淡路島グルメおすすめランチ12選 2019年最新

スポンサーリンク

淡路島のグルメでおすすめランチ12選をご紹介します。海や山など自然に育まれた食材の宝庫としてグルメの島です。古来より御食国(みけつくに)と呼ばれて朝廷に新鮮な食材を献上してきた歴史があります。

瀬戸内海の温暖な気候と肥沃な大地により、淡路島玉ねぎ、淡路米、レタスなど農産物が美味しいです。3つの海峡に囲まれた豊富な漁場により、しらす、サワラ、たこなど海産物が美味しいです。

淡路島の自慢の食材を使用したご当地グルメは絶品です。淡路島生しらす丼、淡路島バーガー、淡路島牛丼、淡路島生サワラ丼が人気です。海鮮に肉に麺、スイーツにジェラートも人気です。

淡路島のグルメでおすすめランチを2019年の最新版として厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

淡路島生しらす丼

淡路島生しらす丼は、淡路島グルメでおすすめです。淡路島の生しらすは、春の4月から秋の11月まで期間限定で解禁される旬の食材です。名乗れるのは岩屋港で水揚げされ生しらすだけです。

淡路島生しらす丼では、ふっくら熱々の淡路米に、新鮮で透明で美しい生しらすがのせられています。全国では鎌倉や藤沢と淡路島のみです。関西では淡路島でしか食べられない貴重なご当地グルメとなります。

サラッとした口触り、プチプチした歯応え、ツルッとしたのどごしから、驚きの食感を堪能できます。しらす本来の旨みや甘みが口の中に広がります。薬味がアクセントとなって美味しさを引き立てます。

2019年4月から11月のシーズンにキャンペーンを展開しています。2018年は、淡路島の飲食店など過去最多となる63店舗が参加しました。62万食を記録しています。

なお、関連記事として「淡路島生しらす丼おすすめ6店」におすすめ店舗をまとめています。ご参考ください。

おさかな共和国えびす丸(道の駅あわじ)

おさかな共和国えびす丸は、淡路島生しらす丼でおすすめ店です。場所は、淡路島北端の明石海峡大橋の付け根にあります。看板メニューは「生しらす丼」です。淡路島で一番人気となっています。

ボリュームたっぷりの鮮度抜群の生しらすの食感と風味が楽しめます。毎年10万食を数えるほどです。目の前が海という抜群のロケーションで、世界一の絶景を眺めながらご当地グルメを堪能できます。

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 電話:0799-72-0001
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 席数:店内席とオープン席
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:無料(普通車70台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分

お食事処 渡舟

お食事処 渡舟は、淡路島生しらす丼でおすすめ店です。地元漁師が営んでおりファン多いです。場所は、国道28号線沿いの淡路ICと東浦ICの中間にあります。看板メニューは「生しらすたっぷり丼」です。

ご飯と同じくらいたっぷりの淡路島の生しらすが盛られていることで有名です。シンプルイズベストの言葉が一番似合う生しらす丼といえます。週末の昼前後は行列ができます。見た目と味が別格です。

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本112
  • 電話:0799-74-3432
  • 営業時間:昼10:30~14:00(最終13:50)、夜16:30~20:00(最終19:40)
  • 席数:25席
  • 定休日:月曜日(月曜日が休日の場合、火曜日)
  • 駐車場:無料(普通車15台)道路の向かい側の奥
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約10分

お食事処 浜ちどり

お食事処 浜ちどりは、淡路島生しらす丼でおすすめ店です。場所は、淡路島の淡路市と明石市を結ぶ高速船ジェノバラインの岩屋港の岩屋ポートビル2階にあります。メニュー名は「島の生しらす丼」です。

淡路島の生しらすと黄色く輝くブランド「さくら卵」が絶妙のハーモニーを奏でる自慢の逸品です。見た目の美しさ以上に、味わいに奥行きが広がります。船の待ち時間を利用して食べに来る方がたくさんいます。

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋925-27 岩屋ポートビル2
  • 電話:050-5590-4889
  • 営業時間:11:00~20:15
  • 席数:45席(分煙)
  • 定休日:火曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:無料(普通車3台)、近隣駐車場(初回無料1時間毎100円)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分

海鮮料理 源平

海鮮料理 源平は、淡路島生しらす丼でおすすめ店です。場所は、淡路島と明石市を結ぶ高速船ジェノバラインの岩屋港の隣にあります。メニュー名は海鮮生しらす丼です。地産地消にこだわった夢の丼です。

淡路島の生しらすを筆頭に、明石海峡で獲れる有名な鯛(タイ)や蛸(タコ)など自慢の海産物がふんだんに盛られています。明石海峡大橋の雄大な景色を眺めながら、優雅な気分で食事を楽しめます。

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋925-22
  • 電話:050-5590-6551
  • 営業時間:11:00~14:30
  • 席数:50席(全面喫煙可)
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:8台、近隣駐車場(初回無料1時間毎100円)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分

淡路島バーガー

淡路島バーガーは、淡路島グルメでおすすめです。淡路島玉ねぎや淡路牛、淡路島レタスなど淡路島の自然で育まれた特産品となる食材を使用しています。淡路島を代表する人気グルメとなります。

全国で町おこしの「ご当地バーガー」において、淡路島バーガーは抜群に美味しい素材を活かしたご当地バーガーとして認知されています。全国で開催されるグランプリやコンテストで数々の賞を獲得しています。

淡路島の多くの観光施設で様々な趣向を凝らした淡路島バーガーが販売されています。

淡路島玉ねぎが主役、淡路牛が主役、淡路牛と淡路イノブタの合挽き肉が主役、ローズマリーを練り込んだ香りのライスパンが主役、直径17センチのビッグサイズ、淡路島玉ねぎのステーキが主役などがあります。

なお、関連記事として「淡路島バーガーおすすめ9店」におすすめ店舗をまとめています。ご参考ください。

淡路島オニオンキッチン

淡路島オニオンキッチンは、淡路島バーガーでおすすめのお店です。場所は、淡路島の南西端にある「道の駅うずしお」と「うずの丘大鳴門橋記念館」の2店舗があります。看板メニュー名は、あわじ島オニオンビーフバーガーです。

ご当地グルメグランプリ「とっとりバーガーフェスタ2013」で全国1位を獲得したご当地バーガーです。全国ブランドの淡路島玉ねぎを5種類の調理を施してサンドした淡路島で1番人気の淡路島バーガーです。

道の駅うずしおは、淡路島の南西端の渦潮岬にある道の駅です。大鳴門橋と鳴門の渦潮の絶景が眺められます。淡路島バーガーや白い海鮮丼などのグルメ、淡路島玉ねぎのお土産などで人気の観光施設です。

うずの丘大鳴門橋記念館は、淡路島の南西の丘にある観光施設です。世界三大潮流の鳴門海峡の絶景が眺められます。玉ねぎのオブジェ・キャッチャー・カツラで人気です。グルメとお土産もおすすめです。

本店

  • 場所:道の駅うずしお
  • 住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
  • 電話:0799-52-1157
  • 営業時間:平日9:30~16:30、土日祝9:00~17:00(最終受付16:30)
  • 定休日:木曜日
  • 席数:店内40席、屋外ベンチ20席
  • 駐車場:無料(普通車60台、バス6台、サイクルスタンド20台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路島南インターチェンジから車で約3分

うずの丘店

  • 場所:うずの丘 大鳴門橋記念館
  • 住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3
  • 電話:0799-52-2888
  • 入場料金:無料
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 定休日:火曜日
  • 駐車場:無料(乗用車130台、バス20台、サイクルスタンド10台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路島ICから車で約3分

safsaf (サフサフ)

safsaf (サフサフ)は、淡路島バーガーでおすすめのお店です。場所は、淡路島北部の淡路カントリーガーデン前にあるハンバーガーショップです。看板メニューは「大地のバーガー」です。

無添加と地産地消にこだわった淡路島バーガーです。淡路牛と国産豚の合挽きに玉ねぎが練り込まれたパティと無添加の玄米が使用されたバンズに、淡路島の玉ねぎとレタスが挟まれています。

淡路カントリーガーデンは、自然体験ができる施設です。動物とふれあい、農作物を収穫したり、バーベキューを楽しんだり、コテージで宿泊したり、ドッグランで愛犬と遊んだりできます。

  • 住所:〒656-1726 兵庫県淡路市野島常盤1463-6
  • 電話:0799-82-2953
  • 営業時間:10:30~17:30
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:無料(約40台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分

トムズスタジオ淡路夢舞台

トムズスタジオ淡路夢舞台は、淡路島バーガーでおすすめのお店です。場所は、淡路島北東部のリゾート施設「淡路夢舞台」にあります。看板メニューは「淡路島ゴールデンハンバーガー」です。

淡路牛と淡路イノブタの合挽き肉を使用して噛み応えがあります。淡路島玉ねぎは自家製ソースでソテーされています。レタス、トマト、卵、ピクルスとトッピングも豊富です。飽きのこない淡路島バーガーです。

淡路夢舞台は、建築家の安藤忠雄さんが設計した複合リゾート施設です。ウェスティンホテル淡路や奇跡の星の植物館があります。トムズスタジオ淡路夢舞台はカフェ&ショップレストランとなります。

  • 場所:淡路夢舞台
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台1
  • 電話:0799-74-1000
  • 入場料金:無料(奇跡の星の植物館は入館料)
  • 営業時間:各施設で異なります。
  • 駐車場:有料500円(普通車600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分

クラフトサーカス

クラフトサーカスは、淡路島バーガーでおすすめのお店です。淡路島北西部の海沿いにあるショップ&カフェレストランです。看板メニューは「メガクラフトバーガー」です。ボリューム満点のハンバーガーです。

バンズは直径17センチに及びます。パティは淡路牛が100パーセントで200グラムの超ビッグサイズです。玉ねぎやレタス、トマトが添えられて鮮やかです。数人で一緒に食べられる大きさです。

クラフトサーカスでは、オーシャンビューのウッドデッキで瀬戸内海の穏やかな海を眺めながらカフェレストランを満喫できます。ショップでは、アーティストの作品や世界各国の工芸品が楽しめます。

  • 住所:〒656-1724 兵庫県淡路市野島平林2-2
  • 電話番号:0799-82-1855(クラフトサーカス事務局)
  • 営業時間:10:30~19:00(最終受付18:30)
  • 定休日:木曜日
  • 駐車場:無料(普通車80台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分

カオルカフェ&ハーブショップ

カオルカフェ&ハーブショップは、淡路島バーガーでおすすめのお店です。場所は、淡路市の香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」にあります。看板メニューは「淡路島ハーブハンバーガー」です。女性人気の高いです。

ローズマリーを練り込んだライスパンを使用したバンズ、ハーブスパイスが合わさった合挽きのパティと香りのあるバンズとパティが特徴です。淡路島玉ねぎや淡路牛などを使用しています。

パルシェ香りの館は香のテーマパークです。四季の花畑、手作り体験、温泉、食事、お土産が楽しめます。カオルカフェ&ハーブショップは、淡路島バーガーやソフトクリーム、ハーブ苗を販売しています。

  • 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1
  • 電話:0799-85-1162(香りの館)、0799-85-1126(香りの湯)
  • 営業時間:8:30~17:00(受付終了16:00)
  • 休館日:1月、5月、8月以外の第1火曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:無料(普通車約200台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから車で約15分、北淡ICから車で約15分

秘密基地akari

秘密基地akariは、淡路島バーガーでおすすめのお店です。場所は、淡路島洲本市にあるアメリカンレトロカフェです。看板メニューは「秘密基地の淡路島バーガー」です。ライダーに人気のメニューです。

淡路島の素材を段々に重ねたボリュームで大迫力のハンバーガーです。200グラムの特製ハンバーグと目玉焼きに野菜とチーズが絡まってマイルドな食感です。淡路島玉ねぎと淡路牛で煮込んだミートソースが濃厚です。

工場跡をリノベーションしたカフェは、アメリカンダイナーな空間となります。古き良きアメリカの雰囲気を味わえます。ツーリングやサイクリングの立ち寄り場所として、バイク好きが集まるカフェとなっています。

  • 住所:〒656-0054 兵庫県洲本市宇原77-1
  • 電話:0799-20-4721
  • 営業時間:10:00~16:00、18:00~22:00
  • 定休日:月曜日(不定休)
  • 座席:40席(カウンター8席、テーブル22席、個室16席)
  • 禁煙・喫煙:分煙(ランチタイム全面禁煙、屋内工場空間喫煙可能)
  • 駐車場:無料(約12台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約8分

淡路島牛丼

淡路島牛丼は、淡路島グルメでおすすめです。淡路島を代表する自慢の食材が三拍子も揃ったご当地グルメの淡路島牛丼は唯一無二の存在です。島のソウルフードといっても過言ではありません。

淡路島を代表する全国ブランドの「淡路島玉ねぎ」、ブランド牛の素牛として有名な「淡路牛」、兵庫県の一大生産地の「淡路米」が勢揃いした淡路島の自然が育んだ美味しさが詰まった牛丼です。

2008年10月の1年目から約48万食を記録したB級グルメならぬA級グルメでメガヒットしました。

現在では、淡路島の50店舗以上が参加しています。オリジナルな調理方法を競い合って個性豊かな淡路島牛丼へと発展進化を遂げています。2018年には10周年記念でTシャツが製作されました。

なお、関連記事として「淡路島牛丼おすすめ4店 ご当地グルメでソウルフード」におすすめ店をまとめています。ご参考ください。

淡路ごちそう館 御食国

淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)は、淡路島牛丼でおすすめ店です。赤レンガ造りの工場をリノベーションしたレストランです。看板メニューは、淡路島牛丼です。サラダバー付きです。

高級感のある重箱に淡路牛が敷き詰められています。淡路牛の極上牛バラ肉と淡路島玉ねぎの煮込みと、極上の焼きしゃぶ肉の組み合わせです。淡路牛の旨味を凝縮させた「牛重」と言っても過言ではありません。

淡路ごちそう館 御食国では、淡路島の食材を活かしたグルメが楽しめます。約14.5メートルの吹き抜けが開放感を、赤レンガ造りの壁が大正ロマンを漂わせます。洲本バスセンターから程近い場所です。

  • 住所:兵庫県洲本市塩屋1-1-8
  • 電話:050-5869-0278
  • 時間:11:30~14:30、17:00~20:00
  • 予約:可能
  • 定休日:水曜日
  • 座席数:100席
  • 駐車場:有料(洲本バスセンター前駐車場、初回1時間無料、その後1時間100円)
    ※4000円以上の利用で1時間分の駐車無料サービス券を発行しています。
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICより車で15分

みけ家

みけ家は、淡路島牛丼でおすすめのお店です。場所は、淡路SA直結の複合施設「淡路ハイウェイオアシス」にあります。看板メニューは「淡路牛ロースステーキ丼」です。

厚めにカットした淡路牛のロースステーキに特製玉ねぎステーキソースを合わせた特上の牛丼です。脂の旨みや甘み、香ばしさ、赤身のしっとり感が交じり合います。気品あふれる美味しさです。

淡路ハイウェイオアシスでは、淡路サービスエリアと連絡道路で結ばれて、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に直結しています。淡路島玉ねぎスープのスタンドで無料試飲が人気です。

  • 住所:兵庫県淡路市岩屋大林2674-3(淡路ハイウェイオアシス1階)
  • 電話:0799-72-0220
  • 時間:11:00~20:00(LO19:15)
  • 定休日:無休
  • 座席数:108席
  • 駐車場:無料(淡路ハイウェイオアシス駐車場560台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路サービスエリア連結

海峡楼

海峡楼は、淡路島牛丼でおすすめのお店です。場所は、明石海峡大橋の付け根となる道の駅あわじにあります。看板メニューは、極旨 すき焼き重です。

一面に敷き詰められた淡路牛の上に、輝く新鮮な生たまごがのせられた重箱です。お肉にはすき焼き風の甘辛のタレかかかっており、生たまごと絶妙に絡み合います。

道の駅あわじでは、明石海峡大橋の付け根にあり、明石海峡大橋をローアングルから楽しめます。目の前に海があり、手前には芝生広場もあり開放感が抜群です。絶景とグルメで人気の観光施設です。

  • 住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1(道の駅あわじ2階)
  • 電話:0799-72-0001
  • 時間:11:00~18:00
  • 定休日:無休
  • 座席数:50席
  • 駐車場:無料(道の駅あわじ駐車場70台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICより車で5分

淡路島の寿司・魚料理

淡路島の海鮮料理は、淡路島グルメでおすすめです。淡路島で獲れる新鮮な魚介類がふんだんに使用されています。淡路島の天然の海の幸を鮮度を保ったまま存分に味わえます。

海鮮料理でおすすめ店は、うにしゃぶが人気の絶景レストランうずの丘、海鮮丼が人気の「うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんや」、ネタが絶品の回転寿司 金太郎、マグロ丼で人気のトロ兄ィー食堂、釜揚げしらす丼で人気の中原水産、お魚御膳で人気のカフェマルコウの6店舗となります。

絶景レストランうずの丘

絶景レストランうずの丘は、南西端の鳴門岬の手前の丘にある観光施設「うずの丘大鳴門橋記念館」のレストランです。地元の漁港で仕入れる淡路島の魚介類を使用した海鮮料理がおすすめです。

店内の壁一面に広がる大きな窓からは、淡路島と徳島県を結ぶ大鳴門橋と世界三大潮流の鳴門海峡を中心に左側には太平洋、右側には瀬戸内海という大パノラマの絶景が眺められます。

絶品うにスープで新鮮な魚介のお刺身串をしゃぶしゃぶする「うにしゃぶ」、七段の小型まな板に当日仕入れた海鮮や磯物を並べた「絶景お造りステージ」など味も見た目も美味しい料理です。

  • 店名:絶景レストラン うずの丘
  • 住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3
  • 電話:0799-52-2888
  • 営業時間:10:00~15:00
  • 定休日:火曜日(祝日、繁忙期は臨時営業)
  • 座席数:188席(4人掛けテーブル席×45、2人掛けテーブル席×4)
  • 駐車場:無料(150台:大型車20台、普通車130台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南ICから車で約3分

金太郎

金太郎は、淡路島の回転寿司でおすすめのお店です。場所は、淡路市に東浦店と津名店、南あわじ市にシーパ店の3店舗を構えています。淡路島の近海で獲れる地魚と季節の鮮魚を食べられる地産地消の回転すし屋さんです。

和風の落ち着きある内装です。職人がカウンターで寿司を握ります。市場直送の寿司ネタから活け締めの淡路島の新鮮な魚介類が毎日入荷されます。季節の旬や当日の水揚げでメニュー以外の海鮮も登場します。

蛸(タコ)、鯛(タイ)、エビ、ハマチ、カンパチ、淡路牛と淡路島の自慢の食材が並びます。どれも肉厚でサイズが大きめで、値段に比べてお得感がハンパないです。本日のおすすめは木札で案内されます。

  • 東浦店:住所(〒656-2305 兵庫県淡路市浦726-1)、電話(0799-75-2117)
  • 津名店:住所(〒656-2131 兵庫県淡路市志筑3016)、電話(0799-62-5750)
  • シーパ店:住所(〒656-0332 兵庫県南あわじ市湊110)、電話(0799-36-0156)

うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんや

うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんやは、淡路島の海鮮丼でおすすめのお店です。淡路島の淡路市育波で4代続く創年40年以上の魚竹鮮魚店さんが、2017年12月にオープンした海鮮丼屋さんです。

淡路島の淡路市にある北淡インターチェンジの近くとアクセスが便利です。海鮮丼が美味しいと評判が評判を呼んで、週末の土日やランチタイムには、行列ができて海鮮丼が完売するほどの人気です。

おすすめの海鮮丼は、魚屋さん直営ということでネタが日替わりです。釜揚げシラスをはじめ、まぐろ、いくら、たこ、いか、えび、サーモン、タイ、ワカメなど新鮮な刺身がてんこ盛りの海鮮丼です。

  • 住所:〒656-1602 兵庫県淡路市育波584-1
  • 電話:0799-84-1120
  • 営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00(ラストオーダー19:30)
  • 定休日:毎週火曜日、年末年始
  • 座席数:20席以上(カウンター、テーブル、座敷、屋外ベンチ)
  • 駐車場:無料(普通車約10台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約5分

トロ兄ィー食堂

トロ兄ィー食堂は、淡路島のマグロ丼でおすすめのお店です。鮪卸売会社「有限会社 松秀」が運営しています。兵庫県南あわじ市広田地区で、洲本インターチェンジから車で約5分とアクセスは良好です。

新鮮なマグロを安くて旨くてボリューム満点の丼や定食として提供しています。味自慢の美味しい食堂です。卸屋さんの直営店で、昼休みを利用してランチタイムのみの開店となります。日曜日はお休みです。

マグロ、ネギトロ、ヅケ、赤身、マグロカツ、マグロ唐揚げとマグロ尽くしのメニューです。店長さんの鮪(マグロ)へのこだわりとプライド、お客様へのサービス精神とユーモア精神を感じられるお店です。

  • 住所:〒656-0122 兵庫県南あわじ市広田広田892-1
  • 電話:0799-20-4904
  • 営業時間:11:30~14:00
  • 定休日:日曜日
  • 座席数:14席(カウンター6席、2人掛けテーブル8席)
  • 駐車場:無料(15台以上)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約5分

中原水産

中原水産は、淡路島の釜揚げしらす丼でおすすめのお店です。淡路島洲本市の炬口漁港の近くにあります。アクセスも便利です。1階で水産加工品の販売、2階で食事を提供しています。

中原水産の釜揚げしらすは、無添加と減塩で仕込まれて太陽で自然に天日干しで乾かされています。脂が乗ってプリプリ太って旨みが凝縮されています。ホカホカのご飯との相性は抜群です。

淡路島で釜揚げしらす丼といえば中原水産のというくらいの人気を誇ります。しらす釜揚げ丼をはじめ、しらすネバネバ丼、うめしらす丼、期間限定で新子釜揚げ丼などがあります。

  • 住所:〒656-0011 兵庫県洲本市炬口1-1-4
  • 電話:0799-22-1406
  • 席数:30席(カウンター16席、テーブル14席)
  • 営業時間:物販8:00~18:00、飲食10:00~16:00
  • 駐車場:あり(約7台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本インターチェンジから車で約15分

カフェマルコウ

カフェマルコウは、淡路島で地魚ランチでおすすめのお店です。漁師さんが営む家族経営のアットホームなカフェです。淡路島西海岸の県道31号線で海沿いにあります。瀬戸内海の美しい海が眺められます。

ランチは、目の前に見える郡家漁港から仕入れる旬の魚を使用した播磨灘のお魚御膳がおすすめです。魚料理は、スズキ、ボウゼ、シタビラメなどを焼いたり、煮たり、揚げたりしてレパートリーが豊富です。

地魚が家庭的な味付けでとても美味しいです。ご飯には釜揚げしらす丼が付きます。淡路島名物で磯の風味にふっくらとした食感が美味しいです。小鉢にもイカナゴやシラスなどの酢物が並んでお得です。

  • 住所:〒656-1511 兵庫県淡路市郡家1168-2
  • 電話:0799-70-1671
  • 営業時間:7:00~17:00
  • 定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
  • 座席数:27席
  • 駐車場:無料(15台程度)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約10分

淡路島のラーメン・麺料理

淡路島の麺料理は、淡路島グルメでおすすめです。淡路島の新鮮な天然水と肥沃な大地に育まれた麦粉やそば粉が使用されています。麺のシッカリしたコシとモチモチの食感、独特の風味が味わえます。

麺料理でおすすめ店は、いづも庵「玉ねぎつけ麺」、KEKKOI (ケッコイ)「洋風創作うどん」、淡路翁「ざるそば」、銀麺「ラーメン」の5店舗となります。

いづも庵

いづも庵は、淡路島でうどんのおすすめ店です。名物メニューの「玉ねぎつけ麺 華」は、淡路島の特産品「玉ねぎ」を丸ごと1個を揚げてつゆに入れられたつけ麺となります。

玉ねぎ1個がまるで花を開いたような見た目になることからSNSなどで話題となっています。テレビや雑誌にも度々登場しています。現在では、観光客の約8割が注文しています。

自慢の麺は、創業100年の手打ちで育まれた淡路島うどんです。讃岐うどんのコシと大阪うどんのモチモチ感を併せ持つ食感です。国道28号線の沿線にあることからアクセスが便利です。

  • 住所:〒656-2131 兵庫県淡路市志筑3522-1
  • 電話:0799-62-6002
  • 営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
  • 定休日:木曜日(祝日は営業・翌日休み)
  • 座席数:70席(座敷あり、個室無し)
  • 駐車場:無料(普通車約40台)軒先ほか数カ所
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名一宮ICから車で約10分

KEKKOI (ケッコイ)

KEKKOI (ケッコイ)は、淡路島でうどんのおすすめ店です。「けっこい」とは讃岐弁で「綺麗」や「可愛い」という意味です。本場の讃岐うどんを洋風にアレンジした十数種類のうどんを提供しています。

まるでパスタのような見た目にアレンジした「うどん」です。こだわりは、オリジナルの出汁(ダシ)を使用しています。「食前酒」ならぬ「食前出汁(ダシ)」が登場します。

豊かな香りが鼻にぬけます。厳選素材の豊かな風味と奥深いコク、ほのかな甘みが口の中に広がります。うどんの麺は、強いコシとツルツルの食感とモチモチの食感が特徴です。

  • 住所:〒656-0461 兵庫県南あわじ市市円行寺187
  • 電話:0799-20-4518
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:金曜日
  • 席数:30席(カウンター10席、テーブル席)
  • 駐車場:店舗前(約5台)、店舗向かい駐車場(約10台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約15分、洲本ICから車で15分

淡路翁

淡路翁は、淡路島でざるそばのおすすめ店です。淡路島北部の淡路市小田の山道の突き当たりにあります。一流そば職人である高橋邦弘さんのもとで修行した店主が営む絶品手打ちそばが自慢のそば屋です。

和の雰囲気の空間で、落ち着きながら「そば」を味わえます。前日に脱皮と製粉を行い、毎朝仕込んだそば粉から挽きたてのそばが提供されます。一流の素材と匠の技がコラボレーションしています。

挽き立てのそば粉を一番美味しく食べられるように「ざるそば」を提供しています。淡路翁のざるそばは、蕎麦の風味が口に広がり鼻からぬけます。上品で繊細な味わいで天下一品の手打ちそばです。

  • 住所:〒656-1732 兵庫県淡路市小田1157
  • 電話:0799-70-4201
  • 営業時間:11:00~19:00(15:00以降は蕎麦が無くなり次第終了)
  • 座席数:18席(10人席テーブル1つ,4人席テーブル2つ)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日振替)、不定休
  • 駐車場:無料(約15台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 東浦インターチェンジから車で約15分

銀麺

銀麺は、淡路島のラーメンでおすすめのお店です。場所は、兵庫県洲本市安乎町の国道28号線沿いにあります。2019年6月に洲本市本町から移転しました。1日数量限定で人気店となっています。

ラーメンは、豚骨鶏がらの白濁スープに細麺の組み合わせです。淡路島産の昆布、カツオ、煮干、野菜などの食材が使用されています。コクがあって濃厚で麺とよく絡んで美味しいです。

チャーシュー麺は、器からはみ出すほどいっぱいにチャーシューが敷き詰められたメニューです。とろけるように柔らかいです。ホロリと崩れる優しい食感です。脂の甘みがしっかりと味わえます。

  • 住所:〒656-2121 兵庫県洲本市安乎町平安浦1979-1
  • 電話:0799-28-1507
  • 営業時間:月~金(11:00~14:30、18:00~21:00)、土日祝(11:00~15:00、18:00~21:00)
  • 定休日:水曜日 (2019年10月から月曜定休)
  • 座席数:30席前後(カウンター10席前後、テーブル20席前後)
  • 駐車場:無料(20台程度)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約15分

淡路島生サワラ丼

淡路島生サワラ丼は、淡路島グルメでおすすめです。春から秋まで解禁されます。洲本市五色町漁協の鳥飼漁港と都志港で水揚げが盛んです。全国でもなかなか食べられない貴重なご当地グルメとなっています。

サワラは「春を告げる魚」といわれる出世魚です。1メートル6キロにも成長します。とても足の早いことから、生サワラは猟師町でしか味わえない漁師飯でした。大変美味しかったことから商品化しました。

淡路島生サワラ丼では、淡路米の真っ白いご飯に、新鮮で柔らかくて美しい生サワラが盛られた丼です。サッパリと甘く、とろけるほど柔らかく、皿まで舐めるほど美味しいとまでいわれています。

2014年10月から、淡路島の新ブランドとして9店舗でスタートました。現在では29店舗が参加して、あぶり丼、タタキ丼、漬け丼、親子丼、出汁茶づけなどオリジナルメニューが多数登場しています。

なお、関連記事として「淡路島生サワラ丼おすすめ4店 漁師飯のご当地グルメ」におすすめ店をまとめています。ご参考ください。

お多福

お多福は、淡路島生サワラ丼でおすすめのお店です。場所は、兵庫県洲本市五色町の都志港の近くで、県道31号線沿いにあります。生サワラ丼を考案した人気の大衆食堂です。

淡路島生サワラ丼で人気ナンバーワンが「サワラあぶり山かけ丼」です。炙ったサワラと山芋のすりおろしがのせられています。生サワラは脂がのり柔らかいです。香ばしさとサクサク食感が楽しめます。

すりおろしの山芋がお米とトッピングなどを全てを絡めて美味しいです。お多福で「海の幸と山の幸が出会った」というキャッチフレーズで長年一番をキープするロングセラーのメニューとなります。

  • 住所:〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志174-1
  • 電話:0799-33-0341
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • 座席数:約30席(4人掛けテーブル16席、カウンター6席・座敷8名以上)
  • 駐車場:無料(10台以上)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約20分

淡路牛・淡路ビーフの焼肉・ステーキ

淡路牛・淡路ビーフの焼肉・ステーキは、淡路島グルメでおすすめです。淡路島で育てられる淡路牛は、松坂牛や神戸ビーフの素牛として有名です。脂の甘さ、赤身の旨さ、サシの細やかさ、和牛の香が特徴の牛肉です。淡路ビーフは淡路島で最高級の牛肉となります。

焼肉・ステーキでおすすめ店は、レストラン大公、ありい亭「焼肉」の2店舗となります。

レストラン大公

レストラン大公は、淡路島で淡路ビーフのステーキでおすすめのレストランです。場所は、兵庫県淡路市志筑の住宅街にあります。アクセスは、高速道路の津名一宮インターチェンジから車で約7分です。

淡路島で最高牛肉のブランド牛「淡路ビーフ」を提供できる数少ない認定店の一つです。おすすめメニューは、淡路ビーフの石焼ステーキ定食です。溶岩板(溶岩プレート)で焼き上げます。

淡路ビーフは、ピンクに近い肉の色味が綺麗で、赤身の肉と白いサシの細やかなコントラストが美しい霜降り肉です。香ばしい風味にコクと甘さから肉本来の旨みを味わえて美味しいです。

  • 住所:〒656-2131 兵庫県淡路市志筑2821
  • 電話:0799-62-0639
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • 座席数:多数(2人、4人、6人、8人、10人以上対応可能)
  • 駐車場:無料(30台程度)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約7分

ありい亭

ありい亭中田店は、淡路島の淡路牛の焼肉でおすすめのお店です。安くて旨くて人気の焼肉屋です。兵庫県淡路市中田地区で、淡路島の横断する県道88号線から数メートル路地に入ったところにあります。

自家牧場で飼育した淡路牛を肉の鮮度を保ったまま提供されます。淡路牛は、神戸ビーフや松阪牛など高級ブランド牛の素牛として、脂の甘さ、赤身の旨さ、和牛の香が特徴の美味しい牛肉となります。

自家農場で栽培した米や野菜も提供されます。特選バラや薄塩バラ、上ヘレや上ロースなど淡路島で焼肉を思い存分堪能できます。リーズナブルな価格とお得なボリュームでお腹いっぱいになります。

  • 住所:〒656-2163 兵庫県淡路市中田72
  • 電話:0799-62-6260
  • 営業時間:11:30~14:00(ラストオーダー13:30)、17:00~21:00(ラストオーダー20:30)
  • 定休日:火曜日(祝日の場合翌日)
  • 座席数:約90席(座敷あり、個室あり)
  • 駐車場:無料(15台以上)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で10分

淡路島のイタリアン

淡路島のイタリアンは、淡路島グルメでおすすめです。淡路島の新鮮な魚介類、お肉、野菜など自慢の食材を使用したパスタやピッツァなどが人気です。淡路島の生パスタなどもあります。

淡路島のイタリアンでおすすめ店は、ガーブコスタオレンジ(GARB COSTA ORANGE)、リストランテ・スコーラ、パスタ フレスカ ダンメン(DAN-MEN)、ミエレ(miele)、石窯ピザ丸の5店舗となります。

ガーブコスタオレンジ(GARB COSTA ORANGE)

ガーブコスタオレンジ(GARB COSTA ORANGE)は、西海岸にある大型レストランです。オーシャンビューのテラス席で美しい瀬戸内海の景色を眺めながらイタリアンを楽しめます。

淡路島で地産地消をテーマに新鮮食材を使用したイタリア料理が提供されます。淡路サンセットラインと呼ばれる海岸線で、日本の夕陽百選に選ばれた播磨灘の夕日の絶景が眺められます。

メニューには、淡路牛、淡路ポーク、淡路玉ねぎ、魚介、野菜など15種類の本格ピッツァや淡路麺業にある6種類の生パスタなどがあります。3階建て約300席の大型店舗です。

  • 名称:ガーブコスタオレンジ(GARB COSTA ORANGE)
  • 住所:〒656-1511 兵庫県淡路市郡家1033-1
  • 電話:0799-85-1000
  • 営業時間:ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~22:00、カフェ11:00~22:00
  • 定休日:無休
  • 座席数:全305席(2階店内115席、2階テラス120席、3階テラス70席)
  • 駐車場:無料(約80台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の北淡ICから車で約15分

リストランテ・スコーラ

リストランテ・スコーラは、淡路市北西部の旧小学校をリノベした複合施設「のじまスコーラ」のレストランです。世界1000人のシェフに選ばれた奥田政行さんが関西で唯一手掛けるお店です。

地産地消の匠と称される奥田シェフによる本格イタリアンを堪能できます。淡路島の野菜や魚介、淡路牛など旬の食材にこだわったパスタランチやコースなどを提供しています。

淡路島の肥沃な大地と豊富な漁場で育まれた海と山の食材を存分に活かした料理を堪能できます。瀬戸内海の中でも美しいといわれる播磨灘の穏やかな海を眺めながら至福のひとときを過ごせます。

  • 名称:のじまスコーラ
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843
  • 電話:0799-82-1820
  • ランチタイム:11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
  • ディナー:18:00~21:00(ラストオーダー20:00)
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)、冬季休暇あり
  • 駐車場:無料(普通車50台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約15分

ダンメン(DAN-MEN)

ダンメン(DAN-MEN)は、淡路島で生パスタでおすすめのお店です。淡路市生穂の埋立地にあります。創業110年の製麺会社「淡路麺業」が運営する「生パスタ」を世界に発信するコンセプトレストランです。

生パスタは、明治時代から続く伝統の手打ち製法により、絹のような柔らかさとモチモチ感があります。約30種類のパスタからお好みのソースに合う生パスタを選ぶことができます。

テレビや雑誌などメディアにも多数登場して人気店となっています。淡路島の旬の食材と自家製生パスタがコラボレーションしたランチやディナーを、海を眺めながらゆっくりと楽しめます。

  • 住所:〒656-2225 兵庫県淡路市生穂新島9-15
  • 電話:0799-64-0777
  • 営業時間:月火水・金(ランチ11:00~15:00 L.O.14:30、ディナー17:00~21:00 L.O.20:30)、土日祝(ランチ11:00~15:30 L.O.15:00、 カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~21:00 L.O.20:30)
  • 定休日:木曜日
  • 座席数:60席(1階30席、2階30席)
  • 駐車場:無料(約20台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で10分

ミエレ(miele)

ミエレ(miele)は淡路島で洋風ハチミツ料理でおすすめのお店です。北東部の瀬戸内海と夕陽を一望できる海岸沿いにあります。「miele」の店名はイタリア語で「はちみつ(蜂蜜)」を意味します。

南欧風の白い外観はリゾート気分を満喫できます。オープンテラスは開放感に溢れています。淡路島の美味しい食材と世界から集めた13種類の蜂蜜を融合させたオリジナル料理が食べられます。

淡路牛バラはちみつカレーや、焼きはちみつとバターのデザートナポリピッツァは絶品です。はちみつバターシュガーワッフル、はちみつミックスジュースなどデザートも充実しています。

  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
  • 電話:0799-80-2600
  • 営業時間:10:30~19:00(LO18:30)、11月~2月10:30~18:00(LO17:30)
  • 座席数:80席(カウンター8席、テラス56席、屋内テーブル席16席)
  • 定休日:毎週火曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:無料(普通車30台)周辺に臨時駐車場あり
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分

石窯ピザ丸

石窯ピザ丸は、淡路島でナポリピッツァのおすすめ店です。兵庫県南あわじ市の県道477号線沿いにあります。西淡三原インターチェンジから車で約8分です。

建物はコンテナをお洒落にリノベーションしています。こだわりの手作り石窯で焼き上げる大人気ピザ屋です。ミシュランガイド兵庫2016特別版に掲載されたピッツェリアです。

ナポリピッツァは、土台につかう生地作り、生地で額縁の形成、石窯の焼き加減、チーズや生クリームなど具材を厳選しています。マルゲリータとミニトマトをのせたピザ丸が絶品です。

  • 住所:〒656-0425 兵庫県南あわじ市榎列小榎列409-7
  • 電話:0799-20-4092
  • 営業時間:11:30~14:00、18:00~21:00
  • 定休日:水曜日
  • 座席数:26席(テーブル席)
  • 駐車場:無料(10台程度)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約8分

淡路島のキティちゃんレストラン

淡路島のキティちゃんレストランは、淡路島グルメでおすすめです。100人前後が収容できる建物で、ゆったりと料理や買い物を堪能できます。駐車場も十分に確保されています。

淡路島のキティちゃんレストランは、ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)、ハローキティショーボックス(HELLO KITTY SHOW BOX)の2店舗となります。

ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)

ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)は、西海岸にある大型レストランです。巨大なキティちゃんの頭部を模った白い建物が目印です。座席数750席の大型店舗です。

淡路島の食材を使った料理を提供する4つのレストラン、キティちゃんの世界を体験できるシアター&ギャラリー、キティちゃんのグッズを販売するショップがあります。

4つのレストランは、ビュッフェスタイルのオリエンタル料理、シーフードのバーベキュー料理、英国式スタイルのクラシックハイティー、高級食材のオーダー式ビュッフェがあります。

  • 名称:ハローキティスマイル(HELLO KITTY SMILE)
  • 住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦985-1
  • 電話:0799-70-9037
  • 入場料金:無料(シアター&ギャラリー有料、大人1500円、子供(4歳~12歳)750円、3歳以下無料)
  • 営業時間:ランチ11:30~14:00、ティー15:00~17:00、ディナー17:30~19:30
  • 定休日:火曜日
  • 席数:約750席
  • 専用駐車場:無料(普通車約80台)
  • 臨時駐車場:無料(普通車約300台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約10分、北淡ICから車で約10分

ハローキティショーボックス(HELLO KITTY SHOW BOX)

ハローキティショーボックス(HELLO KITTY SHOW BOX)は、西海岸にある大型でシアターレストランです。歌とダンスと演奏によるショーとグルメでキティちゃんの夢の世界を体験します。

上空から見ると畑の中心にキティちゃんが出現する景観となる独特の建物です。スクリーンにステージ、シャンデリアにテーブルなどホール全体が可愛いオシャレな空間となります。

グルメでは、流行のヴィーガン料理やスイーツブュッフェが楽しめます。ギャラリーでは、新感覚のメディアアートを楽しめます。ショーでは圧巻のパフォーマンスに魅了されます。

  • 名称:ハローキティショーボックス(HELLO KITTY SHOW BOX)
  • 住所:656-1724 兵庫県淡路市野島平林177-5
  • メール:info-hellokittyshowbox@awajiresort.com
  • 営業時間:ランチ11:00~13:00、カフェ15:00~16:30、ディナー18:00~20:00
  • ランチ&ディナー料金:予約(大人5800円、子供2900円)、当日(大人6800円、子供3400円)
  • カフェ料金:予約(大人3500円、子供1750円)、当日(大人3500円、子供1750円)
  • 定休日:水曜日
  • 席数:全169席(1階134席、2階35席)
  • 駐車場:無料(約100台)臨時駐車場を含む
  • 交通手段:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分、北淡ICから約15分

淡路島の洋食・西洋料理

淡路島の洋食・西洋料理は、淡路島グルメでおすすめです。淡路島の新鮮な魚介類、お肉、野菜など自慢の食材を使用したオムライス、ハンバーグ、カレーなどが人気です。

淡路島の洋食でおすすめ店は、カプチーノ、志知カフェ、ハラペコキッチン、time after time(タイムアフタータイム)の4店舗となります。

カプチーノ

カプチーノは、淡路島のランチでおすすめのお店です。卵問屋の卸会社「柿原鶏卵販売」が経営するカフェです。洲本市北部の国道28号線沿いにあります。目の前が厚浜海水浴場です。

ランチは、淡路島で旬のオーガニックな食材を使用した料理となります。御膳、オムライス、カレー、パスタ、牛丼、玉子丼、淡路牛のローストビーフ、地だこなどは、どれもボリューム満点です。

淡路島の地元農家から仕入れる農薬不使用野菜、玄米や他15種類の雑穀をブレンドした淡路米、系列たまご屋さんから毎日仕入れる採れたて卵など、淡路島の地元食材にこだわっています。

  • 住所:〒656-0001 兵庫県洲本市中川原町厚浜714
  • 電話:0799-28-0246
  • 営業時間:8:00~20:00(ラストオーダー19:30)
  • 定休日:月曜日
  • 座席数:約70席(テラス席、1階テーブル席、2階ソファー席)
  • 駐車場:無料(20台程度)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約15分、洲本ICから車で約15分

志知カフェ

志知カフェは、淡路島でランチがおすすめのお店です。玉ねぎ倉庫跡地を改装した建物となります。店内は、天井が高く開放的で、個室やソファー席などお洒落なインテリアが並んでいます。

淡路島玉ねぎのカレーやハンバーグ、淡路牛のローストビーフ、淡路島の野菜サラダなど、地元食材たっぷりのランチを提供しています。約15種類のボリューム満点からあげプレートが人気です。

ワッフルやエスプーマかき氷などデザートやスイーツも人気です。カップルのデート、女同士の女子会やママ友会、男同士で男飯、子供連れの家族まで安心して幅広く利用できるカフェです。

  • 住所:〒656-0436 兵庫県南あわじ市八木新庄447-1
  • 電話:090-6371-3403
  • 席数:10席以上(個室あり)
  • 営業時間:火~木11:00~17:00(LO16:30)、金土日11:00~19:00
  • 定休日:月曜日
  • 駐車場:あり(約15台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原ICから車で約10分

ハラペコキッチン

ハラペコキッチンは、淡路島でハンバーグおすすめ店です。兵庫県洲本市の国道28号線沿いにあります。ハンバーグの伝道師として「この旨さ、圧倒的。」のキャッチフレーズを掲げるハンバーグ専門店です。

ハンバーグは、ふっくらと焼き上がります。溢れ出る肉汁と柔らかい口当たりが最高です。リーズナブルな価格設定に加えて、25種類のハンバーグと89通りの食べ方で驚異のリピート率を誇ります。

なお、2019年10月1日に、ハラペコキッチン東浦店がオープンしました。淡路島でハラペコキッチンの店舗は、洲本インター店と東浦店の2店舗となります。

  • 住所:〒656-0121 兵庫県南あわじ市山添167-1 カサグランデホテル1F
  • 電話:0799-45-1355
  • 営業時間:11:30~15:00(LO14:00)、17:30~22:00(LO21:00)
  • 席数:24席(カウンター10席 テーブル14席)
  • 定休日:無休(年末年始 休業)
  • 駐車場:無料(約20台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約3分、徒歩で約10分

time after time(タイムアフタータイム)

time after time(タイムアフタータイム)は、淡路島洲本市にあるカフェレストランです。ドラゴンクエストの銅像がある洲本市民広場の隣にあります。洲本バスセンターから近くアクセスに便利です。

淡路島の食材をふんだんに使用した創作カジュアルレストランとなります。店内は2階まで吹き抜けです。天井が高く開放感があります。片側が全面ガラス張りで窓から樹木や芝生や花々が眺められます。

淡路島で獲れる魚を使用した料理と淡路島で採れる野菜を使用したサラダがおすすめです。子供用イスがあり、ベビーカーも入店できます。子供連れのファミリーや大人数の家族に対応しています。

  • 住所:〒656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-300-70
  • 電話:0799-23-0755
  • 営業時間:ランチ11:30~14:00ラストオーダー、ディナー17:30~20:00ラストオーダー
  • 座席数:100席(10人席テーブル1つ,個室30名以上可)
  • 定休日:毎週火曜日、第2月曜日
  • 周辺駐車場:洲本バスセンター前駐車場(利用で無料券配布)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本インターチェンジから車で約15分

淡路島ジェラート

淡路島ジェラートは、淡路島グルメでおすすめです。淡路島の牧場から仕入れる牛乳、農家から仕入れる野菜、農園から仕入れるフルーツなど食材のほとんどが淡路島の自然で育まれています。

淡路島ジェラートでおすすめ店は、Gエルム「濃厚しぼりたて牛乳アイス」、ベルデ テネロ「シラギク牛乳」の2店舗となります。

なお、関連記事に「淡路島ジェラートおすすめ3店」としておすすめ店をまとめています。

Gエルム

Gエルムは、淡路島ジェラートでおすすめのお店です。一番人気は、濃厚しぼりたて牛乳アイスです。価格は、シングル300円、ダブル350円となります。淡路島南西端にある福良港の近くにあります。

白い壁と植木の装飾で南欧風のリゾート感を醸し出す外観は、小さな港町にマッチしたオシャレな雰囲気です。地元の素材にこだわった常時10種類以上のアイスが並べられます。

濃厚しぼりたて牛乳アイスは、まろやかでコクがある爽やかでクオリティの高い看板メニューです。酪農家さんから毎日直接仕入れる絞りたての新鮮な生牛乳を使用したこだわりの一品です。

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良甲1530-2
  • 電話:0799-50-2332
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:毎週水曜日・木曜日不定休
  • 座席数:屋内16席(カウンター4席、テーブル席12席)、屋外ベンチ4席
  • 駐車場:無料(普通車約100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約15分

ベルデテネロ

ベルデテネロは、淡路島ジェラートでおすすめのお店です。一番人気は、シラギク牛乳です。価格は、シングル320円、ダブル450円、トリプル590円となります。酪農のシラギク牧場の直営店です。

木の看板、白い壁、緑の扉と窓が南欧風です。店内は、白壁と木のインテリアにレンガ壁と観葉植物が調和してオシャレです。淡路島の素材を使った本場イタリア仕込みのジェラートが10種類程度の並びます。

シラギク牛乳は、シラギク牧場から直送の搾りたて牛乳を使用したジェラートアイスです。濃厚な牛乳の風味と香り良く甘みスッキリが特徴です。全商品のベースでミルキーで深みのあるテイストです。

  • 住所:〒656-0322 兵庫県南あわじ市志知鈩1-10
  • 電話:0799-36-0648
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:火曜日
  • 座席数:屋内14席
  • 駐車場:無料(普通車約15台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約15分

淡路島のテイクアウトグルメ

淡路島のテイクアウトグルメは、淡路島グルメでおすすめです。淡路島の新鮮な魚介類、お肉、野菜など自慢の食材を使用したB級グルメが人気です。

淡路島のテイクアウトグルメでおすすめ店は、やま高「たこ姿やき」、魚増鮮魚店「炭焼あなご」、たまご屋さんちのたこ焼「たこ唐たこ焼」、たこせんべいの里「いろいろ」となります。

やま高

やま高は、淡路島たこ姿焼きでおすすめ店です。たこ丸ごと1匹をプレスして姿焼きにします。たこ姿焼きは、道の駅東浦ターミナルパークで実演販売しています。

たこ姿焼きは、噛めば噛むほど旨味が出る絶品のB級グルメです。明石海峡で獲れたタコ1匹を丸ごとプレスでぺちゃんこに焼き上げます。日本一大きいせんべいといわれています。

店員さんからカットするかしないかを聞かれます。カットしてもらうと食べやすく、カットしないとインスタ映え写真が撮影できます。テイクアウトですが道の駅にテラスもあります。

  • 場所:道の駅東浦ターミナルパーク 東浦物産館の「やま高」
  • 住所:656-2305 兵庫県淡路市浦648
  • 電話:0799-64-0001
  • 営業時間:9:00~17:00
  • サービス:テイクアウト
  • 座席数:なし(屋外ベンチ)
  • 定休日:なし
  • 駐車場:無料(普通車:113台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の東浦インターチェンジから車で約5分

魚増鮮魚店

魚増鮮魚店は、淡路島の炭焼あなごでおすすめ店です。お魚屋さんが経営する焼あなご屋さんです。お店の看板メニューは「焼穴子」です。

淡路島の穴子(アナゴ)を高温で焼き上げた炭焼あなごです。出来たてホヤホヤの「焼穴子」は、皮はパリパリで、身がホクホクで焼き加減が絶妙です。脂の旨みと甘めのタレが絶妙に絡み合います。

テイクアウト専用のお店で、穴子焼をその場で立ち食いしたり、お土産としてお持ち帰りします。アワイチのライダーやサイクリストの立ち寄りスポットです。

  • 住所:〒656-1711 兵庫県淡路市富島1146
  • 電話:0799-82-0609
  • 電話予約:可能
  • 営業時間:9:00~18:30(売切れ次第閉店)
  • サービス:テイクアウト
  • 座席数:なし(屋外ベンチ)
  • 定休日:火曜日
  • 駐車場:無料約6台(建物横の専用駐車場約3台、建物前のスペース約3台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約10分、淡路ICから車で約15分

たまご屋さんちのたこ焼

たまご屋さんちのたこ焼は、淡路島たこ焼きでおすすめ店です。卵問屋の卸会社「柿原鶏卵販売」が経営するたこ焼き屋さんです。お店の看板メニューは「たこ唐たこ焼き」です。

淡路島産の地ダコの足の唐揚げを具にしたタコ焼きです。生地からはみ出た大きなタコの唐揚げが特徴です。店内でも飲食可能です。テイクアウトのほうがお安くなります。

たまご屋さんの卵を使用したフワフワ生地が抜群です。生地と同じくらいのビッグサイズのタコの足の唐揚げはジューシーです。噛むごとに甘みが増します。

  • 住所:〒656-0001 兵庫県洲本市中川原町厚浜735-1
  • 電話:0799-28-0850
  • 営業時間:9:00~20:00(売切れ次第閉店)
  • 座席数:22席(4人席テーブル5つ,2人席テーブル1つ)
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:無料(約4台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約15分、洲本ICから車で約15分

たこせんべいの里

たこせんべいの里は、淡路島せんべいでおすすめ店です。製造直販施設です。せんべいの無料試食のサービス、無料コーヒーのセルフサービス、工場見学などがあります。

淡路島の観光施設として休憩スポットとして好評です。せんべい食べ放題のサービス満点が人気を呼び、淡路島で1位2位を争う土産施設となります。

淡路島の名物「たこせんべい」は、関西でメジャーなお土産となります。袋詰めから贈答用の箱入りまで自分用としても土産用としてもレパートリーも豊富です。

  • 住所:〒656-2163 兵庫県淡路市中田4155-1
  • 電話:0799-60-2248
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:年中無休(年末年始変更あり)
  • 駐車場:無料(普通車100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮インターチェンジから車で約3分
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
淡路島グルメ・ランチ
スポンサーリンク
あわじしま観光ナビ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました