2021年9月18日「あわじグリーン館」が淡路島にオープン

ニュース

2021年9月18日(土)に、公苑温室「あわじグリーン館」がオープンします。淡路島北東部のリゾート施設「淡路夢舞台」で、温室の植物園となります。館長には稲田純一さんを迎えています。

世界水準の温室を目指して、ハワイ・シンガポール・東南アジアなどの花植物の展示、ヨーロッパガーデンフェスティバルを参考としたガーデンキャッスル(仮称)の庭園などが演出される予定です。

世界的建築家の安藤忠雄氏が設計した施設で、人と自然が共生する温室として、世界の持続可能な開発目標である「SDGs」にマッチした子供たち・ファミリー・多様な訪問者に愛される温室を目指します。

あわじグリーン館 淡路島オープン

正式名称は「淡路夢舞台公苑温室あわじグリーン館」となります。

館長・プロデューサーは、稲田純一さんが務めます。世界文化遺産にも登録されるシンガポール国立公園植物園などの計画・設計に参画してきた凄腕の造園家・ランドスケープアーキテクトです。

温室には、高さ20メートルの大空間に、圧倒されるダイナミックな植物や希少な植物が集められます。ハワイ・シンガポール・東南アジアのカラフルな植物が勢ぞろいします。

シンボルとして、眺めながら通り抜けできる「巨大ガーデンキャッスル」がお出迎えします。

シンガポール植物園のフラワートンネル、ヨーロッパのガーデンフェスティバル、ハワイのアンスリウムなどを参考にしながら、国内外に誇れる世界水準の展示が楽しめます。

館内には、植物の魅力に触れられる体験居室、植物の絵本、淡路島の本などを集めた図書コーナーが設置されます。植物を眺めながらゆっくり過ごせるスペースが充実します。

子どもたち、ファミリー、多様な訪問者を対象として、人と自然が共生する温室で子供も大人もカメラを持ちながら、たくさんの発見にあふれた植物園となります。

淡路夢舞台温室は、2000年3月18日に「淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館」として開館しました。企画・設計・プロデュースとしてランドスケープアーキテクトの辻本智子さんを招きました。

設立当初は、世界的建築家である安藤忠雄氏をプロデューサーに迎えて、関西国際空港の建設に必要な土砂採掘が行われた跡地を「人と自然が共生する場」を創造することを理念としました。

阪神淡路大震災からの復興・再生への想いが込められました。現在の世界的な目標・基準である「SDGs(Sustainable Development Goals)」の先取りともいえる巨大プロジェクトでした。

「感動創造」をテーマに、共生文化ゾーンと花と緑の暮らしゾーンで構成していました。年7回のフラワーショーでは、芸術と緑花を融合させた演出で五感で体験するミュージアムとして人気でした。

淡路花博20周年花みどりフェア(秋期)の開催を機に、リニューアルオープンすることが決定しました。2021年6月18日に「淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館」として開館しました。

2021年9月18日に「淡路夢舞台公苑温室 あわじグリーン館」として開館します。

あわじグリーン館では、新たな館長・プロデュースリーダーとして世界的な植物園である「世界文化遺産シンガポール国立植物園」などの計画・設計に参画してきた稲田純一さんを迎えました。

なお、稲田純一さんのプロフィールは以下のとおりです。

1952年生まれ。大阪府立大学農学部緑地計画工学科修士課程修了。荒木芳邦さんが主宰する荒木造園設計事務所(池田市)で7年間実務に携わる。1983年に日本からシンガポールに出国。

シンガポールで国家開発省公園レクリエーション局でシニアランドスケープアーキテクトやシンガポール国立公園公団計画開発部長を務める。「ガーデンシティ」政策に深く関与する。

日本に帰国して、1995年に株式会社ウインを設立。代表取締役に就任。現在もシンガポールとの関係は「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)プロジェクト」などで継続している。

2014年に「ランの祭典」を手掛ける。2016年にオープンしたテーマガーデン「キャニオン」(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)を設計する。

2016年に、シンガポール政府から公園事業の功績が認められて「Singapore National Day Awards 2016 “The Public Service Star”」のメダル授与が授与される。

1995年に高知県立牧野植物園の再整備全体計画を手掛ける。2010年に新温室の実施設計に携わる。2006年に日本土木学会デザイン賞 最優秀賞受賞「牧野植物園」を受賞。

2004年に日本造園学会作品賞「シンガポールにおけるパサリスパーク・マリーナシティーパーク及び国立植物園の整備」。その他高知県では、2002年に日本初の高知県軌道敷緑化を実現。

2009年に中国国際園林花卉博覧会総設計士、2010年から北京清華大学客員教授を務める。2021年に淡路夢舞台公苑温室「あわじグリーン館」の館長・プロデュースリーダーに就任する。

詳細・基本情報

  • 施設名:淡路夢舞台公苑温室あわじグリーン館
  • 開設:2021年9月18日(土)
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台4
  • 電話番号:0799-74-1200
  • 利用料金(通常展):大人750円、70歳以上370円、高校生以下無料
  • 利用料金(特別展):大人1,800円、70歳以上900円、高校生以下無料
  • 公式サイト:http://www.kisekinohoshi.jp/
  • 駐車場:約600台(淡路夢舞台地下駐車場)
  • 駐車料金:普通車600円(テラスレストラン&ショップの利用で無料券配布)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました