淡路ハイウェイオアシス春祭り アンパンマンショーなど開催

4月15日(日)10時から17時まで、淡路サービスエリアで「オアシス春祭り」が開催されます。淡路サービスエリアに連絡道路で往来自由な複合施設で、イベントと美味しい食事と嬉しいお土産が待っています。イベント広場では、ステージショーとして「それいけ!アンパンマンショー」、エレクトーン「Fluer(フルール)」のコンサートなどが行われます。出店として、淡路島の新鮮野菜、名産のタコの唐揚げ、名物の和菓子、苔玉や多肉植物などが登場します。この他、お祭りでは欠かせないヨーヨー釣りや人形すくいなども登場します。淡路ハイウェイオアシスのゆるキャラ「淡路タマ子さん」も登場して会場を盛り上げます。また、アンケートに答えると淡路島のお土産が当たる抽選会も行われます。

淡路ハイウェイオアシスでは、4月7日(土)から新名物スポットとして「淡路たまねぎスープスタンド」が登場しています。蛇口をひねると淡路たまねぎスープが出てきます。何回でも無料で試飲OKとなっています。オニオンフライのトッピングもできるサービスです。なお、「淡路たまねぎスープ」は、淡路ハイウェイオアシスのお土産部門でダントツの人気ナンバーワンの商品となっています。現在、設置記念として、淡路ハイウェイオアシスの公式SNSをフォローして「淡路たまねぎスープスタンド」の写真をアップすると、同施設のレストラン6カ所で飲食代が1割引きとなるキャンペーンを開催しています。

春祭りの詳細情報

  • 開催場所:淡路ハイウェイオアシス イベント広場(雨天の場合は館内)
  • 開催日時:4月15日(日)10:00~17:00
  • 開催住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
  • 電話番号:0799-72-0220(11:00~17:00)
  • 入場料金:無料
  • HP:淡路ハイウェイオアシス
  • 駐車場:無料(普通車560台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路SA(上り・下り)から直結

春祭りのイベント内容

それいけ!アンパンマンショー

アンパンマンやバイキンマンなどが登場します。撮影会も予定されています。

  • 開催時間:11:00~、14:30~

エレクトーン「Fluer(フルール)」のコンサート

野外でエレクトーンの音色を聞きながら淡路島の自然を感じることができます。

  • 開催時間:10:30~、14:00~

アンケート&抽選会

アンケートに答えると豪華景品が当たる抽選会に参加することができます。

  • 開催時間:10:00~15:30

野菜・たこ唐・和菓子などの販売

淡路島の新鮮野菜、名産のタコから揚げ、名物の和菓子などが販売されます。

  • 開催時間:11:00~17:00

苔玉・多肉植物などの販売

最近人気で注目されている苔玉や多肉植物など小さな観葉植物が販売されます。

  • 開催時間:11:00~17:00

ヨーヨー釣りや人形すくい

お祭りでは欠かせない子供に人気のヨーヨー釣りや人形すくいが登場します。

  • 開催時間:11:00~17:00

ゆるキャラによるグリーティング

ゆるキャラ「淡路タマ子さん」が登場します。物知りでおしゃべりな熟女です。

その他の淡路ハイウェイオアシスイベント情報

淡路たまねぎスープスタンド登場

4月7日(土)から、淡路ハイウェイオアシスのオアシス館の中央にある開放感あふれるアトリウム空間の入口に、蛇口をひねると淡路たまねぎスープが出てくるスープスタンドが登場しています。何回でも無料で試飲できます。提供時間は午前11時から午後5時まで年中無休です。なお、試飲できる「淡路たまねぎスープ」は、淡路ハイウェイオアシスのお土産で人気ナンバーワンの商品です。累計販売総数5500万食を超える淡路島でもダントツの定番商品です。淡路島玉ねぎの美味しいエキスがたっぷりと入り、コンソメのしっかりとした味わいが絶妙に演出して、さらに深みを出しています。

淡路たまねぎスープスタンド公開記念キャンペーン

4月7日(土)から7月16日(月)まで、淡路たまねぎスープスタンドの公開記念キャンペーンを開催しています。淡路ハイウェイオアシスの公式インスタグラム、公式ツイッター、公式フェイスブックのいずれかをフォローして、「淡路たまねぎスープスタンド」の写真をアップすると、淡路ハイウェイオアシスにあるレストラン6カ所で飲食代が1割引きとなります。なお、1組4名様までご利用可能で、期間中1回限りとなります。対象レストランで会計前にアップ画面を提示することになります。

淡路ハイウェイオアシスの概要

淡路サービスエリアに連結している、兵庫県立淡路島公園に連結している複合施設です。メインは大きなアトリウム空間が広がるオアシス館です。建物に高さ10mの木々が並ぶ開放感あふれるアトリウムがあります。IFのカフェオアシスは、古くから天皇の御料水として朝廷に運ばれていたとされる淡路島の名水「御井の清水」から作られる「淡路島サイダー」、淡路島牛乳から作られる「みるくそふと」、淡路牛と淡路玉ねぎから作られる「オアシスバーガー」など、ご当地グルメ島が並んでいます。また、1Fの物産展は淡路島最大級の品揃えを誇ります。食材の宝庫といわれる淡路島の農作物や海産物をはじめ、「淡路玉ねぎスープ」や「淡路玉ねぎドレッシング」、半世紀以上のロングセラー「竹ちくわたけやん」など淡路島の名物が揃っています。その他、1Fには手軽にローカルフードコードが味わえる「うまいもん市場」があります。2Fには、淡路島の食材を使用したレストランがあり、淡路島牛丼が味わえる「食事処みけ家」、沼島の鱧や由良の赤雲丹などが味わえる「すし富」があります。

error:Content is protected !!