道の駅あわじ 淡路島の明石海峡大橋アンカレイジで絶景とグルメ

商業施設

道の駅あわじは、世界最長の吊り橋の「明石海峡大橋」のメインケーブルをつなぎとめる巨大コンクリート塊の「アンカレイジ」の根元にある道の駅です。目の前が海という抜群のロケーションが魅力です。

明石海峡大橋と明石海峡などの絶景と淡路島生しらす丼と淡路島バーガーと淡路島牛丼などのご当地グルメが楽しめる道の駅として、全国でも屈指の顧客満足度を誇ります。

明石海峡大橋の真下にある公園「松帆アンカレイジパーク」が併設されています。広大な芝生広場には屋根付きのテラス席が設置されています。絶景を眺めながら食事ができます。

昼間は碧い海に青い空にダイナミックな明石海峡大橋が、夜間は対岸に光輝く神戸のネオンをバックにライトアップされた明石海峡大橋が眺められます。撮影スポットとしても人気です。

道の駅あわじ

なお、道の駅あわじを含めて、淡路島にある道の駅については「淡路島 道の駅まとめ」の記事をご参照ください。

道の駅あわじの詳細・基本情報

  • 名称:道の駅あわじ 松帆アンカレイジパーク
  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 電話:0799-72-0001
  • 公式サイト:https://michinoekiawaji.shopinfo.jp/
  • 営業時間:おみやげ店(9:00~17:30)、レストラン(11:00~18:00)繁忙期時間延長
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:82台(普通車70台、大型車10台、身障者用2台)
  • 駐車場:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約3分

道の駅あわじの様子・雰囲気

道の駅あわじは、兵庫県淡路市の北端にある道の駅です。明石海峡大橋の袂にある巨大コンクリート塊「アンカレイジ」の根本にあります。アクセスは、高速道路の淡路インターチェンジから車で約3分です。

駐車場は、無料で普通車70台が収容できます。また、満車時には、芝生広場が臨時駐車場になります。全部で200台以上が収容できます。

建物は、別館と本館で構成されます。入場料金は無料です。

建物 道の駅あわじ

別館は、駐車場から一番近い1階建てのプレハブ風の建物です。飲食店「おさかな共和国えびす丸」をはじめ、隣に鮮魚売り場と焼き穴子と明石焼の専門店があります。

本館は、鉄筋2階建ての建物です。1階屋外に練り物屋とファストフード店「淡beー」、1階店内にお土産店「おみやげ店」と飲食店「駅なか食堂」、2階に飲食店「レストラン海峡楼(ミラドール)」があります。

別館と本館の通路を歩くと芝生広場「松帆アンカレイジパーク」があります。

本館1階中央にあるテイクアウト専門店では、ご当地のハンバーガーとして人気の淡路牛バーガーを提供しています。行列ができるお店となっています。

2階にあるレストラン海峡楼では、明石海峡大橋を眺めながらお食事を楽しめます。ご当地の牛丼として人気の極旨 すき焼き重を提供しています。穴子トロ蒲重、生しらす丼なども人気です。

お土産店では、淡路玉ねぎやタコ、鯛などを使ったお菓子やスープ、いかなごの釘煮や焼穴子、オリジナル商品などが販売されています。

明石海峡大橋あわじ側の真下に位置する道の駅 淡路島の名物グルメが充実

「じゃらん道の駅ランキング2018」全国1位 に選ばれました!
「トリップアドバイザー道の駅ランキング2019」全国2位 に選ばれました!
「トリップアドバイザー道の駅ランキング2020」全国8位 に選ばれました!

道の駅あわじ

おさかな共和国えびす丸

おさかな共和国えびす丸は、フードコートスタイルの飲食店です。場所は、駐車場から最寄りの別館にあります。メニューは、淡路島の新鮮な魚介類がてんこ盛りの丼を提供しています。

1番人気は、淡路島でナンバーワンとの呼び声が高い「生しらす丼」です。その他、海鮮丼、鯛の卵かけごはんなどが人気となります。リーズナブルな価格設定となっています。

  • 生しらす丼:900円
  • 淡路の鯛ご飯玉子かけ:880円
  • 海鮮漬け丼:980円

屋外には、魚屋さんがあります。新鮮な魚介類と珍味の干物を販売しています。焼き穴子店があります。土日祝の昼どき限定で営業しています。器に入りきらないビッグサイズです。

明石焼の専門店があります。明石海峡で獲れるタコの明石焼、名物の淡路島玉ねぎの天ぷらなど数種類の天ぷらやコロッケを提供しております。

  • 営業時間:(3月~11月)平日9:30~17:30・土日祝9:00~17:30、(12月~2月)平日9:30~17:00・土日祝9:00~17:30
  • 定休日:年中無休
  • 座席数:約80席前後(店外にフリースペース200席以上)

生しらす丼・焼穴子丼などの多彩な丼メニューと、いまが旬の海鮮を使った様々な料理をご提供しております。季節の味を気軽に楽しんでいただきたく、リーズナブルな値段設定をこころがけております。

道の駅あわじ

バーガーと牛丼の店「淡be-」

バーガーと牛丼の店「淡be-」は、ファストフードでテイクアウト専門店となります。場所は、本館の1階で中庭の入口にあります。ご当地バーガー「淡路島バーガー」で人気の高い「淡路牛バーガー」を提供しています。

淡路牛の厳選部位をニンニクが効いた自家製のタレで炒め、レタス、辛子マヨネーズ、マスタードをトッピングして食がそそるよう「旨辛テイスト」にチューニングしています。

芝生広場のテラス席は、明石海峡大橋をローアングルから眺められる絶好のビューポイントです。テイクアウトしてゆっくりと美しい景色を眺めながら食事を楽しめます。

特選醤油以外にも、バーベキュー味、ピリ辛味、塩だれ味などの味付けがあります。

  • 淡路牛バーガー:500円
  • 淡路牛バーガー(BBQ味):500円
  • 淡路牛バーガー(ピリ辛):500円
  • 淡路牛バーガー(塩ダレ):500円

隣には、練り物屋があります。毎日工場で製造する新鮮で出来立ての練り製品を提供しています。商品は、じゃこ天、イカ天、たまねぎ天、かまぼこ、蛸かま、かぶかま、鯛ちくわ、たこ蒲鉾など豊富です。

  • 営業時間:9:30~17:30
  • 定休日:年中無休
  • 座席数:なし(店外にフリースペース200席以上)

淡路牛やあわじの玉ねぎ、地元で獲れた魚といった、淡路島ならではの食材を使ったオリジナルのバーガーと、淡路牛を気軽にあじわっていただける、リーズナブルな牛丼をご提供しています。

道の駅あわじ

レストラン海峡楼(ミラドール)

レストラン海峡楼(ミラドール)は、レストランです。本館2階にあります。見晴らしの良い窓から壮大な明石海峡大橋を眺めながら、淡路島の名産を使った料理を楽しめます。

おすすめメニューは淡路牛がのった「極旨 すき焼き重」です。重箱に淡路牛が敷き詰められた牛丼です。すき焼きのタレと卵が見事に絡む贅沢な一品です。淡路米は肉との相性が抜群で肉本来の旨味を味えます。

淡路牛の旨い肉汁と絶妙に絡む甘辛の程良いタレが生卵とちょうど良い加減に混ざり合います。柔らかい肉質の淡路牛のお肉と柔らかい食感の淡路米のご飯のハーモニーが絶妙です。

この他にも、穴子トロ蒲重や釜揚げしらす丼などもおすすめです。

穴子トロ蒲重は、重箱に炭火で蒲焼した大きな穴子2本がのせられた穴子丼です。釜揚げしらす丼は、しらすの釜揚げに鯛やイクラなど季節の旬の海鮮がのせられています。

  • 極旨 すき焼き重:1600円
  • 穴子トロ蒲重:1580円
  • 釜揚げしらす丼:1580円

本館1階には、駅なか食堂があります。サービスエリアのフードコートにあるようなメニューです。うどん、ラーメン、カレー、そば、おにぎり、チャーハン、オムライスなどで気軽に食べられます。

  • 営業時間:11:00~18:00(L.O.)
  • 定休日:無休
  • 座席数:50席(テーブル席、テラス席、座敷席)

道の駅あわじ 2階レストラン海峡楼(ミラ・ドール)では、明石海峡大橋を眺めながら、海鮮や淡路牛を使ったお料理をお楽しみいただけます。

道の駅あわじ

おみやげ店

おみやげ店は、お土産物屋さんです。お土産の種類が豊富です。いかなごの釘煮・海苔の佃煮・若布の佃煮などの佃煮類、釜揚げしらす・ちりめんじゃこ・塩わかめなどの海産物加工品などがあります。

淡路産玉ねぎ・淡路島米・季節の野菜・季節の果物などの農産物、淡路島玉ねぎてんぷら・ちくわなどの練り製品などがあります。

玉ねぎドレッシング・玉ねぎスープ・玉ねぎチップスなどの玉ねぎ加工品、生菓子・箱菓子などのスイーツ類、キーホルダー、バッヂなどの雑貨製品などもあります。

お土産 道の駅あわじ

当店には、自社製造品を中心にココでしか買えないお土産がたくさんございます!ぜひご来店ください。通販でもどうぞ!

道の駅あわじ

松帆アンカレイジパーク

松帆アンカレイジパークは、芝生公園です。道の駅あわじの建物奥にあります。明石海峡に面して海が眺められます。真横には、明石海峡大橋の橋の付け根となる巨大コンクリート塊「アンカレイジ」があります。

芝生広場に、明石海峡大橋に関連する巨大なモニュメントが展示されています。

中央には、直径78メートルの石畳の円形歩道「ケーソン」があります。明石海峡大橋の海底にある主塔の土台の断面が実物大に描かれています。明石海峡大橋の大きさを体感できます。

手前には、高さ6メートル、幅11メートルの「パイロットメンバー」があります。明石海峡大橋の鉄製の主塔を輪切りにした断面の実物大となります。立てると門のような大きさです。

奥には、「深海潜水作業用装置」があります。最大100メートルまで潜水可能で、当時は海底の建設作業で、ダイバーを搬送するのに使用されていました。

海上工事で係留をするのに使用した鉄製の重石「シンカー」、メインケーブルの送り出しに使用した直径5メートルのリール「ストランドリール」などもあります。

2020年4月に、明石海峡大橋の建設工事で使用された重しの「シンカー」がカラフルなアートとなりました。さび付いたままのシンカーの再生に運営会社の淡路観光開発公社が企画しました。

世界各国で壁画を手掛ける現代アーティストの仁科まさしさんが、5つのシンカーに岩屋地域の地層をイメージした茶色をベースに、金色、白色、黒色、ピンクなどで子供が喜ぶような抽象画を描きました。

松帆アンカレイジパーク 道の駅あわじ

道の駅あわじのアクセス方法・行き方

道の駅あわじのアクセス方法・行き方は、交通手段として、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジが最寄りとなります。

淡路インターチェンジの出口を右折します。県道31号線を道なりに進みます。1つ目の交差点となる淡路松帆を右折します。左側に「道の駅あわじ」があります。

駐車場は、入口の左手になります。駐車台数は普通車70台です。なお、満車の場合は、芝生広場が臨時駐車場として開放されます。100台以上が駐車できます。

高速バスの場合

高速バスの場合は、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りとなる高速バス乗り場から淡路島行きの高速バスが運行しています。

淡路島行きの高速バスに乗車すると、淡路インターチェンジの高速バス乗り場で降車します。階段を下ってトンネルを抜けると県道157号線に出ます。道路沿いにバス停があります。

道の駅あわじ、美湯 松帆の郷、淡路インターチェンジ、岩屋港を周遊する無料送迎バスが運行しています。淡路インターチェンジから約15分で「道の駅あわじ」に到着します。

なお、無料送迎バスは、11時台から17時台まで1時間に1本程度で周回しています。淡路島行きの高速バスで淡路インターチェンジまでの所要時間と乗車料金は以下の通りです。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金680円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金420円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金470円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1270円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金680円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1270円)

高速船の場合

高速船の場合は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を運航しています。明石港は、JR明石駅から徒歩10岩屋ポートビルを出るとロータリーにバス停があります。

道の駅あわじ、美湯 松帆の郷、淡路インターチェンジ、岩屋港を周遊する無料送迎バスが運行しています。淡路インターチェンジから約5分で「道の駅あわじ」に到着します。

なお、無料送迎バスは、11時台から17時台まで1時間に1本程度で周回しています。淡路島行きの高速船で岩屋港までの所要時間と乗船料金は以下の通りです。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分530円)
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました