淡路島6月おすすめスポット2022

観光

6月の淡路島でおすすめスポットをまとめました。

6月 淡路島
  1. 淡路島あじさいの名所おすすめ4選
  2. ニジゲンノモリ「ドラクエ1周年イベント」
  3. あわじ花さじき「バーベナが見頃」
  4. 明石海峡公園「アジサイが見頃」
  5. ハローキティスマイル「4周年イベント」
  6. あわじグリーン館「ホワイトガーデン」
  7. 淡路島公園「アジサイまつり」
  8. パルシェ香りの館「ラベンダーが見頃」
  9. のじまスコーラ「10周年記念感謝祭」
  10. 青海波「あわじ音楽島フェスティバルウィーク」
  11. ハローキティショーボックス「春公演」
  12. 淡路人形座「傾城阿波の鳴門」
  13. 幸せのパンケーキ淡路島「いちご収穫祭」
  14. グランドニッコー淡路「初夏のアフタヌーンティー」
  15. うずしおクルーズ「雨の日の渦潮キャンペーン」
  16. 淡路夢舞台「インスタグラムキャンペーン」
  17. 諭鶴羽ダム公園「ホタル鑑賞」
  18. 淡路島モンキーセンター「赤ちゃんザル登場」
  19. 青海波「初夏限定メニュー」
  20. ダンメン「夏メニュー・パスタ会」
  21. オーシャンテラス「ジャズナイト」
  22. 淡路夢舞台「インスタグラムキャンペーン」
  23. いちご狩り8選「イチゴの収穫体験」
  24. 淡路島ブルーベリー狩りおすすめ2選
  25. ポケモンマンホール「ポケふた」が淡路市に設置
  26. Awaji Kids Garden「自然で英語を学ぶ親子体験」
  27. 淡路島キャンプ場おすすめ15選
  28. 淡路島鱧料理おすすめ13選
  29. 淡路島生しらす丼おすすめ18店
  30. 淡路島バーガーおすすめ17店
  31. 淡路島生サワラ丼おすすめ12店
  32. 淡路島日帰り温泉おすすめ15選
  33. フラワーリングバス「淡路島の花めぐり周遊バス」
  34. 淡路島 夏の宿泊プランおすすめ9選
  35. まとめ

淡路島あじさいの名所おすすめ4選

6月中旬から6月下旬まで、淡路島で「あじさい」が見頃となります。淡路島にはアジサイの名所やスポットが多くあります。淡路島の「あじさい園」は関西でも有数の規模を誇ります。

淡路島国営明石海峡公園の約20種類14000株、兵庫県立淡路島公園の約30種類10000株、あわじ花山水の約70種類4000本、あわじ花の歳時記園の約70種類3500株が人気です。

ニジゲンノモリ「ドラクエ1周年イベント」

2022年5月13日(金)から6月30日(木)まで、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあるドラゴンクエストアイランドで、オープン1周年記念「オノコガルド祭」が開催されます。

オノコガルド祭では、輪投げ、ボールダーツ、コロコロゲーム、駄菓子詰め放題のミニゲームが楽しめます。参加者にオリジナルステッカーがプレゼントされます。お城に垂れ幕と花飾りが施されます。

2022年4月9日(土)から2022年9月30日(金)まで、淡路島ニジゲンノモリで「鬼滅の刃コラボイベント」が開催されます。昼開催と夜開催のアトラクション、グッズ、フードが登場します。

昼の謎解きウォークは、キャラクターパネルが設置されたエリアを歩きながら謎を解きます。夜のナイトウォークは、那田蜘蛛山編の名シーンを演出した森を歩いて「鬼滅の刃」の世界を体験します。

2022年3月19日(土)から2022年8月31日(水)まで淡路島公園ニジゲンノモリのゴジラ迎撃作戦で、ガイガン特別展が開催されます。ガイガン誕生50周年記念の展示ブースが登場します。

2004年の映画撮影で使用されたガイガンスーツが展示されます。ガイガンのミイラをはじめ、1972年から現在までの変遷の記録、映画の場面写真やフィギュアなど映画資料が展示されます。

2022年6月の毎週日曜日限定で1日1回、淡路島公園「ニジゲンノモリ」にあるクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークで、しんちゃんグリーティングじゃんけん大会が開催されます。

しんちゃんと一緒にポーズを撮って記念写真が撮影できます。じゃんけん大会が楽しめます。最後の1人が優勝です。オリジナルグッズがプレゼントされます。小学生以下に参加賞があります。

あわじ花さじき「バーベナが見頃」

2022年6月上旬から7月上旬まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」で、約2万4000本の三尺バーベナが見頃となります。約1500平方メートルの花畑に、艶やかな紫色の花が咲きます。

バーベナ畑の向こうには、明石海峡や大阪湾が広がります。青い空と碧い海、紫の花により青の世界を創造します。初夏を涼しげに爽やかに演出します。花々が一斉に風に揺れられる姿は美しいです。

2022年5月下旬から6月中旬まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」の天空の小径で、約2万本のキンギョソウ(金魚草)が見頃となります。パステルカラーで金魚のような花が咲きます。

キンギョソウの花畑の向こうに、明石海峡や大阪湾が広がります。青い空と碧い海に囲まれた天空の花園を創造します。元気にさせるビタミンカラーで演出します。花々が風に揺れられる姿は美しいです。

明石海峡公園「アジサイが見頃」

2022年6月16日(木)から7月3日(日)まで、淡路島の都市公園「国営明石海峡公園」で、16種1万4000株のアジサイが見頃となります。空のテラス・せせらぎ広場を色鮮やかに染めます。

青やピンク、白や赤の手まり咲きアジサイをはじめ、額咲きアジサイ、白の大輪のアナベル、白色で八重咲きの隅田の花火など多種多様なアジサイが植えられています。梅雨の時期だけの色彩といえます。

2022年5月下旬から6月上旬まで、淡路島の都市公園「国営明石海峡公園」の大地の虹北エリアで、約1万1000株のゴデチアが見頃となります。赤色・桃色・橙色など華やかに花壇を彩ります。

サテンのような光沢と紙のようなヒラヒラした花弁が特徴です。レッド、ピンク、ホワイト、サーモンピンクなどの4弁花で多数咲きます。上品な印象で透明感があります。別名がイロマツヨイグサです。

2022年6月1日(水)から7月3日(日)まで淡路島の都市公園「国営明石海峡公園」の芝生広場で「巨大ボール(でかボール)で遊ぼう」が開催されます。期間限定100個が無料貸出されます。

4.3ヘクタールの芝生広場でボール遊びができます。最寄りの駐車場&ゲートは、淡路口駐車場&ゲートです。開催期間、三輪車、一輪車、幼児用足こぎ車、幼児用3輪キックボードの利用不可です。

ハローキティスマイル「4周年イベント」

2022年4月8日(土)から終了日未定で、淡路島のメディアアート&レストラン「ハローキティスマイル」で、オープン4周年イベント「アップルギフトパーティ」が開催されます。

ゴールデンウィークに誕生するハローキティ新施設「アップルハウス」にちなんで名付けられました。新フォトスポット、プレミアムミッション、限定メニュー、オリジナルフォトブックが企画されます。

あわじグリーン館「ホワイトガーデン」

2022年6月4日(土)から7月10日(日)まで、淡路島にある温室「あわじグリーン館」で、ホワイトガーデンが開催されます。梅雨のシーズンに季節のお花が楽しめるお庭が華やかに彩られます。

ガーデンウェディングにマッチした100種類を超えるホワイトフラワーが白く染めます。ガーデンキャッスルはブーケに見えます。ジューンブライドの華麗な演出でウェディングホワイトが楽しめます。

淡路島公園「アジサイまつり」

2022年6月4日(土)から7月3日(日)まで、淡路島北部にある淡路島公園で「アジサイまつり」が開催されます。約40種類9000株のアジサイが6月上旬頃から色鮮やかに開花します。

公園でアジサイが咲く3つのポイントを巡りながらスタンプを集めるクイズスタンプラリー、アジサイの剪定や挿し木などを学んで作るアジサイ体験があります。今回で9回目を迎えます。

パルシェ香りの館「ラベンダーが見頃」

2022年6月上旬から6月下旬まで、淡路島の香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」で、約1400株のラベンダーが見頃となります。花畑を青紫に染めます。甘くて優しい香りが花畑に漂います。

1人20本まで300円で摘み取り体験が開催されます。受付は無人で道具一式が用意されます。カオルカフェでは、ラベンダーのソフトクリームやワッフルが大人気です。風味が豊かな味わいです。

のじまスコーラ「10周年記念感謝祭」

2022年6月16日(木)から6月26日(日)までの10日間、淡路島北西部の複合施設「のじまスコーラ」で、10周年記念感謝祭が開催されます。オープン10周年に感謝するイベントです。

10日間に亘って、淡路玉ねぎが当たるビンゴ大会、謎解きゲーム、人気メニューの復刻、玉ねぎ詰め放題、巨大絵画の制作コーナー、島民の方限定で動物園の無料招待などが企画されます。

2022年6月5日(日)と19日(日)の2日間、淡路島北西部の複合施設「のじまスコーラ」にある「のじま動物園」で初夏の動物園まつりが開催されます。大人から子供まで楽しめます。

お誕生日会、写真撮影タイム、モルレース、雨の日クイズ、動物の家族クイズ、体重クイズ、作ってみよう、キーパーズトーク、花の日サービス、父の日プレゼントと多彩なイベントが企画されます。

青海波「あわじ音楽島フェスティバルウィーク」

2022年6月4日(土)から6月12日(日)まで、淡路島にある青海波の劇場で「あわじ音楽島フェスティバルウィーク」が開催されます。「ありがとうが響き合う島」をテーマにした音楽祭です。

アニメ音楽コンサート、デュオコンサート、公開マスタークラス、大和のことほぎ、国生み文化祭、フィナーレコンサートなどが企画されます。感謝を奏でて「日本一幸せで溢れる島」を目指します。

ハローキティショーボックス「春公演」

2022年3月24日(木)から6月30日(木)まで、淡路島にあるシアターレストラン「ハローキティショーボックス」で、春公演「カーニバル」が開催されます。テーマは「ラテンジャズ」です。

春といえば祭りです。ラテン音楽の名曲にのせて陽気で豪華なカーニバルとなります。キティちゃんとパフォーマーが歌って踊ってはしゃぎ尽くします。ジャズバンドショーとして1周年記念です。

淡路人形座「傾城阿波の鳴門」

2022年6月2日(木)から6月30日(木)まで、淡路島にある劇場「淡路人形座」で、「傾城阿波の鳴門」が上演されます。阿波徳島の藩主玉木家のお家騒動にまつわるある母と子の物語です。

娘の両親を慕う気持ちと会いたい願望、母の我が子を思う愛情と名乗れない葛藤が、三人操りの人形芝居でリアルに表現されます。語りと三味線が臨場感たっぷりです。見るものの胸を打ちます。

幸せのパンケーキ淡路島「いちご収穫祭」

2022年1月11日(火)から期間限定で、淡路島北西部にある「幸せのパンケーキ淡路島」で、いちご収穫祭が開催されます。真っ赤に完熟したイチゴの収穫体験と限定メニューが登場します。

摘み取り体験とイチゴパフェのセットをはじめ、いちごパンケーキ、いちご皿パフェ、いちごスムージー、いちごミルク、いちごミルクタピオカ、いちごサラダと多彩なスイーツが提供されます。

グランドニッコー淡路「初夏のアフタヌーンティー」

2022年5月9日(月)から6月30日(木)まで、淡路島のリゾートホテル「グランドニッコー淡路」にあるロビーラウンジ「ルッチョラ」で、初夏のアフタヌーンティーセットが提供されます。

「淡路産びわ」がテーマです。淡路ビワがふんだんに使用しています。杏仁豆腐、タルト、ショートケーキ、フルーツポンチ、クラフティ、マドレーヌ、ムース、スコーン、パンケーキなど勢揃いです。

うずしおクルーズ「雨の日の渦潮キャンペーン」

2022年6月1日(水)から7月15日(金)まで、淡路島の遊覧船「うずしおクルーズ」で、雨の日に渦潮キャンペーンが開催されます。雨の日でも、鳴門海峡で発生する渦潮に影響はありません。

雨の日に乗船するとレインコートとハンドタオルが無料でプレゼントされます。大型船で揺れも少なく安定しています。屋根も付いてレインコートを羽織れば快適に世界最大の渦潮を見学できます。

2022年6月1日(水)から7月15日(金)まで、淡路島の道の駅福良にある遊歩道「藤の棚街道」で、カラフルなビニール傘100本を飾り付けた「アンブレラガーデン」が登場します。

アンブレラガーデンでは、赤・黄・青・紫など七色の傘が並びます。晴れの日には、陽差しが半透明の傘を透過し地面にカラフルな色彩が映ります。周辺の新緑の木々やフラワーガーデンに映えます。

淡路夢舞台「インスタグラムキャンペーン」

2022年6月1日(水)から8月31日(水)まで、淡路島北東部のリゾート施設「淡路夢舞台」で、インスタグラムキャンペーンが開催されます。安藤忠雄さん設計の建造物の魅力を発信します。

参加方法は、Instagram公式アカウントをフォローしてハッシュタグを付けて写真を投稿するだけです。賞品は、抽選で15名様に淡路ビーフ・淡路玉ねぎ・お土産品詰合せなどがプレセントされます。

諭鶴羽ダム公園「ホタル鑑賞」

毎年6月上旬から6月下旬まで、淡路島でホタルの鑑賞が楽しめます。おすすめスポットは諭鶴羽ダム公園です。兵庫県南あわじ市南部の山間にあるダム湖の湖畔が整備された公園となります。

外周2キロの遊歩道、約30台の駐車場、広場にベンチにトイレなど備わっています。鑑賞ポイントはダム湖畔の遊歩道の上流折り返し部分の通称「ほたるの橋」周辺となります。

淡路島モンキーセンター「赤ちゃんザル登場」

毎年春の4月末頃から夏の7月初頃まで、淡路島で約30匹ほどの赤ちゃんザルが次々と誕生します。兵庫県洲本市の「淡路島モンキーセンター」では、赤ちゃんザルの可愛らしい姿を見学できます。

約300匹の野生のサルを見学したり、手渡しでエサやりしたり、サルとふれあえます。ママさんザルにしがみついたり、ヨチヨチ歩きします。手のひらサイズで、大きな目玉と耳があります。

青海波「初夏限定メニュー」

2022年5月9日(月)から6月29日(水)まで、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の洋食レストラン海の舎で、初夏の特別コースが提供されます。旬の魚介類や夏野菜が使用されます。

初夏の特別コースは、炙り鱧と彩り夏野菜のマリネをはじめ、淡路鶏のコンフィ、そら豆のポタージュに加えて、イサキのポワレと淡路牛のロティがメインとなる旬食材を使用したコース料理となります。

2022年6月の毎週金曜日に、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」の「海の舎」で「ミュージカル&オペラナイト」が開催されます。「サウンドオブミュージック」がテーマです。

クラシックコースを食べながら、ミュージカルオペラの生演奏が愉しめます。料理は天然スズキ、伝助穴子、玉ねぎ、淡路牛など地産地消の料理です。有名音楽大学出身の若手音楽家が登場します。

ダンメン「夏メニュー・パスタ会」

2022年6月から8月まで、淡路島の生パスタ専門店「ダンメン(DAN-MEN)」で夏限定メニューが提供されます。ハモ、サワラ、シラス、合鴨、茄子、キュウリなど旬食材を使用したパスタです。

夏限定メニューでは、淡路島産鱧ときゅうりの梅肉ソースパスタ、釜揚げしらすと島野菜のペペロンチーノ、合鴨とじゃがいものジェノベーゼ、牛スネ肉のラグー デュクセル添えなどがおすすめです。

2022年6月29日(水)の11時・13時・14時・17時・18時30分・20時に、淡路島北東部の生パスタ専門店「ダンメン」でパスタ会「生パスタフェスタ」が開催されます。

パスタ会のスペシャルコース料理は、7種類の生パスタと淡路島の旬の食材を使用したメニューとなります。7皿全てに異なる生パスタが使用されています。1時間6部制の大人気イベントです。

オーシャンテラス「ジャズナイト」

2022年6月の毎週土曜日に、淡路島のステーキレストラン「オーシャンテラス」で、ジャズナイト(JazzNight)が開催されます。夜限定のジャズ音楽とステーキを楽しむイベントとなります。

華麗な歌声と生演奏で大人のための上質空間となります。ジャズ、ミュージカル、ポップスなど演奏されます。料理はグリルステーキコースです。3種のステーキ(淡路牛・国産鷄・猪豚)がメインです。

淡路夢舞台「インスタグラムキャンペーン」

2022年6月1日(水)から8月31日(水)まで、淡路島北東部のリゾート施設「淡路夢舞台」で、インスタグラムキャンペーンが開催されます。安藤ワールドの建築群の魅力を再発見します。

建築家の安藤忠雄さんが設計した建造物の魅力と理念を発信します。公式アカウントをフォローしてハッシュタグを付けて写真を投稿するだけです。賞品は抽選で豪華プレゼントがあります。

いちご狩り8選「イチゴの収穫体験」

2021年1月から6月まで淡路島で、いちご狩りが収穫シーズンを迎えます。関西で人気ランキングで上位に入る農園があります。淡路島でおすすめ農園をご紹介します。イチゴの島として人気です。

自然がいっぱいで、いちご栽培に適しており、観光に便利という3拍子が揃っています。空飛ぶイチゴハウス、テーマパーク、種類が豊富、アクセス便利、のどかな里山とレパートリーが豊富です。

淡路島ブルーベリー狩りおすすめ2選

2021年6月から8月まで、淡路島でブルーベリー狩りがシーズンとなります。淡路島にはブルーベリーを専門の農園が2カ所あります。ブルーベリーヒル淡路と淡路島ブルーベリー園です。

ブルーベリーヒル淡路は、2020年6月にオープンしたブルーベリー農園です。北東部でアクセスに便利です。9800平方メートルに36品種1000本のブルーベリーが植えられています。

料金は、無制限の食べ放題で、中学生以上2000円、小学生1500円、4才以上1000円、3才以下無料です。営業時間は9時から16時まで、定休日は水曜日です。事前予約制となります。

淡路島ブルーベリー園は、2004年にオープンしたブルーベリー農園です。淡路島中央部の山間にあります。約2000平方メートルの農園で約40種類ものブルーベリーを栽培されています。

開園期間は7月上旬から8月下旬までです。料金は、40分食べ放題で大人1200円、小人(4歳以上)900円です。お持ち帰りは100グラム300円です。無農薬栽培に取り組んでいます。

ポケモンマンホール「ポケふた」が淡路市に設置

2021年8月11日から、淡路島の淡路市にある道の駅あわじ、北淡震災記念公園、パルシェ 香りの館の3カ所の観光施設に、ポケモンマンホール「ポケふた」3枚が設置されました。

兵庫県初、通算200枚の記念すべき設置です。キャラクターに明石海峡大橋、鳴門の渦潮、カーネーションなど景観が描かれたデザインです。伝説のポケモン「ルギア」は道の駅あわじに設置されます。

Awaji Kids Garden「自然で英語を学ぶ親子体験」

通年の毎週土曜日と日曜日の10時から15時まで、Awaji Kids Gardenで「世界中の人を尊重して寄り添える心」を育てることを目的に、淡路島の大自然の中で英語を学ぶ親子体験を開催しています。

外国人スタッフと遊びながら好奇心や豊かな感性を育む自然体験です。対象は2歳から6歳までの子供と保護者です。初回限定お試し体験があります。月末土曜日はスペシャルイベントを開催しています。

淡路島キャンプ場おすすめ15選

4月から10月まで、淡路島のキャンプ場がシーズンとなります。オートキャンプ場、コテージ、トレーラーハウス、グランピング施設などがあります。海水浴場では夏にキャンプ場がオープンします。

バーベキューを食べたり、温泉に浸り、釣りを楽しみ、お洒落な雰囲気のアウトドアで非日常体験を満喫できます。神戸から30分、大阪から1時間の近さで美しい海や山や星空と自然を堪能できます。

淡路島鱧料理おすすめ13選

2022年6月から10月の初夏から秋にかけて、淡路島の夏の食材として「鱧(はも)料理」が飲食店や旅館・ホテルで登場します。淡路島鱧(はも)料理でおすすめの13選をご紹介します。

淡路島の鱧の特徴は、頭が小さく胴が太くスタイルが美しいことから「べっぴん」と呼ばれています。古くから、京都の祇園祭、大阪の天神祭には無くてはならない魚として重宝されています。

淡路島生しらす丼おすすめ18店

2022年4月21日(木)から11月30日(水)まで、淡路島で生しらす丼が解禁されます。島内66店舗がキャンペーンに参加します。全国で数カ所しか食べられない生しらす丼を味わえます。

淡路米のご飯に淡路島の生しらすをのせて、ワサビ・ゆず・シソ・レモン・出汁・醤油・温泉卵などで食べます。魚介類や釜揚げしらす・生サワラとコラボレーションしたオリジナルの丼もあります。

淡路島バーガーおすすめ17店

通年で、淡路島でご当地バーガーが食べられます。淡路島の食材を使用したご当地バーガーの総称です。地産地消にこだわり淡路島の地域限定で販売されています。一度は押さえたい人気グルメです。

全国ご当地バーガーグランプリをはじめ、全国各地のグランプリやコンテストで数々の賞を獲得しています。個性的で独創的でです。地産地消にこだわりオリジナリティと地元愛を表現した逸品です。

淡路島生サワラ丼おすすめ12店

2022年4月21日(木)から11月30日(水)まで、淡路島で生サワラ丼が解禁されます。島内30店舗以上がキャンペーンに参加します。生サワラを新鮮なまま味わう生食文化を体験できます。

播磨灘のサワラ流し網漁で鮮度抜群のサワラが水揚げされます。島内各地で生サワラを使った「あぶり丼」「タタキ丼」「漬け丼」「親子丼」「出汁茶づけ」などオリジナルメニューが登場します。

淡路島日帰り温泉おすすめ15選

2022年3月から5月の春麗らかな季節は、日帰り温泉が人気となります。温泉施設では、多彩な湯舟で楽しめます。温泉旅館では、ランチやディナーとセットの日帰り温泉プランもあります。

観光を楽しみながら温泉施設で気軽に利用できます。グルメを食べながら温泉旅館で気軽に日帰りプランを利用できます。湯舟に浸かりながら絶景を眺められます。多彩な浴槽でリラックスできます。

フラワーリングバス「淡路島の花めぐり周遊バス」

2022年3月19日(土)から11月3日(木祝)までの土日祝限定で、淡路島北部の観光施設を周遊する「フラワーリングバス」が運行します。大人1000円、子供500円で1日乗り放題です。

30分に1本のペースで国営明石海峡公園、あわじ花さじき、淡路島公園、ニジゲンノモリ、奇跡の星の植物館など人気施設を巡ります。高速バスの往復乗車や高速船の往復乗船とのセット券もあります。

淡路島 夏の宿泊プランおすすめ9選

2022年6月から2022年8月の夏は、夕食にブランド食材の鱧(ハモ)を使用した会席料理でハモすき鍋、鱧の湯引き、ハモ天ぷら、ハモ刺身などが提供される宿泊プランが人気です。

温泉旅館やホテルで観光を楽しみながら利用できます。オーシャンビューの部屋で海を眺めながら過ごせます名湯の温泉でリラックスできます。淡路島の海の幸・山の幸が満載の料理を堪能できます。

まとめ

いかがでしたか。6月の淡路島は、花の名所でラベンダーとバーベナとユリが見頃となります。テーマパークでイベントが開催されます。グルメで生しらす丼と生サワラ丼と鱧料理が解禁されます。

キティちゃんの新作ショーが開催されます。ホタル鑑賞が楽しめます。ブルーベリー農園がオープンします。キャンプ場でアウトドアが楽しめます。赤ちゃんザルが見学できます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました