淡路島6月おすすめスポット2021

淡路島観光

6月の淡路島でおすすめスポットをまとめました。

6月 淡路島

淡路市「PayPay最大20%還元キャンペーン」

2021年6月1日(火)から2021年6月30日(水)まで、淡路島の淡路市で、PayPay(ペイペイ)と淡路市が官民協働で「最大20%還元キャンペーン」を開催します。

兵庫県淡路市にあるキャッシュレス決済サービスPayPay(ペイペイ)の対象店舗で、PayPay(ペイペイ)を利用された方に、支払金額の最大20パーセント相当のポイントが還元されます。

淡路島あじさいの名所おすすめ4選

6月中旬から6月下旬まで、淡路島で「あじさい」が見頃となります。淡路島にはアジサイの名所やスポットが多くあります。淡路島の「あじさい園」は関西でも有数の規模を誇ります。

淡路島国営明石海峡公園の約20種類14000株、兵庫県立淡路島公園の約30種類10000株、あわじ花山水の約70種類4000本、あわじ花の歳時記園の約70種類3500株が人気です。

ttps://kankouawaji.com/awajsmajisai/

ドラゴンクエストアイランド「オープン」

2021年5月15日(土)から、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」がオープンしました。ドラクエのテーマパークです。

アトラクションは、屋外型フィールドロールプレイングゲームです。リアルとデジタルを融合させて自分で歩いて冒険を体験します。オリジナル店舗で限定のコラボグッズとコラボフードが登場します。

あわじ花さじき「三尺バーベナが見頃」

6月中旬から7月上旬まで、淡路島の花の名所「あわじ花さじき」で、約3万本の三尺バーベナが見頃となります。約1500平方メートルの花畑に、艶やかな紫色をした花がモコモコと咲き誇ります。

三尺バーベナの花畑の向こうには、明石海峡や大阪湾が広がります。青い空と碧い海、紫の花により青の世界を創造します。初夏を涼しげに爽やかに演出します。花々が一斉に風に揺れられる姿は美しいです。

丘陵地にある天空の小径とふれあいの花園花壇からは、青い空と碧い海、紫の花により青の世界を創造します。初夏を涼しげに爽やかに演出します。初夏を彩る花として定着しています。

淡路島国営明石海峡公園「ユリが見頃」

2021年5月下旬から6月中旬まで、淡路島国営明石海峡公園で35品種1万2000株のユリが見頃となります。今年は「大地の虹」北エリアでスペシャルガーデン「リリーガーデン」も登場します。

ユリ、サルビア、ダイアンサス、キンギョソウなど合計19品種4万1400本のが花々が豪華に咲きます。6月から7月にかけて「花の谷」と「水の棚田」で芳しい香りを漂わせながら順次開花します。

ハローキティスマイル「3周年記念 乙姫竜宮城舞踏会」

2021年3月20日(土祝)から6月30日(水)まで、淡路島のメディアアート&レストラン「ハローキティスマイル」で、オープン3周年を記念して「乙姫竜宮城舞踏会」が開催されます。

キティちゃんのグリーティングをはじめ、乙姫竜宮城の謎解きゲーム、土日祝限定のパレードがあります。レストランでアニバーサリーメニューが登場します。フォトフレームがプレゼントされます。

NARUTO&BORUTO忍里「2周年記念 ガイドブック付きチケット」

2021年3月27日(土)から6月30日(水)まで、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」の「NARUTO&BORUTO忍里」で、2周年記念ガイドブック付きチケットが販売されます。

ガイドブック「しのび the とりっぷ」は、オープン2周年を記念して見どころや関係者インタビュー、スタッフが知る施設の裏側などナルトとボルトのファン必見の情報が満載となります。

2021年6月2日(水)から6月30日(水)まで、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」の「NARUTO&BORUTO忍里」で4人入場で1人無料のフォーマンセルキャンペーンが開催されます。

参加条件は、学生証をお持ちの方(大学・短期大学・専門学校・高等学校・中学校)、インスタグラムの公式アカウントをフォローすること、インスタグラムの該当投稿のシェアすることとなります。

淡路島公園「アジサイまつり」

2021年6月5日(土)から7月4日(日)まで、兵庫県淡路市にある県立淡路島公園で「アジサイまつり」が開催されます。島内で最大級の約40種類9000株のアジサイが開花します。

色鮮やかな時期に合わせたイベントです。公園でアジサイが咲く3つのポイントを巡りながらスタンプを集めるクイズスタンプラリー、アジサイの剪定や挿し木などを学んで作るアジサイ体験があります。

パルシェ香りの館「ラベンダーの摘み取り体験」

2021年6月上旬から6月下旬まで、淡路島の香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」で、約1400株のラベンダーが見頃となります。花畑を青紫に染めます。甘くて優しい香りが花畑に漂います。

1人20本まで300円で摘み取り体験が開催されます。受付は無人で道具一式が用意されます。カオルカフェでは、ラベンダーのソフトクリームやワッフルが大人気です。風味が豊かな味わいです。

ハローキティショーボックス「ジャズバンドショー」

2021年6月3日(木)から8月31日(木)まで、淡路島北西部にあるシアターテストラン「ハローキティショーボックス」で、夏公演「ジャズバンドショー」が開催されます。

バンドリーダーのハローキティが歌って踊って演奏します。可愛いだけじゃないキティちゃんのクールでカッコイイ姿に魅了されます。ランチとギャラリーに、グリーティングで記念撮影があります。

ゴジラ迎撃作戦「ちびゴジラがやってくる」

2021年3月27日(土)から6月30日(水)までのの土日祝限定で、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」の「ゴジラ迎撃作戦」で、「ちびゴジラがやってくる」が開催されます。

「ちびゴジラ」のグリーティングで、一緒に記念撮影会が行われます。参加者全員に「ちびゴジラ」のサンバイザーがプレゼントされます。参加条件は、ゴジラ迎撃作戦のチケットを購入された方です。

諭鶴羽ダム公園「ホタル鑑賞」

毎年6月上旬から6月下旬まで、淡路島でホタルの鑑賞が楽しめます。おすすめスポットは諭鶴羽ダム公園です。兵庫県南あわじ市南部の山間にあるダム湖の湖畔が整備された公園となります。

外周2キロの遊歩道、約30台の駐車場、広場にベンチにトイレなど備わっています。鑑賞ポイントはダム湖畔の遊歩道の上流折り返し部分の通称「ほたるの橋」周辺となります。

淡路島モンキーセンター「赤ちゃんザル登場」

毎年春の4月末頃から夏の7月初頃まで、淡路島で約30匹ほどの赤ちゃんザルが次々と誕生します。兵庫県洲本市の「淡路島モンキーセンター」では、赤ちゃんザルの可愛らしい姿を見学できます。

約300匹の野生のサルを見学したり、手渡しでエサやりしたり、サルとふれあえます。ママさんザルにしがみついたり、ヨチヨチ歩きします。手のひらサイズで、大きな目玉と耳があります。

ナイトウォーク火の鳥「誕生日ステッカープレゼント」

、2021年5月12日(水)から2022年3月31日(木)まで、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」の「ナイトウォーク火の鳥」で、誕生日ステッカープレゼントが開催されます。

お誕生月の方が非日常体験でいつもと違うお祝いができます割引価格での利用と誕生日ステッカーのプレゼントがあります。夜の公園を歩いて光と音の幻想的な世界を記念の誕生日に体験できます。

オーシャンテラス「GoToミートキャンペーン・ジャズナイト」

毎月2日から9日まで、22日から29日まで、淡路島のステーキレストラン「オーシャンテラス」で「GoToミートキャンペーン」が開催されます。2と9の肉の日にお得なキャンペーンとなります。

肉料理を注文された方に、次回、次々回の来店で利用できる「Ocean Passport(オーシャンパスポート)」がプレゼントされます。淡路牛・淡路ビーフのサービス券、食事代の割引券などがあります。

2021年6月の毎週土曜日に、淡路島のステーキレストラン「オーシャンテラス」で、ジャズナイト(JazzNight)が開催されます。夜限定のジャズ音楽とステーキを楽しむイベントとなります。

華麗な歌声と生演奏で大人のための上質空間となります。ジャズ、ミュージカル、ポップスなど演奏されます。料理はグリルステーキコースです。3種のステーキ(淡路牛・国産鷄・猪豚)がメインです。

レストラン海の舎「ミュージカル&オペラナイト」

2021年6月の毎週金曜日に、淡路島にある劇場&レストラン「青海波」のの洋食レストラン「海の舎」で「ミュージカル&オペラナイト」が開催されます。「ロミオとジュリエット」がテーマです。

クラシックコースを食べながら、ミュージカルオペラの生演奏が愉しめます。料理は天然スズキ、伝助穴子、玉ねぎ、淡路牛など地産地消の料理です。有名音楽大学出身の若手音楽家が登場します。

淡路島ブルーベリー狩りおすすめ2選

2021年6月から8月まで、淡路島でブルーベリー狩りがシーズンとなります。淡路島にはブルーベリーを専門の農園が2カ所あります。ブルーベリーヒル淡路と淡路島ブルーベリー園です。

ブルーベリーヒル淡路は、2020年6月にオープンしたブルーベリー農園です。北東部でアクセスに便利です。9800平方メートルに36品種1000本のブルーベリーが植えられています。

料金は、無制限の食べ放題で、中学生以上2000円、小学生1500円、4才以上1000円、3才以下無料です。営業時間は9時から16時まで、定休日は水曜日です。事前予約制となります。

淡路島ブルーベリー園は、2004年にオープンしたブルーベリー農園です。淡路島中央部の山間にあります。約2000平方メートルの農園で約40種類ものブルーベリーを栽培されています。

開園期間は7月上旬から8月下旬までです。料金は、40分食べ放題で大人1200円、小人(4歳以上)900円です。お持ち帰りは100グラム300円です。無農薬栽培に取り組んでいます。

淡路島キャンプ場おすすめ15選

4月から10月まで、淡路島のキャンプ場がシーズンとなります。オートキャンプ場、コテージ、トレーラーハウス、グランピング施設などがあります。海水浴場では夏にキャンプ場がオープンします。

バーベキューを食べたり、温泉に浸り、釣りを楽しみ、お洒落な雰囲気のアウトドアで非日常体験を満喫できます。神戸から30分、大阪から1時間の近さで美しい海や山や星空と自然を堪能できます。

淡路島「生しらす丼」おすすめ16店

2021年4月14日(水)から11月30日(火)まで、淡路島で生しらす丼が解禁されます。島内69店舗がキャンペーンに参加します。全国で数カ所しか食べられない生しらす丼を味わえます。

水揚げ直後に瞬間冷凍して鮮度を保ちます。減菌技術を導入して品質を保ちます。独自技術を開発によりブランド「淡路島の生しらす」が誕生しました。生しらす丼」は淡路島の人気ご当地グルメです。

淡路米のごはんに淡路島の生しらすをのせて、大根おろしやわさび、ゆずや青じそなどのトッピングと一緒にいただきます。淡路島で美味しい生しらす丼が食べられるおすすめの16店をご紹介します。

淡路島「生サワラ丼」おすすめ12店

2021年4月20日(火)から11月30日(火)まで、淡路島の生サワラ丼が解禁されます。島内30店舗以上がキャンペーンに参加します。生サワラを新鮮なまま味わう生食文化を体験できます。

播磨灘のサワラ流し網漁で鮮度抜群のサワラが水揚げされます。島内各地で生サワラを使った「あぶり丼」「タタキ丼」「漬け丼」「親子丼」「出汁茶づけ」などオリジナルメニューが登場します。

古くから猟師町でしか食べられないご当地グルメで、柔らかさ、脂の乗り、口ざわり、香り、味わい、香ばしさがあります。淡路島で美味しい生サワラ丼が食べられるおすすめの12店をご紹介します。

淡路島「鱧料理」おすすめ13選

2021年6月から10月の初夏から秋にかけて、淡路島の夏の食材として「鱧(はも)料理」が飲食店や旅館・ホテルで登場します。淡路島鱧(はも)料理でおすすめの13選をご紹介します。

淡路島の鱧の特徴は、頭が小さく胴が太くスタイルが美しいことから「べっぴん」と呼ばれています。古くから、京都の祇園祭、大阪の天神祭には無くてはならない魚として重宝されています。

フラワーリングバス「淡路島の花めぐり周遊バス」

2021年3月20日(土祝)から11月3日(水祝)まで土日祝限定で、淡路島北部の観光施設を周遊する「フラワーリングバス」が運行します。大人1000円、子供500円で1日乗り放題です。

30分に1本のペースで国営明石海峡公園、あわじ花さじき、淡路島公園、ニジゲンノモリ、奇跡の星の植物館など人気施設を巡ります。高速バスの往復乗車や高速船の往復乗船とのセット券もあります。

まとめ

いかがでしたか。6月の淡路島は、花の名所でラベンダーとバーベナとユリが見頃となります。テーマパークでイベントが開催されます。グルメで生しらす丼と生サワラ丼と鱧料理が解禁されます。

キティちゃんの新作ショーが開催されます。ホタル鑑賞が楽しめます。ブルーベリー農園がオープンします。キャンプ場でアウトドアが楽しめます。赤ちゃんザルが見学できます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました