淡路島 雨の日おすすめ観光スポット2021

淡路島観光

淡路島で雨の日におすすめの観光スポットをまとめました。

雨の日 淡路島

ハローキティスマイル

ハローキティスマイルは、淡路島で雨の日のおすすめスポットです。雨の日に屋内で、ハローキティの体験施設で遊んだり、レストランやカフェで食事やお茶をしたり、ショップで買物ができます。

メディアアートでは、シアターで立体映像が楽しめます。愛車のベンツ、ぬいぐるみ部屋、巨大な万華鏡などで写真が撮れます。生のキティちゃんに会ったり、会話をしたり、写真を撮ったりできます。

なお、ハローキティスマイルは、メディアアート&レストランです。 レストランでランチグリーティングが開催されます。カフェでラテアートが人気です。ショップでバッグやスマホケースが人気です。

奇跡の星の植物館

奇跡の星の植物館は、淡路島の雨の日におすすめスポットです。雨の日に屋内で、お花の観賞を楽しめます。 日本最大級の温室で 、大阪市の「咲くやこの花館」に次いで、全国2位の規模を誇ります。

自然の素晴らしさ、美しさ、巧妙さを展示を通じて体感できます。芸術と緑花を融合させた空間を創造します。都市と自然との共生を提案します。年間7回のフラワーショーでバラやランが人気です。

なお、奇跡の星の植物館はリゾート施設「淡路夢舞台」にあります。延床面積6700平方メートルに約3千種3万株の植物を展示します。現在休館中で、9月18日にリニューアルオープンします。

パルシェ香りの館

パルシェ香りの館は、淡路島で雨の日におすすめスポットです。雨の日に屋内で、花や香の手作り体験、レストランやカフェで食事やお茶、ショップやマルシェで買物、ハーブ温泉が利用できます。

花と香の手作り体験では、ジェルキャンドルをはじめ、石けん、ハーバリウム・香水、フラワーアレジメントなどを作ります。ショップでは、アロマ、線香、キャンドルなどのお土産が好評です。

なお、パルシェ香りの館は、線香の生産が全国1位の地域産業をPRする香りのテーマパークです。カフェでバーガー、ワッフル、ソフトが人気です。温室で25種類のフクシアやハーブが美しいです。

淡路人形座

淡路人形座は、淡路島で雨の日におすすめスポットです。雨の日に屋内で、人形芝居「淡路人形浄瑠璃」の演劇を鑑賞できます。国の重要無形民俗文化財で約500年の歴史を誇る伝統芸能です。

人形遣い、太夫、三味線が融合した古典芸能です。何世代もの創意工夫により継承されてきた舞台芸術として人間以上に人間らしい動きです。人情の機微を謳い、哀歓の人間模様が演じされます。

なお、淡路人形座は人形芝居(淡路人形浄瑠璃)を上演する常設館です。1日4回で約30分から約45分の定時公演を開催しています。伝統芸能・郷土芸能を通じて淡路島の歴史にふれられます。

ハローキティショーボックス

ハローキティショーボックスは、淡路島で雨の日におすすめスポットです。雨の日に屋内で、ハローキティのショーが鑑賞できます。キティちゃんのエンターテインメントショーを満喫できます。

ステージで、3Dアニメーション、キティとパフォーマーによる歌と演奏のダンスショー、キティちゃんのグリーティングショーが開催されます。キティちゃんが歌って踊ります。記念写真も撮れます。

なお、ハローキティショーボックスは、シアターレストランです。ランチ公演はヴィーガン料理、カフェ公演はスイーツブュッフェが提供されます。限定グッズを販売するショップもあります。

青海波

青海波は、淡路島で雨の日におすすめスポットです。雨の日に屋内で、月替わりで開催される和楽や演劇など公演を楽しめます。シャンデリアと調度品が飾られた華やかな空間で食事や喫茶が楽しめます。

有名劇団出身のゲストを招いたミュージカル、吉本興業の若手落語家による落語、プロバレリーナによるバレエ、有名歌手によるライブ、音楽島によるコンサート、アニメなどが上演されます。

なお、青海波は、劇場&レストランです。和食レストランでは寿司や天ぷら、洋食レストランではハンバーグやオムライスなどが提供されます。日本の夕陽百選に選ばれた絶景の瀬戸内海が眺められます。

たこせんべいの里

たこせんべいの里は、淡路島で雨の日におすすめスポットです。雨の日に屋内で、せんべいの試食サービス、無料のコーヒーやお茶のセルフサービス、せんべいの工場見学が楽しめます。

販売コーナーは、約40種類の商品が並びます。各々が試食できます。食べ放題です。休憩コーナーはテーブルとイスが並びます。コーヒー・お茶・水が飲み放題です。窓越しに製造工場があります。

なお、たこせんべいの里は、せんべいの製造直販施設です。 サービス満点で人気の土産施設です。休憩スポットとして好評です。淡路島の名物「たこせんべい」は、関西でもメジャーなお土産です。

野島震災記念公園

野島震災記念は、淡路島で雨の日におすすめスポットです。雨の日に屋内で、野島断層を見学します。震度7の地震の揺れを体験します。震災の遺構で地震の脅威を感じて、防災の大切さを学びます。

野島断層は、活断層の隆起と崩れた道路など約140メートルを当時のまま展示します。震災体験は、震度7の横揺れと縦揺れを体験します。被災した家、防火壁、パネル、模型、写真を展示します。

なお、北淡震災記念公園は、1995年に起こった阪神淡路大震災で隆起した活断層「野島断層」を保存展示する施設です。地元料理を提供するレストラン、地元の特産品を販売する物産館があります。

吹き戻しの里

吹き戻しの里は、淡路島で雨の日におすすめスポットです。雨の日に屋内で、吹き戻しの手作り体験、遊び体験、工場見学などが楽しめます。吹き戻しは「ピロピロ笛」と呼ばれます。

口にくわえて息を吹き込むと、丸まった部分がスルスルと伸びて、止めると先端からクルクルと戻ってくる昔懐かしのおもちゃです。地獄のピーヒャラなど多種多様な吹き戻しの体験と販売をしています。

なお、吹き戻しの里は、おもちゃ「吹き戻し」の製造販売工場です。生産量は国内シェア約80パーセントを誇ります。淡路島の名物スポットでテレビなど数多くのメディアに登場しました。

うずの丘 大鳴門橋記念館

うずの丘 大鳴門橋記念館は、淡路島で雨の日におすすめスポットです。雨の日に屋内で、玉ねぎの体験施設で遊んだり、鳴門の渦潮の展示学習施設で学べます。

玉ねぎのUFOキャッチャー、無料貸出カツラ、チェア、顔出しパネル、玉ねぎピアノなどで楽しめます。鳴門の渦潮の大きさを体験したり、模型で渦を再現したり、モニターで鳴門海峡を観察できます。

なお、うずの丘 大鳴門橋記念館は、巨大玉ねぎオブジェ「おったまねぎ」で有名です。ファストショップの玉ねぎバーガー、レストランのウニしゃぶが名物です。鳴門海峡と大鳴門橋が一望できます。

安冨白土瓦

安冨白土瓦は、淡路島で雨の日のおすすめスポットです。雨の日に屋内で、淡路瓦の粘土を使用した手作り体験ができます。 淡路瓦は、日本三大瓦の一つで、400年以上の歴史がある伝統産業です。

淡路瓦の手作り体験では、大小様々な型枠の淡路瓦の粘土を選びます。名前や絵柄などを下書きします。世界で一つの作品を彫刻します。完成すると乾燥させて焼き上げて約1カ月後に届きます。

なお、安冨白土瓦は、淡路瓦で淡路島の新鮮食材を焼く「かわら焼」が名物のレストランもあります。猪豚(ゴールデンボアポーク)が食べられます。 淡路瓦の関連グッズを販売するショップもあります。

瓦割り体験道場

瓦割り体験道場は、淡路島で雨の日におすすめスポットです。淡路瓦を使用した空手瓦割り体験が楽しめます。淡路瓦は、日本三大瓦の一つで、400年以上の歴史がある伝統産業です。

道場破り気分で入場します。無料貸出の衣装や道着に着替えます。回転扉で忍者のように登場します。瓦割りを体験します。スクリーンで映像を確認できます。記念写真が撮れます。認定書がもらえます。

なお、瓦割り体験道場は、カラテカワラが運営する施設です。瓦職人の四代目が空手家の瓦を割る姿に憧れて開設しました。初心者や子供、女性にも割れやすい「割れやすい瓦」があります。

薫寿堂

薫寿堂は、淡路島で雨の日におすすめスポットです。雨の日に屋内で、工場見学とお香・線香の手作り体験を楽しめます。お香・線香は、国内シェア7割を占める淡路島の伝統産業です。

工場見学では、線香の製造過程を見学します。お香の手作り体験では、お好みの色を選び、香料を加えて練ります。形を成型してお香が完成します。匂い袋やキャンドルの手作り体験もあります。

なお、 薫寿堂は、130年以上の歴史を誇る線香・お香の製造販売する会社です。年間6万人が訪れます。新型コロナの影響で、工場見学と手作り体験は中止です。

まとめ

いかがでしたか。雨の日の淡路島では、キティちゃんのテーマパークで遊べます。温室で花を鑑賞できます。花や香の手作り体験ができます。ハローキティのショーが鑑賞できます。

たこせんべいの試食体験、淡路瓦の手作り体験、瓦割り体験、吹き戻しの手作り体験、線香の手作り体験ができます。鳴門の渦潮の展示学習施設で学べます。伝統芸能を鑑賞できます。

なお、淡路島でおすすめの観光スポットは「淡路島観光おすすめスポット34選 2020年最新」の記事をご参照ください。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました