PR

淡路島スパイファミリー(SPY×FAMILY)ニジゲンノモリ「ドキドキめいろとフラワーパーク」

スポンサーリンク
娯楽・商業
記事内に広告が含まれています。

淡路島でスパイファミリー(SPY×FAMILY)とニジゲンノモリのコラボイベントが開催されます。

二次元のテーマパーク「ニジゲンノモリ」にテレビアニメ「SPY×FAMILY」の体験型メイズ「ドキドキめいろ」とお花がテーマのフォトスポット「フラワーパーク」の2つのエリアが登場します。

開催期間は2024年4月20日(土)から10月20日(日)までとなります。営業時間は10時から18時までとなります。

淡路島スパイファミリー(SPY×FAMILY)
スポンサーリンク

淡路島スパイファミリー(SPY×FAMILY)

「ドキドキめいろ」では、参加者が西国の情報局対東課「WISE(ワイズ)」の新人エージェントとなります。組織からのミッションに挑戦します。制限時間内にゴールを目指す体験型メイズ(めいろ)です。

ミッションは、迷路内で「頭脳」と「体力」と「察知力」が問われる3つに分かれています。ミッションの結果により「スパイ適性」が判定されます。行く手を阻む先輩エージェントが巡回中です。

  • ミッション①:頭脳タイプ/神経衰弱ミッション
  • ミッション②:体力タイプ/かくれんぼミッション
  • ミッション③:察知力タイプ/探し物ミッション

見つかると制限時間が減少します。巡回中の先輩エージェントの監視を潜り抜けながら迷路のクリアを目指します。ミッションの達成度やゴール時に残された制限時間で「スパイ適性」が判定されます。

制限時間は30分です。クリアすると判定適性にあった限定オリジナルノベルティがプレゼントされます。「スパイ適性」により手に入るノベルティが変わります。

「フラワーパーク」では、色とりどりの花束や花冠を身に着けたフォ―ジャー家をはじめ、全8キャラクターがオリジナル描き下ろしイラストで大集結したメインフォトスポットが登場します。

他にも、「お花」をテーマにしたフォトスポットが多数登場します。様々なフォトスポットで無料利用が可能となります。キャラクターたちと写真撮影が楽しめます。

さらに、ショップでは、キャラクターたちのオリジナルイラストを使用した限定コラボグッズが販売されます。レストランでは、キャラクターをモチーフにした限定コラボフードも新たに販売されます。

入場料金は、「ドキドキめいろ」が大人(中学生以上)2600円から3000円、小人(5歳から11歳)1600円から1900円となります。「フラワ―パーク」が入場無料となります。

スパイファミリー(SPY×FAMILY)とは、スパイコメディの大人気アニメです。2019年3月から「少年ジャンプ+」で連載中の遠藤達哉による原作の漫画は数々の漫画賞を受賞しています。

コミックス12巻で累計3400万部を突破しました(2023年12月現在)。

アニメは、2022年4月よりシーズン1の放送が始まった本作は、原作人気を受けての期待に応えるべく「WIT STUDIO」と「CloverWorks」による2社共同制作という異例の体制が採用されました。

古橋一浩監督をはじめ、アニメ界屈指のスタッフ陣、江口拓也、種﨑敦美、早見沙織、松田健一郎ら人気キャスト陣に加えて、主題歌を第1クールでは「Official髭男dism」と星野源が務めました。

第2クールでは「BUMP OF CHICKEN」と「yama」が担当したことも話題となりました。2022年の大ヒットアニメとして注目を集めました。2023年10月からシーズン2が放送されました。

原作でも人気の高い「豪華客船編」が過去以上のスケール感で描かれ、Adoのオープニング主題歌「クラクラ」、Vaundyのエンディング主題歌「トドメの一撃feat.Cory Wong」も話題をさらいました。

熾烈な情報戦が繰り広げられる世界。諜報員〈黄昏〉に下された任務は、隣国との戦争回避のため、家族を作って名門校の懇親会に出席して標的に接触するというもの。〈黄昏〉は平凡な市民ロイド・フォージャーとして家族を作るが、娘・アーニャは人の心を読む超能力者、妻・ヨルは凄腕の殺し屋だった。秘密を抱えた家族が世界平和に挑む。

ニジゲンノモリ

現在、シリーズ初の映画化作品「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」が大ヒット上映中です。

原作・監修・キャラクター原案が遠藤達哉、アニメーションアドバイザーがシーズン1で監督の古橋一浩、シーズン1で助監督の片桐崇が監督、脚本が大河内一楼の完全新作オリジナルストーリーです。

主題歌は「Official髭男dism」の「SOULSOUP」、エンディング主題歌が星野源の「光の跡」です。シーズン1の名タッグ再結成に大きな反響が巻き起こるなどますます注目が高まっています。

ニジゲンノモリは、淡路島公園にあるアニメパークです。アニメやゲーム、映画や漫画など二次元の世界のテーマにしたアニメパークです。東京ドーム約28個分の敷地です。入場無料です。

ドラゴンクエスト、クレヨンしんちゃん、NARUTO-ナルト-、ゴジラをテーマにしたアトラクションがあります。等身大人形・コラボグッズ・コラボフードなどで世界観を堪能できます。

詳細・基本情報

  • 開催期間:2024年4月20日(土)~10月20日(日)
  • 開催時間:10:00~18:00
  • 開催場所:ニジゲンノモリ
  • 入場料金:入場料金:「ドキドキめいろ」大人(中学生以上)2,600円~3,000円・小人(5~11歳)1,600円~1,900円、「フラワ―パーク」入場無料
  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425
  • 電話:0799-72-3161
  • 公式サイト:https://nijigennomori.com/kimetsu_awaji/
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 入園料金:無料
  • 駐車場:約400台(E駐車場)、約340台(F駐車場)、約500台(ハイウェイオアシス駐車場)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約3分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました