はちみつの種類「ミエレ」

ジャンル

ミエレの蜂蜜(はちみつ)の種類は、淡路島で生産されるハチミツ3種類と世界各国のハチミツ10種類の合計13種類です。日本を含めて世界各国から天然の健康食品「はちみつ」が集結しています。

ミエレでは、デザートと一緒に提供しています。デザートの注文時にお好きなハチミツが選べます。なお、13種類のはちみつは、以下のとおりとなります。

  • みかん(淡路島産)
  • れんげ(淡路島産)
  • 百花みつ(淡路島産)
  • ラベンダー(フランス産)
  • ヒマワリ(フランス産)
  • ラベンダー(スペイン産)
  • ローズマリー(スペイン産)
  • レモン(スペイン産)
  • ブルーベリー(カナダ産)
  • クローバー(ニュージーランド産)
  • オレンジ(メキシコ産)
  • ライチ(タイ産)
  • コーヒー(グアテマラ産)
はちみつ ミエレ

はちみつ(蜂蜜)には、 良質なビタミンやミネラルなど150種類を越える成分が含まれています。栄養豊かな食品です。 注意事項に1歳未満の子供に「はちみつ」を食べさせないことがあります。

淡路島産の蜂蜜(ハチミツ)は、日本固有の蜂から採取した「日本蜜蜂」となります。糖度が80パーセント近くあります。希少価値が高く高級な蜂蜜(ハチミツ)となります。おすすめです。

みかんは、淡路島産ハチミツです。さっぱりした甘酸っぱい味が特徴です。独特のみかんの香りがある蜂蜜となります。

れんげは、淡路島産ハチミツです。上品なコクとほんのり酸味が感じられる味わいです。ソフトでまろやかな舌ざわりが特徴です。フローラルな香りがします。国内産ハチミツで最も癖がありません。

百花みつは、淡路島産ハチミツです。多種類の花から集めています。ハチは1種類の花から蜜を集める特性があり、通常は単花蜜です。非常に珍しい蜂蜜として希少価値が高く高級です。

ラベンダーは、欧州のフランス産ハチミツです。風味はあっさりとしています。ラベンダー独特の香りと味が程良く調和しています。非常に気品ある上品な味わいです。

ヒマワリは、欧州のフランス産ハチミツです。ヒマワリ油を彷彿とさせるような美しい黄橙色が特徴です。まろやかな舌触りで植物の健康的な風味がします。

ラベンダーは、欧州のスペイン産ハチミツです。ラベンダーののようなハーブ特有の風味が色濃く出ています。味がしっかりしていますが、軽やかな甘みがあります。

ローズマリーはちみつは、欧州のスペイン産ハチミツです。甘みがしっかりと感じます。ほのかにローズマリーのようなハーブ特有の風味を感じます。

レモンはちみつは、欧州のスペイン産ハチミツです。レモンの花から採れた蜂蜜は、ほんのりと酸味のある香りがします。爽やかな風味で食べやすくいです。後味もすっきりの甘さです。

ブルーベリーはちみつは、北米のカナダ産ハチミツです。ブルーベリーの実は甘酸っぱいですが、花から採れる蜂蜜は甘く紅茶のような味があります。引き締まった独特の風味は飽きさせないです。

クローバーはちみつは、オセアニアのニュージーランド産ハチミツです。世界で最も生産量が多くニュージーランドで最高級品とされています。寒い地方の代表的なハチミツです。

オレンジはちみつは、中米のメキシコ産ハチミツです。さっぱりした口当たりと柑橘系の爽やかさが特徴です。オレンジの酸味が感じられます。まろやかで、やさしい風味です。子供が食べやすい味です。

ライチはちみつは、東南アジアのタイ産ハチミツです。ライチは、中国の楊貴妃が非常に好んで食べていた果実として有名です。ほのかにフルーティーな味わいがあります。食べやすい風味です。

コーヒーはちみつは、南米のグアテマラ産ハチミツです。キリマンジャロやブルーマウンテンなど特有の酸味が感じられます。コーヒーとハチミツを牛乳に混ぜると相性が良い風味となります。

はちみつ料理の監修は、兵庫県ひょうご「食」担当参与を務める「HAL YAMASHITA」東京本店 山下春幸シェフが務めています。世界マスターシェフに選ばれたこともあります。

なお、ミエレ(miele)は、淡路市にあるカフェレストランです。場所は、淡路島北西部の海岸線で県道31号線沿いにあります。店名はイタリア語で「はちみつ(蜂蜜)」を意味します。

白い船をイメージした建物です。全席オーシャンビューのテラスで開放的です。淡路島の美味しい食材と淡路島産3種類を含めた世界各国の13種類のハチミツが融合した料理を提供しています。

ナポリピッツァ、はちみつカレー、ハンバーガー、はちみつワッフル、はちみつレモネードなどレパートリーが豊富です。料理の監修は、兵庫県ひょうご「食」担当参与の山下春幸シェフが務めます。

また、ミエレ(miele)の基本情報は以下のとおりです。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました