スポンサーリンク

淡路島NARUTO&BORUTO忍里 ニジゲンノモリ

淡路島に人気アニメ「NARUTO ナルト」と「BORUTO ボルト」の体験型テーマパーク「NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)」が誕生します。淡路島公園のアニメパーク「ニジゲンノモリ」に登場する忍里エリアで、ナルトとボルトの世界観を体感できます。

忍里エリア全体が主人公が所属する「木ノ葉隠れの里」の舞台となります。ナルトやボルトなど原寸大のキャラクター人形が配置されます。忍者の修業を体験できるアスレチックや立体迷路などアトラクションが楽しめます。

NARUTO&BORUTO 忍里は、2019年春に誕生予定です。エリアには、アトラクションの他にオリジナル商品を販売するショップ、アニメに登場したラーメン屋「一楽」をモチーフにした飲食店が設置されます。

なお、2018年12月22日(土)と23日(日)に開催される「ジャンプフェスタ2019」に、NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)のブースが出展される予定となっています。

NARUTO&BORUTO 忍里の基本情報

ニジゲンノモリ まとめ 淡路島公園アニメパーク
ニジゲンノモリは、淡路島公園に誕生したアニメパークです。ニジゲンノモリでは、日本の漫画やアニメ、ゲームや絵本など二次元の世界を体験できます。ニジゲンノモリでは、森や原っぱ、池や川など淡路島の自然を体験できます。アニメと自然を融合させたテーマ...
  • 名称:NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)
  • 開始:2019年春(予定)
  • 場所:ニジゲンノモリ(淡路島公園)
  • 開催住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話番号:0799-72-3161
  • 敷地面積:約8000平方メートル(全体で約134万8000平方メートル)
  • 最寄り駐車場:無料(F駐車場)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分

NARUTO&BORUTO 忍里の内容

2019年春に誕生予定のNARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)は、兵庫県立淡路島公園にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」の一つのエリアとして、ナルトとボルトの世界観を体感できます。

NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)のエリアには、ナルトや息子のボルトが暮らす「木ノ葉隠れの里」が再現されます。巨大な「火影岩」や原寸大のキャラクター人形たちが配置されます。

ナルトやボルトの世界観を再現したエリアでは、みんなが「忍者」となります。ナルトのアスレチックに挑戦したり、ボルトの立体迷路に挑戦したり、謎解きに挑戦したりして「修行」を体験できます。

木ノ葉隠れの里では、忍者となりアトラクションでの修行をクリアすると特典があります。

アトラクションの他にも、原作に登場したラーメン屋「一楽」をモチーフにした飲食店でオリジナルグルメを楽しめたり、ショップで販売されるナルトやボルトのオリジナルグッズを楽しめたりします。

NARUTOアスレチック「地の巻」

NARUTOアスレチック「地の巻」は、人気アニメ「NARUTO-ナルト-」の世界観を体験できるアスレチックのアトラクションとなります。参加者は、行方不明になった「封印のカケラ」を集めることが目的となります。数々の試練を乗り越えながらアクティビティをクリアしていきます。

BORUTOメイズ「天の巻」

BORUTOメイズ「天の巻」は、人気アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の世界観を再現した立体迷路アトラクション。参加者は、ボルトが卒業した忍者学校(アカデミー)の修業コースに参加します。頭と身体を使いながら、迷路の脱出を目指します。

ショップ&グルメ

ショップでは、NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)でしか買えないニジゲンノモリのオリジナル商品が販売されます。グルメでは、アニメに登場するラーメン屋「一楽」をモチーフにした飲食店が登場します。

NARUTO&BORUTO 忍里がジャンプフェスタ2019に出展

2018年12月22日(土)と23日(日)に開催される「ジャンプフェスタ2019」に、NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)のブースが出展される予定となっています。

出展ブースでは、淡路島公園にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」に誕生するNARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)のエリア全体を再現した模型が展示されます。

忍里に登場するボルト・サラダ・ミツキの衣装を着用したスタッフによるグリーティングが開催されます。忍里ブースの展示物やキャラクターの衣装を着用したスタッフの撮影は自由となります。

この他、NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)のニジゲンノモリ限定のオリジナルグッズ「ナルトデザイン紙製サンバイザー」の無料配布が行われます。

先行チケットの発売は、数量限定で「特典付き NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)」前売り券が販売されることになります。

先行チケットを購入された方は特典として「NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)」のオリジナル「バック型クリアケース」がプレゼントされます。

キャラクターのフォトスポットがあります。なお、配布物と販売物について数量限定となっています。無くなり次第終了となりますのでお早めにゲットしてください。

ジャンプフェスタ2019の基本情報

  • 開催日時:2018年12月22日(土)、23日(日祝)9:00~17:00(最終入場16:30)
  • 出店場所:幕張メッセ 国際展示場 展示ホール4

NARUTO&BORUTO 忍里の場所

NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)のエリアは、兵庫県立淡路島公園のニジゲンノモリで、東京ドーム約28個分の約134万800平方メートルの広大な敷地の一角にある昭和池のほとりです。

最寄りの駐車場がF駐車場となります。徒歩で約8分くらいとなります。F駐車場から忍里エリアに向かうルートには、周辺施設として淡路島公園の無料施設とクレヨンしんちゃんのエリアがあります。

淡路島公園にある無料施設は、ふわふわドームやローラースライダー、アスレチック遊具がある木の遊び場と、浅い水場に水鉄砲や水上アスレチック、上流に浅瀬の川がある水の遊び場があります。約5万平方メートルの敷地に芝が綺麗に保たれている芝生広場があります。無料施設は子供の遊び場として人気です。

昭和池の対岸には、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の世界観を体験できる「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」があります。しんちゃんのアスレチックやジップライン、ふわふわドームなどのアトラクションがあります。お馴染みのキャラクターの人形がエリアに点在しています。グッズも販売されています。

NARUTO&BORUTO 忍里のアクセス

NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)が誕生するニジゲンノモリへのアクセスですが、交通手段として、自動車、高速バス、高速船の3つがあります。

高速バスと高速船の場合、最寄り駅からニジゲンノモリまで無料のシャトルバスが運行しています。自動車の場合は、園内が広大ですので最寄り駐車場を確認して停車することをおすすめします。

NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)の最寄り駐車場はF駐車場です。なお、園内の移動にはトラムカー(1日乗り放題500円)も運行しています。チケットは園内ショップでの購入となります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジを下ります。一般道を真っ直ぐ走ること約3分でニジゲンノモリのF駐車場に到着します。

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061(受付時間:平日10:00~18:30)
  • 最寄り駐車場:F駐車場(無料100台)

高速バスの場合

高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅、新幹線の新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅のOCATに高速バス停留所があります。淡路インターチェンジのバス停で降車します。なお、淡路インターチェンジからニジゲンノモリのF駐車場までは無料シャトルバスが運行しています。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路インターチェンジ(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路インターチェンジ(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路インターチェンジ(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路インターチェンジ(所要時間70分、乗車料金1250円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路インターチェンジ(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路インターチェンジ(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港からニジゲンノモリまでは無料シャトルバスが運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

NARUTO&BORUTO 忍里の駐車場

NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)が誕生するニジゲンノモリの駐車場は、最寄り駐車場がF駐車場です。ニジゲンノモリは、東京ドーム約28個分の広大な敷地で最寄り駐車場がおすすめです。

ニジゲンノモリの駐車場は、これ以外にも、淡路ハイウェイオアシスに直結しているA1有料駐車場(3時間無料)、敷地の中央部分に位置するC駐車場、D駐車場などがあります。

なお、ニジゲンノモリの移動にはトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。他のアトラクションやレストランを利用する場合には便利です。チケットは園内ショップでの購入となります。

NARUTO(ナルト)の概要

NARUTO(ナルト)は、漫画家 岸本斉史さんによる作品です。週刊少年ジャンプ(集英社)で1999年から2014年まで連載されました。全700話で単行本が全72巻と外伝1巻となります。

単行本コミックの国内累計発行部数は1億4000万部を突破しています。海外では40以上の国と地域で発売されており9500万部を記録しています。全世界で2億3500万部です。

忍者である忍同士が超能力を駆使して戦いを繰り広げるバトルアクションで人気を博しました。アジアの民話や伝承、宗教のオマージュを巧みに取り組んだ世界観となっています。

仲間との友情、師弟との絆、家族との絆をメインとして、裏切りと復讐が交錯しています。さらに、忍の世界と背景となる起源や歴史を絡めた重層的なストーリー展開となっています。

木ノ葉隠れの里の概要

木ノ葉隠れの里は、五大国の1つに数えられる「火の国」と呼ばれる国に存在する忍の隠れ里のことです。火影と呼ばれる者が長として里を治めています。主人公のうずまきナルトが暮らしています。

隠れ里と呼ばれる起源となっており、他国も模倣して様々な隠れ里を設立していきました。歴史的にも地理的にも五大国の中で最強の隠れ里ともいわれています。

木ノ葉隠れの里の周辺は、高い山々や森に囲まれ敵の侵入を妨いでいます。周囲には、結界が張られています。無断の侵入者は即座に感知されます。

里の長となる忍は、代々「火影」の名を襲名して里の政を担っています。自由な風土が里を繁栄させている。火影の下に優れた忍軍団が従えていて武力的にも最強の隠れ里といわれています。

BORUTO(ボルト)NARUTO NEXT GENERATIONSの概要

BORUTO(ボルト)NARUTO NEXT GENERATIONSは、岸本斉史さんが原作と監修を担当して、池本幹雄さんが作画を担当して、小太刀右京さんが脚本を担当した漫画作品です。

週刊少年ジャンプ(集英社)で2016年から月1回で連載しています。NARUTO(ナルト)のその後を描いたスピンオフです。主人公は「うずまきナルト」の息子である「うずまきボルト」です。

NARUTO(ナルト)の連載終了に際して、漫画家 岸本斉史さんが「NARUTOをリブートして別の人が描いたら面白いのではないか」と考えたことから、長年アシスタントを務めた池本幹雄さんが担当しました。

ニジゲンノモリ(淡路島公園)の概要

ニジゲンノモリは、淡路島公園にある淡路島の自然と二次元の世界を融合させたアニメパークです。東京ドーム約28個分の広大な敷地に、日本の漫画やアニメやゲームの世界感をテーマにしたエリアが点在します。

現在、アニメ「クレヨンしんちゃん」、漫画「火の鳥」、脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」、絵本「こびとづかん」をテーマにしたエリアでがあります。アトラクションやショップなどで世界観を体験できます。

レストラン「モリノテラス」では、淡路島の食材を使った料理とオリジナルキャラクターのグッズを販売しています。グランシャリオ北斗七星では、星の見える宿泊施設としてグランピングを体験できます。

ニジゲンノモリ まとめ 淡路島公園アニメパーク
ニジゲンノモリは、淡路島公園に誕生したアニメパークです。ニジゲンノモリでは、日本の漫画やアニメ、ゲームや絵本など二次元の世界を体験できます。ニジゲンノモリでは、森や原っぱ、池や川など淡路島の自然を体験できます。アニメと自然を融合させたテーマ...

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク

一番人気は、アニメ「クレヨンしんちゃん」をテーマにした「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」です。エリアには、しんちゃんのキャラクターたちの等身大人形があちこちに見つけることができます。

アスレチックやジップラインなどのアトラクションで遊べます。オリジナルグッズを販売するショップがあります。周辺にはふわふわドームやローラースライダー、芝生広場などの無料遊具が充実しています。

淡路島クレヨンしんちゃんパーク ニジゲンノモリ
淡路島でクレヨンしんちゃんをテーマにしたパークが登場しています。淡路島公園ニジゲンノモリにある「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」です。淡路島の自然がいっぱいのニジゲンノモリで、クレヨンしんちゃんの世界観を楽しめます。しんちゃんとイン...

ニジゲンノモリ(淡路島公園)の基本情報

  • 名称:ニジゲンノモリ
  • 住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061
  • 入園料金:無料
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • 駐車料金:無料(約500台)
    ※A1、A2駐車場は初回の3時間無料、その後1日500円
    ※アトラクションにより最寄駐車場が異なります。
淡路島公園ニジゲンノモリ
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!