渡舟 淡路島生しらす丼 お食事処

スポンサーリンク

お食事処 渡舟は、ご当地グルメ「淡路島生しらす丼」でおすすめの店です。生しらすたっぷり丼(850円)は、格別の人気メニューです。ご飯と同じくらいたっぷりの淡路島の生しらすが盛られていることで有名です。シンプルイズベストの言葉が一番似合うです。お食事処 渡舟は淡路島東浦インターチェンジに近い国道28号沿いにあります。

淡路島の生しらす丼は、ご当地グルメとして人気です。2018年は4月18日(水)から11月30日(金)まで淡路島の63店舗で食べることができます。多くのお店が参加しており選ぶのが難しいです。お食事処 渡舟さんをはじめ、大変人気で、美味しいと評判で、是非食べてほしいおすすめの6店をまとめています。

淡路島生しらす丼おすすめ6店
淡路島生しらす丼でおすすめの6店をご紹介します。淡路島生しらす丼は、春から秋にかけて旬のご当地グルメとしておすすめです。淡路島の多くのお店から人気で行列が並ぶグルメ店をおすすめとして厳選します。 透明で美しい生しらすは、サラッとした口...
スポンサーリンク

淡路島生しらす丼でおすすめ「お食事処 渡舟」

ボリューム満点の生しらす盛り丼

お食事処 渡舟で、淡路島の生しらす丼のおすすめメニューは、生しらすたっぷり丼(850円)です。渡渡舟でも格別の人気メニューです。ご飯と同じくらいたっぷりの淡路島の生しらすが盛られています。ボリューム満点です。

透き通るような透明感ある生しらすが器に盛られて美しく輝いています。白に青の模様が入った器は海を想像させます。山盛りの生しらすのグレーの輝き、ふっくらご飯の白い輝き、白と青の器の配色と見た目が大変美しい盛り付けです。

シンプルで生しらす本来の味

シンプルイズベストの言葉が一番似合うメニューです。新鮮でピチピチした生しらすがサラサラとした川の流れのように口に入ってきます。さっぱりとした味わいで食が進みます。

生しらすのツルっとした食感と、じんわり広がる生しらすに、薬味が絶妙なアクセントとなって美味しさを引き立てます。後味も残らず、生しらすの新鮮さと爽やかさが際立っています。シンプルな味つけにより、生しらす本来の味を堪能することができます。

お食事処 渡舟の概要

渡舟は現役漁師の大将と女将が営んでいる人気のお店です。近海で獲れた新鮮な地魚を刺身、煮付け、天ぷらなどにして提供しています。地元のお米に地元の野菜と淡路島の食材にこだわっています。女将が日替わりで作る小鉢やお惣菜は絶品です。

お食事処 渡舟の場所や時間

場所と時間など

  • 名称:お食事処 渡舟
  • 住所:兵庫県淡路市楠本112
  • 電話:0799-74-3432
  • 営業:10:30~14:00(最終受付13:50):16:30~20:00(最終受付19:40)
  • 予約:不可
  • 席数:25席
  • 禁煙:完全禁煙
  • 定休日:月曜日(月曜日が休日の場合、火曜日)

駐車場など

  • 駐車場:無料(普通車15台)道路の向かい側の奥
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約10分

お食事処 渡舟のアクセス

お食事処 渡舟へのアクセスですが、交通手段として、自動車、高速バス、高速船と3つの手段があります。自動車の場合、神戸方面からお越しの場合は神戸淡路鳴門道の淡路インターチェンジもしくは東浦インターチェンジ、四国方面からお越しの場合は神戸淡路鳴門道の東浦インターチェンジで下ります。

高速バスの場合は、JR三宮駅もしくはJR舞子駅から乗車して大磯港で降車します。大磯港からお食事処 渡舟まで徒歩で約5分となります。

高速船の場合は、明石港から乗船して岩屋港で降ります。岩屋港から淡路交通 路線バスに乗車して大磯港で降車します。大磯港からお食事処 渡舟まで徒歩で約5分となります。

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 電話:0799-72-0001

自動車の場合

神戸方面からお越しの場合

神戸淡路鳴門道の淡路インターチェンジもしくは東浦インターチェンジを下り、約10分でお食事処 渡舟に到着します。

徳島方面からお越しの場合

神戸淡路鳴門道の東浦インターチェンジを下り、約5分でお食事処 渡舟に到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合は、JR三宮駅もしくはJR舞子駅から乗車して大磯港で降車します。大磯港からお食事処 渡舟まで徒歩で約5分となります。

淡路交通バス

  • 高速舞子ー大磯港(所要時間20分、乗車料金620円)

本四海峡バス

  • 三宮BTー大磯港高速BT(所要時間55分、乗車料金930円)
  • 高速舞子ー大磯港高速BT(所要時間20分、乗車料金620円)

高速船の場合

高速船の場合は、明石港から乗船して岩屋港で降ります。岩屋港から淡路交通 路線バスに乗車して大磯港で降車します。大磯港からお食事処 渡舟まで徒歩で約5分となります。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分、乗船料金500円)

淡路交通 路線バス

  • 岩屋港ー大磯港(所要時間15分、乗車料金340円)

淡路島生しらす丼おすすめ6店

淡路島の生しらす丼は、ご当地グルメとして人気です。2018年は4月18日(水)から11月30日(金)まで淡路島にある63店舗でそれぞれオリジナルメニューが提供されています。

淡路島の生しらす丼は、たくさんの店が参加しているので選ぶのが難しいです。多くの飲食店の中でも、大変人気で、美味しいと評判で、是非食べてほしいおすすめの6店をご紹介します。

淡路島生しらす丼おすすめ6店
淡路島生しらす丼でおすすめの6店をご紹介します。淡路島生しらす丼は、春から秋にかけて旬のご当地グルメとしておすすめです。淡路島の多くのお店から人気で行列が並ぶグルメ店をおすすめとして厳選します。 透明で美しい生しらすは、サラッとした口...
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ご当地・B級グルメ
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました