パルシェ香りの館 淡路島淡路市の香のテーマパーク

テーマパーク

パルシェ香りの館は、淡路島淡路市にある「香のテーマパーク」です。淡路島北中部の瀬戸内海が一望できる高台にあります。パルシェ香りの館では、花畑で花を楽しみ、体験で香を楽しみ、温泉で湯を楽しみ、カフェレストランで食を楽しめます。線香の生産量が全国1位の淡路市をPRする観光施設です。

パルシェ香りの館・香りの湯

パルシェ香りの館の施設は、香りの館、大花畑、香りの湯、特産館などで構成されます。入場料金と駐車料金が無料のテーマパークとなります。体験と温泉の利用が有料です。

香りの館では様々な体験メニューがあります。アロマキャンドル、石けん作り、お香作り、フラワーアレジメント、香水・ミストスプレー、ハーバリウム作り、エッセンシャルオイルの抽出など香と美がテーマです。

大農園では、ラベンダー、コスモス、キンセンカ、カモミール、セージなどの四季折々の花々が咲き誇ります。入場料金は無料です。見頃時期になるとお花の摘み取り体験も開催されています。

香りの湯では、播磨難を一望しながら温泉を楽しめます。露天風呂に、ラベンダー、ローズマリーなどのハーブを浮かべて香り豊かな癒しの温泉を楽しめます。無料でアイスハーブティーも楽しめます。

レストラン 和食処 かおりでは、淡路島の食材を使った料理を味わえます。特産館では、線香、キャンドル、アロマの香りの製品の他、淡路島のお土産を提供しています。

カオルカフェ&ハーブショップでは、約100種類のハーブを楽しめ、ハーブの販売をしています。カフェでは、淡路島ハーブハンバーガー、ラベンダーソフトクリームなどを販売しています。

パルシェマルシェでは、淡路島の農産物を販売しています。また、施設の中央の坂の上には全長70メートルの大型滑り台があります。

なお、パルシェ香りの館は、あわじ花へんろ第20番「花の札所」となっています。あわじ花へんろとは、一般財団法人「淡路島くにうみ協会」が指定する淡路島の花の名所です。

淡路島で花と緑あふれる公園島淡路を目指した「花の名所づくり」です。花の島「淡路島」の魅力を体験してもらえるよう、代表的な名所・景勝地・観光施設を紹介しています。

なお、淡路島でおすすめの観光スポットは「淡路島観光おすすめスポット34選」をご参照ください。

パルシェ香りの館の基本情報

名称パルシェ香りの館
住所〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1
電話0799-85-1162(香りの館)、0799-85-1126(香りの湯)
公式HPhttps://www.parchez.co.jp/
営業時間8:30~17:00(受付16:00)
入館料金無料(香りの湯:大人700円、小人400円)
休館日1月、5月、8月以外の第1火曜日(祝日は営業)
ベビーカー貸出
車椅子の貸出有(無料)
弁当の持込不可
ペットの入館不可
駐車場約200台(F駐車場)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮IC・北淡ICから車で約15分

パルシェ香りの館の体験施設

香りをテーマにした館です。香りとふれあいながらゆったりとした時間を過ごせます。香りの展示、香りの手作り体験、香りのグッズ体験、花の手作り体験とメニューも豊富です。

建物は、施設の最奥にある白い三角屋根が目印の赤い屋根と白い壁の1階建てです。

香りに関する情報に触れて学ぶこともできます。鼻で香りを楽しむだけでなく見、目で香りを楽しんだり、触って香りを楽しんだり五感を使って香りを楽しむ施設です。

美しい香草や美しい香木を楽しみながら香りとふれあえます。

香りの展示

エントランスで、香りに関する展示がされています。世界の香水と香料の地図を展示したり、日本の香道の展示から現代の香りの展示まで、様々な香りに関する情報を提供しています。

パネルがたくさん並べられています。世界中から集められた香水は必見です。女性の方が香りや匂いで思わず立ち止まってしまう場所です。

水蒸気蒸留の展示

エントランスで、蒸留器が展示されています。ハーブを蒸すと、芳香成分を含んだオイルが蒸気となって気化します。その蒸気をパイプに集めて冷却して液体に還元して、表面に浮かんだ芳香成分が精油(エッセンシャルオイル)となります。体験コーナーでは水蒸気蒸留によるエッセンシャルオイルの抽出を体験できます。

ジェルジェルキャンドル作り

可愛いオリジナルキャンドルを手作りする体験です。色とりどりの砂とお好みのガラス小物を組み合わせます。カラーサンドで模様を描きます。ガラス小物をローズの香りのジェルに浮かべます。

簡単で子供から大人まで楽しめます。どのように組み合わせてもカラフルな色合いに仕上がります。お子さんは保護者の同伴が必要となります。一番人気のワークショップです。

ジェルキャンドル作りの基本情報

  • 参加費用:1200円(税込)
  • 所要時間:40分~60分

ローズヒップのハーブ石けん作り

お肌に優しいローズヒップのハーブ石けんを手作りする体験です。自家製ラベンター精油の香りをプラスしています。天然素材とハーブを使って身体に優しい石けんを作ります。

余計な添加物が一切入っていません。子供から年配の方まで安心して使用できます。好みの香りを選ぶだけです。作り方は簡単な自分だけのオリジナル石けんです。自分用にプレゼント用におすすめです。

ローズヒップのハーブ石けん作りの基本情報

  • 参加費用:750円(税込)
  • 所要時間:30分~40分

お香作り

伝統工芸のお香の手作り体験となります。淡路島は、線香の生産量が日本一です。淡路市は、国内有数のお香の産地として香りの町といわれています。淡路島の名産にふれることができます。

白檀とタブ粉を混合した粉に、お好みの香料を入れます。材料を練り上げて型抜きして作ります。簡単で気軽に参加できます。紫色のお香は美しいです。自分好みの香りで癒されます。

お香作りの基本情報

  • 参加費用:800円(税込)
  • 所要時間:40分~50分

フラワーアレンジメント・リース作り

部屋のインテリアなどに利用できるフラワーアレンジメント・リースの手作り体験となります。

100種類以上もあるドライフラワーからお好みの花を選びます。リースやカゴに飾り付けてアレンジメントします。自分だけのオリジナルのリースとなります。

フラワーアレンジメント・リース作りの基本情報

  • 参加費用:材料費
  • 所要時間:45分~

オリジナル香水作り

自分好みの香水が作れる体験となります。24種もある天然のエッセンシャルオイルから、お好きな香りを選べるオリジナルな香水となります。

オリジナル香水作りの基本情報

  • 参加費用:1800円(税込)
  • 所要時間:40分~50分

ハーバリウム作り

次世代のフラワーアレンジメントとして人気のハーバリウムが体験できます。最近は、新感覚のインテリアとしてSNSなどインスタ映えする写真が取れると話題です。

ハーバリウムは、鑑賞用として特殊なオイルで植物を閉じ込めて、新しいお花の楽しみ方として注目されています。

ハーバリウム体験では、お好みの瓶を選びます。お好みのドライフラワーや素材を選びます。ピンセットを使用して瓶の中に飾り付けます。特殊な保存液入りの瓶に浸すと完成します。

誰でも簡単に美しい自分だけのオリジナルのハーバリウムが作れると初心者に人気です。お手入れが不要で、長期間も鑑賞できます。大人の女性に特に人気の体験となります。

ハーバリウム作りの基本情報

  • 参加費用:1200円(税込)+材料費(お花代)
  • 所要時間:30分~

エッセンシャルオイルの抽出体験

ハーブ園ならでは、エッセンシャルオイル・フローラルウォーターの抽出を体験できます。ハーブの摘み取りからエッセンシャルオイルを取り出す工程を全て行います。

エッセンシャルオイルの抽出体験の基本情報

  • 体験料金:3850円
  • 受付時間:9:00~15:00
  • 所要時間:約2時間
  • 事前予約:電話での事前予約が必要です。
  • 電話番号:0799-85-1162(パルシェ香りの館)

パルシェ香りの館の大農園

大農園では、季節毎に四季折々の花々が咲き誇ります。摘み取り体験も実施されます。

キンセンカ

キンセンカは、3月下旬から4月下旬にかけて開花します。約4000株、約2万本のキンセンカが植えられています。黄色とオレンジ色が色鮮やかです。キンセンカの開花時期に合わせて無料の摘み取り体験を開催しています。一人20本のキンセンカの摘み取り体験を無料で楽しめます。

淡路島は、キンセンカの生産が盛んで日本三大産地の一つに数えられています。キンセンカの商品では、キンセンカを使ったバーム(軟膏)やオイル、ハーブやせっけんなどが販売されています。最近では、キンセンカを使ったジェラートが登場しています。最近では、薬用や食用として人気があります。

キンセンカ無料摘み取り体験の基本情報

  • 開催期間:3月下旬~4月下旬
  • 開催場所:パルシェ香りの館 大農園
  • 受付場所:大農園入口(無人受付)
  • 体験料金:無料
  • 本数制限:1人20本

ラベンダー

ラベンダーは、6月上旬から6月下旬にかけて開花します。約1400株のラベンダーが植えられています。ラベンダーの甘くて優しい香りが漂っています。ラベンダーの開花時期に合わせて摘み取り体験を開催しています。一人200円で30本のラベンダーの摘み取り体験を楽しめます。

ラベンダーグロッソと呼ばれる品種が植えられています。大きな花穂と太い茎が特徴で、可愛らしい細かい花が咲きます。花の色はグレーに近い薄紫です。ラベンダーには、発汗効果や疲労回復、ストレス解消やリラックス効果など効用があるといわれています。最近では、エッセンシャルオイルが人気となっています。

ラベンダーの摘み取り体験の基本情報

  • 開催期間:6月上旬~6月下旬
  • 開催場所:パルシェ香りの館 大農園
  • 体験料金:200円
  • 本数制限:1人30本

カモミール

カモミールは、4月下旬から5月下旬にかけて開花します。約5000株のカモミールが植えられています。カモミールのリンゴのような甘い香りが漂っています。カモミールの開花時期に合わせて摘み取り体験を開催しています。一人100円で小袋1杯まで摘み取り体験を楽しめます。

カモミールは、コギクに似た可愛い花を咲かせて、リンゴのような甘い香りがする花です。アレルギーの方や妊婦の方は使用に注意が必要ですが、リラックス効果や炎症抑止効果などで注目されています。最近では、ハーブティーやハーブバスなどに使用されて人気となっています。

カモミールの摘み取り体験の基本情報

  • 開催期間:4月下旬~5月下旬
  • 開催場所:パルシェ香りの館 大農園
  • 体験料金:100円
  • 本数制限:1人小袋1杯まで

センニチコウ

センニチコウは、7月下旬から9月下旬にかけて開花します。約7000株のセンニチコウが植えられています。大花畑を赤色、白色、ピンク、紫色の4色で彩ります。センニチコウの開花時期に合わせて摘み取り体験を開催しています。一人100円で20本のセンニチコウの摘み取り体験を楽しめます。

センニチコウは、長期間にわたり咲き続け、長く色褪せないことから、千日も紅色が続く花として「千日紅」と呼ばれています。開花期間がとても長い花です。夏を知らせる花として真夏の暑さでも丈夫に育ちます。生花として花もちがとても良い花で、ドライフラワーやフラワーアレンジメントとしても人気があります。

センニチコウの摘み取り体験の基本情報

  • 開催期間:7月下旬~9月下旬
  • 開催場所:パルシェ香りの館 大農園
  • 体験料金:100円
  • 本数制限:1人20本

コスモス

コスモスはギリシャ語で「美しい」の意味です。漢字では秋桜です。

  • 開花予定:10月上旬~11月下旬
  • 利用方法:押し花、切り花

セージ

サルビアの仲間で、多くの種類があります。

  • 開花予定:6月~11月

パルシェ香りの館のカフェレストラン&ショップ直売所

パルシェ香りの館には、カフェとレストランとショップと直売所があります。

カオルカフェ

カオルカフェは、淡路島バーガーやソフトクリームなどを販売しています。ビニルハウスにあるログハウス風の建物です。温室は年中、暖かい空間となります。

店内はテーブル席が10席程度です。観光雑誌に頻繁に登場するために満席となる場合が多いです。

おすすめメニューは、淡路島グルメの定番となる淡路島バーガーです。オルカフェでは、バンズにローズマリーのハーブが練りこまれた「淡路島ハーブハンバーガー」が商品となります。

淡路島の特産品である玉ねぎ、淡路牛を使用しています。スパイスとしてハーブが入っています。良い香りがするバーガーです。香りとともに味わえるオリジナルのハンバーガーとなります。

人気メニューは、ソフトクリームです。一番人気のラベンダーソフトは、ラベンダーのほのかな香りがします。いちじくソフトは、つぶつぶのプチプチとした食感が楽しいです。

この他、ワッフルにも生地にハーブが練りこまれておりサクサクとフワフワで美味しいです。

  • 淡路島ハーブハンバーガー:700円
  • ラベンダーソフトクリーム:350円
  • いちじくソフトクリーム:350円
  • ワッフル(プレーン、ラベンダー、ローズマリー):各185円

ハーブショップ

ハーブショップは、ハーブ苗や花の苗、鉢、野菜の苗などをお手ごろ価格で販売しています。年間100種類のハーブ苗を取り扱っています。カオルカフェの奥にあるビニルハウスです。

  • 主なハーブ品種(季節によって変わります)
  • 60円:パセリ、イタリアンパセリ、ロケット、チャービルなど
  • 100円:マロー、ディル、サラダバーネットなど
  • 200円:カレープラント、レモンバーベナ、レモンバーム、タイム(2種類)、ラベンダー(4種類)、ローズマリー(4種類)、セイジ(7種類)、ミント(8種類)など
  • 300円:ブットレア(5種類)、ゼラニウム(13種類)など
  • 400円:レモングラス、レモンユーカリ、ゼラニウム(2種類)、など
  • 600円~:ローズマリー、ゼラニウムなどの各種鉢植え

レストラン ベルレーヌ

淡路島の農家直伝の家庭料理を再現して、淡路島野菜を中心にメニュー約50種類をビュッフェ形式で「淡路家菜淡路島ビュッフェ」として野菜のおいしい食べ方を提供しています。

  • 営業時間:11:30~15:00(最終受付14:00)
  • 定休日:火曜日、水曜日(祝日は営業)
  • ビュッフェ料金:大人1800円、小学生1000円、未就学児800円、2歳以下無料
  • 制限時間:90分時間制

香りショップ

香りショップでは、香りある生活をテーマとして、淡路島の名産のお香をはじめ、キャンドル、アロマなどを取り揃えています。また、淡路島のお土産を多数用意しています。

パルシェ マルシェ

淡路島の地元で獲れる食材などの産地直売所です。「朝一、とれとれ、新鮮、安い」をモットーに淡路島玉ねぎをはじめ、数々の野菜を販売しています。営業は土曜日・日曜日を基本として、4月~10月の期間は祝日も営業しています。

パルシェ香りの館の香りの湯

香りの湯では、播磨難を一望しながら淡路島一宮温泉を楽しめます。淡路一宮温泉の泉質は、炭酸水素(重曹)・イオン・ラドンなどが弱アルカリ性(PH8)の単純温泉です。

源泉は、深さ1200メートルの花崗岩の地増から湧出しています。石鹸の泡立ちがよく身体に刺激が少なく湯が柔らかいのが特徴の天然温泉です。無色透明で無味無臭、清涼感があり、美容や健康に良く、いわゆる「美人湯」の泉質を有しています。

露天風呂には、ラベンダー、ローズマリー、ペパーミント、よもぎ、ローズマリー、ゆずなどを浮かべられています。四季折々のハーブなどの香り豊かな癒しの温泉を楽しめます。なお、ハーブガーデンから摘み取った自家製ハーブを使用しています。無料でアイスハーブティーも楽しめます。

淡路一宮温泉

  • 入浴時間:11:00~22:00(最終受付21:00)
  • 入浴料金:大人(12歳以上)730円、小人(3歳以上12歳未満)410円、3歳未満無料、シニア(65歳以上)身体障害者620円
  • バスタオル:300円
  • タオル:200円

和食処 かおり

淡路島の豊かな食材と自家製野菜で彩られた旬の和の料理です。淡路島牛丼、生しらす丼が人気です。また、淡路島の淡路市で発見された、弥生時代後期に鉄器づくりの村の跡とされる五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡を記念した垣内(かいと)膳も人気です。

  • 営業時間:11:30~20:30(最終19:30)
  • 人気メニュー
    淡路島牛丼:1375円
    生しらす丼:1350円

パルシェ香りの館の大温室と大型滑り台

大温室

大温室では、天井から吊り下げられた鉢から咲き誇る約25種類にのぼるフクシアやストレプトカーパスの花が、色鮮やかな花を咲かせています。

フクシアは、約50センチほど垂れ下がって耳飾りのように色鮮やかに咲く花です。花が下を向いて華麗に開花する独特の姿から「貴婦人のイヤリング」とも呼ばれています。中央アメリカなどが原産です。

21品種のフクシアが植えられています。天井から吊るされた花壇を見上げれば、大小様々な可愛い妖精が空を飛んでいるように見えます。

  • 開花期間:フクシア(1月~6月)、ストレプトカーパス(1年中)
  • 入場料金:無料

大型滑り台

全長約70メートル、高さ約4メートルの淡路島で最大級となるローラー式すべり台です。360度旋回して地上に下りるスライダーはスリルがあります。2つの展望台が用意されており、美しい瀬戸内海の景色を見渡せます。なお、小さな子供が利用する場合は、保護者が同伴で一緒に滑ることになります。

パルシェ香りの館の香りの宿

全室が瀬戸内海を見下ろすロケーションのホテルです。四季折々の香りがする天然温泉に浸かり、淡路島の海の幸を使ったハーブ料理に舌鼓できます。各部屋からは播磨灘が一望できて、落ち着いた雰囲気で、心安らかなひとときを過ごすことができます。

営業時間

  • チェックイン:16:00
  • チェックアウト:10:00
  • 朝食時間:7:30~8:30
  • 夕食時間:18:00~20:00
  • アメニティ:
    ハンドタオル、バスタオル、羽毛布団、浴衣、ボディーソープ、シャンプー、シャワーキャップ、リンス、髭剃り、ドライヤー、洗浄トイレ、歯ブラシ・歯磨き粉、石けん、くし・ブラシ

宿泊料金

  • 洋室ツイン:3部屋(1泊2食付)10800円~
  • 和室12畳:6部屋(1泊2食付:大人3名様利用)10260円~
  • 和室16畳:3部屋(1泊2食付:大人3名様利用)10260円~

パルシェ香りの館のアクセス

パルシェ香りの館へのアクセスは、自動車のみとなります。神戸方面からお越しの場合と徳島方面からお越しの場合で、高速道路の最寄りとなるインターチェンジが異なります。

  • 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1
  • 電話:0799-85-1162(香りの館)、0799-85-1126(香りの湯)

神戸方面からお越しの場合

神戸方面からお越しの場合は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で北淡インターチェンジから下ります。車で約15分でパルシェ香りの館に到着します。駐車場は無料で普通車約200台が駐車可能です。

徳島方面からお越しの場合

徳島方面からお越しの場合は、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道で津名一宮インターチェンジから下ります。車で約15分でパルシェ香りの館に到着します。駐車場は無料で普通車約200台が駐車可能です。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました