ドラゴンクエストアイランド 淡路島公園ニジゲンノモリ

スポンサーリンク
娯楽・商業

「ドラゴンクエストアイランド いにしえの魔神と導かれし冒険者たち」が、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」で、2023年2月17日プレオープン、3月4日グランドオープンします。

ドラゴンクエストの世界を再現した屋外型フィールドRPG(ロールプレイングゲーム)アトラクションとなります。約8000平方メートルの広大な敷地に「オノコガルド王国」が登場します。

ドラクエのオリジナルストーリーに沿ってリアルとデジタルを融合させた冒険を体験します。ドラクエの町で村人とお話したり、モンスターと戦ったり、謎を解いたり、実際に歩きながら冒険します。

ドラゴンクエストがテーマのアトラクションの主人公になってドラクエのゲームの世界を堪能できます。ルイーダの酒場では、ドラクエフードの提供、ドラクエグッズの販売などがあります。

なお、前作「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」は、2021年5月15日(土)から2023年1月9日(火祝)まで営業した屋外型フィールドRPGアトラクションです。

ドラゴンクエストアイランド

ニジゲンノモリについては「ニジゲンノモリ 淡路島公園アニメパーク」の記事をご参照ください。

スポンサーリンク

ドラゴンクエストアイランドの詳細・基本情報

名称とオープン日と営業時間

  • 正式名称:ドラゴンクエスト アイランド いにしえの魔神と導かれし冒険者たち
  • オープン日:グランドオープン2023年3月4日(土)、プレオープン2023年2月17日(金)
  • 営業時間:10:00~22:00(最終入場19:30、サブクエスト最終入場19:00)

場所と住所と電話

公式サイトとSNS

チケット料金

  • ニジゲンノモリ入園料:無料
  • ドラゴンクエストアイランド入場料:大人(12歳以上)3,400~4,000円(税込)、小人(5~11歳以下)1,400~1,600円(税込)
  • カンダタのいたずら大作戦に挑戦!券(入場券+サブクエスト):大人(12歳以上)5,400~6,000円(税込)、小人(5~11歳以下)2,900~3,100円(税込)
  • プレミアムチケット(入場券+豪華特典)サブクエストも体験可:大人(12歳以上)12,400~13,000円(税込)、小人(5~11歳以下)10,400~10,600円(税込)

敷地面積と最寄り駐車場

  • 敷地面積:約8000平方メートル(全体で約134万8000平方メートル)
  • 最寄り駐車場:F駐車場(無料、約340台)

持ち物と服装

  • 動きやすい服装と靴がおすすめです。
  • カバンなど所持品は少なめがおすすめです。
  • 飲み物は持参がおすすめです。
  • 虫よけ対策がおすすめです。
スポンサーリンク

ドラゴンクエストアイランドの概要

ドラゴンクエスト アイランドは、兵庫県淡路市にある淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に誕生する人気ゲーム「ドラゴンクエスト」をテーマにドラクエの世界を体験するアトラクションです。

ドラゴンクエスト アイランドでは、アトラクションの参加者が物語の主人公となります。オリジナルストーリーに沿って、自分の足で冒険をしながら、ドラクエの世界を堪能できます。

世界とリアルとデジタルを融合させて表現した屋外型フィールドRPGアトラクションとなります。

アトラクションはゲームと同様に職業が選べます。アイテムを持参します。4人1組でパーティを組みます。キャラクターと会話をしたり、宝箱を開けたり、モンスターとバトルします。

アトラクションには、ニジゲンノモリ限定のオリジナルモンスターが出現します。町や森、城など様々なエリアを冒険しながらRPGアトラクションのクリアを目指します。

いにしえの魔神と導かれし冒険者たち

他にも、レストラン&ショップでは、ニジゲンノモリでしか入手できないオリジナルのドラクエグッズの販売やドラクエフードの提供などがあります。ドラクエの世界を満喫できます。

ストーリー

神々に愛された土地オノコガルド。
突如現れた大魔王ゾーマを 勇者の魂を継ぐ者達が退けてから はや数百年。

人々はかつての脅威を忘れ 平和に暮らしていた。

そんな折 王家に伝わる秘宝「黄金の腕輪」が何者かに盗まれてしまう。
言い伝えによると エスタークなるものは黄金の腕輪を手にしたことで
凶悪なチカラを得て 世界を恐怖に陥れたという。

危機を察した王は 冒険者を募り  これを 取り戻そうとする。

「勇敢な 冒険者たちよ!黄金の腕輪を 見つけ出し
厄災から世界を救うのだ!」と……!

ドラゴンクエスト アイランド

チケット

ドラゴンクエスト アイランドの入場料金は、大人(12歳以上)3400~4000円(税込)、小人(5~11歳以下)1400~1600円(税込)、4歳以下無料となります。チケットが必要です。

インターネットでチケットを購入された方には、ウェブ(web)購入特典としてオリジナルデザインのA5クリアファイルがプレゼントされます。アイテム「冒険の書」がピッタリ収まります。

他には、入場券とサブクエスト「カンダタのいたずら⼤作戦」がセットになったサブクエストセット券、入場券とサブクエストと豪華特典がセットになったプレミアムチケットがあります。

プレミアムチケットの豪華特典として特別な冒険グッズ2点がプレゼントされます。限定グッズの天空の盾をモチーフにしたドラクエ「バックパック」、まきつきぬいぐるみ「ホミロット4世」です。

チケットの購入方法は、事前にインターネットで購入、当日に現地で購入の2つの方法があります。

前売券購入

前売券は、ニジゲンノモリ公式ホームページのチケットセンターでチケットを購入します。

当日券購入

当日券は、ニジゲンノモリのインフォメーション、各ショップでチケットを購入します。

マップ

ドラゴンクエスト アイランドの場所は、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」の西部にある芝生広場の向かい側に位置します。最寄りの駐車場となるF駐車場から徒歩で約5分です。

淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」は、敷地面積が東京ドーム約28個分で約134万800平方メートルと広大です。淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」の全体図は、以下の通りです。

設置場所 ドラゴンクエストアイランド

ゴジラがテーマのアトラクションから北に徒歩約3分、クレヨンしんちゃんがテーマのアトラクションから西に徒歩約5分、NARUTO-ナルト-がテーマのアトラクションから西に徒歩約5分の位置です。

アトラクションエリアとしては、2019年4月にオープンしたNARUTO&BORUTO忍里、2020年10月にオープンしたゴジラ迎撃作戦と同規模で最大規模となります。

ドラゴンクエスト アイランドの敷地面積は約8000平方メートルです。サッカーコート2面分の広さです。マップ(地図)にはドラクエで冒険する世界「オノコガルド王国」が登場します。

オノコガルド王国には、以下の施設があります。

  • オノコガルド城:冒険の始まりの城
  • オノコガルドの町:村人と会話したり、武器と防具を購入したり、宝箱やメダルを探す町
  • 北の森:スライム・バブルスライム・ドラキー・ばくだんいわ・モンスターが生息する森
  • ルイーダの酒場:軽食を食べるレストランと土産を買うショップがある
  • 勇者の丘:キラーパンサー(ベビーパンサー)やキングスライムが出現する丘
  • エマシール神殿:昔、転職できた神殿
  • 魔王城:昔、大魔王ゾーマが住んでいた城

なお、オノコガルドとは、淡路島が国生み神話で伝説とされる呼び名「オノコロ島」とドラゴンクエストのロトシリーズで登場する地名「アレフガルド」を組み合わせた名前が由来となります。

ドラクエの冒険を楽しめます。ドラクエのグッズを購入できます。ドラクエのフードを食べられます。インスタ映えスポットが多数登場します。クリア特典も予想されます。

ドラクエアトラクション

ドラクエアトラクションは、ドラゴンクエスト アイランドでエリアを歩きながら冒険する屋外型フィールドRPGアトラクションです。世界とリアルとデジタルを融合させた新感覚アトラクションです。

参加者はドラクエのゲームの主人公となって自分の足で歩きながら冒険をします。オリジナルストーリーに沿いながら、世界を救うというゲームのクリアを目指します。

アトラクションでは、ドラクエのロールプレイングゲームと同様に、4人1組のパーティを組みます。名前、性別、職業などを登録します。最小1名から最大4名までの参加となります。

どうぐ(アイテム)に「冒険の書」と「冒険者のしるし」が渡されます。「冒険の書」は進め方や地図(マップ)などの情報がまとめられています。「冒険者のしるし」を使用して冒険を進めます。

入口は、オノコガルド城です。淡路島のオノコロ神話とドラクエのアレフガルド城を組み合わせたネーミングです。城前には、巨大スライムのモニュメントが建立されています。フォトスポットです。

オノコガルド王国で王様の依頼を受けて冒険がスタートします。職業は、戦士・武闘家・盗賊・魔法使い・遊び人の5種類から選べます。全員が被っても大丈夫です。準備を整えて冒険の旅に出ます。

アトラクション(メインクエスト)の所要時間は約2時間です。サブクエストも合わせると約3時間となります。ショップで休憩を挟んだり、写真を撮影したり、十分な時間が必要となります。

アトラクションでは、「冒険者のしるし」でフィールドにある「スライムの紋章」にタッチします。キャラクターと会話が始まります。宝箱を開けられます。モンスターとバトルが発生します。

自分で歩いて様々な経験を積みながらフィールドロールプレイングゲームのアトラクションを体験します。町の中、森の奥などいろんなエリアを冒険しながらストーリーが進んでいきます。

オノコガルド城の裏には、オノコガルドの町があります。ドラクエの雰囲気そのままのゲームに登場する町が再現されています。建物の外壁から内装まで細部にまでこだわって作りこまれています。

村人とお話したり、人探しをしたり、謎解きをしたり、宝箱を探したり、メダルを見つけたり、武器や防具を買ったり、ゲームと同様にまち歩きができます。メダルを集めると良いことがあります。

宿屋や武器屋などお馴染みの家屋があります。民家に入ると宝箱や壺が発見できます。メダルのマークや冒険者の紋章に「冒険者のしるし」をかざすとメダルやお宝の有無がわかります。

オノコガルドの町の左隣には、北の森があります。モンスターとバトルをします。ドラクエでお馴染みのスライム、スライムタワー、バブルスライム、ドラキー、ばくだんいわなどが出現します。

オノコガルドの町の右隣には、勇者の丘があります。モンスターとバトルをします。ドラクエでは、キラーパンサー(ベビーパンサー)やキングスライムなど北の森よりも強力なモンスターが出現します。

他に、エシマールの神殿、魔王城があります。敷地面積は、8000平方メートルと広大です。総走行距離は約2キロ以上となります。動きやすい服装と靴を用意して参加することをおすすめします。

音楽もお馴染みのドラクエのメロディーです。町に流れるBGMをはじめ、森でモンスターと戦う際、レベルアップした際、クエストをクリアした際などの効果音がドラクエ音楽そのままです。

ストーリーは、ドラクエIV・V・VIの天空シリーズ3部作がベースです。重厚なストーリーです。

なお、謎解きや進み方に困った場合は、ヒントを教えてくれる紫色の衣装を着た占い師が歩いています。お話を聞いてクエストを進めることができます。子供から大人まで楽しめます。

なお、ニジゲンノモリのオリジナルキャラクター「ホミロット4世」が登場します。勇者に憧れるホイミスライムです。様々なアドバイス、バトルの手助けをしてくれる頼もしくも愛くるしい仲間です。

他にも、たまねぎスライム、たまねぎキングなど淡路島ならではのキャラクターも登場します。

メインクエスト以外に、サブクエスト「カンダタのいたずら大作戦」があります。ドラゴンクエストシリーズに登場する大盗賊「カンダタ」から課せられる様々なミッションに挑戦できます。

王様から勅命を受けたメインクエストとは別です。メインクエストはサブをやらなくてもクリアできます。サブはメインだけでは物足りない方向けです。所要時間は約1時間です。時間と体力が必要です。

カンダタとは、ドラゴンクエストシリーズに登場する盗賊の親分です。ビキニパンツ一丁にブーツと手袋を着用しています。頭から目出しマントをかぶる変態的な格好で右手に斧を持っています。

バトルをしても、とどめを刺す前に降参したり、逃げたりしてしまうことが特徴のキャラクターです。カンダタから与えられる「いたずら大作戦」にクリアすることが目的のクエストになります。

ドラクエフードとドラクエグッズ

ドラクエフードとドラクエグッズは、ショップ&レストラン「ルイーダ酒場」で提供と販売します。ルイーダの酒場だけを利用して飲食や買物ができます。アトラクションに参加しなくても入場可能です。

ドラクエフードは未発表です。前作「大魔王ゾーマとはじまりの島」は、はぐれメタルのスパイシーカレー、ホミロットとスライムたちの冒険カレー、ホミロットのごきげんランチボックスがありました。

はぐれメタルのスパイシーカレーは、はぐれメタルがデザインされた大人も満足する辛口カレーです。なお、はぐれメタルは、即逃げが自慢で会心の一撃でしか倒せないことが特徴のモンスターです。

ホミロットとスライムたちの冒険カレーは、ホミロットがデザインされた大人も満足する辛口カレーです。なお、ホミロットは、淡路島の美しい海に眠る財宝を探しているモンスターです。

ホミロットのごきげんランチボックスは、ホミロットがデザインされたランチボックスです。子供も食べやすい味です。なお、ホミロットは冒険に旅立つ勇者を夢見るホイミスライムのモンスターです。

ドラクエフードは、アクリルキーホルター、スマホケース、タンブラー、タオルなどが発表されています。ホミロット4世などオリジナルキャラクターがデザインされた限定グッズとなります。

ドラクエ35周年記念

前作「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」は、2021年で35周年を迎えるドラクエを記念して生みの親「堀井雄二」さんの故郷である淡路島にオープンしました。

株式会社スクエア・エニックスが企画・制作で、株式会社ニジゲンノモリが開設・運営となります。2020年12月10日のプレスリリースで発表されました。

2021年春のオープンを目指して、急ピッチでアトラクションの設置工事を行いました。ドラクエファンはもちろん、小さい子供から高齢者まで幅広い年齢層の方が楽しめるコンテンツとなります。

ドラゴンクエストファンはもちろん、幅広い年齢層の方に楽しめるコンテンツとなります。ニジゲンノモリでは新アトラクションを通じて、淡路島の経済振興や活性化を目指しています。

堀井雄二さんのつぶやきも

プレスリリース後、ドラゴンクエスト生みの親で、淡路島出身のゲームクリエーターの堀井雄二さんも公式ツイッターアカウントで次のようにつぶやきました。

淡路島のドラクエがテーマのアトラクションのオープン日には登場されることを願うばかりです。

なお、淡路島の洲本市にはドラゴンクエストの生みの親である堀井雄二さんの故郷としてドラゴンクエスト30周年には記念碑の銅像が建立されました。ドラクエスポットとして人気です。

ニジゲンノモリのオリジナルキャラクターでホイミスライムの「ホミロット」は、ツイッターの公式アカウントで次のようにつぶやきました。

新作「いにしえの魔神と導かれし冒険者たち」は2023年にオープンしました。株式会社パソナグループの株式会社ニジゲンノモリが開設・運営、株式会社スクエア・エニックスが企画・制作です。

原作者 堀井雄二氏よりコメント

「ドラゴンクエスト アイランドは、おかげさまで2周年を迎え、これまで多くの皆様にお楽しみいただきました。そして、さらに楽しんでもらうため、物語やイベントも一新、リニューアルして、第2章に突入です。アイランドを未体験の人はもちろん、すでに楽しんでくれた人も、気分を一新して、再びこの冒険に挑戦してくれれば幸いです。これからも、ドラゴンクエスト アイランドをよろしくお願いしますね!」

ニジゲンノモリ

新作についてパソナグループの淡路島西海岸ポータルサイト「体験レポート」の記事もあります。

スポンサーリンク

ドラゴンクエストアイランドのアクセス方法・行き方

ドラゴンクエスト アイランドがある淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」のアクセス方法・行き方は、交通手段として、自動車、高速バス、高速船の3つの方法があります。

  • 自動車「淡路IC」から約3分
  • 新幹線「新神戸」から高速バスで約45分
  • 飛行機「神戸空港」から高速バスで約60分
  • JR「三ノ宮」から高速バスで約40分
  • JR「明石港(明石駅 徒歩10分)」から高速船で約13分、シャトルバスで約10分

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路で神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。淡路インターチェンジの出口を直進します。

県道157号線を道なりに進みます。約3分でニジゲンノモリのF駐車場に到着します。F駐車場から徒歩約5分で、ドラゴンクエスト アイランドに到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合、神戸・大阪方面からニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)に直行するナルトラッピングバス「かけはしNARUTO号」に乗車します。キービジュアルが描かれた高速バスとなります。

三ノ宮駅、新幹線の新神戸駅、JR大阪駅、JRなんば駅(湊町バスターミナル)、神戸空港、大阪(伊丹)空港からニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)に直行します。

大阪方面の停車駅は、JRなんば駅(湊町バスターミナル)、JR大阪駅(大阪駅JR高速バスターミナル)、大阪空港(伊丹空港)となります。8時台、9時台、10時台の出発便、17時台、18時台、19時台の到着便があります。大阪・難波は往復2250円、大阪空港は往復2070円となります。

神戸方面の停車駅は、神戸空港、新神戸駅(新幹線)、JR三宮駅(三宮バスターミナル)、JR舞子駅(高速舞子)となります。9時台、11時台の出発便、18時台、19時台の到着便があります。神戸空港は往復1570円、新神戸駅・三宮は往復1210円、高速舞子は往復740円となります。

利用方法として、ネット購入、電話予約、窓口購入の3つの方法があります。

この他、三ノ宮駅、JR舞子駅、新幹線の新神戸駅、大阪阪急3番街から高速バスで淡路インターチェンジのバス停で降車して、ニジゲンノモリの無料シャトルバスを利用する方法があります。

本四海峡バス・西日本JRバス

ナルトラッピングバス「かけはしNARUTO神戸号」(2往復/日)

  • 神戸空港ーニジゲンノモリ(所要時間80分、運賃890円)
  • 新神戸駅ーニジゲンノモリ(所要時間55分、運賃680円)
  • 三ノ宮駅(三宮バスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間40分、運賃680円)
  • 高速舞子ーニジゲンノモリ(所要時間10分、運賃420円)

ナルトラッピングバス「かけはしNARUTO大阪号」(3往復/日)

  • JRなんば駅(湊町バスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間115分、運賃1270円)
  • 大阪駅(大阪駅JRバスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間85分、運賃1270円)
  • 大阪空港(伊丹空港)ーニジゲンノモリ(所要時間60分、運賃1170円)

※上記のほか、新神戸駅、三宮駅から運行する「かけはし号」で淡路インターチェンジのバス停で降車して、ニジゲンノモリの無料シャトルバスを利用する方法があります。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路インターチェンジ(所要時間40分、運賃680円)
  • 高速舞子ー淡路インターチェンジ(所要時間10分、運賃420円)
  • 学園都市駅ー淡路インターチェンジ(所要時間20分、運賃470円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路インターチェンジ(所要時間70分、運賃1270円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港からニジゲンノモリまでは無料シャトルバスが運行しています。

淡路ジェノバライン

  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分、船賃530円)
スポンサーリンク

ドラゴンクエストアイランドの駐車場

ドラゴンクエスト アイランドの駐車場は、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」のF駐車場が最寄りとなります。最大収容台数が約340台となります。

なお、東京ドーム約28個分と広大な敷地です。各施設の最寄り駐車場は以下のとおりです。

  • F駐車場:ドラゴンクエスト アイランド、ゴジラ迎撃作戦、レストラン「モリノテラス」、クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク
  • D駐車場・E駐車場:NARUTO&BORUTO忍里、クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク

なお、ニジゲンノモリはトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。アトラクションやレストランの利用には便利です。チケットはインフォメーション・各ショップでの購入となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました