鱧(はも)料理「あわぢ阿呍」

ジャンル

あわぢ阿呍の鱧料理のメニューは「べっぴんハモ会席コース」がおすすめです。べっぴんハモの愛称で親しまれる淡路島のハモを使用した会席料理となります。夏季限定となります。

会席コースは、肝付だし・ハモ湯引き・ハモすき鍋・ハモ照焼・ハモ天ぷら・ハモ釜飯・ハモ汁・果物・香物が付きます。淡路島で他に類を見ない「別品」とされる旬の味覚を堪能できます。

べっぴんハモは、淡路島の南沖5キロほどの紀伊水道に浮かぶ沼島近海で育ちます。6月が旬です。伝統の「はえ縄漁」で一尾一尾丁寧に捕獲されます。福良のハモは、姿形が美しく「べっぴん」です。

ミネラル豊富な海域で甲殻類を餌に成長した「べっぴんハモ」が肉厚で脂がのり美味しいです。

他には、べっぴんハモすきコースがあります。肝付だし・ハモ湯引き・ハモすき・淡路島手延べそうめん・果物が付きます。単品では、はも白焼・はも照り焼・はも天ぷらがあります。

鱧料理のメニュー(コースは2名様から注文)

  • べっぴんハモ会席コース:8,800円
  • べっぴんハモすきコース:7,700円
  • はも白焼:2,000円
  • はも照り焼:2,000円
  • はも天ぷら:1,500円

淡路島で鱧料理のおすすめ店は「淡路島 鱧(はも)料理おすすめ9選」の記事をご参照ください。

なお、あわぢ阿呍(あうん)は、地元で老舗の寿司と会席料理のお店です。淡路島南中端の漁師町は福良の市街地にあります。西淡三原インターと淡路島南インターから車で約15分となります。

福良漁港・灘漁港・沼島漁港などの天然の魚介類を使用した料理があります。冬の河豚料理に加えて、春の鯛料理、夏の鱧料理が好評です。年中提供する地元の極細素麺の鯛そうめんは名物です。

建物は、青い屋根のハイカラな建物です。駐車場も広めです。店内は明るく清潔です。テーブル席、個室の掘りごたつ席、お座敷テーブル席があります。なお、事前に電話の予約制となります。

あわぢ阿呍(あうん)の基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良甲1528-25
  • 電話 :0799-52-1514(予約制)
  • 公式ホームページ:https://awajiaun.com/
  • 営業時間:毎日17:00~22:00(要予約)、土日祝12:00~14:00
  • 定休日:水曜日
  • 座席数:40席(テーブル8席、お座敷掘りごたつ席4名・6名、お座敷テーブル席8名×2)
  • 駐車場:約15台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから約15分、淡路島南ICから約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました