淡路島 海鮮丼おすすめ16選

ジャンル

淡路島の海鮮丼でおすすめ16選をご紹介します。

淡路島 海鮮丼

うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんや

うおたけ鮮魚店やけんど海鮮どんやは、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「海鮮丼」です。当日に厳選した魚介類を捌きます。鮮度抜群で日替わりのネタが自慢の丼です。

海水を入れた水槽で活きた魚介類を取り出して切り身にして丼にのせます。並・上・特上の3種類があります。常時10種類のネタで豪華な盛り付けで見映えが良いです。吸物と漬物と小鉢が付きます。

  • 海鮮丼:1350円(並)、1800円(上)、2000円(特上)

創年40年以上で4代続く魚屋「魚竹鮮魚店」が直営する海鮮食堂です。生け簀で泳ぐピチピチの活魚を調理して提供します。堤防を挟んで海が広がります。テラス席でペットと食事が楽しめます。

淡路シェフガーデン

淡路シェフガーデン「なだ番」は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「海鮮丼」です。淡路島をはじめ、全国の選りすぐり新鮮な魚介類をふんだんに使用した極上の丼です。

ネタは、真鯛・トロ・鮪・蛸・貝柱・イクラ・海鮮3種・淡路玉葱・淡路海苔がベースです。黒松・松・竹・梅の4種類です。特製うに(雲丹)醤油と茶漬け用出汁で2度の食べ方を楽しめます。

  • 海鮮丼:梅1,200円、竹1,500円、松2,000円、黒松3,000円

淡路島の美味しいを集結させたグルメモール(フードモール)です。コンテナハウスに合計27店舗が勢揃いします。海岸沿いでオーシャンビューで明石海峡大橋や美しい神戸の街並みが見渡せます。

フロッグスファーム

フロッグスファーム「回転すし悦三郎」は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「海鮮丼」です。地元の産直や浜直の地魚ネタ、タイやシラス、定番ネタを盛り付けた地産地消の丼です。

当日に仕入れた厳選ネタも加わります。赤出汁が付きます。淡路鯛は身が締まり、淡路タコはコリコリして、イクラはプチプチして、ウニは風味豊かです。釜揚げしらすは、塩味で身がホクホクします。

  • 海鮮丼:2,300円

北西海岸にある飲食、アウトドア、宿泊、ヴィラなどを備えた「食」がテーマの複合施設です。地方創再生を目指したエリア開発で、総面積約2万5000平方メートルのプロジェクトとなります。

ゑびす亭本店

ゑびす亭本店は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「海鮮丼」です。旬の魚を盛り合わせた丼です。仮屋漁港や岩屋漁港で水揚げされた地元産の魚介類で6種から7種が厳選されます。

大型の生け簀から活魚がすくい上げられ捌かれます。名産の明石鯛をはじめ、イクラ、マグロ、サワラ、生シラス、アナゴも登場します。明石海峡の良質な漁場で獲れる自慢の海産物が勢揃いします。

  • 海鮮丼:1,650円

北東部にある活魚料理のお食事処です。大型いけすがあります。鮮度抜群の海鮮がシンプルにリーズナブルに食べられます。テーブル席にお座敷席、個室に宴会場と約380席の大型店となります。

いちじろう

いちじろうは、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「海鮮丼」です。新鮮な魚介類が重箱に盛り付けられた丼です。蓋を開けると宝石箱のように色鮮やかで美しい盛り付けが自慢です。

赤身魚と海老の赤、白身魚にイカの白、キュウリとシソの緑、玉子にレモンの黄と色彩が豊かです。タイ、ハマチ、アジ、鮪、エビ、鱧などネタは季節で異なります。ご飯は酢飯で海鮮ちらし風です。

  • 海鮮丼:1,200円

北西部の漁師町にある海鮮料理のお店です。地魚にこだわり30年以上の大将が毎日鮮魚を目利きします。生け簀から取り出して見事な包丁さばきで調理した料理を提供します。地元漁師が通う名店です。

さと味

さと味は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「海鮮丼」です。当日の新鮮な魚介類をたっぷり盛り付けた贅沢な丼です。生簀から活きの良い海産物・鮮魚を厳選します。

カウンターで捌きます。多彩な海の幸で彩りが美しいです。魚貝の美味しさを詰め込み、旬の物で溢れます。鮮度抜群でコリコリとピチピチの食感と磯の風味がたまりません。素材の旨みが堪能できます。

  • 海鮮丼:1,980円

南西部の南あわじ市湊にある日本料理専門店です。島ならではの旬の魚を味わえる逸品を取り揃えます。豪華なお造り盛り合わせは、鮮度が抜群で見た目が華やかで味も美味しいです。

クラフトサーカス

クラフトサーカス「海王市場」は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは海王丼です。近海で獲れた旬の魚介類から約10種類を厳選して盛り付けた丼となります。

イクラ、エビ、サーモン、イカ、タコ、タイ、サワラ、ハモ、チヌなどのネタがてんこ盛りです。産地直送で海産物を仕入れています。当日に巨大生け簀から取り出して捌きます。鮮度が抜群です。

  • 海王丼:1,780円

北西海岸にあるのシーサイドマーケット&レストランです。2つのレストランと2つのショップがあります。約100メートルのオーシャンビューのウッドテラスが自慢です。瀬戸内海が眺められます。

ごちそう館御食国

淡路ごちそう館御食国は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは海鮮丼セットです。自家製ダレに漬け込んだ海の幸を盛付けた丼です。サラダバーと温泉卵と味噌汁と漬物が付きます。

マグロ、エビ、イクラ、ハマチ、スズキ、サーモン、イカ、タコなど産地直送の魚介類がてんこ盛りです。自家製のワサビダレとゴマの風味が自慢です。淡路米のご飯は、素材の味を引き立てます。

  • 海鮮丼セット:2,035円

南東部の洲本市街地にあるレストランです。ショップが併設しています。赤レンガ造りの工場をリノベーションした大型店です。天井は約15メートルの吹き抜けで解放感があり、大正ロマンを感じます。

道の駅福良

道の駅福良「山武水産」は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「海鮮丼」です。目の前の福良港で水揚げされた新鮮な魚介類を盛り付けた丼です。魚介本来の旨みを味わえます。

見た目もシンプルで、旬の鮮魚の甘みと旨みがベストバランスです。磯の風味と独特の食感で季節の旬食材をダイレクトに堪能できます。昔ながらの海産物を取り扱う港町の食堂で雰囲気も抜群です。

  • 海鮮丼:1,200円

南西端で国道28号線の終着となる福良湾にある道路施設です。遊覧船、観光案内所、人形芝居劇場、海鮮料理の名物店街、産直市場、足湯などがあります。高速バスの発着場もありアクセスも便利です。

きとら洲本店

きとら洲本店は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「海鮮丼セット」です。淡路島の近海で獲れた魚介類を盛り付けた丼のセットです。きつねうどんミニと季節の小鉢が付きます。

産地直送のネタは、鮮度が抜群です。プチプチするイクラ、プリプリしたエビ、引き締まったタイなど食感が楽しいです。ご飯は、モチモチして具材との相性が抜群です。お得で食べ応えがあります。

  • 海鮮丼セット:1,480円

洲本店・津名店・淡路夢舞台店と島内に3店舗ある海鮮料理の和食店です。淡路島近海で獲れた海の幸をふんだんに使用しています。豊富なメニューとボリュームで人気です。座敷や大広間もあります。

道の駅うずしお

道の駅うずしお「レストラン」は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「白い海鮮丼 今日のネタなんですか?」です。淡路島産の白身魚を使用した海鮮丼です。地魚が勢揃いします。

日々異なるネタが盛り付けられます。最初に新鮮な地魚をお造りで地元センザン醤油をかけて食べます。次に海鮮丼として食べます。最後に、特製の鯛味噌の出汁を注いでお茶漬けとして食べます。

  • 白い海鮮丼:2,420円

南西端の鳴門岬にある道路施設です。日本で一番「鳴門の渦潮」に近くにあります。瀬戸内海と鳴門海峡、大鳴門橋と鳴門の渦潮が一望できます。バーガー店、ショップ、レストランがあります。

タコステ

タコステ「フードコートえびす」は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「海鮮丼」です。地元の岩屋港で水揚げされた明石海峡で獲れた明石鯛と明石蛸などの魚介類を使用した丼です。

明石鯛は、身が引き締まって肉厚で磯の風味と甘みがあります。明石蛸は、コリコリして歯応えが抜群です。噛めば噛むほど旨みが出ます。目の前の明石海峡の海の幸を存分に味わえる非日常の逸品です。

  • 海鮮丼:980円

北端の「たこフェリー跡地」を再利用した複合施設です。レストラン、フードコート、土産店と産地直売所のショップ、テイクアウト屋台があります。明石海峡の海産物を使用した料理や商品が人気です。

うずの丘大鳴門橋記念館

うずの丘大鳴門橋記念館「絶景レストラン」は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「海鮮ひつまぶし」です。淡路島産の旬の海鮮を白身魚中心に「ひつまぶし」にした丼です。

漁港から水揚げされた新鮮な白身の地魚を直接仕入れます。寿司飯を赤シャリに、うに板を3分の1を使用しています。極上の旨みです。お造りとして、海鮮丼として、お茶漬けとして3度美味しいです。

  • 海鮮ひつまぶし:1,760円

南西部にある観光施設です。大鳴門橋と鳴門海峡と瀬戸内海が眺められます。玉ねぎのモニュメントやUFOキャッチャーで人気です。バーガー店、ショップ、レストラン、渦潮の展示施設があります。

道の駅あわじ

道の駅あわじ「おさかな共和国えびす丸」は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「淡路の鯛ご飯たまごかけ」です。鯛の刺身を並べた丼に生卵をかける卵かけご飯です。

明石海峡で獲れた明石鯛(淡路鯛)を使用します。身がコリコリして鮮度抜群です。生卵に醤油を垂らしてかき混ぜます。光沢を帯びて見た目も美しいです。トロトロでご飯や鯛にまろやかに絡みます。

  • 淡路の鯛ご飯たまごかけ:880円

北端の明石海峡大橋の付け根にある道路施設です。おみやげ店、バーガーショップ、食堂、レストランなどがあります。芝生公園が併設しています。全国道の駅満足度ランキングで1位を獲得しました。

新島水産東浦店

新島水産東浦店は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニュ-は「海鮮天丼」です。足赤海老、アナゴ、タコ、白身の地魚などの海産物、玉ねぎなどの野菜の天ぷらがてんこ盛りの丼です。

エビ天は、身が詰まって旨みがあり、頭から尻尾まで食べられます。白身魚は、鯛や太刀魚など旬の地魚の天ぷらです。玉ねぎの天ぷらは、甘くて柔らかいです。自慢のタレは、出汁が利いて甘めです。

  • 海鮮天丼:1,800円

北東部の淡路市仮屋の仮屋漁港にある地元の飲食店です。水産卸会社「新島水産」の直営です。鮮魚卸店で鮮度抜群です。料亭御用達の厳選食材です。築100年以上の古民家をリノベしています。

松葉寿司

松葉寿司は、淡路島の海鮮丼でおすすめの飲食店です。メニューは「島めぐり丼」です。生シラスと生サワラの2つの海鮮丼に、牛丼がついた三色丼のセットです。可愛い篭に盛り付けられています

プチプチとした独特の食感と旨みがたっぷりの生しらす、脂がのり濃厚で刺身として食べられる生サワラ、柔らかいジューシーで甘く煮た淡路牛、しっとりモチモチの淡路米のご飯と一緒に味わえます。

  • 島めぐり丼:1,780円

南部中央の南あわじ市広田にある寿司と会席料理の和食店です。1932年に創業した老舗です。国道28号線沿いで、洲本インターチェンジから車で約5分と便利です。座敷や広間もある大型店です。

まとめ

ここで紹介した淡路島海鮮丼の飲食店は、食べる価値のある人気店・名店ぞろいです。個性的で独創的な料理が自慢です。数多ある店舗から厳選しました。是非、一度足を運んで食べてみてください。

海鮮丼は、鯛(タイ)、雲丹(ウニ)、栄螺(サザエ)、海老(エビ)、イクラなど種類が豊富に盛り付けられます。明石海峡、鳴門海峡、紀淡海峡と3つの海峡で育まれており身が締まっています。

生け簀から取り出して捌く店も多く鮮度抜群です。自家製ダレや出汁醤油で素材の味を堪能できます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました