文楽人形音楽演劇「老人と宇宙少年」淡路人形座

スポンサーリンク

木偶舎による文楽人形音楽演劇が開催されます。淡路島の人形芝居の劇場「淡路人形座」で、演目「老人と宇宙少年」が上演されます。入場料金が無料となります。

朗読と音楽に合わせて文楽人形が演じます。社会問題に優しく触れながら描きだすハートフルコメディ作品となります。キーボードやパーカッションが登場して、古典の淡路人形浄瑠璃とは異なる趣があります。

文楽人形音楽演劇「老人と宇宙少年」の開催日時は、9月23日(月祝)の18時30分開場、19時開演となります。開催場所は、淡路島の淡路人形座です。18時から受付で整理券が配布されます。

スポンサーリンク

音楽人形演劇「木偶舎」の基本情報

  • 開催期間:8月1日(木)~8月31日(土)
  • 開演時間:10:00、11:10、13:30、15:00
  • 参加料金:大人1500円、中高生1300円、小学生1000円、幼児300円
  • 住所:〒656-0501 南あわじ市福良甲1528-1地先
  • 電話:0799-52-0260
  • 駐車場:無料(道の駅福良駐車場 普通車100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道西淡三原IC、淡路島南ICから車で約15分

音楽人形演劇「木偶舎」の内容

9月23日(月祝)の18時30分開場、19時開演に、兵庫県南あわじ市福良の人形芝居の劇場「淡路人形座」で、木偶舎による文楽人形音楽演劇「老人と宇宙少年」が開催されます。入場は無料です。

朗読と音楽に合わせて文楽人形が演じます。社会問題に優しく触れながら描きだすハートフルコメディ作品となります。キーボードやパーカッションが登場して、古典の淡路人形浄瑠璃とは異なる趣があります。

なお、全席自由席のために18時から受付で整理券が配布されます。

演目

  • 老人と宇宙少年
  • 寿二人三番叟 五穀豊穣 天下泰平を願う ご祝儀舞

出演者

  • 詩人:高橋久美子(朗読・脚本・パーカッション)
  • 作曲家:平本正宏(キーボード)
  • 人形:勘縁+木偶舎
  • 演出・美術:勘縁
  • 音響:山本高広

高橋久美子さんのプロフィール

高橋久美子さんは1982年に愛媛県生まれです。作家で作詞家です。チャットモンチーのドラムを経て現在は作家として活動しています。6月にエッセイ集「いっぴき」を発表しています。

絵本「赤い金魚と赤いとうがらし」訳絵本「おかあさんはね」でようちえん絵本大賞を受賞しています。

平本正宏さんのプロフィール

平本正宏さんは、作曲家です。音楽レーベルTekna TOKYO主宰です。東京藝術大学大学院音楽研究科を修了しています。ノイズミュージックからオーケストラ作品まで幅広い作曲活動を行っています。

2006年から写真家 篠山紀信の映像作品digi+KISHINや展覧会の音楽を担当しています。映画音楽、振付家 金森穣、演出家 蜷川幸雄、現代美術家 束芋、デザイナー 奥村靫正、作家 島田雅彦、ヘアメイクアップアーティスト 計良宏文など様々な分野の精鋭とのコラボレーションを行っています。

勘縁さんのプロフィール

勘縁さんは、浄瑠璃人形遣いです。元財団法人文楽協会技芸院です。人形座「木偶舎」の主宰です。1979年二世 桐竹勘十郎に入門します。33年間、文楽座の人形遣いとして務めます。

人形浄瑠璃の普及・発展と文学人形の可能性を求めてフリーの人形遣いとなります。主宰する「木偶舎」で、各地で自然との融合や他ジャンルの音楽・演劇との接点を求めて文楽人形の可能性を追求しています。

劇場の枠を越えた独自の野外劇場を企画演出しています。

あらすじ

宇宙の星から地球にやってきた少年は、日本の美しい風景に心を奪われて、移住しようと決意します。そんなとき、少年は農村で一人暮らしをする農家のおじいさんと出会います。

朗読と音楽そして文楽が、社会問題にも優しく触れながら描きだすハートフルコメディ作品です。家族みんなで楽しめる文楽人形音楽演劇となります。

音楽人形演劇「木偶舎」の劇場

音楽人形演劇「木偶舎」による「老人と宇宙少年」が開催される淡路人形座は、淡路島南あわじ市福良にある人形芝居の劇場です。淡路人形を操る芝居は淡路人形浄瑠璃と呼ばれています。

約500年の歴史を誇る伝統芸能です。国の重要無形民俗文化財に指定されています。世界で最も人形劇を舞台芸術に発展させたといわれています。古典芸能として何世代も継承されてきた舞台芸術です。

1日4回の定時公演を開催する約180席の常設館となります。定時公演以外にも、国内公演や海外公演、後継者の指導、全国の人形芝居保存会への協力など人形芝居の普及や発展に活動しています。

音楽人形演劇「木偶舎」のアクセス

音楽人形演劇「木偶舎」による「老人と宇宙少年」が開催される淡路人形座へのアクセスは、自動車もしくは高速バスとなります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、最寄りとなる高速道路のインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良港うずしおドームなないろ館
  • 電話:0799-52-0054

神戸方面から

神戸方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから下ります。約15分で淡路人形座に到着します。

淡路人形座は、道の駅福良にある駐車場の他にもたくさんの駐車場があります。全て無料です。道の駅福良の係員が案内してくれます。

徳島方面から

徳島方面からお越しの場合、神戸淡路鳴門自動車道の淡路島南インターチェンジから下ります。約15分で淡路人形座に到着します。

淡路人形座は、道の駅福良にある駐車場の他にもたくさんの駐車場があります。全て無料です。道の駅福良の係員が案内してくれます。

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅もしくはJR舞子駅の最寄りとなる高速バス乗り場から発車しています。福良バスターミナルで降車します。福良バスターミナルから淡路人形座までは徒歩約3分で到着します。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー福良(所要時間90分、乗車料金2250円)
  • 高速舞子駅ー福良(所要時間75分、乗車料金1950円)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
淡路人形座
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error: Content is protected !!