座禅リトリート「禅坊 靖寧」淡路島でマインドフルネスな体験

自然・体験

座禅リトリート「禅坊 靖寧(ぜんぼう せいねい)」は、淡路島北部の体験・宿泊・飲食の複合施設です。空中座禅などのアクティブティ、精進料理、宿坊で一畳泊などを提供します。

空中座禅は、360度に広がる絶景のテラスで体験するアクティビティとなります。精進料理は、粥や豆腐、地元野菜などを使用して独自に開発した健康的な「禅坊料理」となります。

一畳泊は、「起きて半畳、寝て一畳」の精神に基づいた「宿坊」となります。デトックスとリトリートのワークアウトプログラムがあります。2022年4月29日(金祝)にオープンします。

禅・ヨガ・茶道・​洗心・写経・香道などで精神を整えます。粥や豆腐などの身体に優しく健康的な料理で心身のバランスを整えます。都会では味わえないマインドフルネスな体験が提供されます。

座禅リトリート「禅坊 靖寧」淡路島

座禅リトリート「禅坊 靖寧」

座禅リトリート「禅坊 靖寧」は、パソナグループの株式会社awajishima resort(アワジシマリゾート)が運営します。場所は、淡路島北部の兵庫県淡路市楠本にあります。

昨今、新型コロナによる行動制限、自然派健康志向・オーガニックの高まり、ビジネス環境の急速な変化などを受けて、人びとの暮らしや働き方への意識・価値観は大きく変化しています。

都会の暮らしだけでなく、自然豊かな環境で自身にとっての「豊かさ」を見つめ直す機会や、心身共に健康でウェルビーイングを実現するライフスタイルなどへの関心が高まっています。

座禅リトリート&レストランは、人々が心身ともに健康で心豊かな生活を送る社会の実現を目指して設置されました。大自然に身を置き、健康を促進してマインドフルネスな体験を提供します。

敷地面積は、約3000平方メートルです。延床面積は、約1000平方メートルです。四方を山に囲まれた静かな環境にあります。日本の子午線である東経135度線上に位置します。

設計は、建築業界で最高栄誉であり最高権威である賞のひとつ「プリツカー賞」を受賞した建築家の坂茂氏が行いました。全長約100メートルのウッドデッキからは360度の絶景が広がります。

建物は、地上2階建てです。自然の緑が創造した稜線を超えないように設計されています。2階は、山林が一望できるように壁面がありません。ウッドデッキは全て座禅体験スペースとなります。

1階が木材の格子窓となります。周辺の景観に溶け込むように配慮しています。材木に杉やヒバなどの木材、インテリアにヴィーガンレザー、天井に紙と自然に優しい資材を使用しています。

エントランス入口は、1階右側にあります。受付は、ラウンジです。ウェルカムドリンクが提供されます。日帰りプランと宿泊プランがあります。公式ホームページから事前予約となります。

手前には、地球に優しい素材にこだわった自慢のアメニティを販売しています。奥には、調理場があります。発酵醸造料理人の伏木暢顕さんが監修した精進メニューを調理しています。

ラウンジの奥は、宿泊施設の宿坊となります。部屋数は全18室となります。各部屋には禅で使用されている言葉「禅語」を使用した部屋名が記載されています。日々是好日や色即是空などが並びます。

部屋は、1人部屋、2人部屋、1人大部屋の3タイプあります。一畳泊「起きて半畳、寝て一畳」の精神に基づいて自分と向き合うことがコンセプトとなります。1人部屋は1畳半サイズとなります。

ベッドは1畳サイズです。畳が敷かれています。デスクは半畳サイズです。格子窓からは緑豊かな自然が眺められます。宿坊として、ベッドメイキングなどは各自で行います。小部屋で心を磨きます。

二人部屋は3畳サイズとなります。1人大部屋は3畳サイズとなります。廊下の天井は紙が使用されています。1階最奥はリクライニングルームです。ヴィーガンレザーを使用したソファーがあります。

地下には、​洗心体験ができる洗い場があります。岩を組み合わせた露天風呂のような雰囲気です。神秘的なパワーの宿る東経135度の地で心洗われる空間に身を寄せながら癒しの時が過ごせます。

2階は、奥半分が「空中座禅道場」となります。側面・背面についても木格子・木板の外壁とし、建物を道路から後退させて周囲の森林を残すことで、周辺から建物が容易に見えない設計です。

見渡す限り淡路島の四季折々の景色が360度に広がります。昼は、陽光が燦燦と降り注ぎます。澄んだ空気と雄大な緑の描線が美しいです。夜は、夜空に輝く星たちを堪能できます。特別な空間です。

禅体験は、禅の思想を採り入れたデトックス&リトリートウェルネスのプログラムとなります。鐘の音に始まり、鐘の音に終わります。禅や瞑想、ヨガやストレッチなどで心身のバランスを整えます。

瞑想から目を開けたときに広がる自然の美しさに感動します。シンキングボウルによる倍音効果は心身に響き渡ります。空中禅は、禅僧さんが進行を務めます。最後にはありがたい講話もあります。

香道体験では、各種香木の香りを鑑賞します。お好みの袋を選んで、香りを混ぜ合わせて香り袋を手作りします。感覚を研ぎ澄ましながら、香りを「聞く」で心に安らぎを感じるひと時を過ごせます。

茶道体験では、日本の美しい伝統文化を通して、おもてなしの心や和の心を学びます。心を落ち着かせながらお茶を点てます。和菓子を食べられます。ほっと一息つきながらリラックスできます。

写経体験では、精神を統一して一筆ずつ一心に文字をしたためる体験となります。深い呼吸で雑念を振り払い、真っ白な気持ちで筆と向き合います。

精進料理は、粥や豆腐、淡路島産の野菜などを使用しています。独自に開発した健康的な禅坊料理です。身体の芯からバランスを整えます。肉や卵など動物性の食材を一切使用していません。

ご飯は、こんにゃく米と淡路米を使用しています。シャリは赤酢です。ちまきです。山の幸がふんだんに使用しています。蕎麦は「こんにゃくそば」を使用しています。長芋のトロロで粘りがあります。

豆腐は、温かいです。おから・みりんは天然醸造です。舞茸と昆布は竹蒸しです。松のくるみ・きのこで風味を出しています。腸内環境を整えるには最適の料理といえるでしょう。

既存の森林の保全を心がけた設計です。植木をして緑化を積極的に実施しています。都会を離れた大自然の中で、マインドフルネスな体験と優しい食事と宿坊の一畳泊を提供します。

体験プランは、日帰りプランと宿泊プランがあります。日帰りプランの料金は1人18000円(税込)、宿泊プランの料金は1人42000円(税込)となります。事前予約が必要です。

日帰りプランは、アクティビティ・禅坊料理・書道・香道・茶道など5種のコンテンツを組み合わせた日帰りのリトリートプラン「ZEN Wellness Plan(禅ウェルネスプラン)」が提供されます。

宿泊プランは、日帰りプランに加えて、湯殿に身体を浸し心を洗い清める「洗心」、木の香りが残る床、柔らかな光が差し込むガラス張りの窓を据え付けた部屋が提供されます。

アクティビティでは、都会の喧騒から離れて、360度に広がる圧巻の景色の中で美しい大自然を五感で感じる禅などが体験できます。禅坊料理では、粥や豆腐、野菜などを使用した健康的な料理です。

体験プランは、日帰りプランと宿泊プランがあります。公式ホームページから事前予約となります。設計デザインは建築家の坂茂さん、ロゴデザインは書家の紫舟さんがデザインしました。

詳細・基本情報

  • 施設名称:座禅リトリート&レストラン「禅坊 靖寧」
  • オープン日:2022年4月29日(金祝)
  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本場中2594-5
  • 電話:090-7801-4063(株式会社awajishima resort「禅坊 靖寧」運営事務局)
  • 公式サイト:https://www.zenbo-seinei.com/
  • 日帰り料金 18,000 円(税込)
  • 宿泊料金:42,000円(税込)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました