PR

日帰りディナープラン 禅坊靖寧

スポンサーリンク
飲食・喫茶
記事内に広告が含まれています。

日帰りディナープランが開催されます。淡路島にある座禅リトリート施設「禅坊 靖寧」で、自分と向き合うための瞑想やヨガ体験と禅坊料理の夕食を堪能できるプランとなります。

冬の夜空にデッキからの夜景、サンセット時間に自分と向き合うヨガと瞑想、お抹茶と季節のお茶菓子で自分をもてなし、筆をとり心を鎮める、身体に優しい禅坊料理の夕食で身体を労わります。

日帰りディナープランの開催期間は、2024年6月の特定日の15時30分から19時30分までとなります。定員人数は20名様限定となります。参加料金は30000円となります。

ディナープラン 禅坊靖寧
スポンサーリンク

日帰りディナープラン

2024年6月の特定日の15時30分から19時30分まで、兵庫県淡路市にある座禅リトリート施設「禅坊 靖寧」で、日帰りディナープランが開催されます。

日帰りディナープランは、自分と向き合うための瞑想やヨガ体験と、通常は宿泊プランのみで提供している禅坊料理の「夕食」を堪能できる新プランとなります。日帰りディナー瞑想プランとなります。

開催日程は、2024年6月6日(木)、9日(日)、22日(土)、28日(金)となります。

季節の養生に心と身体を養う禅坊靖寧で丁寧に過ごせます。春に芽吹きや夏に枝葉を大きく広げる土壌を感じられます。忙しい日常から抜け出して淡路島の大自然で優雅な時間が過ごせます。

夜空にはデッキからの夜景、サンセット時間に自分と向き合うヨガと瞑想、お抹茶と季節のお茶菓子で自分をもてなし、筆をとり心を鎮める、身体に優しい禅坊料理の夕食で身体を労わります。

禅坊料理は、砂糖、油、乳製品、小麦粉を一切使用せずに作り、使う調味料は1年から3年の時間をかけた発酵が止まっていない伝統的な製法で作る天然醸造のみを使用しています。

発酵醸造料理人として全国で活躍している伏木暢顕氏が監修した夕食メニューとなります。

メインとなる「禅坊汁」は、北海道利尻産の昆布出汁に、旬の根菜の端材から生まれた酒粕でコクと旨味を出した野菜のポタージュを混ぜています。身体や心を温める栄養満点の一品となります。

他に、旬のきのこが入った自家製豆腐に程よい酸味のある柴漬けの庵をかけた「竹蒸しきのこ豆腐 柴漬け庵」、生湯葉に冬野菜と香り高いポルチーニ茸の庵をかけた「湯葉の玉寄せ」もあります。

淡路島産の鮎原米に赤酢と黒米甘酒、おのころ雫塩を混ぜ合わせて山椒を添えた「山椒と野菜の棒寿司」などもあります。身体に優しく、冬の時期にぴったりな料理が提供されます。

夕食前には、大自然の中で瞑想やヨガなどを体験できる禅ウェルネス(ZEN Wellness)で、心身共にリフレッシュします。リトリート体験により自分自身と向き合う時間を創出します。

さらに、禅をベースとした体験コンテンツが提供されます。日本のおもてなしの心を学ぶ禅茶(ZEN茶)と、筆を走らせるたびに安らぎに満たされる禅書(ZEN書)も体験できます。

プログラム

  • 禅ウェルネス(ZEN Wellness)瞑想・ヨガ(60分)
  • 禅体験(ZEN体験)禅書(ZEN書)・禅茶(ZEN茶)(60分)
  • ディナー(禅坊料理)(60分)

チェックインは15時30分、チェックアウトは19時30分です。参加料金は30000円です。

なお、禅坊 靖寧は、淡路島北部にある体験・宿泊・飲食の複合施設です。空中座禅は、360度に広がる絶景テラスで体験します。デトックスとリトリートの日帰りプランと宿泊プランがあります。

精進料理は、粥・豆腐・野菜などを使用した健康的な「禅坊料理」となります。一畳泊は、「起きて半畳、寝て一畳」の精神に基づいた「宿坊」となります。マインドフルネスな体験が提供されます。

詳細・基本情報

  • 開催日程:2024年6月6日(木)、9日(日)、22日(土)、28日(金)
  • チェックイン:15:30
  • チェックアウト:19:30
  • 参加料金:30,000円
  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本場中2594-5
  • 電話:0799-70-9087
  • 公式サイト:https://www.zenbo-seinei.com/
  • 駐車場:50台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
タイトルとURLをコピーしました