文楽人形音楽演劇「老人と宇宙少年」淡路人形座

観光イベント

木偶舎による文楽人形音楽演劇が開催されます。淡路島の人形芝居の劇場「淡路人形座」で、演目「老人と宇宙少年」が上演されます。入場料金が無料となります。

朗読と音楽に合わせて文楽人形が演じます。社会問題に優しく触れながら描きだすハートフルコメディ作品となります。キーボードやパーカッションが登場して、古典の淡路人形浄瑠璃とは異なる趣があります。

文楽人形音楽演劇「老人と宇宙少年」の開催日時は、9月23日(月祝)の18時30分開場、19時開演となります。開催場所は、淡路島の淡路人形座です。18時から受付で整理券が配布されます。

文楽人形音楽演劇「老人と宇宙少年」

9月23日(月祝)の18時30分開場、19時開演に、兵庫県南あわじ市福良の人形芝居の劇場「淡路人形座」で、木偶舎による文楽人形音楽演劇「老人と宇宙少年」が開催されます。入場は無料です。

朗読と音楽に合わせて文楽人形が演じます。社会問題に優しく触れながら描きだすハートフルコメディ作品となります。キーボードやパーカッションが登場して、古典の淡路人形浄瑠璃とは異なる趣があります。

全席自由席のために18時から受付で整理券が配布されます。

なお、淡路人形座の詳細については、「淡路人形座 淡路人形浄瑠璃の劇場」の記事をご参照ください。

演目

  • 老人と宇宙少年
  • 寿二人三番叟 五穀豊穣 天下泰平を願う ご祝儀舞

出演者

  • 詩人:高橋久美子(朗読・脚本・パーカッション)
  • 作曲家:平本正宏(キーボード)
  • 人形:勘縁+木偶舎
  • 演出・美術:勘縁
  • 音響:山本高広

高橋久美子さんのプロフィール

高橋久美子さんは1982年に愛媛県生まれです。作家で作詞家です。チャットモンチーのドラムを経て現在は作家として活動しています。6月にエッセイ集「いっぴき」を発表しています。

絵本「赤い金魚と赤いとうがらし」訳絵本「おかあさんはね」でようちえん絵本大賞を受賞しています。

平本正宏さんのプロフィール

平本正宏さんは、作曲家です。音楽レーベルTekna TOKYO主宰です。東京藝術大学大学院音楽研究科を修了しています。ノイズミュージックからオーケストラ作品まで幅広い作曲活動を行っています。

2006年から写真家 篠山紀信の映像作品digi+KISHINや展覧会の音楽を担当しています。映画音楽、振付家 金森穣、演出家 蜷川幸雄、現代美術家 束芋、デザイナー 奥村靫正、作家 島田雅彦、ヘアメイクアップアーティスト 計良宏文など様々な分野の精鋭とのコラボレーションを行っています。

勘縁さんのプロフィール

勘縁さんは、浄瑠璃人形遣いです。元財団法人文楽協会技芸院です。人形座「木偶舎」の主宰です。1979年二世 桐竹勘十郎に入門します。33年間、文楽座の人形遣いとして務めます。

人形浄瑠璃の普及・発展と文学人形の可能性を求めてフリーの人形遣いとなります。主宰する「木偶舎」で、各地で自然との融合や他ジャンルの音楽・演劇との接点を求めて文楽人形の可能性を追求しています。

劇場の枠を越えた独自の野外劇場を企画演出しています。

あらすじ

宇宙の星から地球にやってきた少年は、日本の美しい風景に心を奪われて、移住しようと決意します。そんなとき、少年は農村で一人暮らしをする農家のおじいさんと出会います。

朗読と音楽そして文楽が、社会問題にも優しく触れながら描きだすハートフルコメディ作品です。家族みんなで楽しめる文楽人形音楽演劇となります。

詳細・基本情報

  • 開催期間:8月1日(木)~8月31日(土)
  • 開演時間:10:00、11:10、13:30、15:00
  • 参加料金:大人1500円、中高生1300円、小学生1000円、幼児300円
  • 住所:〒656-0501 南あわじ市福良甲1528-1地先
  • 電話:0799-52-0260
  • 駐車場:無料(道の駅福良駐車場 普通車100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原IC・淡路島南ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました