アンブレラガーデン 道の駅福良

自然・体験

アンブレラガーデンが登場しました。淡路島の道の駅福良にある遊歩道「藤の棚街道」に梅雨の時期に、色とりどりのビニール傘100本が飾り付けた「アンブレラガーデン」が設置されました。

アンブレラガーデンでは、赤・黄・青・紫など七色の傘が並びます。晴れの日には、陽差しが半透明の傘を透過し地面にカラフルな色彩が映ります。周辺の新緑の木々やフラワーガーデンに映えます。

アンブレラガーデンの設置期間は、2022年6月1日(水)から7月15日(金)までとなります。設置場所は「うずしおドームなないろ館」と「福良マルシェ」を結ぶ遊歩道「藤の棚街道」です。

アンブレラガーデン 道の駅福良

アンブレラガーデン

2022年6月1日(水)から7月15日(金)まで、兵庫県南あわじ市にある道の駅福良の遊歩道「藤の棚街道」で、アンブレラガーデンが設置されます。

アンブレラガーデンは、「うずしおの郷地域振興協議会」が整備する遊歩道「藤の棚街道」で、カラフルなビニール傘100本を飾り付けた全長60メートルの藤棚となります。

赤色・黄色・青色・紫色・水色など色とりどりの傘が藤棚に吊り下げられています。晴れの日には、陽差しが半透明の傘を透過し地面にカラフルな色彩が映ります。風が吹くと光の影が動きます。

周辺は、四季折々の花を使用した花壇のオブジェと顔抜きパネルなどがあります。藤をはじめ、桜やサザンカ、チューリップ、パンジー、ポーチュラカ、マリーゴールドなどが年間を通じて植えられます。

梅雨シーズンの雨の日でも、世界一の大きさを誇る「鳴門の渦潮」を間近で見学できることをアピールするために、遊覧船「うずしおクルーズ」を運営しているジョイポート淡路島が企画しました。

開催期間は、遊覧船「うずしおクルーズ」で雨の日に渦潮キャンペーンが開催されます。雨の降っている便に乗船するとレインコートとハンドタオルが無料でプレゼントされるキャンペーンとなります。

開催期間は、遊覧船「うずしおクルーズ」で、絶景フォトコンテストが開催されます。インスタグラムで公式アカウントをフォローして、淡路島の写真をハッシュタグを付けて投稿するコンテストです。

なお、道の駅福良は、道路施設です。遊覧船「うずしおクルーズ」、人形芝居「淡路人形座」、海鮮料理「名物店街」、産直市場「福良マルシェ」、無料足湯、福良CAP、スイーツストリートがあります。

遊覧船は「鳴門の渦潮」を周遊します。人形芝居は伝統芸能を上演します。産直市場は、農産物や海産物を販売します。足湯は美人湯「潮崎温泉」です。丼物からバーガー、ジェラートまで提供します。

詳細・基本情報

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました