淡路島ナルト(NARUTO)テーマパーク「忍里」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NARUTO×BORUTO 忍里は、人気アニメ「ナルト(NARUTO)」のテーマパークです。淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」で、2019年4月20日(土)にオープンしました。

「NARUTO ナルト」の謎解きアスレチックのアトラクション、「BORUTO ボルト」の立体迷路のアトラクションは、入場料のみで利用できます。ショップでコラボグッズ、飲食店でコラボグルメを販売しています。

巨大モニュメントに「火影岩」や「あうん門」をはじめ、等身大キャラクター人形が多数登場します。写真撮影スポットで人気です。アニメの世界観を体験できます。スマホのAR機能を使ったゲームもあります。

なお、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」は入園料が無料です。NARUTO×BORUTO忍里の入場料は、大人3300円、中高生1800円、子供500円、4歳以下は無料となります。

淡路島ナルト(NARUTO)の基本情報

名称とオープン日と営業時間

  • 名称:NARUTO×BORUTO忍里(SHINOBI-ZATO)
  • オープン:2019年4月20日(土)
  • 営業時間:10:00~22:00(最終受付20:00)

場所と住所と電話

  • 場所:ニジゲンノモリ(淡路島公園)
  • 住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-72-3161

入園料金とアトラクション

  • 入園料金:無料
  • エリア入場料:大人3300円、中高生1800円、子供500円、4歳以下無料

敷地面積と最寄り駐車場

  • 敷地面積:約8000平方メートル(全体で約134万8000平方メートル)
  • 最寄り駐車場:E駐車場(無料、順次拡張して約400台の予定)

持ち物や服装

  • 動きやすい服装と靴がおすすめです。
  • カバンなど所持品は少なめがおすすめです。
  • 飲み物は持参がおすすめです。
  • 虫よけ対策がおすすめです。

ナルト(NARUTO)のテーマパーク「忍里」

2019年4月20日(土)に誕生するNARUTO×BORUTO忍里は、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」の一つのエリアとして、ナルトとボルトの世界観を体感できます。

ナルトとボルトのエリアは、約8000平方メートルの敷地に、10体以上の原寸大キャラクター人形が点在して登場します。ナルトや息子のボルトが暮らす「木ノ葉隠れの里」が再現されます。

入場者は、記念写真を撮ったり、謎解きに挑戦したり、修行を体験できます。木ノ葉隠れの里の「忍」の忍者となりきってナルトやボルトの世界観を楽しむことができます。

NARUTO×BORUTO忍里のマップ(地図)は、木ノ葉隠れの里エリア、天の巻エリア、地の巻エリアの3つのエリアと、スマホのAR機能が利用できるARスポットがあります。

木ノ葉隠れの里エリアには、あうん門、ショップ、一楽ラーメンがあります。キャラクターをイメージしたオリジナルのコラボグッズやコラボグルメが販売されています。

地の巻エリアには、「暁」の砦、風影の攻防、仙術修業、超獣偽画、九喇嘛の目覚め、大蛇丸の囁き、忍犬の足跡があります。ナルトの世界観が再現したアスレチックのアトラクションに挑戦できます。

天の巻エリアには、巨大な火影岩の模型、うずまきコース、うちはコースがあります。火影岩はインスタ映えスポットとしておすすめです。ボルトの世界観を再現した立体迷路のアトラクションに挑戦できます。

ARスポットとして、AR火影岩、AR火遁、AR水遁、AR土遁、AR風遁、AR雷遁、ARガマの口寄せがありますAR(拡張現実)技術を活用しながら、ナルトやボルトの様々な忍術を使用できたりします。

木ノ葉隠れの里で忍者として、アトラクションの修行をクリアすると特典がもらえます。

インスタ映えスポットも多数設置される予定です。運営会社ニジゲンノモリでは、世界的に人気のあるキラーコンテンツの登場で、新規に年間約40万人の来場者を見込んでいます。インバウンドが期待されます。

木ノ葉隠れの里の概要

木ノ葉隠れの里は、五大国の1つに数えられる「火の国」と呼ばれる国に存在する忍の隠れ里のことです。火影と呼ばれる者が長として里を治めています。主人公のうずまきナルトが暮らしています。

隠れ里と呼ばれる起源となっており、他国も模倣して様々な隠れ里を設立していきました。歴史的にも地理的にも五大国の中で最強の隠れ里ともいわれています。

木ノ葉隠れの里の周辺は、高い山々や森に囲まれ敵の侵入を妨いでいます。周囲には、結界が張られています。無断の侵入者は即座に感知されます。

里の長となる忍は、代々「火影」の名を襲名して里の政を担っています。自由な風土が里を繁栄させている。火影の下に優れた忍軍団が従えていて武力的にも最強の隠れ里といわれています。

火影岩とあうん門と等身大キャラクター人形

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」では、シンボルオブジェとして「火影岩」や「阿吽門(あうん門)」をはじめ、ナルトやボルト、サスケなど10体以上の等身大キャラクター人形が登場します。

木ノ葉隠れの里エリアは、ナルトたちが暮らす「木ノ葉隠れの里」がモチーフです。入口には「あうんの門」があります。象徴として高さ10メートル、幅25メートルの「火影岩」が再現されています。

円形劇場のステージのような場所に「火影岩」から「阿吽門」を見上げると客席のような斜面に「木ノ葉マーク」が見えるような仕掛けが施されています。

火影岩の概要

火影岩は、歴代火影の顔を掘った大きな岩です。木ノ葉隠れの里のシンボルとなっています。火影に就任すると大きな岩に並ぶように顔が彫刻されます。火影とは、火の国で「木ノ葉隠れの里」の里長の称号です。

歴代火影として、初代火影「千手柱間」、二代目火影「千手扉間」、三代目火影「猿飛ヒルゼン」、四代目火影「波風ミナト」、五代目火影「綱手」が並んでいます。

あうん門(阿吽門)の概要

あうん門は、木ノ葉隠れの里の入口にある門です。阿吽(あうん)は、仏教の梵字では、あ(阿)は口を完全に開いたときの音、ん(吽)は口を完全に閉じたときの音とされています。

梵字の配列は、あ(阿)から始まり、ん(吽)で終わります。派生して「阿吽」は宇宙の始まりから終わりまでを表現しているとされます。その後、宗教的な像として、仁王、狛犬などに取り入れられました。

現在では、二人の人物が呼吸まで合わせるように一緒に行動する様を「阿吽の呼吸」と呼びます。

ナルト(NARUTO)アトラクション「地の巻」

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」では、ナルト(NARUTO)アトラクション「地の巻」があります。人気アニメ「NARUTO-ナルト-」の世界観を体験できるアスレチックのアトラクションとなります。参加者は、木ノ葉隠れの里の忍(しのび)となります。

何者かによってチャクラの封印が破壊されてしまったために、忍として7カ所に散らばった「チャクラのかけら」を集めます。封印するためのカケラを集めて巻物「地の巻」に写し取ります。

チャクラを元通りに完成させることが任務となります。巻物に再び封印して、世界の平和を取り戻すことが目的となります。巻物に書かれた7つのミッションに挑みます。

「暁(アカツキ)」と遭遇したり、「仙術修業」を積んだり、数々の試練が待ち受けています。謎を解きながら、体を使いながら、ミッションをクリアしていきます。ナルトの世界観を堪能できます。

アニメに登場する尾をもつ巨大な魔獣「尾獣」やナルトに仙術を教えた師匠のフカサク様などが登場します。インスタ映えスポットとしてもおすすめです。

NARUTOアスレチック「地の巻」では、数々の試練を乗り越えながらアクティビティをクリアしていきます。ミッション遂行型のアトラクションとなります。

なお、NARUTOアスレチック「地の巻」は2歳以下も入場可能となっています。

アニメ「NARUTO(ナルト)」の概要

NARUTO(ナルト)は、漫画家 岸本斉史さんによる大人気の忍者コミックです。週刊少年ジャンプ(集英社)で1999年から2014年まで連載されました。全700話で単行本が全72巻と外伝1巻となります。

単行本コミックの国内累計発行部数は1億4000万部を突破しています。海外では40以上の国と地域で発売されており9500万部を記録しています。全世界で2億3500万部です。

テレビ放映は、日本以外に80カ国で放送されて世界各国で人気が高い日本のアニメです。

忍者である忍同士が超能力を駆使して戦いを繰り広げるバトルアクションで人気を博しました。アジアの民話や伝承、宗教のオマージュを巧みに取り組んだ世界観となっています。

主人公の「うずまきナルト」が落ちこぼれながらも忍者を目指して成長していくストーリーです。

仲間との友情、師弟との絆、家族との絆をメインとして、裏切りと復讐が交錯しています。さらに、忍の世界と背景となる起源や歴史を絡めた重層的なストーリー展開となっています。

ボルト(BORUTO)アトラクション「天の巻」

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」では、ボルト(BORUTO)のアトラクション「天の巻」があります。人気アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の世界観を再現したアトラクションです。3階建ての立体迷路によるアスレチックとなります。

参加者は、ボルトが卒業した忍者学校(アカデミー)の修業コースに参加します。巨大な「火影岩」の裏手には併設された2つのコースが登場します。「うずまきコース」と「うちはコース」です。

3階建ての立体迷路によるアスレチックは忍者屋敷となっています。渡された巻物を片手に、コースに設置されたスタンプを押しながら進みます。正体不明の敵に囚われた仲間を救出します。

迷路から脱出するために、頭と体を駆使して、様々な難所を1つ1つクリアしていきます。最後の扉を開けて滑り台を滑ってゴールとなります。アニメに登場したアイテムなどが隠されていたりします。

うずまきコースでは、忍(しのび)として体力が試されます。主人公であるうずまきボルトと協力しながら、立ちはだかる数多くの試練を乗り越えます。肉体派の方におすすめのコースです。

うちはコースでは、忍(しのび)として知力が試されます。うちはサラダと協力しながら、仕掛けられた数々の罠を突破します。頭脳派の方におすすめのコースです。

なお、NARUTOアスレチック「地の巻」は2歳以下は入場不可能となっています。また、難しいポイントもあるために非常用として、ギブアップ出口が設置されてるので安心です。

アニメ「BORUTO(ボルト)」の概要

BORUTO(ボルト)NARUTO NEXT GENERATIONSは、岸本斉史さんが原作と監修を担当して、池本幹雄さんが作画を担当して、小太刀右京さんが脚本を担当した漫画作品です。アニメでも根強い人気があります。

週刊少年ジャンプ(集英社)で2016年から月1回で連載しています。NARUTO(ナルト)のその後を描いたスピンオフです。主人公は「うずまきナルト」の息子である「うずまきボルト」です。

NARUTO(ナルト)の連載終了に際して、漫画家 岸本斉史さんが「NARUTOをリブートして別の人が描いたら面白いのではないか」と考えたことから、長年アシスタントを務めた池本幹雄さんが担当しました。

淡路島のナルト(NARUTO)のARアプリ「火影を目指せ!」

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」では、ARアプリ「火影を目指せ!」で、遊ぶことができます。スマートフォンアプリを利用する忍里で楽しめる忍里のオリジナルアプリです。

忍術ARとし、火遁(かとん)、水遁(すいとん)、土遁(どとん)、風遁(ふうとん)、雷遁(らいとん)の5つの忍術をマスターします。

エリアの各所にキャラクター人形が建立しているARスポットがあります。ARアプリ「火影を目指せ!」をダウンロードして人形にスマホをかざします。実際に忍術を発しているような映像が撮影できます。

様々な仕掛けがあり、謎解きに挑戦します。マスターして火影を目指して、全ポイントを巡るとクリアします。クリアすると木ノ葉隠れの里エリアのシンボルとなる「火影岩」に顔を刻むことが可能となります。

淡路島ナルト(NARUTO)のショップ「木ノ葉商店」

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」では、オリジナルグッズを販売するショップ「木ノ葉商店」があります。ショップ「木ノ葉商店」は、入場口周辺の木ノ葉隠れの里エリアにあります。

ナルトとボルトの世界観を楽しめるグッズを販売しています。キャラクターたちの「描き下ろし缶バッチ」をはじめ、NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)でしか買えないニジゲンノモリのオリジナル商品が販売されます。スーベニアショップとなります。

丸缶バッチ

丸缶バッチは、「NARUTO-ナルト-」に登場するキャラクター12人と、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」に登場するキャラクター8人をイラストしたオリジナルの丸缶バッチです。

  • 商品名:丸缶バッチ
  • 販売価格:350円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • 展開数:20種

キューブ缶バッジ

キューブ缶バッジは、登場キャラクター総勢35体分を描き下ろしたミニキャラがデザインされたキューブ缶バッジとなります。A組、B組、C組から選べます。組ごとにランダムとなるブラインド商品です。

  • 商品名:キューブ缶バッチ
  • 販売価格:350円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • サイズ:37ミリ角
  • 展開数:A組14種、B組13種、C組8種

アクリルスタンド

アクリルスタンドは、書き下ろしMVのキャラクターがデザインされています。ボールチェーンが付いています。

  • 商品名:アクリルスタンド
  • 販売価格:1100円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • サイズ:全長150ミリ
  • 材質:アクリル(ボールチェーン付き)
  • 展開数:7種

一楽どんぶり

一楽どんぶりは、ナルト行きつけの一楽ラーメンに登場するどんぶりをモチーフに、NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)で使用されるオリジナルのどんぶりです。

  • 商品名:一楽どんぶり
  • 販売価格:2000円(税別)
  • 発売日:4月20日

一楽れんげ

一楽れんげは、ナルト行きつけの一楽ラーメンに登場するれんげをモチーフに、NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)で使用されるオリジナルのれんげです。

  • 商品名:一楽れんげ
  • 販売価格:1000円(税別)
  • 発売日:4月20日

オリジナルタオル

オリジナルタオルは、うずまきナルト、うずまきボルト、うちはサスケをデザインした3種類のタオルです。

  • 商品名:タオル
  • 販売価格:2500円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • サイズ:長さ110センチ幅40センチ
  • 材質:綿・ポリエステル
  • 印刷:4c
  • 展開数:3

木ノ葉隠れの里 額あて

木ノ葉隠れの里 額あては、オリジナルの額あてです。お馴染みの鉢巻のような額に巻きます。ナルトマークが施されています。

  • 商品名:木ノ葉隠れの里 額あて
  • 販売価格:1500円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • サイズ:長さ160センチ幅5センチ(黒)、長さ120センチ幅5センチ(赤・青)
  • 材質:綿+合皮(生地)
  • 展開数:3

「暁」せんべい

「暁」せんべいは、オリジナルのミニキャラをプリントしたせんべいです。忍里だけのレアなお土産となります。

  • 商品名:「暁」せんべい
  • 販売価格:1100円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • 枚数:6枚入り
  • 外装:110ミリ×150ミリ(巾着)

ミニアクリルチャーム

ミニアクリルチャームは、忍里オリジナルのミニキャラをデザインしたアクリルチャームです。A・B・Cの組から選択できます。

  • 商品名:ミニアクリルチャーム
  • 販売価格:500円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • 展開数:3種類(A、B、C)
  • サイズ:40ミリ×40ミリ

ビッグタペストリー

ビッグタペストリーは、忍里のオリジナルデザインされた縦2メートルの巨大なタペストリーです。

  • 商品名:ビッグタペストリー
  • 販売価格:8000円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • 展開数:2
  • サイズ:200センチ×60センチ
  • 材質:片面フルカラー(スエード)

オリジナルクリアファイル

オリジナルクリアファイルは、忍里のオリジナルデザインされたクリアファイルです。

  • 商品名:クリアファイル
  • 販売価格:400円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • 展開数:4
  • サイズ:A4

オリジナルクッション

オリジナルクッションは、忍里オリジナルのミニキャラをデザインした両面使えるクッションです。

  • 商品名:クッション
  • 販売価格:2000円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • 展開数:5
  • サイズ:350ミリ角
  • 材質:ポリエステルスエード、シリコン綿入り

オリジナルミニタオル

オリジナルミニタオルは、忍里オリジナルデザインされたミニタオルです。

  • 商品名:ミニタオル
  • 販売価格:650円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • 展開数:5
  • サイズ:20センチ×20センチ
  • 印刷:フルカラー

B2ポスター

B2ポスターは、忍里オリジナルデザインされたB2サイズのポスターです。3種類あるので部屋に3枚連貼りが可能となります。

  • 商品名:B2ポスター
  • 販売価格:1000円(税別)
  • 発売日:4月20日
  • 展開数:3
  • サイズ:B2
  • 印刷:フルカラー

淡路島ナルト(NARUTO)のグルメ「ラーメン一楽」

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」では、オリジナルグルメを提供するグルメ「ラーメン一楽」があります。グルメ「ラーメン一楽」は、入場口周辺の木ノ葉隠れの里エリアにあります。

ナルトとボルトの世界観を楽しめるグルメを販売しています。主人公のうずまきナルトが行きつけのラーメン屋「一楽」がモチーフです。

ナルトやボルトに登場するキャラクターをイメージしたメニューを楽しむことができます。過去に、イベントやインスタントのグルメが販売されましたが、常設ラーメン屋台としての登場は全国初となります。

店構えは原作を忠実に再現されています。お馴染みの暖簾とカウンターがあります。漫画家の岸本斉史さんが福岡の九州産業大学に在学中に通っていたラーメン店がモデルとされています。

なお、一品注文ごとに、忍里のオリジナルコースターがプレゼントされます。忍里のオリジナルコースターは、全部で16種類から、ランダムに1枚がプレゼントされます。

一楽ラーメン

一楽ラーメンは、主人公うずまきナルトの大好物「一楽ラーメン」をモチーフにしたラーメンです。忍里でオリジナルのラーメンとなります。スープは、博多ラーメンで定番の豚骨ベースとなります。

麺は、博多ラーメンで定番の極細ストレート麺が使用されています。130グラムのボリュームです。スープは豚骨ベースです。麺とスープがよく絡みます。コクがあり濃厚なラーメンに仕上がっています。

トッピングとして、「忍里」とデザインされた海苔とナルト、チャーシューとメンマ、ネギがのせられています。海苔は精巧にデザインされています。チャーシューは、大変ジューシーで程よくとろけます。

豚骨味・味噌豚骨味・豚骨醤油味の3種類の味が楽しめます。価格は1000円(税抜)です。

追加トッピングとして、うずまきマークの海苔(3枚100円)、半熟煮卵(1個100円)、チャーシュー(3枚250円)があります。一楽ラーメンですからうずまきマークの海苔をのせたいところです。

なお、一楽ラーメンに使用される「どんぶり」と「れんげ」はショップ「木ノ葉商店」で販売されています。

  • 一楽ラーメン:1000円

うずまきボルトの雷バーガー

うずまきボルトの雷バーガーは、ボルト(雷)をイメージしたハンバーガーの基本メニューです。バンズには、雷バーガーのロゴが入っています。淡路牛を100パーセント使用した豪華なパティです。スライスしたトマトと新鮮なレタスがサンドされています。

  • うずまきボルトの雷バーガー:800円

うずまきボルトの雷チーズバーガー

うずまきボルトの雷チーズバーガーは、雷バーガーにボルトの髪型をイメージしたチーズが追加されています。チーズには、ケチャップで「うずまき」のデザインが施されています。

  • うずまきボルトの雷チーズバーガー:850円

うずまきボルトの青唐辛子バーガー

うずまきボルトの青唐辛子バーガーは、原作でお馴染みの激辛バーガーをイメージしたハンバーガーです。雷チーズバーガーに青唐辛子5本がトッピングされています。辛いので注意が必要です。

  • うずまきボルトの青唐辛子バーガー:850円

サラダの写輪眼ドッグ

サラダの写輪眼ドッグは、サラダをイメージしたドッグです。写輪眼をイメージしたミニトマト、シーザードレッシングを和えた玉子サラダ、新鮮なレタスをサンドしています。ボリューム満点です。

  • サラダの写輪眼ドッグ:700円

ミツキの炭酸クラッシュアイス

ミツキの炭酸クラッシュアイスは、ミツキの仙人モードをイメージしたクラッシュアイスです。ソーダ味の炭酸氷は、口に入れるとシュアシュワとはじけます。マンゴーとハーブが彩りを添えます。ホイップクリームにはチョコレートソースがかけられています。

  • ミツキの炭酸クラッシュアイス:650円

サラダのダブルベリー

サラダのダブルベリーは、サラダの好物である紅茶に、ストロベリーとブルーベリーの果物を混ぜています。サラダをイメージした爽やかなドリンクとなります。

  • サラダのダブルベリー:650円

ミツキのカルピスオレンジ

ミツキのカルピスオレンジは、カルピスにブルーキュラソー、炭酸水を混ぜています。ブルーソースがけのホイップクリームがトッピングされています。ミツキのカラーをイメージしたドリンクです。

  • ミツキのカルピスオレンジ:650円

ナルトとヒナタのラベンダーカルピスパイン

ナルトとヒナタのラベンダーカルピスパインは、ラベンダーカラーのカルピスに、お花をデザインしたホワイトチョコレートを浮かべています。ナルトの髪型をイメージしたパイナップルが飾られています。ナルトとヒナタを一緒にしてイメージしたドリンクです。

  • ナルトとヒナタのラベンダーカルピスパイン:650円

ボルトのレモンコーラ

ボルトのレモンコーラは、コーラベースにレモンシロップを混ぜています。レモンスライスとサクランボをトッピングしています。ボルトをイメージしたドリンクです。

  • ボルトのレモンコーラ:550円

たこ焼き玉子巻物

たこ焼き玉子巻物は、忍者の巻物をイメージしたグルメです。たこ焼きが玉子シートで巻かれています。玉子シートには、お好み焼きソースで書かれた文字があります。

  • たこ焼き玉子巻物:650円

サクラあんみつクレープ

サクラの好物のあんみつクレープは、サクラをイメージしたクレープです。桜の花びらをモチーフにしたイチゴスライスと、ミニサイズの三色団子、ホイップクリームがトッピングされています。

  • サクラの好物のあんみつクレープ:700円

ナルトのラーメン風デザート

ナルトのラーメン風デザートは、一楽ラーメンのデザートです。麺はマンゴー味のホイップクリーム、スープはバナナ味のババロア、トッピングは苺シュガーチップ、抹茶パウダー、チョコレートで表現されています。

  • ナルトのラーメン風デザート:680円

サスケの好物セット

サスケの好物セットは、サスケの好物であるおにぎり(ごまおかか・塩)をイメージしています。

サスケの好物セット:250円

「暁」雲のお好み焼き

「暁」雲のお好み焼きは、「暁」をイメージしたお好み焼きです。イカ墨とソースをミックスさせた黒いお好み焼きソースに、パプリカパウダーで赤い雲模様を描いています。「暁」を表現しています。

  • 「暁」雲のお好み焼き:700円

大蛇どくろウインナー

大蛇どくろウインナーは、大蛇丸をイメージしたウインナーです。中濃ソースでヘビの模様が描かれています。先端は顔に見立ててカットされています。

  • 大蛇どくろウインナー:700円

我愛羅のカフェモカ

我愛羅のカフェモカは、我愛羅をイメージしたカフェモカです。コーヒー、チョコレートシロップ、ミルクが混入されたドリンクに、瓢箪型のホワイトチョコレートをトッピングしています。

  • 我愛羅のカフェモカ:550円

イタチのストロベリーブラックコーラ

イタチのストロベリーブラックコーラは、イタチをイメージしたコーラです。ブラックキュラソースで黒く色付いたコーラと、グラス縁に苺シュガーを添えています。ほのかな酸味の苺シュガーがアクセントです。

  • イタチのストロベリーブラックコーラ:550円

淡路島ナルト(NARUTO)のラッピングバス

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」では、ナルトラッピングバス「かけはしNARUTO(ナルト)号」が運行しています。

4月15日(月)から運行が開始されて、大阪・神戸方面の主要駅と主要空港から淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)」に直通します。

大阪方面の停車駅は、JRなんば駅(湊町バスターミナル)、JR大阪駅(大阪駅JR高速バスターミナル)、大阪空港(伊丹空港)となります。8時台、9時台、10時台の出発便、17時台、18時台、19時台の到着便があります。大阪・難波は往復2250円、大阪空港は往復2070円となります。

神戸方面の停車駅は、神戸空港、新神戸駅(新幹線)、JR三宮駅(三宮バスターミナル)、JR舞子駅(高速舞子)となります。9時台、11時台の出発便、18時台、19時台の到着便があります。神戸空港は往復1570円、新神戸駅・三宮は往復1210円、高速舞子は往復740円となります。

利用方法として、ネット購入、電話予約、窓口購入の3つの方法があります。

淡路島ナルト(NARUTO)のコスプレ

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」では、コスプレのご来場について注意事項と禁止事項があります。ルールを守りながら、ナルトとボルトの世界観をお楽しみください。

注意事項

  • ニジゲンノモリは、更衣室がありません。着替えなどを行う場合は、他のお客様の迷惑にならないよう配慮してください。
  • ニジゲンノモリは、自然環境を活用した施設となります。肌を露出した服装や歩きにくい靴での来場は推奨していません。

禁止事項

  • 別の作品を想起させる服装で来場すること。
  • 公序良俗に反する服装で来場すること。
  • スタッフがNGと判断した服装で来場すること。
  • 忍里エリアで着替えなどをすること。
  • ニジゲンノモリで他のお客様から見える場所で着替えなどをすること。
  • コスプレの状態のままニジゲンノモリの外に出ること
  • 危険物を持ち込むこと。
  • スタッフが危険であると判断した物を持ち込むこと。
  • 長物・模造刀剣類など、他のお客様の迷惑になる物の持ち込むこと。
  • 立ち入り禁止エリアの立ち入りと撮影すること。

淡路島ナルト(NARUTO)のプレイベント

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」のプレイベントは、以下の通りとなります。

プレミアム先行体験会

4月15日(月)の12時から17時まで、4月16日(火)から4月18日(木)まで10時から17時まで、NARUTO×BORUTO忍里で、プレミアム先行体験会が開催されます。

4月20日(土)に淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にオープンする新アトラクション「NARUTO×BORUTO忍里」を記念してオープンに先駆けて無料体験ができます。

プレミアム先行体験会は、1日限定2500名、4日間1万名が無料で招待されます。人気アニメ「NARUTO ナルト」と「BORUTO ボルト」がテーマのアトラクションをオープン前に体験できます。

各日11時から、「ナルト&ボルト 忍里」のメイン入口(あうん門)で整理券が配布されます。なお、ナルト&ボルト 忍里」のメイン入口(あうん門)は、E駐車場が最寄り駐車場となります。

なお、4月15日(月)から運行が始まるナルトラッピングバス「かけはしNARUTO号」では、乗車された方全員がプレミアム先行体験会に招待されます。ニジゲンノモリの入園は無料です。

注意事項として、一部体験できないコンテンツと演出があります。オリジナルグッズの販売はありません。アトラクションや体験内容は天候や安全上の理由から中止もしくは変更する場合があります。

プレミアム先行体験会の基本情報

  • 開催日時:4月15日(月)12:00~17:00、4月16日(火)~18日(木)10:00~17:00
  • 開催場所:ニジゲンノモリ(淡路島公園)NARUTO×BORUTO忍里
  • 整理券配布時間:各日11:00(先着順)無くなり次第修了
  • 整理券配布場所:NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)メイン入口(あうん門)
  • 定員人数:各日2500名(4日間10000名)
  • 住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-72-3161
  • 入園料金:無料(ニジゲンノモリ)
  • 最寄り駐車場:E駐車場(無料、順次拡張して約400台の予定)

アニメジャパン2019に出展

2019年3月23日(土)、24日(日)に開催される「アニメジャパン2019」に、NARUTO×BORUTO忍里のブースが出展されます。

展示ブースでは、ニジゲンノモリに登場するコンテンツを紹介したり、オリジナルグッズが先行販売されたり、数量限定特典つきアトラクションチケットが販売されます。

その場で遊べる無料配布の謎解きなどがあります。盛りだくさんのブースとなっています。

忍里のアトラクションが展示されたり、ボルトのキャラクターに扮したスタッフのグリーティングが行われます。ナルト&ボルト忍里のフォトスポットが設置されます。

この他、ニジゲンノモリのクレヨンしんちゃんのアドベンチャーパークより、ニジゲンノモリ限定のオリジナルグッズが販売されます。

アニメジャパン2019の基本情報

  • 開催日時:2019年3月23日(土)、24日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
  • 出店場所:東京ビッグサイト 東展示棟 東1-8ホール

ジャンプフェスタ2019に出展

2018年12月22日(土)と23日(日)に開催される「ジャンプフェスタ2019」に、NARUTO×BORUTO忍里のブースが出展される予定となっています。出展ブースでは、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に誕生する忍里エリア全体を再現した模型が展示されます。

忍里に登場するボルト・サラダ・ミツキの衣装を着用したスタッフによるグリーティングが開催されます。忍里ブースの展示物やキャラクターの衣装を着用したスタッフの撮影は自由となります。この他、ニジゲンノモリ限定のオリジナルグッズ「ナルトデザイン紙製サンバイザー」の無料配布が行われます。

先行チケットの発売は、数量限定で「特典付き NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)」前売り券が販売されることになります。先行チケットを購入された方は特典としてオリジナル「バック型クリアケース」がプレゼントされます。キャラクターのフォトスポットがあります。

なお、配布物と販売物について数量限定です。無くなり次第終了となります。

ジャンプフェスタ2019の基本情報

  • 開催日時:2018年12月22日(土)、23日(日祝)9:00~17:00(最終入場16:30)
  • 出店場所:幕張メッセ 国際展示場 展示ホール4

淡路島ナルト(NARUTO)のマップ

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」は、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にあります。全体の敷地面積が東京ドーム約28個分で約134万800平方メートルと広大です。

忍里のエリアは、広大な敷地の西側エリアの一角にある昭和池という池のほとりに位置します。ニジゲンノモリの全体図と忍里のエリアの場所は、以下のマップの通りとなります。

淡路島公園にある無料施設は、ふわふわドームやローラースライダー、アスレチック遊具がある木の遊び場と、浅い水場に水鉄砲や水上アスレチック、上流に浅瀬の川がある水の遊び場があります。約5万平方メートルの敷地に芝が綺麗に保たれている芝生広場があります。無料施設は子供の遊び場として人気です。

昭和池の対岸には、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の世界観を体験できる「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」があります。しんちゃんのアスレチックやジップライン、ふわふわドームなどのアトラクションがあります。お馴染みのキャラクターの人形がエリアに点在しています。グッズも販売されています。

淡路島ナルト(NARUTO)のアクセス

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」がある淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」へのアクセスですが、交通手段として、自動車、高速バス、高速船の3つがあります。

自動車の場合

自動車の場合、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路で神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから下ります。淡路インターチェンジの出口を直進します。県道157号線を進みます。約3分でニジゲンノモリに到着します。

ニジゲンノモリで、NARUTO&BORUTO 忍里(SHINOBI-ZATO)の最寄り駐車場はE駐車場です。4月15日(月)に拡張オープンします。順次拡張して最大収容台数が約400台となる予定です。

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061(受付時間:平日10:00~18:30)
  • 最寄り駐車場:E駐車場(無料)拡張工事で順次拡大して最大約400台の予定

高速バスの場合

高速バスの場合、ニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)に直行するナルトラッピングバス「かけはしNARUTO号」があります。三ノ宮駅、新幹線の新神戸駅、JR大阪駅、JRなんば駅(湊町バスターミナル)、神戸空港、大阪(伊丹)空港からニジゲンノモリ(淡路ハイウェイオアシス)に直行します。

この他、三ノ宮駅、JR舞子駅、新幹線の新神戸駅、大阪阪急3番街から高速バスで淡路インターチェンジのバス停で降車して、ニジゲンノモリの無料シャトルバスを利用する方法があります。

本四海峡バス・西日本JRバス

ナルトラッピングバス「かけはしNARUTO神戸号」(2往復/日)

  • 神戸空港ーニジゲンノモリ(所要時間80分、運賃870円)
  • 新神戸駅ーニジゲンノモリ(所要時間55分、運賃670円)
  • 三ノ宮駅(三宮バスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間40分、運賃670円)
  • 高速舞子ーニジゲンノモリ(所要時間10分、運賃410円)

ナルトラッピングバス「かけはしNARUTO大阪号」(3往復/日)

  • JRなんば駅(湊町バスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間115分、運賃1,250円)
  • 大阪駅(大阪駅JRバスターミナル)ーニジゲンノモリ(所要時間85分、運賃1,250円)
  • 大阪空港(伊丹空港)ーニジゲンノモリ(所要時間60分、運賃1,150円)

※上記のほか、新神戸駅、三宮駅から運行する「かけはし号」で淡路インターチェンジのバス停で降車して、ニジゲンノモリの無料シャトルバスを利用する方法があります。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路インターチェンジ(所要時間40分、運賃670円)
  • 高速舞子ー淡路インターチェンジ(所要時間10分、運賃410円)
  • 学園都市駅ー淡路インターチェンジ(所要時間20分、運賃460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路インターチェンジ(所要時間70分、運賃1,250円)

高速船の場合

高速船は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を結んでいます。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。なお、岩屋港からニジゲンノモリまでは無料シャトルバスが運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分、船賃500円)

淡路島ナルト(NARUTO)の駐車場

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」がある淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」で、最寄り駐車場はE駐車場となります。4月15日(月)に拡張オープンします。

順次拡張して最大収容台数が約400台となる予定です。なお、ニジゲンノモリは、東京ドーム約28個分の敷地です。各エリアの最寄り駐車場がおすすめです。

F駐車場は、クレヨンしんちゃんのアドベンチャーパーク、淡路島公園のローラースライダーやふわふわドームなど無料遊具、レストラン「モリノテラス」の最寄り駐車場です。約100台が収容できます。

淡路ハイウェイオアシスに直結するA1有料駐車場(3時間無料1日500円)は、ナイトウォーク火の鳥の最寄り駐車場です。約300台が収容できます。

これ以外にも、B駐車場、C駐車場、D駐車場があります。道路がわかりにくいことと、収容台数が少ないことがネックとなります。

なお、ニジゲンノモリの移動にはトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。他のアトラクションやレストランを利用する場合には便利です。チケットはショップでの購入となります。

淡路島ナルト(NARUTO)の公園

淡路島のナルト(NARUTO)のテーマパーク「NARUTO×BORUTO忍里」がある淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」は、淡路島公園にある淡路島の自然と二次元の世界を融合させたテーマパークです。

東京ドーム約28個分の敷地に、日本の漫画やアニメやゲームをテーマにしたエリアがあります。

現在、アニメ「NARUTO ナルト」、アニメ「クレヨンしんちゃん」、漫画「火の鳥」、絵本「こびとづかん」をテーマにしたエリアがあります。アトラクションやショップ、グルメで世界観を体験できます。

クレヨンしんちゃんのアスレチックやジップライン、NARUTO(ナルト)のアスレチックやBORUTO(ボルト)の立体迷路があります。2つのエリアにはたくさんの等身大のキャラクター人形が登場します。

ナイトウォーク火の鳥では、夜の森を歩きながら最新技術の光と音による神秘的な世界を体験します。ニジゲンノモリのオリジナルのグッズを販売するショップ、グルメを提供する飲食店なども人気です。

レストラン「モリノテラス」では、淡路島の食材を使った料理とオリジナルキャラクターのグッズを販売しています。グランシャリオ北斗七星では、星の見える宿泊施設としてグランピングを体験できます。

関連記事>>>>ニジゲンノモリ まとめ

また、兵庫県立淡路島公園には、池や川など淡路島の自然がそのまま残る敷地に無料遊具がたくさんあります。無料遊具がたくさんあるエリアとして「木の遊び場」と「水の遊び場」の2つがあります。

木の遊び場では、ふわふわドームやローラースライダー、アスレチックや回転系などたくさんの遊具で遊べます。全長66メートルのローラーすべり台と20メートルから42メートルの複合スライダーが人気です。

水の遊び場では、浅い水場に水鉄砲や水上アスレチックなど水上遊具が充実しています。大人のひざ下くらいの人工池です。水鉄砲の遊具をはじめ、ジャングルジムや綱渡りなどがあります。

上流には浅瀬の川があります。小さいお子様もチャプチャプできるエリアがたくさんありま楽しめます。入場ゲートの近くには広大な芝生広場があります。かけっこ、ボールなどで遊べます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニジゲンノモリ(淡路島公園)
記事をシェアする
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!