淡路島の蕎麦屋でランチがおすすめのお店です。淡路島北部の山間にあります。蕎麦打ちの神様「そば職人 高橋邦弘さん」を師事する全国の蕎麦ファンを唸らせる手打ちそばで名店です。

おすすめメニューは、もりそばです。細め・白めの蕎麦「ざる」、黒め・太めの蕎麦「いなか(金土のみ)」があります。のどかな自然を眺めながら、本格的な「ざるそば」を堪能できます。

全国選りすぐりの生産者から集めた蕎麦、醤油、鰹節など素材と匠の技が融合した「絶品ざるそば」となります。味は、弾力があり、コシが強く、風味が広がります。香りも上品です。

玄そばの仕入れ、前日に脱皮と製粉、毎朝にそば粉の仕込みとまで店主自ら行います。この他、おろしそば、鴨と蕎麦の相性が抜群の「鴨せいろ」があります。

  • もりそば(ざる):800円(税込)
  • もりそば(いなか):800円(税込)金土のみ
  • おろしそば:1000円(税込)
  • 鴨せいろ:1400円(税込)
  • 住所:〒656-1732 兵庫県淡路市小田1157
  • 電話:0799-70-4201
  • 公式HP:http://awajiokina.com/
  • 営業時間:11:00~19:00(蕎麦が無くなり次第終了)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 駐車場:約15台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約15分

レストラン大公「ステーキでランチ」

レストラン大公は、淡路島でステーキのランチがおすすめのお店です。淡路島北東部にあります。淡路島で最高級品質のブランド牛「淡路ビーフ」を提供する認定店となるレストランです。

おすすめメニューは、淡路ビーフの石焼すてーき定食です。淡路ビーフを溶岩板(溶岩プレート)で焼き上げます。淡路ビーフはピンク色の牛肉で色が綺麗です。赤身の肉と白いサシが細やかです。

霜降り肉で香ばしい風味にコクと脂の甘さで肉の旨みを味わえます。ご飯、味噌汁、サラダが付きます。牛1頭丸ごと仕入れており部位とグラムを指定できます。リーズナブルです。

この他、スペシャルステーキ、Tボーン風ステーキなどが人気です。数種類の定食もあります。なお、淡路ビーフは、淡路島産の純血但馬和牛種で、年間約200頭程の希少価値が高い最高級ブランド牛です。

  • 石焼すてーき定食:2000円(税別)
  • 石焼すてーき定食:2500円~6000円(税別)
  • すぺしゃるすてーき:8000円~10000円(税別)
  • Tぼん風すてーき:10000円~14000円(税別)

銀麺「ラーメンでランチ」

銀麺は、淡路島でラーメンのランチがおすすめのお店です。淡路島東海岸中央にあります。淡路島の食材にこだわったラーメンで人気のお店です。骨スープが無くなり次第、注文が終了します。

おすすめメニューは、チャーシュー麺のラーメンです。こってり、あっさりがあります。器をはみ出すほどチャーシューが敷き詰められています。柔らかくてホロリと崩れる優しい食感です。

脂の甘みが十分です。スープは、国産の豚骨鶏がらベースの白濁です。地元の魚介、野菜を使用した地産地消のスープです。風味が絶妙です。細めのストレート麺との相性抜群です。

この他、ラーメン(こってり・あっさり)、黒王ラーメンが人気です。チャーシュー、メンマ、たっぷりネギが添えられています。スープとよく絡んで美味しいです。

  • こってりチャーシュー:980円
  • あっさりチャーシュー:960円
  • こってりラーメン:800円
  • あっさりラーメン:780円
  • 黒王ラーメン:940円

お食事処 お多福「食堂でランチ」

お多福は、淡路島の食堂でランチがおすすめのお店です。淡路島西部中央にあります。生サワラ丼を考案した大将が営む大衆食堂のお店で人気です。多数メディアに登場して淡路島でサワラブームの火付け役となりました。

おすすめメニューは、サワラあぶり山かけ丼です。「海の幸と山の幸が出会った」のキャッチフレーズでロングセラーです。淡路米のご飯に、炙った生サワラのぶつ切りと山芋のすりおろしがのせられています。

生サワラは脂がのり柔らかいです。香ばしさとサクサク食感が楽しめます。山芋が生サワラ、淡路米、ゴマ、海苔、大葉、カイワレ大根など全てを絡めてくれます。サワラ本来の生の味を堪能できます。

この他、旬のお刺身を盛り付ける「お造り定食」、淡路島のご当地食材を使用した「淡路島の生しらす丼」が人気です。名物は「かまじゃこ(かま雑魚)」と「たこぶつ(蛸ぶつ)」です。

  • サワラあぶり山かけ丼:1300円(税込)
  • お造り定食:時価
  • 生しらすの山かけ丼:1100円(税込)

まとめ

淡路島でおすすめランチのお店22選をご紹介しました。淡路島は古来より食材の宝庫として御食国と呼ばれてきました。淡路島の温暖な気候と豊かな自然に育まれた海産物、農産物は新鮮そのものです。

淡路島を観光で訪れた際には、四国方面に向かう途中には、是非とも淡路島で美味しいランチを堪能してみてください。美しい海、のどかな山を眺めながら、特産品をふんだんに使用した料理を満喫できます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました