淡路島 鱧(はも)料理おすすめ13選

ジャンル

淡路島の鱧(はも)料理でおすすめ13選をご紹介します。鱧は、古来より淡路島のブランド食材です。歴史と伝統のベッピン料理といわれ、安土桃山時代から大坂へ積み出されてきた逸品です。

淡路島の鱧の特徴は、頭が小さく胴が太くスタイルが美しいことから「べっぴん」と呼ばれています。古くから、京都の祇園祭、大阪の天神祭には無くてはならない魚として重宝されています。

淡路島では、初夏から秋にかけてハモ料理を食べられます。数多くある鱧(はも)料理のお店から、おすすめの13選を厳選してご紹介します。

淡路島 鱧料理

うめ丸

うめ丸は、淡路島の鱧料理の日帰り温泉プランでおすすめです。日帰り温泉プランは「ハモ会席コース、日帰り温泉プラン(個室)」です。個室で鱧料理を食べて大浴場でうずしお温泉に入湯できます。

ハモ会席は、ハモ湯引き、ハモすき鍋、ハモ天ぷら、ハモ釜飯、ハモ子茶碗蒸しなどが付きます。本場南淡路産べっぴんハモを使用した会席料理に発祥の名物料理「鯛宝楽焼き」がセットになります。

  • ハモ会席コース、日帰り温泉プラン(個室):9,900円
  • ハモすきコース、日帰り温泉プラン(個室):8,800円

大浴場・露天風呂は、美人の湯・美肌の湯といわれる「うずしお温泉」が厳選です。お肌を柔らかく、古い角質を落として、お肌をスベスベにします。アンチエイジングの美容成分で女性に人気です。

元祖鯛の活造りの料理で人気の温泉旅館です。創業以来提供する鯛の活造り・鯛の宝楽焼の発祥地です。鯛の宿と称されます。鳴門海峡の絶景が眺められます。日本有数の「美人の湯」が自慢です。

やぶ萬

やぶ萬は、淡路島の鱧料理の日帰り温泉プランでおすすめです。日帰り温泉プランは「鱧ちり・鱧すき鍋日帰りプラン」です。専用部屋で鱧料理を食べて、大浴場で潮崎温泉に入湯できます。

鱧ちり・鱧すき鍋は、鱧肝、鱧すき鍋、鱧寿司、鱧ちり、鱧天婦羅などが付きます。鱧と玉葱と骨からアラ出汁で煮込だ濃厚な出汁です。卵に付けて食べます。鱧と玉葱の甘みが重なり絶妙な味わいです。

  • 鱧ちり・鱧すき鍋日帰りプラン:11,000円
  • 鱧づくしDX会席日帰りプラン:13,200円
  • 鱧フル会席日帰りプラン:11,000円

温泉「潮崎の湯」は美人の湯で知られる潮崎温泉が源泉です。ミネラル分と硫黄分で保温効果と保湿効果と美白効果があります。療養泉です。とろみがあり湯上りはツルツルたまご肌です。

淡路島で最古の旅館となります。創業は文久3年です。150年以上受け継がれる伝統と信頼があります。淡路島で唯一のお食事専用の和室があります。鳴門鯛を使用した名物「鯛めん」の発祥の地です。

休暇村南淡路

休暇村南淡路は、淡路島の鱧料理の日帰り温泉プランでおすすめです。日帰り温泉プランは「淡路島はも三昧コース」です。レストランで鱧料理を食べて、大浴場で南淡温泉に入湯できます。

コース料理は、はもの子玉寄せ、はもマリネ、はも南蛮漬け、はも湯引き、はも焼霜、はも吉野煮、はもすき鍋、はもステーキ、はも天麩羅、はもの茶碗蒸し、はも寿司、はものお吸物などが付きます。

  • 淡路島はも三昧コース:9,680円

温泉「潮騒の湯」は、療養泉で知られる南淡温泉が源泉です。内湯、露天風呂、ジャグジーがあり、大鳴門橋の絶景が眺められます。自然との一体感が堪能できます。ジェットバスでリラックスできます。

瀬戸内海国立公園の高台にあるリゾートホテルです。大鳴門橋が架かる鳴門海峡、船舶が航行する福良湾の2つのオーシャンビューが眺められる温泉旅館です。天体観測やキャンプも人気です。

淡路インターナショナルホテルザ・サンプラザ

淡路ザ・サンプラザは、淡路島の鱧料理の日帰り温泉プランでおすすめです。日帰り温泉プランは「日帰りプラン鱧鍋会席」です。お食事処で鱧料理を食べて、大浴場で洲本温泉に入湯できます。

コース料理は、鱧の子西京和え、鱧焼霜造り、鱧オランダ真蒸、鱧すき鍋、鱧入飛竜頭野菜餡かけ、鱧茶碗蒸などが付きます。数十年のベテラン料理長が味を腕によりをかけた淡路島産鱧料理です。

温泉は、療養泉として知られる名湯「洲本温泉」が源泉です。開放的な大浴場をはじめ、打たせ湯、気泡風呂、大きな岩を組み合わせた露天風呂があります。男性用にサウナ、女性用に釜風呂もあります。

  • 日帰りプラン鱧鍋会席:9,570円~
  • 日帰りプラン鱧会席:10,175円~

淡路島南東部の洲本市中心部から南下した洲本温泉郷にある温泉旅館です。プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に33年連続で入選しています。サントピアマリーナのヨットハーバーがあります。

こゝちよ(ここちよ)

こゝちよ(ここちよ)は、淡路島の鱧料理のランチでおすすめです。ランチは「鱧料理フルコース」です。淡路島で名産品の玉ねぎと味わう鱧料理となります。数多くのコース料理の中で一番人気です。

コース料理は、鱧の南蛮漬け、鱧の椀物、鱧の天ぷら、鱧寿司、鱧おとし、鱧しゃぶ、鱧雑炊など鱧尽くしとなります。脂がのり、素材の甘みを感じられます。食感が良く滋味深い味わいを堪能できます。

  • 鱧料理フルコース:10,000円(6月~8月)、8,500円(9月~11月)

淡路島北東部にある料理屋です。築50年の古民家をリノベーションしています。ミシュランガイド 兵庫特別版で「ひとつ星」を獲得しました。心地よい場所を目指して「こゝちよ」と名付けました。

松葉寿司

松葉寿司は、淡路島の鱧料理のランチでおすすめです。ランチは「はもすきコース」です。鱧すき鍋をはじめ、鱧のお造り、鱧の湯引きなどすき焼き鍋がメインのコースとなります。

はもすきは、長時間かけて焼き鱧と香味野菜を煮詰めた鱧出汁で食べます。淡路玉ねぎや淡路そうめんと相性抜群です。淡白な白身ですが、旨みが深く全国的にも最高級品として非常に人気です。

  • はもすきコース:7,150円
  • はも御膳:3,960円
  • はも会席:5,500円
  • はも豪華会席コース:9,900円

1932年に創業した地元で老舗の寿司と会席料理のお店です。淡路島南中央部で国道28号線沿いにあります。400席の大型店です。新鮮な魚介類、淡路牛など旬の食材を使用した料理を提供します。

IKOI japanese Cuisine

IKOI japanese Cuisineは、淡路島の鱧料理のランチでおすすめです。ランチは「鱧(ハモ)フルコース」です。淡路特産の「淡路島のベッピン鱧」の全8品です。

前菜、お造り、椀物、鱧寿司、揚げ物、鍋、雑炊、デザートとなります。淡路島の鱧は、頭が小さく胴が太いことが特徴です。スタイルが良く金色の魚体で「べっぴん鱧」や「黄金鱧」と呼ばれます。

  • 鱧(ハモ)フルコース:8,250円

淡路島北西部の日本料理の和食レストランです。日本伝統の懐石料理と和洋折衷を取り入れたモダンジャパニーズな会席風の和食を提供します。歴史に名立たる陶磁器とモダンな和食が融合します。

鼓や

鼓やは、淡路島の鱧料理のランチでおすすめです。ランチは「鱧(ハモ)フルコース」です。淡路鱧を使用したフルコースとなります。淡路鱧は潮流の激しい海峡で育ち身が引き締まり脂がのり逸品です。

コース料理は、鱧の焼きちり、鱧の湯引き、鱧の一人鍋、鱧のオリーブ焼き、鱧の天婦羅、鱧の水煙蒸し、鱧寿し、鱧の赤出汁などが付きます。淡路島牛乳、淡路玉葱、お造りとコラボレーションします。

  • 鱧フルコース:8,800円
  • 鱧とたこのコース:5,280円
  • 鱧コース:6,600円

淡路島北中部で日本料理を提供する人気店です。著名人も訪れる隠れ家的な雰囲気です。淡路島の代表的な食材を網羅した季節で旬の料理を提供します。名物は、水煙蒸し、淡路鯛御飯、淡路蛸御飯です。

魚繁

魚繁は、淡路島の鱧料理のランチでおすすめです。ランチは「鱧鍋会席」です。鱧鍋をはじめ、鱧の棒寿司、鱧の湯引き、鱧の天婦羅など地元の鱧と魚介を使用した会席料理となります。

コース料理は、淡路島の鱧は、ミネラル豊富な海域で甲殻類を餌に成長しています。肉厚で脂がのり美味しいです。自慢の新鮮な魚介類のお造りが付きます。

  • 鱧鍋会席:6,600円
  • 鱧のミニ会席:4,400円

淡路島中央東部で津名港の埋立地にある食事処です。仲買人の権利を持つ魚屋の店主が漁港で厳選した新鮮な魚介類を仕入れています。淡路島の近海で当日に獲れた鮮魚が自慢となります。

新島水産東浦店

新島水産東浦店は、淡路島の鱧料理のランチでおすすめです。ランチは「鱧コース」です。鱧の湯引きに、鱧すきと素麺または鱧ちりと雑炊が選べます。鱧の刺身と炙りを加えたフルコースもあります。

鱧の湯引きは、骨切りの鱧を湯にくぐらせて身が開くと氷で冷やし旨みを閉じ込めています。鱧すきは上品な甘みを堪能できます。鱧ちりは昆布出汁に鱧のアラや玉ねぎを加わります。郷土料理です。

  • 鱧コース:5,500円(鱧湯引き、鱧すき・素麺または鱧ちり・雑炊)
  • 鱧コース:6,600円(上記・鱧刺身・鱧炙り)

淡路島北東部の仮屋漁港にある飲食店です。水産卸会社「新島水産」の直営です。鮮魚卸店で鮮度抜群です。築100年以上の古民家をリノベーションしています。名物料理は網焼き・浜焼きです。

あわぢ阿呍

あわぢ阿呍は、淡路島の鱧料理のランチでおすすめです。ランチは「べっぴんハモ会席コース」です。淡路島の鱧は姿形が美しく「別品」と称されて「べっぴんハモ」の名で親しまれています。

コース料理は、ハモ湯引き・ハモすき鍋・ハモ照焼・ハモ天ぷら・ハモ釜飯・ハモ汁などが付きます。沼島近海で伝統の「はえ縄漁」で一尾一尾に捕獲された福良のハモで旬の味覚を堪能できます

  • べっぴんハモ会席コース:8,800円
  • べっぴんハモすきコース:7,700円

地元で老舗の寿司と会席料理のお店です。淡路島南西端の漁師町は福良の市街地にあります。名物料理は年中提供する地元の極細素麺を使用した「鯛そうめん」です。青い屋根のハイカラな建物です。

花季

花季は、淡路島の鱧料理の日帰り温泉プランでおすすめです。日帰り温泉プランは「日帰り夕食プラン鱧づくし会席」です。レストランで鱧料理を食べて、大浴場で洲本温泉に入湯できます。

コース料理は、地元鱧を使用した鱧尽くしの会席です。鱧の落とし(湯引き)は深い旨みと上品な味わいです。郷土料理「鱧すき鍋」は玉葱と一緒に堪能できます。鱧の天麩羅や手毬寿司もあります。

温泉は、療養泉として知られる名湯「洲本温泉」が源泉です。展望浴苑の風の音・波の音に加えて、ホテルニューアワジのスパテラス水月で淡路棚田の湯(男性)・くにうみの湯(女性)が利用できます。

  • 鱧ちり・鱧すき鍋日帰りプラン:11,000円
  • 鱧づくしDX会席日帰りプラン:13,200円
  • 鱧フル会席日帰りプラン:11,000円

淡路島南東部の洲本市を南下した洲本温泉郷にある温泉旅館です。ホテルニューアワジグループです。古茂江岬から紀淡海峡が一望できます。ミシュランガイド兵庫で3レッドパビリオンを獲得しました。

あわじ浜離宮

あわじ浜離宮は、淡路島の鱧料理の日帰り温泉プランでおすすめです。日帰り温泉プランは「日帰り温泉&夕食 鱧すき鍋と淡路牛」です。レストランで鱧料理を食べて、大浴場で塩崎温泉に入湯できます。

コース料理は、洋風茶碗蒸し、お造り、鱧と玉葱のすき鍋、鱧の天麩羅、 淡路牛のステーキ、鱧の落とし、地蛸の湯引き、鱧の赤出汁などが付きます。熟練の腕で骨切りされた身が牡丹のように開きます。

温泉は、南あわじ温泉郷で源泉は「塩崎温泉」です。独特の泉質です。肌を美しくする美人の湯です。重曹分は日本三大美人湯を上回ります。ヌルヌルした湯触りで、肌がスベスベに綺麗になります。

  • 日帰り温泉&夕食 鱧すき鍋と淡路牛:12,000円~

淡路島中央西部でクラシックリゾートの温泉旅館です。日本の夕陽百選に選ばれた名勝 慶野松原があります。ミシュランガイド兵庫で4レッドパビリオン獲得しました。和洋折衷でノスタルジックです。

まとめ

紹介した淡路島鱧(はも)料理の飲食店・旅館・ホテルは、食べる価値のある人気店・名店ぞろいです。個性的で独創的な料理が自慢です。数多くの店舗から厳選しました。是非、食べてみてください。

淡路島の鱧(はも)には、古来から漁法と調理を受け継いできた歴史と伝統がありあす。大阪や京都の料亭で使用される実績に裏づけされた確かな見た目と味があります。

淡路島南部の沼島近海で獲れる鱧は「べっぴん鱧」と呼ばれています。海底がドロや砂地で腹皮が薄く柔らかく成長します。鳴門海峡近海で潮流に揉まれることから身が引き締まっています。

ミネラルとエサが豊富で、肉質、コク、色合いなどが最高です。頭が小さく胴が太く、スタイルが良く美しい見た目が特徴です。郷土料理の鱧すき鍋をはじめ、刺身、湯引き、天ぷらなどで食べます。

なお、淡路島の鱧の歴史については「鱧の歴史」の記事をご参照ください。淡路島の鱧の食べ方については「鱧の食べ方」の記事をご参照ください。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました