ランチ「ホテルニューアワジ」

飲食・喫茶

ホテルニューアワジのランチのメニューは、生しらす丼・牛丼・ぬーどる・ステーキ丼・フランス料理フルコース・特別懐石と多彩です。温泉入浴がセットとなったお得な日帰り昼食プランとなります。

ランチは、ダイニング「バル淡道」またはフレンチレストラン「シーサイド」の利用となります。

生しらす丼は、淡路米に鮮度抜群の生しらすをのせています。玉葱や温泉卵などトッピングと一緒に食べます。まずは生しらすで生命力溢れる仄かな苦味を愉しめます。次に温泉卵と絡めて食べます。

生しらすが持つ柔らかでツルツル食感と口の中で広がる円やかな旨みと甘みを堪能できます。

牛丼は、テレビ番組「どっちの料理ショー」の特選素材で名を馳せました。成井修司さんの糖度の高い玉葱と上質の淡路牛を秘伝の割下で煮込みます。釜土で炊いた鮎原産淡路米の銀シャリにのせます。

淡路島が誇る淡路牛・淡路玉ねぎ・淡路米の3つの食材が競宴する三拍子揃った牛丼です。

ぬーどるは、由良港で水揚げされる足赤海老やアオリイカ、地蛸やワカメなど海の幸をのせた海鮮ぬーどるです。秘伝の出汁を引いたおろし生姜風味の特選つゆが餡かけ風にアレンジしています。

なお、麺は地元で170年の歴史ある手延べそうめんの製法技術を活かして開発した手延べ麺です。

ステーキ丼は、まろやかで香り高く風味豊かな上質な肉の旨みとサシの甘みが舌を包み込む柔らかな淡路牛が味わえます。太陽の光をいっぱいに浴びた新鮮な野菜を贅沢にのせています。

名産のフライドオニオンをトッピングしてシェフの特製ソースをかけて愉しめます。

フランス料理フルコースは、海の幸や山の幸など豊富な淡路島の自然の恵みを彩り豊かに仕上げています。アミューズ・オードブル・スープ・魚料理・肉料理・デザートのフルコースとなります。

淡路牛に由良港や近海で収穫した魚介を厳選しています。座席から海を一望できます。

温泉は、スパテラス水月にある「淡路棚田の湯」と「くにうみの湯」に加えて、回廊で往来できるグループホテル「淡路夢泉景」の天宮の雫も利用できます。

他のランチは、海上50メートルから絶景を眺める露天風呂が貸切の貸切露天風呂付カップルプラン、キレイに磨きをかける30分間のエステタイムが付くエステ&入浴券付レディースプランがあります。

ランチのメニュー

  • 島の生しらす丼+入浴券:3,300円~
  • 淡路島牛丼+入浴券:3,300円~
  • 海鮮淡路島ぬーどる+入浴券:3,300円~
  • 淡路牛と淡路野菜のステーキ丼+入浴券:4,400円~
  • フランス料理フルコース+入浴券:8,500円~

淡路島のランチでおすすめは「淡路島ランチおすすめスポット23選」の記事をご参照ください。

なお、ホテルニューアワジは、淡路島を代表するホテルです。洲本市中心部から南下した県道76号線(南淡路水仙ライン)沿いにあります。全客室から紀淡海峡が眺められる絶好のロケーションです。

1982年からテレビCMを放映しています。関西ローカルではお馴染みのフレーズと曲です。2018年7月26日から、淡路島出身のモデルでタレントの朝比奈彩さんが新CMに登場しています。

総客室数は117室です。全室温泉露天風呂付特別客室「ヴィラ楽園」が27室と夢大地が90室となります。温泉は、個性溢れる3つの露天風呂付温泉浴場と2つの源泉巡りができます。

スパテラス水月の「淡路棚田の湯」と「くにうみの湯」では、2018年に開湯した新源泉「洲本温泉うるおいの湯」と、自家源泉のにごり湯「古茂江温泉」の2つの源泉を多彩な湯船で楽しめます。

隣接するホテル「淡路夢泉景」の湯賓閣「天宮の雫」と回廊で結ばれています。メゾネットタイプで、2階が海と空と温泉の絶景が自慢の内湯大浴場と展望露天風呂と1階が波打ち際にある露天風呂です。

フレンチレストラン「シーサイド」は、海が一望できるシーサイドレストランです。淡路牛に由良港で水揚げされた魚介などを厳選した料理を提供しています。フレンチコースからランチまで楽しめます。

バー&ダイニング「バル淡道」は、ジャズが流れるオープンキッチンのダイニングレストランです。淡路島の旬の料理とお酒が楽しめます。居酒屋などを兼ねた気軽な飲食店となります。

また、ホテルニューアワジの基本情報は以下のとおりです。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました