淡路島ポケモンマンホール「ポケふた」淡路市の観光スポットに設置

娯楽・商業

ポケモンマンホール「ポケふた」3枚が淡路島に設置されました。2021年8月11日(水祝)に、淡路市役所でお披露目されました。兵庫県内で初、通算で200枚突破の記念すべき設置となります。

場所は、道の駅あわじ、北淡震災記念公園、パルシェ 香りの館の観光スポットです。デザインは、ポケモンのキャラクターに明石海峡大橋、鳴門の渦潮、カーネーションの代表的景観が描かれています。

絶大な人気を誇るモンスター「伝説のポケモン ルギア」は道の駅あわじに設置されています。淡路市が2019年に申請して2020年に寄贈が決定ましたが、新型コロナで設置が遅れていました。

なお、淡路島に設置されたポケモンマンホール「ポケふた」は、スマホ向け位置情報ゲームアプリ「ポケモンGO(Pokémon GO)」でアイテムがもらえる「ポケストップ」になる予定となっています。

淡路島ポケモンマンホール「ポケふた」

淡路島ポケモンマンホール「ポケふた」

2021年8月11日(水祝)に、兵庫県淡路市にある3つの観光スポットに、 ポケモンマンホール「ポケふた」の3枚が設置されました。兵庫県では初めての設置となります。

ポケモンマンホール「ポケふた」は、世界的人気ゲーム「ポケモン」の一匹一匹のキャラクターと地域の魅力がデザインされた世界にひとつだけの地域限定のオリジナルマンホールとなります。

自治体に寄贈する取組となります。観光スポットに「ポケふた」を設置することで、新たなの観光資源として活用して、観光振興・地域活性化を図りながら多くの方に来場してもらうことが目的です。

今回は、2018年12月の初めての設置から通算で200枚を突破する記念の設置となりました。淡路市の3枚を含めて、全国19都道府県に201枚の「ポケふた」が設置されることになります。

現在、「ポケふた」設置されている都道府県は以下のとおりです。何年、何十年にもわたり設置され続ける予定です。今後、ますます申請する地方自治体が増えそうです。

全国のポケふた一覧(合計:201枚)

  • 北海道:26枚、青森県:2枚、岩手県:13枚、宮城県:35枚、福島県:9枚
  • 東京都:12枚、神奈川県:1枚
  • 新潟県:4枚
  • 滋賀県:2枚、京都府:5枚、兵庫県:3枚、奈良県:5枚
  • 鳥取県:19枚、岡山県:4枚
  • 香川県:17枚
  • 福岡県:5枚、宮崎県:26枚、鹿児島県:9枚、沖縄県:4枚

淡路島でポケモンマンホール「ポケふた」が設置される観光施設は、道の駅あわじ・北淡震災記念公園・パルシェ 香りの館です。北部地域にある淡路市を代表する観光スポットとなります。

道の駅あわじの記者発表会では、ポケモンで最も有名なキャラクター「ピカチュウ」が登場しました。門康彦市長とピカチュウと3枚のポケモンマンホール「ポケふた」で記念撮影が行われました。

設置された3枚のポケモンマンホール「ポケふた」は、順次、スマートフォン向け位置情報ゲーム「 ポケモン GO(Pokémon GO)」でアイテムがもらえるポケストップになる予定です。

また、淡路市立東浦図書館では、ポケモンマンホール「ポケふた」をテーマにした特設コーナーが設置されました。「ポケふた」レプリカ、モンスターの紹介パネル、関連書籍などが展示されています。

なお、ポケモンマンホール「ポケふた」 のデザインは、ポケモンの5つのキャラクターが登場します。 淡路島を代表する3つの景観がデザインされます。各施設の「ポケふた」の詳細は以下のとおりです。

道の駅あわじのポケモンマンホール「ポケふた」

道の駅あわじのポケモンマンホール「ポケふた」には、伝説のポケモンとして絶大な人気を誇るモンスター「ルギア」が描かれています。景観は淡路島を代表する「鳴門の渦潮」のデザインです。

ルギアは、海の神様と伝えられるポケモンです。嵐の夜に姿を見たという話が伝わります。深い海溝で眠っています。ルギアが羽ばたくと40日嵐が続くといわれています。

なお、道の駅あわじは、淡路島で最初に出来た道の駅です。明石海峡大橋の付け根にあります。芝生広場と4つの飲食店とお土産店があります。全国道の駅ランキングで全国1位を獲得しました。

目の前が海で明石海峡の絶景が楽しめるビュースポットです。生しらす丼、牛丼、海鮮丼、バーガーが堪能できるグルメスポットです。農産物と海産物など特産品が購入できるお土産スポットです。

北淡震災記念公園のポケモンマンホール「ポケふた」

北淡震災記念公園のポケモンマンホール「ポケふた」には、 モンスター「ベイリーフ」とモンスター「フレフワン」が描かれています。景観は淡路島を代表する「カーネーション」のデザインです。

ベイリーフは、首の周りから発散するスパイスの香りに元気を出させる効果があります。窪みのスパイシーな香りを嗅いだ人を元気にさせます。「チコリータ」から進化して「メガニウム」に進化します。

フレフワンは、体毛から強烈な匂いをいつも出しているためにパートナーは鼻が効きません。敵の戦う気持ちを無くす悪臭や助ける芳しい香りを作り出します。「シュシュプ」から進化します。

なお、北淡震災記念公園は、1995年の阪神淡路大震災で隆起した活断層「野島断層」を保存展示する施設です。断層のズレや崩れた道路など約140メートルを当時のまま展示しています。

震度7の横揺れと縦揺れを体験できる施設の他、被災した家、防火壁、模型、写真パネルなども展示してます。地元料理を提供するレストラン、地元の特産品を販売する物産館があります。

パルシェ香りの館のポケモンマンホール「ポケふた」

パルシェ香りの館のポケモンマンホール「ポケふた」には、モンスター「パルシェン」とモンスター「トリトドン」が描かれています。景観は淡路島を代表する「明石海峡大橋」のデザインです。

パルシェンは、殻が非常に硬くナパーム弾でも壊せません。攻撃するときだけ開きます。一度殻を閉じてしまうとどんな怪力の持ち主でも開けることは不可能です。「シェルダー」からの進化です。

トリトドンは、再生能力が高いです。ポケモンに食いちぎられても元通りになります。目に見えないプランクトンがエサです、陸に上がる理由はわかっていません。「カラナクシ」から進化します。

なお、パルシェ香りの館は、線香の生産が全国1位の地域産業をPRする香りのテーマパークです。ジェルキャンドル、石けん、ハーバリウム、香水、アレジメントなどの手作り体験ができます。

花畑で季節の花の摘み取り体験ができます。温室でフクシアやハーブが咲きます。レストランやカフェで食事や軽食、ショップやマルシェで土産の買物、ハーブ温泉で入浴、宿泊が利用できます。

おまけ

ポケモンマンホール「ポケふた」のおまけとして、淡路市役所の公式ホームページでは、「ポケふた」ぬりえ、「ポケふた」マップを公開しています。ダウンロードして使用できます。

なお、©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.ポケットモンスター·ポケモン·Pokémonは任天堂·クリーチャーズ·ゲームフリークの登録商標です。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました