ミエレ(miele)淡路島で海沿いのカフェレストラン

飲食・喫茶

ミエレ(miele)は、淡路島のカフェレストランでおすすめです。北西部の海岸沿いにあります。店名はイタリア語で「はちみつ(蜂蜜)」を意味します。南欧風の白亜の建物はリゾート地の雰囲気です。

メニューは、淡路島の新鮮美食材と世界13種類のハチミツを融合させた料理やスイーツ、ドリンクです。オーシャンビューのテラス席から日本の夕陽百選に選ばれた瀬戸内海の絶景が眺められます。

名物は、しらすピザです。釜揚げしらすが乗せ放題です。他にも、はちみつカレーや淡路牛バーガーも人気です。デザートピッツァ、はちみつワッフル、はちみつジュースなどデザートも充実しています。

ミエレ(miele)淡路島

ミエレ(miele)の詳細・基本情報

  • 店名:miele(ミエレ)
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
  • 電話:0799-80-2600
  • 公式サイト:https://www.miele-da-scuola.com/
  • 営業時間:平日11:00~19:00(L.O.18:30)、土日祝10:30~19:00(L.O.18:30)、11月~2月の平日・土日祝18:00閉店(L.O.17:30)
  • 座席数:80席(カウンター8席、テラス56席、屋内テーブル席16席)
  • 定休日:毎週火曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:約30台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分

ミエレ(miele)の様子・雰囲気

ミエレ(miele)は、淡路島の西海岸にあるシーサイドカフェです。県道31号線は通称「淡路サンセットライン」と呼ばれています。日本の夕陽百選にも選ばれた瀬戸内海に沈む夕日が美しい場所です。

建物は、淡路市野島の目の前が海という立地です。外観は、真っ白で横長の船舶のような形です。船のデッキにテラス席が並んでいるように見えます。近くに姉妹店「のじまスコーラ」があります。

建物 ミエレ

7段ほどの階段を上ると入口の木製ドアがあります。なお、満席の場合には待合室と階段下に用意されたイスで待機することになります。なお、店内にはベビーチェアが用意されています。

入口を入ると受付があり、店員さんが案内してくれます。カウンター奥のキッチンをはじめ、ショップやトイレがあります。座席は1階店内席、デッキ席、2階店内席から選べます。

ショップは、世界各地のハチミツを販売しています。ミエレのコップなどオリジナルグッズも販売しています。淡路島ハチミツ「淡路島産百花みつ」は、多種類の花から集めたハチミツで貴重です。

店内 ミエレ

カウンターは、世界から厳選した蜂蜜(はちみつ)が並んでいます。黄色にオレンジ、茶色、ブラックなど色とりどりです。カウンターの奥は厨房でスタッフが蜂蜜(はちみつ)料理を調理しています。

1階の店内席は長机にイスが並べられています。2階店内席は4人掛けテーブルとカウンター席があります。ベビーチェアやキッズチェアがあります。子供と一緒の家族連れでも安心です。

テラス席はウォータフロントでオーシャンビューです。ウッドテラスは船のデッキ(甲板)のような雰囲気です。窓がなく開放的な空間です。爽やかな潮風を感じられて心地よい潮騒が聞こえてきます。

テラス席 ミエレ

丸型と四角型のテーブルの4人席があります。テラス席の一番奥には玉ねぎの形をしたソファーがあります。姉妹店の「のじまスコーラ」にもあるインスタ映えスポットとして人気です。

昼間は、太陽の降り注ぐ美しい空と海を眺められます。夕方は、水平線に沈む夕日に彩られた美しい瀬戸内海の夕景を眺められます。日本の夕陽百選にも選ばれた絶景といえます。

なお、雨天や強風のとき、寒い時期になると雨風防止や寒さ対策としてカーテンが施されます。暑いシーズンには扇風機、寒いシーズンには暖房機が設置されます。ひざ掛けなども用意されます。

オーシャンビュー ミエレ

はちみつ(蜂蜜)料理

ミエレ(miele)の料理は「健康」をテーマに淡路島の食材と蜂蜜(はちみつ)を使用したオリジナルの蜂蜜(はちみつ)料理が提供されます。全てのメニューにお好みでハチミツをトッピングできます。

名物はちみつピザ、はちみつカレー、石窯焼き料理、淡路牛バーガー、釜揚げしらす丼、はちみつサラダなど豊富です。食材は、淡路島玉ねぎをはじめ、淡路牛、淡路米など淡路島産を使用しています。

はちみつワッフルなどデザートに、淡路島牛乳のはちみつジュースやハニードリンクなどもあります。

ピザ

ピザのメニューは、淡路島産しらすピッツァ、はちみつマヨナーラピッツァ、焼きはちみつバターの生クリームピッツァ、淡路島ピッツァマルゲリータなどがあります。

淡路島産しらすピッツァは、焼きたてピザに釜揚げしらすを乗せ放題のピザです。スタッフに「ストップ」というまで釜揚げしらすがのせられます。釜揚げしらすは地元の山口水産で加工しています。

淡路島産の釜揚げしらすは、添加物不使用で体に優しい味付けです。風味とコクがあります。ふっくらした釜揚げシラスの食感が楽しいです。 チーズと蜂蜜(ハチミツ)の相性が良くいです。

しらすピザ ミエレ
  • 淡路島産しらすピッツァ(釜揚げしらす乗せ放題):1,850円

はちみつマヨナーラは、焼きたてピザに淡路島玉ねぎを乗せ放題のピザです。ミエレ(miele)の名物メニューとなります。スタッフに「ストップ」というまで玉ねぎが山盛りにのせられます。

生地は、濃厚なチーズと蜂蜜(ハチミツ)がミックスされています。淡路島玉ねぎは甘くてみずみずしくて柔らかいことで有名です。シャキシャキの食感とカリカリのピザ生地の食感が楽しいです。

玉ねぎピザ ミエレ
  • はちみつマヨナーラピッツァ(玉ねぎ乗せ放題):1,740円

焼きはちみつバターの生クリームピッツァは、焼きたてのピザにフワフワのエスプーマはちみつ生クリームのホイップがたっぷりかけられたミエレ(miele)の名物メニューとなります。

ベースの生地は、焼き立てでバターと蜂蜜(ハチミツ)を溶かしてミックスされています。ムース状の生クリームが山盛りにのせられています。ミルキーで甘さ控えめな蜂蜜(ハチミツ)の味がします。

デザートピザ ミエレ
  • 焼きはちみつバターの生クリームピッツァ:1,210円

淡路島ピッツァマルゲリータは、淡路島産の食材を使用したマルゲリータです。淡路島玉ねぎのオニオンスライスが乗せ放題となります。チーズのコクと風味、玉ねぎの甘みを堪能できます。

  • 淡路島ピッツァマルゲリータ(玉ねぎ乗せ放題):1,630円

バーガー

バーガーは、 ミエレ淡路牛プレミアムグルメバーガーとダブルバーガーがあります。

ミエレ淡路牛プレミアムグルメバーガーは、直径15センチで大迫力のジャンボサイズの淡路島バーガーとなります。淡路牛と国産牛を合い挽きミンチに、淡路島玉ねぎがたっぷりです。ポテト付きです。

バンズは、フワフワ食感です。パティは、淡路牛の肉の旨みを味わえます。ハチミツ入りタルタルソースにが絡み合います。タマネギとレタスはシャキシャキ食感です。チーズとトマトの相性が抜群です。

バーガー ミエレ
  • ミエレ淡路牛プレミアムグルメバーガー:1,630円

ダブルバーガーは、淡路牛のパティが2倍のバーガーです。ボリューム満点のビッグサイズです。ジューシーで肉汁が溢れます。厚切り玉ねぎがサンドされています。美味しさも満足度も2倍です。

  • ダブルバーガー:2,180円

カレー

カレーのメニューは、淡路牛はちみつカレーとなります。淡路牛はちみつカレーは、淡路牛のバラ肉を中華風味の出汁(ダシ)で煮込んだカレーです。SサイズとMサイズがあります。

カレー ミエレ
  • ミエレ淡路牛はちみつカレー(数量限定):1,490円

角切りの煮込まれた牛すじがゴロゴロしてます。淡路島の旬の野菜が巣揚げしてのせられています。トマトやブロッコリー、スナップエンドウなどがたくさんのせられて彩りが豊かです。

カレーは、はちみつを隠し味に使用されたルーとなっています。通常より濃い色をしています。少々スパイシーで本格的なカレーに仕上がっています。はちみつを使用されておりコクがあります。

程よい甘さも感じられて食べやすいです。淡路牛のバラ肉は、大きめでホロホロしてジューシーです。口に入れると溶けるような柔らかさです。野菜の甘みも感じられます。

淡路島の牛肉と野菜がたっぷりのカレーは、はちみつが全体をマイルドに包み込んで絶妙です。

ワッフル

ワッフルは、シュガーワッフル、生ホイップワッフル、ハニーバナナワッフルなどがあります。

ワッフルは、たっぷりとクリームがかけられています。はちみつは、13種類の蜂蜜(ハチミツ)から1つ選べるので楽しいです。スタッフさんにおすすめも聞くこともできます。

エスプーマ生ホイップ、ソフトクリーム、ハチミツなどがトッピングです。

ワッフル ミエレ
  • シュガーワッフル:1,210円
  • 生ホイップワッフル:1,520円
  • ハニーバナナワッフル(ソフトクリーム付):1,630円
  • ハニーチョコソースバナナワッフル:1,740円

ドリンク

ドリンクは、淡路島ミルクのはちみつジュースとして、ミックス、ブルーベリー、いちごの3種類があります。オリジナルハニードリンクとして、はちみつレモネード、はちみつレモンスカッシュ、はちみつホットレモネードマグカップがあります。

ドリンク ミエレ

この他、ソフトドリンクにアルコールがあります。ご当地アルコールとして、はちみつ樽生ビール、七福神ビール、はちみつノンアルコールビールなどもあります。

テイクアウト

テイクアウトは、淡路牛プレミアムグルメバーガー(ポテト付)、淡路牛バラはちみつカレー、ミエレワッフル、はちみつレモネード、はちみつレモンスカッシュ、ソフトドリンクなどがあります。

  • 淡路牛プレミアムグルメバーガー(ポテト付):1450円
  • 淡路牛バラはちみつカレー:1150円
  • ミエレワッフル:300円
  • 自家製ミエレはちみつレモネード:600円
  • 自家製ミエレはちみつレモンスカッシュ:600円
  • ソフトドリンク:600円

はちみつの種類

ミエレ(miele)の蜂蜜(はちみつ)は、淡路島で生産されるハチミツ3種類と世界各国のハチミツ10種類をデザートとともに提供します。デザートメニュー注文時に、お好きなハチミツが選べます。

はちみつ(蜂蜜)は、150種類を越える成分が含まれている栄養豊かな食品となります。良質なビタミンとミネラルが含まれています。世界から天然の健康食品「はちみつ」が集結しています。

はちみつ ミエレ

特に、淡路島の蜂蜜(ハチミツ)は、日本固有の蜂から採取した「日本蜜蜂」です。糖度が80パーセント近くあります。希少価値が高く高級な蜂蜜(ハチミツ)となっています。

ショップでは、13種類のハチミツを販売しています。特に、淡路島産のハチミツ「百花みつ」は、多種類の花から集めた貴重なハチミツです。高級ハチミツとしてもおすすめです。

なお、注意事項として1歳未満のお子さんに「はちみつ」を食べさせない場合があります。

ミエレ(miele)のアクセス方法・行き方

ミエレ(miele)のアクセス方法・行き方は、交通手段として自動車、高速バス、高速船の3つの方法があります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の最寄りとなるインターチェンジが異なります。

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。淡路インターチェンジから約15分で到着します。淡路インターチェンジの出口を右折します。

県道31号線を進みます。道なりに進むと右側に白い建物のmiele(ミエレ)があります。なお、駐車場は建物前の細い道を進んだところにあります。約30台が駐車できます。

この他、満車の場合は周辺に臨時駐車場が用意されます。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジから下ります。北淡インターチェンジから約10分で到着します。北淡インターチェンジの出口を右折します。

県道123号線を進みます。育波橋交差点を右折します。県道31号線を進みます。道なりに進むと左側に白い建物のmiele(ミエレ)があります。

なお、駐車場は建物前の細い道を曲がり進んだところにあります。約30台が駐車できます。この他、満車の場合は周辺に臨時駐車場が用意されます。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅の最寄りの高速バスの乗り場から運行しています。淡路インターチェンジのバス停で降車します。

なお、淡路インターチェンジのバス停から無料シャトルバスが運行しています。miele(ミエレ)をはじめ、パソナグループが運営する観光施設を運行しています。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金680円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金420円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金470円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1270円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金680円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1270円)

高速船の場合

高速船の場合、JR明石駅から徒歩10分で明石港に到着します。明石港から高速船で約13分で岩屋港に到着します。岩屋港のバス停から無料シャトルバスが運行しています。

miele(ミエレ)をはじめ、パソナグループが運営する観光施設を運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分530円)

無料シャトルバス

無料シャトルバスは、高速バスの淡路インターチェンジのバス停から、miele(ミエレ)まで約25分で運行しています。高速船の岩屋港のバス停から、miele(ミエレ)まで約18分で運行しています。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました