淡路島グルメ6選 2019年最新版

スポンサーリンク

淡路島グルメ6選をご紹介します。淡路島は、玉ねぎ、淡路牛、淡路米、しらす、サワラ、サクラマス、鱧(ハモ)など数多くの特産品となる食材がありグルメな島として人気があります。

淡路島のグルメでは、淡路島生しらす丼や淡路島牛丼、淡路島バーガーなどのご当地グルメが人気です。淡路島生サワラ丼や淡路島サクラマスなどが今後人気に火がつきそうなご当地グルメとなります。

淡路島グルメを、2019年最新版としておすすめ6選を厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

淡路島生しらす丼

淡路島生しらす丼は、淡路島グルメでおすすめです。淡路島の生しらすは、春の4月から秋の11月まで期間限定で解禁される旬の食材です。岩屋港だけで水揚げされるブランド名となります。

淡路島生しらす丼では、ふっくら熱々の淡路米に、新鮮で透明で美しい生しらすがのせられています。全国では鎌倉や藤沢と淡路島のみ、関西では淡路島でしか食べられない貴重なご当地グルメとなります。

サラッとした口触り、プチプチした歯応え、ツルッとしたのどごしから、驚きの食感を堪能できます。しらす本来の旨みや甘みが口の中に広がります。薬味がアクセントとなって美味しさを引き立てます。

毎年4月から11月のシーズンにはキャンペーンを展開しています。2018年は、淡路島の飲食店など過去最多となる63店舗が参加しました。62万食を記録しています。

淡路島生しらす丼で、数多くの店舗の中からおすすめの6店を厳選してご紹介します。

なお、淡路島生しらす丼でおすすめ6店は、道の駅あわじ 海千館、お食事処 渡舟、御食事処 浜ちどり、海鮮料理 源平、新島水産 東浦店、ウェスティンホテル淡路 日本料理あわみです。

道の駅あわじ 海千館

道の駅あわじ 海千館は、淡路島生しらす丼でおすすめ店です。淡路島北端の明石海峡大橋の付け根にあります。メニューは生しらす丼です。価格は850円です。淡路島で一番人気となります。

ボリュームたっぷりの鮮度抜群の生しらすの食感と風味が楽しめます。毎年10万食を数えるほどです。目の前が海という抜群のロケーションで、世界一の絶景を眺めながらご当地グルメを堪能できます。

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 電話:0799-72-0001
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 席数:店内席とオープン席
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:無料(普通車70台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分

お食事処 渡舟

お食事処 渡舟は、淡路島生しらす丼でおすすめ店です。国道28号線沿いの淡路ICと東浦ICの間にあります。地元漁師が営んでおりファン多いです。メニュー名は生しらすたっぷり丼です。価格は850円です。

格別の人気メニューです。ご飯と同じくらいたっぷりの淡路島の生しらすが盛られていることで有名です。シンプルイズベストの言葉が一番似合う生しらす丼といえます。週末の昼前後は行列ができます。

  • 住所:〒656-2301 兵庫県淡路市楠本112
  • 電話:0799-74-3432
  • 営業時間:昼10:30~14:00(最終13:50)、夜16:30~20:00(最終19:40)
  • 席数:25席
  • 定休日:月曜日(月曜日が休日の場合、火曜日)
  • 駐車場:無料(普通車15台)道路の向かい側の奥
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約10分

お食事処 浜ちどり

お食事処 浜ちどりは、淡路島生しらす丼でおすすめ店です。淡路島と明石市を結ぶ高速船ジェノバラインの岩屋港の岩屋ポートビル2階にあります。メニュー名は島の生しらす丼です。価格は800円です。

淡路島の生しらすと黄色く輝くブランド「さくら卵」が絶妙のハーモニーを奏でる自慢の逸品です。見た目の美しさ以上に、味わいに奥行きが広がります。待ち時間を利用して食べに訪れる方がたくさんいます。

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋925-27 岩屋ポートビル2
  • 電話:050-5590-4889
  • 営業時間:11:00~20:15
  • 席数:45席(分煙)
  • 定休日:火曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:無料(普通車3台)、近隣駐車場(初回無料1時間毎100円)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分

海鮮料理 源平

海鮮料理 源平は、淡路島生しらす丼でおすすめ店です。淡路島と明石市を結ぶ高速船ジェノバラインの岩屋港すぐにあります。メニュー名は海鮮生しらす丼です。価格は2200円です。

地産地消にこだわった夢の丼です。淡路島の生しらすを筆頭に、明石海峡で獲れる有名な鯛やタコなど自慢の海産物がふんだんに盛られています。明石海峡大橋の雄大な景色を眺めながら食事ができます。

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋925-22
  • 電話:050-5590-6551
  • 営業時間:11:00~14:30
  • 席数:50席(全面喫煙可)
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:8台、近隣駐車場(初回無料1時間毎100円)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分

新島水産 東浦店

新島水産は、淡路島生しらす丼でおすすめ店です。海産物卸会社が直営する店舗です。あわびやサザエなどを網で焼いて食べる名物「磯焼き」が人気です。メニュー名は生しらす丼です。価格は900円です。

ご飯に生しらすを盛り付けて、中央には卵黄が陣取ります。生しらすの周りには青ネギと海苔が散りばめられています。やや小ぶりの丼ですが、生しらすとトッピングの組み合わせが存分に楽しめます。

  • 住所:〒656-2331 兵庫県淡路市仮屋63-2
  • 電話:0799-75-2222
  • 営業時間:11:30~15:00、17:30~21:00(要予約)
  • 席数:40席(分煙)
  • 定休日:木曜日
  • 駐車場:20台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分

日本料理あわみ

日本料理あわみは、淡路島生しらす丼でおすすめ店です。ウェスティンホテル淡路の3階にある上品な和の雰囲気の店舗です。メニュー名は淡路島の生しらす海鮮丼です。価格は2160円です。

生しらすを軽くポン酢にくぐらせて、本来の豊かな風味を感じられ、すっきりとした後味で爽やかな一杯です。鯛や蛸など自慢の魚介類、瑞々しい甘みの淡路島玉ねぎと一緒に味わえます。

  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2
  • 電話:0799-74-1112
  • 営業時間:昼11:30~14:30、夜17:30~21:00
  • 席数:50席(禁煙)
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:600台(食事で無料券がもらえます)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の淡路インターチェンジから車で約5分

淡路島バーガー

淡路島バーガーは、淡路島グルメでおすすめです。淡路島玉ねぎや淡路牛、淡路島レタスなど淡路島の自然で育まれた特産品となる食材を使用しています。淡路島を代表する人気グルメとなります。

全国で町おこしの「ご当地バーガー」において、淡路島バーガーは抜群に美味しい素材を活かしたご当地バーガーとして認知されています。全国で開催されるグランプリやコンテストで数々の賞を獲得しています。

淡路島の多くの観光施設で様々な趣向を凝らした淡路島バーガーが販売されています。「とっとりバーガーフェスタ」では、全国ご当地バーガーグランプリの第1位を獲得したバーガーがあります。

「とっとりバーガーフェスタ」で全国1位をはじめ、全国で開催されるグランプリやコンテストで数々の賞を獲得しています。淡路島で多くの観光施設が趣向を凝らした独自の淡路島バーガーを販売しています。

淡路島の多くの観光施設で様々な趣向を凝らした淡路島バーガーが販売されています。

淡路島玉ねぎが主役、淡路牛が主役、淡路牛と淡路イノブタの合挽き肉が主役、ローズマリーを練り込んだ香りのライスパンが主役、直径17センチのビッグサイズ、淡路島玉ねぎのステーキが主役などがあります。

淡路島バーガーで、数多くの店舗からおすすめの8店を厳選してご紹介します。

なお、淡路島バーガーでおすすめ8店は、淡路島オニオンキッチン、道の駅あわじ、トムズスタジオ淡路夢舞台、パルシェ香りの館、クラフトサーカス、safsaf(サフサフ)、淡路ファームパーク イングランドの丘、淡路ワールドパークONOKOROです。

淡路島オニオンキッチン

道の駅うずしおうずの丘大鳴門橋記念館にある淡路島オニオンキッチンは、淡路島バーガーでおすすめのお店です。メニュー名は、あわじ島オニオンビーフバーガーです。価格は648円です。

あわじ島オニオンビーフバーガーは、「とっとりバーガーフェスタ2013」で全国1位を獲得したご当地バーガーです。全国ブランドの淡路島玉ねぎを5種類の調理を施してサンドした自慢のハンバーガーです。

淡路島玉ねぎのカツ、淡路島玉ねぎのトマトソース、淡路島玉ねぎのピクルス、淡路島玉ねぎのスライス、淡路島玉ねぎのチップと、淡路島玉ねぎの、淡路島玉ねぎによる、淡路島玉ねぎのための淡路島バーガーです。

道の駅うずしおは、淡路島の南西端の渦潮岬にある道の駅です。大鳴門橋と鳴門の渦潮の絶景が眺められます。淡路島バーガーや白い海鮮丼などのグルメ、淡路島玉ねぎのお土産などで人気の観光施設です。

うずの丘大鳴門橋記念館は、淡路島の南西の丘にある観光施設です。世界三大潮流の鳴門海峡の絶景が眺められます。玉ねぎのオブジェ・キャッチャー・カツラで人気です。グルメとお土産もおすすめです。

本店

  • 場所:道の駅うずしお
  • 住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
  • 電話:0799-52-1157
  • 営業時間:平日9:30~16:30、土日祝9:00~17:00(最終受付16:30)
  • 定休日:木曜日
  • 席数:店内40席、屋外ベンチ20席
  • 駐車場:無料(普通車60台、バス6台、サイクルスタンド20台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路島南インターチェンジから車で約3分

うずの丘店

  • 場所:うずの丘 大鳴門橋記念館
  • 住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3
  • 電話:0799-52-2888
  • 入場料金:無料
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 定休日:火曜日
  • 駐車場:無料(乗用車130台、バス20台、サイクルスタンド10台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路島ICから車で約3分

道の駅あわじ

道の駅あわじにあるテイクアウト専門店は、淡路島バーガーでおすすめのお店です。メニュー名は、淡路牛バーガーです。価格は450円です。

淡路牛バーガーは、ニンニクが効いた自家製のタレで炒めた淡路牛とシャキシャキとした食感の淡路島玉ねぎと淡路島レタスがサンドされています。トッピングは、からしマヨネーズとマスタードです。

淡路牛と淡路島玉ねぎの甘さが引き立つ、子供から大人まで楽しめる旨辛いハンバーガーが味わえます。カレー風味、ネギ塩だれ風味、スパイシー風味、穴子が入った「伝助バーガー」など種類が豊富です。

道の駅あわじでは、明石海峡大橋の付け根にあり、明石海峡大橋をローアングルから楽しめます。目の前に海があり、手前には芝生広場もあり開放感が抜群です。絶景とグルメで人気の観光施設です。

  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 電話:0799-72-0001
  • 営業時間:レストラン海峡楼(11:00~18:00)、海千館(平日9:30~17:00、土日祝9:00~17:00)、お土産店(9:30~17:30)、特産品店・ハンバーガー店(9:30~18:00)
  • 定休日:無休
  • 駐車場:無料(70台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路インターチェンジから車で約5分

トムズスタジオ路夢舞台

淡路夢舞台にあるトムズスタジオ淡路夢舞台は、淡路島バーガーでおすすめのお店です。メニュー名は、淡路島ゴールデンハンバーガーです。価格は1200円です。

淡路島ゴールデンハンバーガーは、淡路牛と淡路イノブタの合挽き肉を使用しジューシーで肉の旨みが味わえます。噛み応えがあります。淡路島玉ねぎは自家製ソースでソテーされています。

淡路島レタスに、トマト、卵、ピクルスを加えて、フワフワしたバンズで包み込まれています。バジルソルトが爽やかに香る、飽きのこない美味しさのハンバーガーが味わえます。

トムズスタジオ淡路夢舞台は、カフェ&ショップレストランです。淡路夢舞台では、安藤忠雄さんが設計した複合リゾート施設の巨大建築を堪能できます。ウェスティンホテル淡路や奇跡の星の植物館があります。

  • 場所:淡路夢舞台
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台1
  • 電話:0799-74-1000
  • 入場料金:無料(奇跡の星の植物館は入館料)
  • 営業時間:各施設で異なります。
  • 駐車場:有料500円(普通車600台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分

パルシェ香りの館

パルシェ香りの館にあるレストラン ベルレーヌは、淡路島バーガーでおすすめのお店です。メニュー名は、淡路島ハーブハンバーガーです。価格は650円です。

淡路島ハーブハンバーガーは、香りのバンズが特徴です。パン生地に淡路島コシヒカリ、ローズマリーを練り込んだ特製ライスパンです。淡路島玉ねぎのオニオンスライスと厚切りトマトがサンドされます。

淡路牛と国産ポークの合挽きのパティと4種類のハーブスパイス、3種類のソースが合わさります。香りあるバンズとパティが堪能できます。女性人気の高いハンバーガーが味わえます。

レストランベルレーヌは、淡路島野菜を中心に約50種類をビュッフェ形式で楽しめます。パルシェ香りの館では、香のテーマパークとして、四季の花畑、手作り体験、ハーブ温泉、食事、お土産が楽しめます。

  • 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1
  • 電話:0799-85-1162(香りの館)、0799-85-1126(香りの湯)
  • 営業時間:8:30~17:00(受付終了16:00)
  • 休館日:1月、5月、8月以外の第1火曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:無料(普通車約200台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから車で約15分、北淡ICから車で約15分

クラフトサーカス

クラフトサーカスは、淡路島バーガーでおすすめのお店です。淡路島北西部の海沿いにあるショップ&カフェレストランです。メニュー名は、メガクラフトバーガーです。価格が1680円です。

メガクラフトバーガーは、名前の通り重厚なボリュームが自慢です。バンズは直径17センチに及びます。パティは淡路牛が100パーセントで200グラムの超ビッグサイズです。

淡路島玉ねぎを炒めて、甘さ、柔らかさ、瑞々しさが増します。淡路島レタスとトマトで彩りが添えられます。存在感が抜群のサイズに淡路牛と淡路島玉ねぎがたっぷりのハンバーガーが味わえます。

クラフトサーカスでは、オーシャンビューのウッドデッキで海を眺めながらカフェレストランが楽しめます。ショップでは、アーティストの作品や世界各国の工芸品が楽しめます。

  • 住所:〒656-1724 兵庫県淡路市野島平林2-2
  • 電話番号:0799-82-1855(クラフトサーカス事務局)
  • 営業時間:10:30~19:00(最終受付18:30)
  • 定休日:木曜日
  • 駐車場:無料(普通車80台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから車で約15分、北淡ICから車で約10分

safsaf (サフサフ)

safsaf (サフサフ)は、淡路島バーガーでおすすめのお店です。淡路島北部にある淡路カントリーガーデン前のハンバーガーショップです。メニュー名は、大地のバーガーです。価格が600円です。

大地のバーガーは、無添加と地産地消にこだわった厚みあるボリューム満点のハンバーガーです。パティは、淡路牛と国産豚のミンチを8対2の割合で合挽きに淡路島玉ねぎが練り込まれて炒めています。

肉汁と玉ねぎ汁があふれる大変ジューシーな仕上がりとなっています。淡路島玉ねぎの厚切りソテーと淡路島レタスが挟まれています。バンズは、無添加の玄米が使用されてモチモチの食感です。

淡路カントリーガーデンは、自然体験ができる施設です。動物とふれあい、農作物を収穫したり、バーベキューを楽しんだり、コテージで宿泊したり、ドッグランで愛犬と遊んだりできます。

  • 住所:〒656-1726 兵庫県淡路市野島常盤1463-6
  • 電話:0799-82-2953
  • 営業時間:10:30~17:30
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:無料(約40台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分

淡路ファームパーク イングランドの丘

淡路ファームパーク イングランドの丘にあるコアラ島バーガーは、淡路島バーガーでおすすめのお店です。メニュー名は、島オニオンステーキバーガーです。価格は990円です。

は、動物と植物と農業が合体した農業公園です。おすすめの淡路バーガーは、島オニオンステーキバーガーです。コアラ島バーガーで販売されています。なお、入園料が必要です。

島オニオンステーキバーガーは、淡路島玉ねぎを大胆に厚切りにしてソテーしたオニオンステーキがサンドされたハンバーガーです。厚切り玉ねぎのインパクトが絶大のご当地バーガーといえます。

コアラ島バーガーは、淡路島のファストフード店です。淡路ファームパーク イングランドの丘では、コアラやウサギなど動物、四季の花畑、手作り体験や野菜の収穫体験を楽しめる農業公園です。

  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 開園時間:日9:30~17:00、土日祝9:30~17:30
  • 入園料金:大人(中学生以上)800円、小人(4歳~小学生)400円、3歳以下無料
  • 駐車料金:無料(1000台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分、西淡三原ICから車で約15分
  • 乗り物・アトラクションの料金:別途必要です。

淡路ワールドパークONOKORO

淡路ワールドパークONOKOROにあるレストラン イル・マーレは、淡路島バーガーでおすすめのお店です。メニュー名は、おのころバーガーです。価格は、ポテトとサラダとスープがセットで990円です。

おのころバーガーは、淡路牛とあわじ鶏に国産豚を使用した自家製パティに、淡路島玉ねぎを使用したスライスオニオンとボイルオニオンの2種類がのせられた照り焼きの和風たれが特徴の淡路島バーガーです。

レストラン イル・マーレは、大阪湾に広がる雄大な海を眺めながらランチを楽しめます。淡路ワールドパークONOKOROでは、大観覧車やメリーゴーランドなどの遊具、世界遺産のミニチュアで楽しめます。

  • 住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 電話:0799-62-1192
  • 春夏の開園時間:平日10:00~17:30(3月~9月)、土日祝9:30~17:30(3月~9月)
  • 秋冬の開園時間:平日10:00~17:00(10月~2月)、土日祝9:30~17:00(10月~2月)
  • 入園料金:大人(中学生以上)1200円、子供(4歳~小学生)600円、障がい者600円
  • 駐車料金:無料(約1000台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名ICから車で約15分
  • アトラクション料金:アトラクションにより異なります。HPでご確認ください。

淡路島牛丼

淡路島牛丼は、淡路島グルメでおすすめです。淡路島を代表する自慢の食材が三拍子も揃ったご当地グルメの淡路島牛丼は唯一無二の存在です。島のソウルフードといっても過言ではありません。

淡路島を代表する全国ブランドの「淡路島玉ねぎ」、ブランド牛の素牛として有名な「淡路牛」、兵庫県の一大生産地の「淡路米」が勢揃いした淡路島の自然が育んだ美味しさが詰まった牛丼です。

2008年10月の1年目から約48万食を記録したB級グルメならぬA級グルメでメガヒットしました。

淡路島の食材の素晴らしさを伝えること、淡路島玉ねぎ・淡路牛・淡路米を使用すること、淡路島の発展に寄与して誇りに感じてファンを増やすことを3つの誓いとして参加店舗で提供されています。

現在では、淡路島の50店舗以上が参加しています。オリジナルな調理方法を競い合って個性豊かな淡路島牛丼へと発展進化を遂げています。2018年には10周年記念でTシャツが製作されました。

淡路島牛丼で、数多くの店舗からおすすめの4店を厳選してご紹介します。

なお、淡路島牛丼でおすすめ4店は、淡路ごちそう館 御食国、淡路ハイウェイオアシス みけ家、道の駅あわじ 海峡楼、キッチンたまご亭です。

淡路ごちそう館 御食国

淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)は、淡路島牛丼でおすすめ店です。メニュー名は、淡路島牛丼です。価格は税込でサラダバー付き2050円です。赤レンガ造りの工場をリノベーションしたレストランです。

淡路島牛丼は、高級感のある重箱に、淡路牛の極上牛バラ肉と淡路島玉ねぎの煮込みと、極上の焼きしゃぶ肉を合わせた牛丼です。淡路牛の旨味を凝縮させた「牛重」と言っても過言ではありません。

淡路ごちそう館 御食国では、淡路島の食材を活かしたグルメが楽しめます。約14.5メートルの吹き抜けが開放感を、赤レンガ造りの壁が大正ロマンを漂わせます。

  • 住所:兵庫県洲本市塩屋1-1-8
  • 電話:050-5869-0278
  • 時間:11:30~14:30、17:00~20:00
  • 予約:可能
  • 定休日:水曜日
  • 座席数:100席
  • 駐車場:有料(洲本バスセンター前駐車場、初回1時間無料、その後1時間100円)
    ※4000円以上の利用で1時間分の駐車無料サービス券を発行しています。
  • アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICより車で15分

淡路ハイウェイオアシス

淡路ハイウェイオアシスにある「みけ家」は、淡路島牛丼でおすすめのお店です。メニュー名は、淡路牛ロースステーキ丼です。価格は税込で2100円です。

淡路牛ロースステーキ丼は、厚めにカットした淡路牛のロースステーキに特製玉ねぎステーキソースを合わせた特上の牛丼です。脂の旨みや甘み、香ばしさ、赤身のしっとり感が交じり合い味わえます。

淡路ハイウェイオアシスでは、淡路サービスエリアと連絡道路で結ばれて、兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」に直結しています。淡路島玉ねぎスープのスタンドで無料試飲が人気です。

  • 住所:兵庫県淡路市岩屋大林2674-3(淡路ハイウェイオアシス1階)
  • 電話:0799-72-0220
  • 時間:11:00~20:00(LO19:15)
  • 定休日:無休
  • 座席数:108席
  • 駐車場:無料(淡路ハイウェイオアシス駐車場560台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路サービスエリア連結

道の駅あわじ

道の駅あわじにあるレストラン海峡楼は、淡路島牛丼でおすすめのお店です。メニュー名は、極旨 すき焼き重です。価格は税込で1580円です。

極旨 すき焼き重は、一口敷き詰められた淡路牛の上に、輝く新鮮な生たまごがのせられた重箱です。お肉にはすき焼き風の甘辛のタレかかかっており、生たまごと絶妙に絡み合います。

道の駅あわじでは、明石海峡大橋の付け根にあり、明石海峡大橋をローアングルから楽しめます。目の前に海があり、手前には芝生広場もあり開放感が抜群です。絶景とグルメで人気の観光施設です。

  • 住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1(道の駅あわじ2階)
  • 電話:0799-72-0001
  • 時間:11:00~18:00
  • 定休日:無休
  • 座席数:50席
  • 駐車場:無料(道の駅あわじ駐車場70台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道淡路ICより車で5分

キッチンたまご亭

キッチンたまご亭は、淡路島牛丼でおすすめのお店です。メニュー名は、あわじ玉卵(たまらん)牛ステーキ丼です。価格は税込でスープとサラダが付き1900円です。淡路市津名のカリヨン広場にあります。

あわじ玉卵牛ステーキ丼は、一口大の淡路牛の高級ステーキが盛られています淡路島玉ねぎのソテーと半熟卵の目玉焼き、彩りにサニーレタス、青じそが添えられています。鉄板焼で肉の旨みと甘みが最高です。

キッチンたまご亭では、鉄板で淡路牛を絶妙な焼き具合に調理するお肉料理と卵料理が美味しい洋食レストランを楽しめます。淡路市津名のイオン津名店の隣にあるカリヨン広場にあります。

  • 住所:兵庫県淡路市志筑新島10-51
  • 電話:0799-62-6252
  • 時間:11:30~16:00
  • 定休日:火曜日
  • 座席数:39席
  • 駐車場:無料(カリヨン広場駐車場30台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門道津名一宮ICより車で10分

淡路島ジェラート

淡路島ジェラートは、淡路島グルメでおすすめです。淡路島の牧場から仕入れる牛乳、農家から仕入れる野菜、農園から仕入れるフルーツなど食材のほとんどが淡路島の自然で育まれています。

南あわじ市のGエルムは、淡路島の牛乳をベースに契約農家さんの果物や野菜を使用したジェラートで人気です。素材を活かした濃厚でフレッシュな味わいです。おすすめは濃厚しぼりたて牛乳アイスです。

南あわじ市のベルデ テネロは、シラギク牧場の直営で、兵庫県トップクラスの香りとコクの牛乳がベースのジェラートで人気です。淡路島の人気食材とのコラボレーションしたフレーバーの品揃えも豊富です。

洲本市のピッコロット&グリーンハウスカフェは、自家農園で栽培する野菜や果物を使用したジェラートで人気です。添加物が不使用で、新鮮な香り、みずみずしい食感、素材の味がダイレクトに伝わります。

淡路島ジェラートで、おすすめの3店を厳選してご紹介します。

なお、淡路島ジェラートでおすすめ3店は、Gエルム(G.ELM)、ベルデテネロ(VERDE TENERO)、ピッコロット(PICCOLOTTO&GREEN HOUSE Cafe)です。

Gエルム

Gエルムは、淡路島ジェラートでおすすめのお店です。一番人気は、濃厚しぼりたて牛乳アイスです。価格は、シングル300円、ダブル350円となります。淡路島南西端にある福良港の近くにあります。

白い壁と植木の装飾で南欧風のリゾート感を醸し出す外観は、小さな港町にマッチしたオシャレな雰囲気です。地元の素材にこだわった常時10種類以上のアイスが並べられます。

濃厚しぼりたて牛乳アイスは、まろやかでコクがある爽やかでクオリティの高い看板メニューです。酪農家さんから毎日直接仕入れる絞りたての新鮮な生牛乳を使用したこだわりの一品です。

  • 住所:〒656-0501 兵庫県南あわじ市福良甲1530-2
  • 電話:0799-50-2332
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:毎週水曜日・木曜日不定休
  • 座席数:屋内16席(カウンター4席、テーブル席12席)、屋外ベンチ4席
  • 駐車場:無料(普通車約100台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約15分

ベルデテネロ

ベルデテネロは、淡路島ジェラートでおすすめのお店です。一番人気は、シラギク牛乳です。価格は、シングル320円、ダブル450円、トリプル590円となります。酪農のシラギク牧場の直営店です。

木の看板、白い壁、緑の扉と窓が南欧風です。店内は、白壁と木のインテリアにレンガ壁と観葉植物が調和してオシャレです。淡路島の素材を使った本場イタリア仕込みのジェラートが10種類程度の並びます。

シラギク牛乳は、シラギク牧場から直送の搾りたて牛乳を使用したジェラートアイスです。濃厚な牛乳の風味と香り良く甘みスッキリが特徴です。全商品のベースでミルキーで深みのあるテイストです。

  • 住所:〒656-0322 兵庫県南あわじ市志知鈩1-10
  • 電話:0799-36-0648
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:火曜日
  • 座席数:屋内14席
  • 駐車場:無料(普通車約15台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約15分

ピッコロット

ピッコロットは、淡路島ジェラートでおすすめのお店です。無添加の野菜や果物のジェラートで人気です。各種ジェラート350円、プレミアムジェラート450円です。洲本市の洲本レトロこみちにあります。

市街地中心部の一角に緑豊かなオアシス的なカフェです。築100年ほどの小民家を自らリノベして、雑貨も販売しています。営業日は、金曜から月曜までの週4日のオープンとなります。

農業を営むオーナーが無農薬で栽培した野菜や果物を使用します。素材の香りや食感を生かすために着色料・保存料など添加物が不使用です。レモン、イチジク、温州みかん、いちごなど種類が豊富です。

  • 住所:〒656-0026 兵庫県洲本市栄町2-1-16
  • 電話:080-8341-7274
  • 営業時間:13:00~17:00(木金)、11:00~17:00(土日月)
  • 定休日:火曜日、水曜日(祝日は営業)
  • 座席数:屋内22席
  • 駐車場:無し
  • 周辺駐車場:イオン洲本店駐車場(初回2時間無料その後30分毎100円)、洲本バスセンター前駐車場(初回1時間無料その後1時間毎100円)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分

淡路島生サワラ丼

淡路島生サワラ丼は、淡路島グルメでおすすめです。春から秋まで解禁されます。洲本市五色町漁協の鳥飼漁港と都志港で水揚げが盛んです。全国でもなかなか食べられない貴重なご当地グルメとなっています。

サワラは「春を告げる魚」といわれる出世魚です。1メートル6キロにも成長します。とても足の早いことから、生サワラは猟師町でしか味わえない漁師飯でした。大変美味しかったことから商品化しました。

淡路島生サワラ丼では、淡路米の真っ白いご飯に、新鮮で柔らかくて美しい生サワラが盛られた丼です。サッパリと甘く、とろけるほど柔らかく、皿まで舐めるほど美味しいとまでいわれています。

2014年10月から、淡路島の新ブランドとして9店舗でスタートました。現在では29店舗が参加して、あぶり丼、タタキ丼、漬け丼、親子丼、出汁茶づけなどオリジナルメニューが多数登場しています。

淡路島生サワラ丼で、数多くの店舗からおすすめの4店を厳選してご紹介します。

なお、淡路島生サワラ丼でおすすめ4店は、食堂 お多福(おたふく)、寿司・海鮮料理 春吉、ウェルネスパーク五色 レストラン浜千鳥、季節のお料理 鼓やです。

淡路島サクラマス

淡路島サクラマスは、淡路島グルメでおすすめです。3月から5月まで3カ月間限定の解禁となります。稀少グルメとしサクラマス丼とサクラマス鍋、サクラマスディッシュなどで店舗に登場します。

サクラマスは、淡路島南あわじ市の福良湾で養殖されています。2019年で4年目を迎えます。サケ・マス類では一番おいしいといわれています。脂ののりと身の柔らかさと上品な甘みが特徴です。

桜の開花時期と重なり、身の色が美しいピンク色をしていることから「サクラマス」と名前が付きました。食通に好まれて料亭などで珍重されている高級魚です。淡路島では春の新名物グルメとなります。

サクラマス丼は、淡路島サクラマスを使用、淡路島の野菜を1種類以上使用、オリジナルの出汁やタレを使用、淡路島のお米を使用することがこだわりとなっています。

サクラマス鍋は、淡路島サクラマスを使用、しゃぶしゃぶ形式、淡路島の野菜を3種類以上使用、オリジナルの出汁やタレを使用、締めに淡路島のお米・淡路島手延素麺・淡路島ぬーどるを使用することがこだわりです。

サクラマスディッシュは、淡路島サクラマスを使用、ワンプレート形式、春色に仕上げること、オシャレ可愛い盛り付け、SNS映えするメニューがこだわりです。

淡路島で約40店舗が参加して70種類以上の商品が提供されています。今回、淡路島で美味しい淡路島サクラマスが食べられるおすすめの15店を厳選してご紹介します。

淡路島のグルメ・ランチ
スポンサーリンク
記事をシェアする
あわじしま観光ナビをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
あわじしま観光ナビ
error:Content is protected !!