ランチ「淡路夢泉景」

飲食・喫茶

淡路夢泉景のランチのメニューは、ぬーどる御膳、海鮮ひつまぶし、淡路牛飯、牛ぬーどる鍋コース、鯛ぬーどる鍋コース、お部屋で会席、お部屋で鯛鍋と牛石焼コースと多彩です。

温泉入浴がセットとなったお得な日帰り昼食プランです。ランチは、ダイニング「バル淡道」、鍋ダイニング「いいそ」、料亭「潮路」もしくはハーバービューの和室12畳のお部屋です。

ぬーどる御膳は、新鮮な鯛の旨みを骨から取り出した出汁と、良質な脂みをもつ鯛かまを使用しています。鯛のつみれとともに味のアンサンブルを形成します。麺の味を引き立てます。

海鮮ひつまぶしは、地元漁港から直送の新鮮な魚介を3つの味わい方で堪能します。海鮮を醤油でシンプルに、茗荷の風味と胡麻の香りを添えて、特製出汁のお茶漬けで魚介の旨みとを味わいます。

淡路牛飯は、ブランド食材の淡路牛と玉葱を甘辛い特製出汁で仕上げています。お鍋には温玉をトッピングしています。牛肉と玉葱の旨味を含んだ出汁と一緒にご飯に乗せて美味しさが倍増します。

牛ぬーどる鍋コースは、ぬーどると淡路牛を、すき鍋で食べるコースです。牛肉と玉ねぎ、野菜などを和風出汁の鍋で味わいます。旨みたっぷりの出汁に、ぬーどるを一煮立ちして堪能します。

鯛ぬーどる鍋コースは、新鮮な鯛の骨から旨みを取り出した出汁と、ブランド食材の真鯛のアンサンブルとなります。風味豊かな牛肉と玉葱の石焼を含めたコースで、ぬーどるを堪能できます。

お部屋で会席は、淡路島の自然井育まれた海の幸・山の幸を盛り込んだ和会席となります。お造りや焼き物など料理長おまかせです。ハーバービューの和室12帖の食事専用の客室で堪能できます。

お部屋で鯛鍋と牛石焼コースは、銘柄豚「えびすもち豚」で取る出汁と地元生乳から取れるホエイ(乳清)と醤油を合わせた和風スープを鯛や野菜に絡ませて専用客室で頂く鍋コースです。

温泉は、2つの湯を愉しめる「湯賓閣 天宮の雫」に加えて、回廊で往来できるグループホテル「ホテルニューアワジ」のスパテラス水月にある「淡路棚田の湯」と「くにうみの湯」も利用できます。

他のランチは、30分間のエステタイムが付くエステ&入浴券付レディースプランがあります。

ランチのメニュー

  • 鯛かまぬーどる御膳+入浴券:3,300円~
  • 海鮮ひつまぶし+入浴券:3,300円~
  • 淡路牛飯セット+入浴券:3,300円~
  • 淡路牛すきぬーどる鍋コース+入浴券:5,500円~
  • 淡路鯛ぬーどる鍋コース+入浴券:5,500円~
  • お部屋で会席+入浴券:11,000円~
  • お部屋で淡路鯛の和風乳清スープ鍋と淡路牛の石焼コース+入浴券:11,000円~

淡路島のランチでおすすめは「淡路島ランチおすすめスポット23選」の記事をご参照ください。

なお、淡路夢泉景は、ホテルニューアワジ別亭の観光ホテル旅館です。洲本市中心部から南下した県道76号線沿いにあります。上質な安らぎとホスピタリティを感じられる宿がコンセプトです。

総客室数は60室です。客室は、和室と洋室のスタンダード「松涛閣」、最上階のコンフォート、特別フロア「里楽」があります。専用ラウンジ、マッサージチェア完備の女性専用ラウンジがあります。

温泉は、自家源泉「古茂江温泉」と2018年開湯「洲本温泉うるおいの湯」の2つを愉しめます。

展望露天風呂では、海・空・湯の一体感を感じるインフィニティバスを堪能できます。展望大浴場もあります。地上の露天風呂では、波打ち際で潮騒の音を聴きながら温泉に浸れます。

3つのレストランでは、地元の由良港や土生港で水揚げされた鯛(タイ)、鱧(ハモ)、蛸(タコ)や地魚などの料理を提供します。個室料亭、ダイニング、バーなどで旬の味わいを堪能できます。

鍋ダイニング「いいそ」は、ジャズが流れる個室風のダイニングレストランです。お鍋とお酒がメインです。豆乳ヘルシー鍋や旬の食材を使用した季節の鍋などをカジュアルな空間で食べられます。

料亭「潮路」は、別個室の御食事会場です。お座敷や掘りごたつ席など様々なお部屋があります。趣のある静かな和風の雰囲気で旬の料理が食べられます。

バー&ダイニング「バル淡道」は、ジャズが流れるオープンキッチンのダイニングレストランです。淡路島の旬の料理とお酒が楽しめます。居酒屋などを兼ねた気軽な飲食店となります。

また、淡路夢泉景の基本情報は以下のとおりです。

SNSは以下のとおりとなります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました