鱧(はも)料理「うめ丸」

ジャンル

うめ丸の鱧(はも)料理のメニューは「ハモ会席コース、日帰り温泉プラン(個室)」がおすすめです。11時から15時まで個室の食事部屋でコース料理を食べて、うずしお温泉で入浴を楽しめます。

ハモ会席コースは、付だし、ハモ湯引き、ハモすき一人鍋、ハモ天ぷら、ハモ茶飯、ハモ子茶碗蒸し、造り、鯛宝楽焼き、吸物、フルーツ、香物が付きます。

夏が旬の本場南淡路産べっぴんハモを使用した会席と鯛宝楽焼きがセットの欲張りなコースです。

淡路島は南あわじ市沼島の周辺で獲れる鱧は「べっぴん鱧」と呼ばれます。名前の由来は、胴の太さに比べて頭が小さくて小顔に見えること、はえ縄漁で獲るため体に傷が少ないことが理由です。

ミネラル豊富な海で育ちます。栄養価が高く美容に良いです。肌の老化防止に効果のあるコンドロイチンやビタミンAも豊富です。「べっぴん鱧」は、淡路島を代表する高級食材となっています。

食事専用の個室で、ゆったりとした時間を過ごせます。日帰りプランで利用できる専用の部屋として、お食事部屋として、休憩部屋として、「うずしお温泉」を堪能しながら利用できます。

温泉は、「うずしお温泉(美人湯)」に入湯できます。大浴場や露天風呂があります。

他に「ハモすきコース、日帰り温泉プラン(個室)」があります。付だし、酢の物、ハモ湯引き、ハモすき、ハモ天ぷら、ご飯、吸物、フルーツ、香物が付きます。

夏が旬の本場南淡路産べっぴんハモと淡路島タマネギがたっぷりのハモ料理プランとなります。

鱧料理のメニュー

  • ハモ会席コース、日帰り温泉プラン(個室):9,900円
  • ハモすきコース、日帰り温泉プラン(個室):8,800円

淡路島で鱧(はも)料理のおすすめ店は「淡路島 鱧(はも)料理おすすめ9選」の記事をご参照ください。

なお、うめ丸は、淡路島で元祖鯛の活造りの料理で人気の宿泊施設です。鯛の活き造りをはじめ、鯛の宝楽焼、淡路島3年とらふぐ、ひらめ、淡路島の鱧(ハモ)などのグルメが絶品です。

建物は高台にあります。各部屋と展望大浴場からは、鳴門海峡の絶景が眺められます。

料理は、飛び跳ねるほど新鮮な創業以来提供してる「鯛の活造り料理」をはじめ、宝楽焼、お刺身、絶品のアラ煮、お吸物などが自慢です。鯛の活き造りが名物料理の「鯛の宿」と称されています。

温泉は、うずしお温泉です。炭酸水素イオンが4.04ミリグラムと美肌成分の数値が日本屈指です。別府、伊香保、阿寒湖などの温泉に匹敵します。美人湯といわれています。

PH7.55の弱アルカリ性と滑らかで石鹸のような作用です。古い角質や汚れを落として、お肌をスベスベにして、ナトリウム成分が保湿します。美容と健康に良くアンチエイジングで女性に人気です。

また、うめ丸の基本情報は以下のとおりです。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました