スポンサーリンク

ニジゲンノモリ 淡路島公園アニメパーク

娯楽・商業
スポンサーリンク

ニジゲンノモリは、淡路島公園にあるアニメパークです。人気のアニメやゲームや映画など二次元コンテンツと淡路島の自然を融合させた体を使って遊べるテーマパークとなります。

コンテンツは、ドラゴンクエスト・クレヨンしんちゃん・ゴジラ・NARUTO(ナルト)がテーマです。アトラクションやアクティビティ、レストランやショップ、グランピングの宿泊施設があります。

アトラクションは、ジップラインやアスレチック、ミッションラリーやシューティング、フィールドRPGや謎解き、迷路やキッズパークなどがあります。子供連れ家族、友達、カップルで楽しめます。

最新テクノロジーを駆使して二次元の世界を体験できます。アクセスは、神戸から30分、大阪から1時間で非日常の世界となります。訪れる人々をワクワクさせる純日本産コンテンツを満喫できます。

ニジゲンノモリ淡路島公園アニメパーク

場所は、兵庫県淡路市楠本の兵庫県立淡路島公園にあります。2013年に兵庫県の公募で「淡路マンガ・アニメアイランド事業」が採用されて、2017年に都市公園法の改正でオープンしました。

なお、淡路島の観光スポットは「淡路島観光おすすめスポット34選」の記事をご参照ください。

スポンサーリンク

ニジゲンノモリ

ニジゲンノモリは、兵庫県立淡路島公園にあるアニメパークです。入園料金は無料です。各アトラクションエリアで入場料金が必要となります。駐車料金は無料です。

コンセプトは「クールジャパン×自然×テクノロジー」です。二次元コンテンツを再現した各エリアには、様々なアトラクションがあります。自然溢れる場所で、五感を使い体を動かしながら遊べます。

アトラクションエリアは、ドラゴンクエストアイランド、クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク、ゴジラ迎撃作戦、NARUTO&BORUTO忍里の4エリアとなります。

2022年10月15日から2023年1月9日まで、アニメ「鬼滅の刃」をテーマにしたコラボイベントが開催されます。当初2022年4月9日から9月30日でしたが大好評で期間延長しました。

他にも、レストランとして「モリノテラス」、宿泊施設として「グランシャリオ北斗七星」をはじめ、ショップ、インフォメーションなどがあります。

ドラゴンクエストアイランドは、ゲーム「ドラゴンクエスト」をテーマにしたアトラクションエリアです。屋外型フィールドRPG(ロールプレイングゲーム)アトラクションとなります。

約8000平方メートルの敷地にゲームの世界観を再現した「オノコガルド王国」が登場します。参加者は、物語の主人公になります。オリジナルストーリーに沿いながら実際に自分の足で歩きます。

参加者は4人1組のパーティとなります。戦士・武闘家・盗賊・魔法使いから職業を選びます。「冒険の書・冒険者のしるし」を持って冒険の旅に出かけます。オリジナルキャラクターが登場します。

リアルとデジタルを融合させた世界を体験します。村人とお話したり、モンスターとバトルをしたり、宝箱を探したり、メダルを見つけたり、主人公になってドラクエのゲームの世界を堪能できます。

町や森や城や神殿などを経て大魔王を倒してRPGゲームのクリアを目指します。ドラクエの街には、ドラクエグッズを販売するショップ、ドラクエフードを販売するレストランが併設されています。

  • 営業時間:10:00~22:00(最終入場19:30)
  • 入場料金:中学生以上(3,400円~4,000円)、5歳以上~小学生以下(1,400円~1,600円)
  • 公式サイト:https://nijigennomori.com/dragonquestisland/

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークは、アニメ「クレヨンしんちゃん」をテーマにしたアトラクションエリアです。立体アスレチック、ジップライン、迷路、謎解き、ホラーハウスなどがあります。

ジップラインは、アニメに登場する「アクション仮面」のヘルメットをかぶって水鉄砲の攻撃を切り抜けて滑空します。225メートルと140メートルの往復2本です。森や池など大自然を満喫します。

巨大アスレチックは「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」がモチーフです。地上高1メートル、3.5メートル、4.5メートル、8メートルと4つの難易度からコースを選べます。

迷路は、アニメに登場する「ふたば幼稚園」を再現したお子様エリアです。参加者は新入生としてダンボール迷路に隠れるキャラクターを探すかくれんぼに挑戦します。フォトスポットもたくさんです。

謎解きは、子供と大人が協力してお宝を探す新感覚の謎解きゲームです。飛び出るキットやコンパスなどツールを使って謎を解決します。小さいお子様でも楽しめます。チケット購入特典もあります。

ホラーハウスは、巨大ピーマン・ひろしの靴下などクレヨンしんちゃんの嫌いなものが置かれた部屋、お友達のネネちゃんが大事にする人形が巨大化した部屋などアニメの世界でスリルが楽しめます。

エリアには全54体の等身大キャラクター人形が点在します。ARアプリでは人形とお話して遊べます。しんちゃんグッズを販売するショップ、しんちゃんフードを提供するキッチンカーもあります。

  • 営業時間:10:00~22:00(最終入場19:30)
  • 入場料金:中学生以上 5,600円、5歳以上小学生以下・身長120cm以上体重25キロ以上110キロ未満 3,900円、5歳以上小学生以下・身長120㎝未満・体重25㎏未満 2,800円、付き添い料金(12歳以上)1,800円
  • 公式サイト:https://nijigennomori.com/attraction/

ゴジラ迎撃作戦は、映画「ゴジラ」をテーマにしたアトラクションエリアです。プレシアター、ジップライン、シューティング、ミュージアム、特撮スタジオ、キッズパークなどがあります。

プレシアターは、東宝が制作した大迫力のミニシアターを鑑賞します。オリジナルストーリーで豪華俳優陣が出演します。映画さながらの映像で参加者を一気にゴジラの世界観へ引き込みます。

ジップラインは、全長120メートルの実物大ゴジラを監視するために滑空します。ゴジラの口に突入する全長162メートル、ゴジラの横を滑空する全長152メートルの2つコースから選べます。

シューティングは、全長120メートルのゴジラより飛散したゴジラ細胞の増殖を防ぐために専用モデルガンで射撃します。ゴジラ細胞の攻撃をかわしながらゴジラ細胞に命中させて高得点を目指します。

ミュージアムは、歴代の映画「ゴジラ」の歴史や資料を楽しめる世界初の常設ゴジラ博物館です。ゴジラスーツ、映画のミニチュア、ジオラマ、怪獣フィギュアなど展示物や公式資料が鑑賞できます。

特撮スタジオは、ゴジラの特撮セットで世界に一つだけのオリジナル動画と記念写真が購入できます。撮影した動画と写真は現場で編集します。ゴジラの撮影スタジオさながらの臨場感を味わえます。

キッズパークは、約50種類の東宝特撮怪獣のソフトビニールフィギュアを使って遊べるエリア、建物型のクッションを壊して怪獣になりきって遊べるエリア、ボールプールエリアなどがあります。

謎解きは、実物大ゴジラの周辺で隠された謎を解き明かして、ゴジラ・キングギドラ・モスラなど人気の東宝怪獣が立体的に飛び出す怪獣図鑑を完成させます。完成した図鑑はお持ち帰りできます。

ゴジラグッズを販売するショップ、ゴジラフードを提供するレストラン・キッチンカーがあります。

  • 営業時間:10:00~20:00(最終入場20:00)
  • 入場料金:中学生以上 3,800円、小学生以下・身長110㎝以上・体重25㎏以上110kg未満 2,200円、小学生以下・身長110㎝未満・体重25㎏未満 1,700円
  • 公式サイト:https://nijigennomori.com/godzilla_awajishima/

NARUTO&BORUTO忍里は、アニメ「NARUTO-ナルト-」とアニメ「BORUTO-ボルト-」をテーマにしたアトラクションエリアです。立体迷路、ミッションラリー、謎解きがあります。

参加者は巻物を使用して忍者の修行に挑みます。立体迷路は3階建て立体アトラクションです。コースで印のスタンプを集めて印を組み合わせて術を発動させます。術で扉を開いてゴールを目指します。

ミッションラリーは、忍として木ノ葉隠れの里エリアを歩いて巻物に書かれた7つのミッションに挑みます。暁の遭遇や仙術の修行など試練をクリアします。チャクラの封印を元通りにする極秘任務です。

クリア特典としてリストバンドがあります。上級者の謎解きとして謎解き外伝があります。別途、チケットが必要です。謎解きキットを受け取り謎を解きます。正解したら任務完了報酬があります。

高さ11メートルの巨大モニュメント「火影岩」では、夜間限定でフェスティバルとイリュージョンの2つのプロジェクションマッピングショーが開催されます。キャラクターや光の演出を投影します。

無料の専用スマホアプリでは、エリアに点在するARスポットで起動すると、実際に忍術を発したような写真や動画を撮影できます。5つの忍術をマスターして火影岩に自分の顔が現れる演出もあります。

ナルトグッズを販売するショップ、ナルトフードを提供するラーメン屋の飲食施設があります。

鬼滅の刃コラボイベントは、アニメ「鬼滅の刃」をテーマに昼の謎解きウォークと夜のナイトウォークのアトラクション、ショップでコラボグッズの販売、レストランでコラボフードの提供があります。

開催期間は、2022年10月15日から2023年1月9日までとなります。当初2022年4月9日から9月30日までの開催でしたが、大好評につき期間延長となりました。

「謎解きウォーク花降る里と幻の絶景」は、描き下ろしのキャラクターパネルが設置されます。周遊しながら謎解きゲームを楽しめます。竈門炭治郎たちと謎を解いて幻の絶景を見つけるミッションです。

「ナイトウォーク那田蜘蛛山」は、那田蜘蛛山編を題材にプロジェクションマッピングで彩られた夜の森を歩きます。竈門炭治郎と下弦の伍 累との死闘が描かれた「鬼滅の刃」の世界を体感できます。

コラボフードは、レストラン「モリノテラス」で、竈門炭治郎・煉獄杏寿郎・竈門禰豆子・宇随天元などキャラクターとコラボレーションしたフードが提供されます。キャラクターボトルもあります。

コラボグッズは、ニジゲンノモリ鬼滅の刃ショップで、キャラクターとコラボレーションしたグッズが販売されます。缶バッジ・Tシャツ・バッグ・ポーチ・キーホルダーなど種類が豊富です。

  • 営業時間:謎解きウォーク10:00~18:00、ナイトウォーク日没~20:59(受付20:45)
  • 入場料金:謎解きウォーク中学生以上2,000円・小学生以下1,200円、ナイトウォーク中学生以上3,300円~3,900円・小学生以下1,500円~1,700円、セット券5,300円~5,900円・2,700円~2,900円
  • 所要時間:謎解きウォーク90分・ナイトウォーク90分
  • 公式サイト:https://nijigennomori.com/kimetsu_awaji/

モリノテラスは、森の隠れ家レストランです。地元の淡路産の新鮮食材を使用した燻製、パスタ、グラタン、カレーなどの料理を提供しています。世界マスターシェフの山下春幸氏が監修しています。

芝生広場に面しています。座席は、屋内席とテラス席の2種類があります。テラス席は、緑の公園が一望できます。ペットのワンちゃんが同伴できます。屋内席は、天候に左右されず食事ができます。

人気メニューは、ゴジラカレー、ゴジラバーガー、ゴジラバウムクーヘンなどです。和牛粗挽きボロネーゼ、淡路玉葱カレー、お子様プレート、お子様カレー、ソフトクリームなどもおすすめです。

  • 漆黒の怪獣王ゴジラカレー:1,848円
  • 呉爾羅バーガー:3,850円
  • ゴジラ バウムクーヘンプレート:1,540円

和牛粗挽きボロネーゼ、淡路玉葱カレー、お子様プレート、お子様カレー、ソフトもおすすめです。

  • 和牛粗挽きボロネーゼスパゲッティ:1,628円
  • お子様プレート:858円
  • お子様カレー:858円

グランシャリオ北斗七星は、1棟貸切タイプのグランピング施設です。神秘のエネルギーに満ち溢れる東経135度に位置します。海に山に空に贅沢な自然のロケーションで心身のバランスを整えます。

宿泊棟は、コクーンと呼ばれる繭のような建物です。内装は、木材がふんだんに使用されて木の温もりが感じられます。高さ5メートルの天窓から星空が眺められます。天然のプラネタリウムです。

部屋は、1室2名まで・1室4名まで・愛犬同伴の3タイプがあります。風呂はヒノキ風呂が全室に設置されています。癒しのひとときが味わえます。朝に夕に陽光が差し込み豊かな自然に包まれます。

他にキャラクタールームがあります。ハローキティの宿泊棟、ドラゴンクエストの宿泊棟、クレヨンしんちゃんの宿泊棟、NARUTO-ナルト-の宿泊棟があります。人気キャラの世界観を堪能できます。

食事は、世界ベストシェフの山下春幸氏が監修しています。淡路島が「御食国」と呼ばれる所以になぞらえて、農業・漁業・畜産業との関わりで生まれたここでしか味わえない別誂え料理を提供します。

夕食は、淡路ビーフ山海トマトすきやき、淡路島の濃厚うに鍋、淡路ビーフしゃぶしゃぶ、季節限定のメニューが選べます。朝食は、瀬戸内焼き魚・淡路出汁巻き玉子に炊きたてご飯が提供されます。

  • 森のコクーン(1室4名様):45,980円~/1名
  • ドッグコクーン(1室4名様):49,005円~/1名
  • キャラクターコクーン(1室4名様):50,518円~/1名
  • チェック時間:チェックイン 15:00(最終 18:30)、チェックアウト 11:00
  • 部屋数:22室
  • 公式サイト:https://awaji-grandchariot.com/

アクセスは、交通手段として自動車もしくは高速バスを利用します。

自動車の場合は、大阪方面からお越しの場合が、阪神高速・第二神明道路より神戸淡路鳴門自動車道に乗りかえます。淡路インターチェンジを降ります。県道157号線を直進して約5分で到着します。

姫路方面からお越しの場合が、姫路・加古川バイパス・第二神明道路より神戸淡路鳴門自動車道に乗りかえます。淡路インターチェンジを降ります。県道157号線を直進して約5分で到着します。

高速バスの場合は、新幹線のJR新神戸駅からお越しの場合が、淡路島行き高速バスに乗車します。淡路インターチェンジで降ります。高架下のトンネルを出ると無料シャトルバスの停留所があります。

無料シャトルバスで約5分で淡路島公園ニジゲンノモリのF駐車場に到着します。

JR三ノ宮駅からお越しの場合が、神姫バス神戸三宮バスターミナルで淡路島行き高速バス(北淡路西海岸ライン)に乗車します。約45分で淡路島公園ニジゲンノモリのF駐車場に到着します。

なお、兵庫県立淡路島公園は、淡路島の自然がそのまま残されている公園です。東京ドーム28個分の広さです。大きな森、大きな池、川や木々があります。春は桜の名所、夏はアジサイの名所です。

芝生広場は、約5万平方メートルの広大な敷地を誇ります。芝が綺麗に保たれていて気持ち良く過ごる憩いの空間です。かけっこしたり、ボール遊びをしたり、家族一緒に楽しめます。

木の遊び場は、ふわふわドームやローラースライダー、アスレチックや回転遊具、ジャングルジムや綱渡りなど子供用の無料遊具が充実しているエリアです。週末には大人気のエリアとなります。

水の遊び場は、浅い水場に水鉄砲や水上アスレチック、ジャングルジムや綱渡りなど水上遊具があります。上流には、小さいお子さんもチャプチャプできる川が流れています。冬季休業があります。

最後に、動きやすい服装と靴、カバンなど所持品は少なめ、飲み物は持参、虫よけ対策が必要です。

ニジゲンノモリのマップは、以下の画像のようになります。西エリア、中央エリア、東エリアに分けて最寄りの駐車場や最寄りのバス停を利用すると便利となります。

西エリアは、アトラクション「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」、芝生広場、木の遊び場、水の遊び場、レストラン「モリノテラス」、宿泊施設「グランシャリオ北斗七星」があります。

中央エリアは、アトラクション「NARUTO&BORUTO忍里」、林間広場などがあります。東エリアは、アトラクション「ナイトウォーク火の鳥」、アジサイの谷、展望広場などがあります。

東西1キロに及ぶ広大な敷地です。大人の方でも端から端まで歩くのに40分以上かかります。トラムカー(1日乗り放題500円)が運行して移動に便利です。チケットはショップで購入します。

駐車場は、東側にハイウェイオアシス駐車場(無料)とA駐車場(有料)、中央にE駐車場(無料)、西側にF駐車場(無料)があります。目的に応じて最寄り駐車場を利用することをオススメします。

F駐車場(無料)は、芝生広場や無料遊具、アトラクション「ドラゴンクエストアイランド」、アトラクション「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」、レストラン「モリノテラス」、グランピング施設「グランシャリオ北斗七星」を利用するのに便利です。

E駐車場(無料)は、アトラクション「NARUTO&BORUTO忍里」を利用するのに便利です。ハイウェイオアシス駐車場(無料)とA駐車場(有料)は、名所「アジサイの谷」を利用するのに便利です。

他のB駐車場・C駐車場・D駐車場は、道路がわかり難くく収容台数が少ないことがネックです。

詳細・基本情報

  • 正式名称:ニジゲンノモリ
  • オープン日:2017年7月15日
  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425
  • 電話:0799-72-3161
  • 公式サイト:https://nijigennomori.com
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 敷地面積:約134万8000平方メートル
  • 駐車場:340台(F駐車場)、約400台(E駐車場)、560台(ハイウェイオアシス駐車場)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約3分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました