ゴデチアが見頃 明石海峡公園

自然・体験

ゴデチアが見頃となります。淡路島の都市公園「国営明石海峡公園」の大地の虹北エリアで、約1万1000株のゴデチアが植えられています。赤色・桃色・橙色など華やかに花壇を彩ります。

サテンのような光沢と紙のようなヒラヒラした花弁が特徴です。レッド、ピンク、ホワイト、サーモンピンクなどの4弁花で多数咲きます。上品な印象で透明感があります。別名がイロマツヨイグサです。

ゴデチアの見頃期間は、2022年5月下旬から6月上旬までとなります。彩り豊かな花が初夏の花壇を美しく染めます。1200平方メートルの気品に溢れた花壇周辺を写真撮影して散策できます。

ゴデチアが見頃 明石海峡公園

ゴデチア約1万1000株が見頃

2022年5月下旬から6月上旬まで、兵庫県淡路市にある都市公園「国営明石海峡公園」の大地の虹北エリアで、ゴデチア約11000株が見頃となります。

ゴデチアは、薄紙のようなヒラヒラでサテンのような光沢を持つ花びらが特徴の花です。

アメリカ西部原産です。アカバナ科クラーキア属の一年草です。名前は、スイスの植物学者チャールズ・ヘンリ・ゴデにちなんで名付けられました。別名は、イロマツヨイグサ(色待宵草)です。

草丈は50センチから80センチです。葉は楕円形で小さいです。花径は3センチから5センチです。花の色は、赤色、紅色、ピンク色、白色、サーモンピンク色などです。4弁花で多数咲きます。

開花期間は、花壇一面を色とりどりの花で覆われます。花壇全体を華やかに演出します。一日花で開花期間が比較的短いです。エリアには、一面ピンクの花壇と、赤・オレンジ・ピンクの花壇があります。

他に、園内各所では、約80本のブラシノキが順次見頃を迎えています。ブラシノキはオーストラリア原産で、花姿がブラシに似ていることから命名されました。赤と白の花はボトルブラシのようです。

ポプラの丘では、矢車の様な花形のヤグルマギク、麦みたいな姿に大きな花のアグロステンマ、ダイアンサスが見頃を迎えています。移ろいの庭では、白色・桃色・赤色などのバラが見頃を迎えています。

花の丘道では、フレンチラベンダー、ゼラニウム・シトロネルム、アーティチョーク、アリウム・ギガンチウム、チャイブ、コモンマロウ、エキウム・ブルガレなどハーブがたくさん植えられています。

なお、淡路島国営明石海峡公園は、北東部にある都市公園です。東京ドーム約9個分の敷地で非日常体験へ誘います。日本最大級の立体的花壇で花々を楽しみ、関西最大級のアスレチックで遊べます。

四季の花は、春のチューリップ、夏のヒマワリや、秋のコスモスが咲きます。アクティビティは、芝生広場や複合遊具、水遊び施設などがあります。トラムカーやスワンボートで周遊できます。

詳細・基本情報

  • 見頃期間:2022年5月下旬~6月上旬
  • 見頃場所:淡路島国営明石海峡公園 大地の虹北花壇
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000
  • 公式サイト:https://awaji-kaikyopark.jp/
  • 開園時間:9:30~18:00
  • 入園料金:大人450円、シルバー210円、小中学生無料
  • 駐車場:淡路夢舞台地下駐車場(500台)、淡路口駐車場(357台)
  • 駐車料金:普通500円、二輪100円
  • ※淡路夢舞台地下駐車場のみ「淡路夢舞台テラスレストラン&ショップ」利用で無料券配布
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました