淡路島公園 自然を満喫 遊具が充実 淡路サービスエリア直結

スポンサーリンク

淡路島公園は、約150ヘクタールという広大な敷地を誇る兵庫県立公園です。1985年に開園しました。淡路島の豊かな自然と無料の楽しい遊具が楽しめます。淡路サービスエリアから直接アクセスできます。入園料が無料です。2017年7月にアニメパーク「ニジゲンノモリ」が誕生しました。現在では、淡路島の大自然と二次元コンテンツの世界を満喫できる公園として大変人気があります。

淡路島公園のニジゲンノモリには、クレヨンしんちゃんをテーマにした体験型アトラクション、火の鳥をテーマにした夜間体験型アトラクション、こびとづかんをテーマにしたショップ、リアル脱出ゲームなどがあります。アニメ、マンガ、ゲーム、絵本など2次元のテーマパークです。

ニジゲンノモリ 淡路島公園アニメパーク
ニジゲンノモリは、淡路島公園にあるアニメパークです。アニメ「クレヨンしんちゃん」や「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」など日本の二次元の世界を楽しめるテーマパークです。入場は無料です。 アニメと自然を融合させたアトラクションをはじ...
スポンサーリンク

淡路島公園の基本情報

  • 名称:兵庫県立淡路島公園
  • 住所:〒656-2301 淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-72-5377
  • 入園料金:無料
  • 開園時間:9:00~17:00
  • 休園日:無休
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分
  • 駐車料金:無料(約500台)
    ※A1、A2駐車場は初回の3時間無料、その後1日500円

淡路島公園の内容

淡路島公園は、淡路島北部の標高80メートルから200メートルの丘陵地にあります。広大な敷地は、「淡路ハイウェイオアシスゾーン」、「森のゾーン」、「交流ゾーン」という3つのエリアで構成されています。

淡路ハイウェイオアシスゾーンは、アトリウム空間が広がるオアシス館を中心に、レストランやカフェ、物産店などがあります。淡路島玉ねぎスープを無料で試飲できる「淡路島玉ねぎスープスタンド」が登場して人気です。

淡路島公園の森のゾーンには、自然がそのまま残されており、桜やアジサイなど四季折々の花々が咲き誇ります。展望広場は、大阪湾に広がる海と明石海峡が眺められる淡路島公園で一番の絶景スポットです。

淡路島公園の交流ゾーンには、木の遊び場や森の遊び場など多くの遊具が無料で楽しめます。クレヨンしんちゃんのオブジェ(人形)もたくさんあります。ニジゲンノモリのアトラクションが多くあるエリアでもあります。

淡路島公園の敷地面積は、134.8ヘクタールと広大です。東西方向に直線距離で約1キロ、南北方向に直線距離で約600メートルもあります。遊歩道をぐるっと周ると約8キロの道のりとなります。

淡路ハイウェイオアシスゾーン

淡路島公園の淡路ハイウェイオアシスゾーンは、コア施設であるオアシス館はアトリウムを中心として、 レストランやカフェ、淡路随一の品揃えを誇る物産店があります。

明石海峡から大阪湾まで見渡せる大パノラマ、明石海峡大橋や神戸市街を望む淡路島随一の絶景が望めます。神戸市から明石市にかけて広がる100万ドルの夜景に浮かぶライトアップされた明石海峡大橋は、全国でも有数の絶景といえるでしょう。美しい景色を眺めながら、食事やショッピング、庭園の散策などが楽しめます。

淡路たまねぎスープスタンドが誕生

4月7日(土)から、淡路ハイウェイオアシスのオアシス館に、蛇口をひねると淡路島玉ねぎのスープが注がれる世界初となる「淡路たまねぎスープスタンド」が誕生しました。無料で試飲できる飲み放題のサービスです。

淡路サービスエリアから直接アクセス

淡路島公園は、淡路ハイウェイオアシスを通じて、神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリアから直接アクセスできます。淡路サービスエリアの上り下りとも出口の隣に淡路ハイウェイオアシスに向かう連結道路があります。なお、淡路サービスエリアは淡路ハイウェイオアシスを挟んで上下線を往来することが可能です。

交流ゾーン

淡路島公園の交流ゾーンは、ローラーすべり台やふわふわドーム、水上遊具やアスレチック、大きな芝生広場があり、家族で楽しめる空間です。

木の遊び場は、ふわふわドームやローラースライダーアスレチックや回転遊具など遊具が充実しています。水の遊び場は、浅い水場に水鉄砲や水上アスレチックなど水上遊具が設置されています。

石の遊び場は、大きな石の砦などで探検気分を味わえます。砦の上から眺める景色も美しいです。なお、現在はアニメパーク「ニジゲンノモリ」において、人気アニメ「ナルト(NARUTO)」と「BORUTO(ボルト)」をテーマにした新エリアを建設中で立ち入り禁止となっています。

県民の森は、沢山の桜が植えられており、4月には桜が色鮮やかに咲き誇り淡路島でも花見として有名です。

芝生広場は、約5万平方メートルあり、芝が綺麗に保たれていて気持ち良く過ごる憩いの空間です。なお、F駐車場の入口の芝生広場前に大芝生広場ショップがあります。

芝生広場や水の遊び場、木の遊び場をより楽しめるように芝生広場前にあるショップで、ボールや水鉄砲、フリスビーやバトミントンなどの遊具やグッズが販売されています。

ふわふわドームやローラースライダー

木の遊び場は、ふわふわドームやローラースライダー、アスレチックや回転遊具など遊具が充実しています。ローラーすべり台「急流スライダー」は、全長66メートルもありマットに乗って滑ります。高さ、スピードとも迫力満点です。小さなお子様には20~42メートルのスライダー「海峡スライダー」があります。ジャングルジムや綱渡りなど木製のアスレチック遊具があります。

水上アスレチックや水鉄砲

水の遊び場は、水場に水鉄砲や水上アスレチックなど水上遊具が設置されています。大人のひざ下くらいの水深の人工の池があります。勢いよく流れる水の階段やじゃぶじゃぶ遊べる人工池は、小さい子供でも楽しめるように浅瀬になっています。水鉄砲の遊具をはじめ、ジャングルジムや綱渡りなど水上アスレチック遊具があります

水に浸かりながら水遊びができる施設です。上流には浅瀬の川があります。小さいお子様もチャプチャプできるエリアがたくさんありま楽しめます。

F駐車場の入口にある大芝生広場ショップでは、水の遊び場で遊べる水鉄砲や手持ちのミスト扇風機、着替え用のお子様下着を販売しています。

なお、水の遊び場エリアは、10月末頃から翌年3月中旬頃まで冬季休業となり利用できません。

芝生広場

芝生広場は、約5万平方メートルあり、芝が綺麗に保たれていて気持ち良く過ごる憩いの空間です。かけっこしたり、ボール遊びをしたり、家族一緒に楽しめます。

大芝生広場ショップ

大広場ショップでは、芝生広場や水の遊び場、木の遊び場をより楽しめるようにボールや水鉄砲、フリスビーやバトミントンなどの遊具やグッズが販売されています。

また、水の遊び場で小さいお子さんが水に濡れても楽しめるように、キティちゃんやクレヨンしんちゃんの可愛いお子様用のショーツや靴下などを販売しています。たくさん水遊びしても大丈夫です。

  • お子様用3Pショーツ:1000円(税抜)サイズ110センチ、120センチ、130センチ
  • クレヨンしんちゃん靴下:380円(税抜)サイズ13~18センチ、22~24センチ、23~25センチ

クレヨンしんちゃんの人形(オブジェ)

木の遊び場の周辺のいたるところに、合計50体を超えるクレヨンしんちゃんのキャラクターたちのオブジェが点在しています。野原しんのすけ(しんちゃん)をはじめ、野原みさえ、野原ひろし、シロ、東構 棒太郎(ボーちゃん)、高倉 文太(園長先生)など様々な格好をしたキャラクターが園内で迎えてくれます。

なお、このエリアは「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」として、キャラクターオブジェ、AR冒険アプリ、フワフワ遊具、ジップライン、アスレチック、ショップなど、しんちゃんの世界を体感できるエリアとなっています。

森のゾーン

淡路島公園の森ゾーンは、森林が自然の状態で多く残されている区域です。遊歩道で花の谷、アジサイの谷、展望広場などが結ばれています。森林の遊歩道を散策しながら、淡路島の自然を楽しむことができます。展望広場からは、明石海峡から大阪湾までのパノラマ、明石海峡大橋の雄大な景色を一望できる一番の絶景スポットです。

桜は淡路島で最大の約900本

淡路島公園には、淡路島で最大級となる約900本の桜が植えられています。4月には人気のお花見スポットです。桜の見頃時期に合わせて「桜まつり」が開催されます。お花見をしながら巡るスタンプラリー、桜を鑑賞しながらお菓子やお茶でお花見を楽しむ野点、桜の花びらや枝や木を使ったクラフト体験などのイベントが開催されます。

アジサイは約40種類1万株

淡路島公園には、約40種類1万株のアジサイが植えてられています。近年「淡路島公園のアジサイ」として注目されています。アジサイの見頃時期に合わせて、「アジサイまつり」が開催されます。アジサイの咲く4つのエリアを巡るクイズスタンプラリーと、アジサイの剪定や挿し木などを学んで作るアジサイクラフト体験があります。

淡路島公園のアクセス

淡路島公園へのアクセスは、自動車、高速バス、高速船の3つの手段があります。広大な敷地を誇る公園となりますので、目的に合わせて自家用車の最寄り駐車場や公共交通の最寄り停車駅を変更することがおすすめです。

車の場合

自動車の場合は、アトラクションや遊具がいっぱいのF駐車場、高速道路を下りずに直結の淡路ハイウェイオアシス駐車場の2つの方法があります。なお、F駐車場や淡路ハイウェイオアシス駐車場からは、ニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
  • 電話:0799-64-7061(受付時間:平日10:00~18:30)

F駐車場

F駐車場は、淡路島公園の木の遊び場や水の遊び場、クレヨンしんちゃんのアトラクションを楽しむ場合に便利な駐車場です。アクセス方法は、淡路インターチェンジから下りて、信号をまっすぐ県道157号線の坂道を登った先に、ニジゲンノモリの看板が見えて、曲がったところの駐車場になります。なお、F駐車場からニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。

淡路ハイウェイオアシス駐車場

淡路ハイウェイオアシスは、3時間無料(1日500円)です。高速道路を下りずに淡路島公園に直接入場できることから便利です。花の谷やアジサイの谷など展望広場など自然を満喫できます。ニジゲンノモリの火の鳥のアトラクションを楽しむ場合に便利な駐車場です。なお、オアシス館の隣からニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。アクセス方法は、神戸淡路鳴門道の淡路サービスエリアから連絡道路で約1分で淡路ハイウェイオアシスに到着します。

高速バスの場合

高速バスの場合は、JR三宮駅、JR舞子駅、学園都市駅、新幹線 新神戸駅、大阪阪急3番街、なんば駅から淡路島行きの高速バスが運行しています。淡路インターチェンジの高速バス乗り場で降車します。

なお、淡路インターチェンジからニジゲンノモリのF駐車場まで無料シャトルバスが運行しています。また、淡路インターチェンジから徒歩5分で淡路ハイウェイオアシスに到着します。なお、F駐車場とオアシス館の隣からニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。

淡路交通バス

  • 三ノ宮駅ー淡路IC(所要時間40分、乗車料金670円)
  • 高速舞子駅ー淡路IC(所要時間10分、乗車料金410円)
  • 学園都市駅ー淡路IC(所要時間20分、乗車料金460円)
  • 大阪阪急3番街ー淡路IC(所要時間70分、乗車料金1250円)

本四海峡バス

  • 新神戸駅ー淡路IC(所要時間55分、乗車料金670円)
  • なんば駅ー淡路IC(所要時間90分、乗車料金1250円)

高速船の場合

高速船の場合は、本州の明石港と淡路島の岩屋港を運航しています。明石港は、JR明石駅から徒歩10分で到着します。岩屋港から徒歩1分で無料シャトルバスの停留所があります。ニジゲンノモリのF駐車場まで運行しています。なお、F駐車場からニジゲンノモリのトラムカー(1日乗り放題500円)が運行しています。

淡路ジェノバライン

  • JR明石駅ー明石港(徒歩10分)
  • 明石港ー岩屋港(所要時間13分500円)

淡路島公園のアニメパーク

淡路島公園にあるニジゲンノモリは、淡路島公園にある淡路島の自然と二次元の世界を融合させたアニメパークです。東京ドーム約28個分の広大な敷地に、日本の漫画やアニメやゲームの世界感をテーマにしたエリアが点在します。

現在、アニメ「クレヨンしんちゃん」、漫画「火の鳥」、脱出ゲーム「ゼロからの挑戦状」、絵本「こびとづかん」をテーマにしたエリアでがあります。アトラクションやショップなどで世界観を体験できます。

レストラン「モリノテラス」では、淡路島の食材を使った料理とオリジナルキャラクターのグッズを販売しています。グランシャリオ北斗七星では、星の見える宿泊施設としてグランピングを体験できます。

ニジゲンノモリ 淡路島公園アニメパーク
ニジゲンノモリは、淡路島公園にあるアニメパークです。アニメ「クレヨンしんちゃん」や「NARUTO ナルト」、漫画「火の鳥」など日本の二次元の世界を楽しめるテーマパークです。入場は無料です。 アニメと自然を融合させたアトラクションをはじ...
ニジゲンノモリ(淡路島公園)
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!