淡路島 魚介・海鮮料理おすすめ10選

グルメまとめ

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめ10選をご紹介します。

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめ10選

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめは、うおたけ鮮魚店やけんど 海鮮どんや(淡路市)、ひらまつ食堂(南あわじ市)、おさかな共和国 えびす丸(淡路市)、新島水産 東浦店(淡路市)、絶景レストラン うずの丘(南あわじ市)、海鮮料理きとら洲本店(洲本市)、いちじろう(淡路市)、道の駅うずしおレストラン(南あわじ市)、淡路島旬彩ユラリユラ(洲本市)、ゑびす亭本店(淡路市)となります。

人気の魚介・海鮮料理のお店として、アクセスに便利、駐車場が広い、座席数が多い、地元住民や観光客に人気などのお店を厳選しました。淡路島の食材を使用したご当地メニューもあります。

さらに、淡路島での立地とアクセス、人気メニューと料金、周辺の施設や観光スポットをまとめています。淡路島でグルメと観光に利用できる魚介・海鮮料理店の一覧となります。

なお、淡路島の魚介・海鮮料理も含めておすすめグルメのまとめは、以下の記事をご参照ください。

うおたけ鮮魚店やけんど 海鮮どんや

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめは「うおたけ鮮魚店やけんど 海鮮どんや」です。場所は、淡路島北東海岸で淡路市育波の国道28号線沿いにあります。アクセスは北淡インターチェンジから車で約3分です。駐車場は約20台です。

営業時間は、ランチが11時から14時まで、ディナーが17時からら20時までです。定休日は火曜日です。席数は、カウンター6席、座敷5人掛け2卓、テーブル8席、屋外テラス12席で全部で36席です。

地元で4代続く創年40年以上の魚竹鮮魚店が2017年12月にオープンしました。魚屋さん直営の海鮮丼が美味しいと評判を呼び、週末やランチタイムに行列ができるほどの人気店です。

魚介・海鮮料理は、海鮮丼が1番人気です。ネタが日替わりで、釜揚げシラスをはじめ、まぐろ、いくら、たこ、いか、えび、サーモン、タイ、ワカメなど新鮮な刺身がてんこ盛りの海鮮丼となります。

常時10種類ほどの海鮮ネタがのった丼が登場します。ワサビと醤油をお好みでかけていただきます。並と上と特上の3種類があります。上と特上には、足赤エビ、貝、ウニなどが加わります。

この他に、天丼も人気メニューです。並と上の2種類があります。旬の地魚をはじめ、エビやイカや野菜の天ぷらがのせられています。上には頭付きの足赤海老がのせられます。

  • 海鮮丼(並)吸物・漬物・小鉢付き:1350円
  • 海鮮丼(特上)吸物・漬物・小鉢付き:2000円
  • 天丼(上)吸物・漬物・小鉢付き:1400円

平日限定の定食では、天ぷら定食、日替わり煮付け定食などがおすすめです。毎日の水揚げから仕入れる旬の地魚を揚げたり、煮たりします。一品では、骨ごと食べられるオコゼの唐揚げが人気です。

なお、うおたけ鮮魚店やけんど 海鮮どんやの周辺の観光スポットは、幸せのパンケーキ淡路島リゾート、のじまスコーラ、ハローキティショーボックス、ハローキティスマイルなどがあります。

うおたけ鮮魚店やけんど 海鮮どんやの基本情報

住所〒656-1602 兵庫県淡路市育波584-1
電話0799-84-1120
営業時間平日11:00~15:00(L.O.14:30)、土日祝11:00~17:00(売切次第終了)
休業日火曜日
座席数24席(カウンター6席、座敷5人掛け2卓、テーブル8席)、屋外テラス12席
駐車場約20台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約3分

ひらまつ食堂

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめは「ひらまつ食堂」です。場所は、淡路島南西端の道の駅福良や福良漁港の近くにあります。アクセスは西淡三原インターチェンジから車で約15分です。駐車場は約4台です。

営業時間は、ランチが12時から14時まで、ディナーが18時から21までとなります。定休日は月曜日です。建物は、赤レンガタイルで鉄筋3階建てです。人気店で混雑が必至です。事前予約がおすすめです。

座席は、カウンター席、テーブル席、お座敷など全部で26席ほどです。店内は、昭和レトロな雰囲気が漂うアットホームな家族経営の大衆食堂です。地元ホテルで修業した3代目の平松正也が営んでいます。

1952年に淡路島でも由緒ある猟師町の福良で創業した食堂となります。親子3代で受け継がれた浜の味が自慢です。店舗横の市場から仕入れた10種類前後の魚介類を使用した料理が定番です。

魚介・海鮮料理は、おさかな定食が1番人気です。本日のお魚料理、刺身2種、野菜の天ぷら、小鉢3種、ご飯、みそ汁が付きます。地元で水揚げされた魚介類をふんだん使用したランチの魚定食です。

メインは、旬の魚を一番美味しく食べられるように煮魚、焼き魚、天ぷらに調理しています。身がホクホクの焼き魚、外カリ中フワの天ぷら、煮汁が染み込んだ煮魚と日替わりで楽しみです。

この他、ランチの造り定食と煮魚定食がおすすめです。飯類、麺類、丼物、お好み焼き、そば・うどんなど一通りの定食は何でも揃っています。地魚を味わいたい方には、単品や限定メニューがおすすめです。

  • おさかな定食:1650円
  • 造り定食:2500円
  • 煮魚定食:2100円

単品メニューは、ちりめんおろし、するめイカ焼き、たこ天、ゲソ天、えび天、太刀魚天、地穴子一本揚げ、天ぷら盛り合わせ、魚のカルパッチョ、おさかなだし茶漬け、造り盛り合わせ、大貝浜焼きと豊富です。

限定メニューは、店内貼り出しです。ハモカツ、ハモ天ぷら、カンパチ造り、あなご造り、キス天ぷら、おこぜうす造り、イサキ塩焼き、サクラマス造り、桜鯛造り、黒メバル造り、黒赤えび天ぷらなど豊富です。

なお、「ひらまつ食堂」の周辺の観光スポットは、うずしおクルーズ、淡路人形座、道の駅うずしお、うずの丘大鳴門橋記念館などがあります。

ひらまつ食堂の基本情報

住所〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙28-19
電話0799-52-0655
営業時間ランチ12:00~14:00(L.O.)、ディナー18:00~21:00(L.O.)
休業日月曜日
座席数26席(カウンター席、テーブル席、お座敷)
駐車場4台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原IC・淡路島南ICから車で約15分

おさかな共和国 えびす丸

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめは「おさかな共和国 えびす丸」です。場所は、淡路島北端の明石海峡大橋の付け根にある道の駅あわじにあります。アクセスは淡路インターチェンジから車で約5分です。駐車場は約70台です。

営業時間は、平日が9時30分から17時30分まで、土日祝が9時から17時30分まで、冬季は17時までとなります。定休日は無休です。建物は、プレハブ風の1階建てです。

座席は、屋内テーブル席が80席ほどです。屋外の芝生広場にフリースペースのベンチが100席以上あります。フードコートのスタイルです。受付で注文と会計して、番号順に渡し口で料理を受け取ります。

毎年10万食を超える淡路島で不動のナンバーワンメニュー「淡路島生しらす丼」をはじめ、目の前の明石海峡で獲れる新鮮な魚介類のグルメで人気店です。「海千館」から「えびす丸」に店名を変更しました。

魚介・海鮮料理は、海鮮漬け丼が1番人気です。地元の岩屋漁港で水揚げされた魚介類をふんだん使用した丼です。特製タレで漬けにした丼です。マグロ、鯛、イカ、タコ、アナゴ、サワラなど漁港直送の絶品です。

丼にのる具材は、淡路島で旬となる鮮魚に変更されます。季節により飽きることがありません。

この他に、淡路島の鯛の刺身と相性抜群の黄卵と特製ダシ醤油で食べる「鯛の卵かけごはん」、鮮度抜群の生しらすの食感と風味が楽しめる人気の「生しらす丼」がおすすめです。

季節を問わず、定番から季節限定まで約10種類のメニューを提供しています。自家製のポン酢ダレや醤油ダレが絶妙です。ほとんどが900円前後のお手ごろ価格も人気の秘訣です。

  • 海鮮漬け丼:880円
  • 淡路の鯛ご飯玉子かけ:880円
  • 生しらす丼:900円

一品料理では、あわびの刺身、玉ねぎの天ぷら、焼きガキ、カキフライ、焼きあなごが人気です。世界一の吊り橋「明石海峡大橋」の絶景が眺めながら絶品グルメを堪能できます。全国でも満足度が上位です。

なお、「おさかな共和国 えびす丸」の周辺の観光スポットは、淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」、淡路島国営明石海峡公園、ハローキティショーボックスなどがあります。

おさかな共和国 えびす丸の基本情報

住所〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1873-1
電話0799-72-0001
営業時間3~11月(平日9:30~17:30、土日祝9:00~17:30)
12~2月(平日9:30~17:00、土日祝9:00~17:30
休業日無休
座席数約80席(テーブル席)、芝生広場テラス100席以上
駐車場約70台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分

新島水産 東浦店

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめは「新島水産 東浦店」です。場所は、淡路島北東部の淡路市仮屋にあります。アクセスは、高速道路の東浦インターチェンジから車で約10分です。駐車場は約20台です。

営業時間は、ランチが11時30分から15時まで、ディナーが17時30分から21時までです。ディナーは完全予約制です。定休日は木曜日です建物は築100年超の2階建ての古民家をリノベしています。

店内はお洒落で、梁や欄間などがあり和モダンな雰囲気です。目の前に仮屋漁港が広がります。座席は1階のテーブル席、2階のテーブル席とお座敷の個室があります。全部で約60席です

洲本市由良にある水産卸会社「新島水産」の直営店です。魚介類は鮮度が抜群です。「ミシュランガイド兵庫 2016」のビブグルマンに掲載されたお店で有名人も来店する人気店です。

魚介・海鮮料理は、ランチ限定の磯焼きコースが一番人気です。あわび1枚、サザエ1個、大アサリ2個、ヒオウギ貝1枚、野菜、本日の一品、たこ飯または白飯、汁物、佃煮が付きます。

活け貝の磯焼きは名物となります。プラス500円でタコ天丼に変更できます。淡路島近海で獲れる旬の魚介類を網で焼きます。磯の風味と肉厚の貝を豪快に焼き上げて思い存分に堪能できます。

なお、磯焼きは地元で熟練の焼き師が専門で焼き上げます。魚介の旨味が染み出る汁の状態や貝の開き具合など匠の技で見極めて絶妙の焼き具合となります。食べ頃の焼き貝が出来上がります。

この他に、焼き物に、伊勢えび、白はまぐり、白ミル、車えびなどがあります。揚げ物に、穴子、たこ、大貝などがあります。刺身に、伊勢えび、あわび、さざえ、にし貝などがあります。

焼き物は、身がホクホクします。刺身は、身が締まり歯ごたえ抜群です。天ぷらは、外カリ中フワです。

一品には、玉ねぎの丸蒸し、たこわさなどがあります。ご飯物では、生しらす丼が人気です。たこ釜飯がおすすめです。なお、魚介類はシーズンや仕入れ状況、サイズにより金額が異なります。

  • 活け貝の磯焼きコース:3200円(税抜)
  • 活け貝の磯焼き+天ぷら&お造りコース:5000円(税抜)

季節限定コースに、淡路島3年とらふぐのフグ鍋コース(10月から4月まで)、地元酒蔵の酒かすを使用した酒粕鍋コース(10月から4月まで)、淡路島産ハモの鱧コース(5月から9月まで)があります。

なお、「新島水産 東浦店」の周辺の観光スポットは、淡路島国営明石海峡公園、奇跡の星の植物館、道の駅東浦ターミナルパークなどがあります。

新島水産 東浦店の基本情報

住所〒656-2331 兵庫県淡路市仮屋63-2
電話0799-75-2222
営業時間ランチ11:30~15:00(L.O.)、ディナー17:30~21:00(L.O.)要予約
休業日木曜日
座席数約80席(テーブル席)、芝生広場テラス100席以上
駐車場約20台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約10分

絶景レストラン うずの丘

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめは「絶景レストラン うずの丘」です。場所は、淡路島南西部の観光施設「うずの丘大鳴門橋記念館」の2階にあります。アクセスは、高速道路の淡路島南インターチェンジから車で約3分です。駐車場は約100台以上です。

営業時間は、10時から15時までです。定休日は火曜日です。建物は鉄筋コンクリート3階建てです。座席数は、4人掛けテーブル席が45卓、2人掛けテーブル席が4卓で合計188席です。

淡路島の自然を感じられるロケーションで、淡路島の食材を使用した海鮮料理を中心に独創的な料理を創作するレストランです。総料理長の藤見さんは、淡路島創作料理コンテストで賞を獲得しています。

店内は広々しています。壁一面ガラス張りで窓からは、淡路島と徳島県を結ぶ大鳴門橋と世界三大潮流の鳴門海峡を中心として、左に太平洋、右に瀬戸内海の大パノラマの絶景が眺められます。

絶景レストランと名付けられた由縁です。壁側には、淡路島の特産である玉ねぎの形をした「たまねぎボックス席」が2つあります。窓側席が一杯の場合のお楽しみ席です。大きい玉ねぎの中で食事ができます。

魚介・海鮮料理は「うずの丘海鮮うにしゃぶ」が一番人気です。濃厚うにスープに新鮮な魚介をしゃぶしゃぶして食べるウニのしゃぶしゃぶです。うに板の別に3分の1サイズで登場します。ご飯と薬味が付きます。

淡路島のウニは「絶品生うに」と呼ばれています。鳴門海峡の近海は、潮の流れが速くプランクトンやミネラルが豊富です。栄養豊富な海藻を餌に成長したウニは、地元の漁師さんも絶品と絶賛しています。

海鮮串をウニスープにしゃぶしゃぶ、生ウニをウニスープでしゃぶしゃぶ、生ウニをご飯にのせるウニ丼、締めはウニスープをご飯にかけるウニ雑炊と様々な食べ方を楽しむことができます。

この他に、絶景お造りステージがおすすめです。1段に磯サザエ、2段に生しらす、3段から6段に日替わり海鮮、7段に生ウニのお刺身重ねです。ご飯と味噌汁が付きます。海鮮・磯物・醤油・お米など素材に徹底的にこだわっています。

  • うずの丘海鮮うにしゃぶ:4400円(税込)
  • 絶景お造りステージ:2970円(税込)

期間限定で、淡路島のしらす、サワラ、サクラマス、桜鯛など旬の鮮魚を使用したメニューも豊富です。

淡路島のしらすをどんぶり鉢に豪快に盛りつけた「釜揚げしらすのこぼれめし」、淡路島のサワラをどんぶり鉢に豪快に盛りつけた「島の漁師めし 淡路島生サワラ丼」、淡路島サクラマスと桜鯛を同時に味わえる淡路島のサクラマスと桜鯛の島レモン鍋コースなどがおすすめです。

淡路牛、淡路島ぬーどる、淡路島カレーなどのメニュー、玉ねぎ、地だこ、サザエなどの一品もあります。

なお、「絶景レストラン うずの丘」の周辺の観光スポットは、道の駅うずしお、うずしおクルーズ、淡路人形座、福良マルシェなどがあります。

絶景レストラン うずの丘の基本情報

住所〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3
電話0799-52-2888
公式HPhttp://rest.uzunokuni.com/
営業時間10:00~15:00(L.O.)
休業日火曜日
座席数約188席(4人掛けテーブル45卓、2人掛けテーブル4卓)
駐車場約150台(普通車130台、大型車20台)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南ICから車で約3分

海鮮料理きとら洲本店

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめは「海鮮料理きとら洲本店」です。場所は、淡路島中央部で南あわじ市広田にあります。アクセスは、高速道路の洲本インターチェンジから車で約5分です。駐車場は約100台です。

営業時間は、ランチが11時から14時30分、ディナーが17時から22時までです。休業日は無休です。建物は1階建ての和風の大型店です。「和食きとら」の大きな看板と暖簾があります。

淡路島の洲本市に本社を置く株式会社マイ・マートが運営する外食店です。地元企業として食を通じて地域社会に貢献することが企業理念です。姉妹店に津名店と淡路夢舞台店があります。

座席数は、カウンター席、テーブル席、お座敷(小宴会場、中宴会場、大宴会場)などがあります。全部で約200席です。カップルや友達、家族や同僚など様々なシーンに対応できます。

島内随一の集客と駐車場の規模、品数と量の多さ、アクセスの良さを誇ります。困ったときにおすすめです。

魚介・海鮮料理は「きとら特製ランチ」が一番人気です。淡路島近海で獲れた海の幸をふんだんに使用しています。天ぷら、お刺身、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁、香物が付いて1500円(税別)です。

この他のランチでは、お刺身定食、有頭エビフライ定食、上天ぷら定食、旬の焼魚定食、釜揚げうどんセット、天婦羅うどんセット、鉄火丼セット、いくら丼セット、うな丼セット、天丼セットなどがあります。

  • きとら特製ランチ:1500円(税別)
  • 釜あげ海鮮丼セット:1780円(税別)
  • 上天ぷら定食:1980円(税別)
  • 本日のお造り膳:2500円(税別)

鮮魚のお造りでは、大漁皿盛り、生うに箱盛り、活鮑の造り、 磯造り盛合せ、平あじの活造り、活サザエ造り、メバチマグロの造り、タコのタタキ、活ヒラマサ造り、赤海老造り、〆サバ1匹盛りなどがあります。

魚介の揚げ物では、おこぜの唐揚、海鮮天ぷら盛合せ、カニの天ぷら、カレイの唐揚、タコの天ぷら 、穴子の天ぷら、タコの唐揚、きすの天ぷら、アオリイカの天ぷらなどがあります。

鮮魚の焼き物では、鮑のバター焼、海鮮バター焼、サザエのつぼ焼、金目鯛の塩焼、まぐろのかま焼、海鮮グラタン、サワラの自家製西京焼、帆立グラタンなどがあります。

陶板焼では、宝楽焼、帆立のバター焼、アオリイカのバター焼、サザエのバター焼などがあります。珍味では、海鮮酢の物、海鮮糸もずく、たこ酢みそ和え、たこわさびなどがあります。

御膳・セットでは、牛しゃぶ御膳、サイコロステーキ御膳、海鮮贅沢丼、上握り寿司セット、海鮮鍋と寿司御膳、本日のお造り膳、カツとじ刺身膳、天ぷら・うな丼セット、釜あげ海鮮丼セットなどがあります。

ご飯物では、蒸し穴子握り、 活かんぱち握り、目鉢マグロ握り、トロサーモン握り、海鮮釜飯、たこ釜飯などがあります。会席では、たらばカニしゃぶ、黒毛和牛しゃぶ、海の幸活造り、海鮮ちゃんこ鍋などがあります。

なお、「海鮮料理きとら洲本店」の周辺の観光スポットは、淡路ファームパーク イングランドの丘、淡路島牧場、美菜恋来屋、鮎屋の滝などがあります。

海鮮料理きとら洲本店の基本情報

住所〒656-0121 兵庫県南あわじ市山添308-3
電話0799-44-3030
公式HPhttp://www.kaisenkitora.com/contents/home.html
営業時間ランチ11:00~14:30、ディナー17:00~22:00(L.O.21:30)
休業日無休
座席数約200席(カウンター席、テーブル席、お座敷、宴会場)
駐車場約100台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約5分

いちじろう

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめは「いちじろう」です。場所は、淡路島北西海岸で県道31号線沿いにあります。アクセスは、高速道路の北淡インターチェンジから車で約10分です。駐車場は約10台です。
営業時間は、11時から21時までです。定休日は月曜日です。建物は2階建てで1階が紺色、2階がベージュの色合いです。2010年3月に新店舗としてオープンした比較的新しい和食の割烹です。

1977年に創業して40年以上の歴史があります。江戸時代の「市次郎」を由来として料理旅館「一二楼」を営んでいました。現在の2代目が寿司店を開業するときにひらがな表記となりました。

大将は猟師町の富島で水揚げされる地魚にこだわり30年以上です。地元漁師も足繁く通う名店です。

生簀(生けす)には明石鯛、北淡タコ、オコゼ、カレイなど常時15種類以上の鮮魚を取り揃えています。淡路島の水族館とも称されます。一番活きの良い状態で一番美味しい調理法で提供しています。

店内は、ベージュ色と紺色でこじんまりした落ち着いた割烹の雰囲気です。座席は、カウンター7席、テーブル8席、座敷14席、掘りごたつ8席となります。2階に座敷があります。全部で37席です。

魚介・海鮮料理は「海鮮丼」がおすすめです。重箱の盛り付けです。蓋を開けると宝石箱のように鮮やかです。赤身魚と海老の赤、白身魚にイカの白、キュウリとシソの緑、玉子にレモンの黄と色彩が豊かです。

タイ、ハマチ、アジ、マグロ、エビ、ハモ、など海鮮ネタは季節によって異なります。ご飯は酢飯で豪華な海鮮ちらし風の丼となります。お刺身を醤油に付けて一品一品の素材の味を堪能できます。

なお、海鮮丼は一品で吸物が付きません。単品メニューで吸物と赤だしがあります。

この他、刺身定食がおすすめです。刺身3種盛、小鉢3種、ご飯、吸物、サラダ、吸物、漬物が付きます。大将の魚の豊富な知識と目利きから厳選した旬の魚は絶品と評判です。季節毎で替わります。

定食では、天ぷら定食、うなぎ定食、穴丼、うな丼などがあります。

  • 海鮮丼:1200円
  • 刺身定食:1390円

地穴子と北淡タコが自慢の食材となります。北淡タコの造り、地穴子刺身、子真ダコ煮つけ、たこ酢、たこの天ぷら、穴子の天ぷら、焼き穴子、蒸し穴子、伝助穴子が逸品です。名物は穴子の箱寿司です。

一品では、かまの塩焼き、鯛あらだき、さざえつぼ焼き、めいたがれい煮つけ、魚の南蛮漬け、鯛の陶板焼き、あわひバター焼き、げそバター焼き、めざし、かます1夜干しなどがあります。

寿司では、上寿司、にぎり、あじ棒、巻寿司、穴子胡瓜巻きなどがあります。水槽の魚をさばいて焼き、煮付け、揚げなどの調理で提供するサービスもあります。観光地の案内も気さくにしてくれます。

なお、「いちじろう」の周辺の観光スポットは、幸せのパンケーキ淡路島リゾート、のじまスコーラ、ハローキティショーボックス、ハローキティスマイルなどがあります。

いちじろうの基本情報

住所〒656-1711 兵庫県淡路市富島998
電話0799-82-2382
営業時間11:00~21:00
休業日月曜日
座席数37席(カウンター7席、テーブル8席、座敷14席、掘りごたつ8席)
駐車場約10台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約10分

ゑびす亭本店

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめは「ゑびす亭本店」です。場所は、淡路島北部の淡路市大磯にあります。アクセスは、高速道路の東浦インターチェンジから車で約5分です。駐車場が約50台です。

営業時間は、ランチが11時から15時まで、ディナーは17時から21時30分までとなります。休業日は無休です。同じ敷地にホテルエビスが併設されています。

建物は、鉄筋3階建ての大型店です。店内は、和風の料理店という雰囲気です。座席は、テーブル24席とお座敷20席に個室があります。宴会場が可能な大広間、船の形のお座敷など合計で380席です。

近くの仮屋港や岩屋港などから新鮮な魚介類を仕入れてリーズナブルな価格で提供しています。大型の生簀(いけす)があります。淡路島で旬の食材を鮮度そのままにシンプルな調理で食べられる食事処です。

魚介・海鮮料理は、刺身御膳がおすすめです。刺身が舟盛りになって登場します。ご飯、汁物、3種の小鉢、煮物が付きます。時期によって異なる旬の魚のお刺身です。鮮度抜群でプリプリします。

グレードアップしたゑびす亭膳では、刺身、天ぷら、茶碗蒸し、ご飯、汁物、3種の小鉢、煮物が付きます。

魚介類は、鯛、マグロ、アナゴ、フグ、鱧、蛸、メバル、カレイ、貝、カンパチ、イクラ、ワカメ、シラス、イカナゴなど淡路島の近海で獲れる食材をメインにバリエーション豊富に逸品を提供しています。

平日限定のランチとして、海鮮どんぶりが人気です。旬の魚を盛り合わせた色鮮やかな丼です。

  • 刺身御膳:2000円
  • ゑびす亭膳:2800円
  • 海鮮どんぶり(平日ランチ限定):1650円

コース料理は、鯛の宝楽焼の懐石、石焼漁火コースがあります。一品料理は、活たこ造り、カレイ唐揚、鯛あら煮、お造り大鉢盛、えびす宝楽焼があります。素材の旨さを活かした味付けでファンが多いです。

なお、「ゑびす亭本店」の周辺の観光スポットは、淡路島国営明石海峡公園、奇跡の星の植物館、淡路夢舞台、道の駅東浦ターミナルパークなどがあります。

ゑびす亭本店の基本情報

住所〒656-2304 兵庫県淡路市浜1-7
電話0799-74-5511
公式HPhttp://www.awaji-ebisutei.jp/
営業時間ランチ11:00~15:30(L.O.15:00)、ディナー17:00~21:30(L.O.21:00)
休業日年末年始
座席数380席(テーブル24席、お座敷20席、個室、宴会場)
駐車場約50台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約5分

淡路島旬彩 ユラリユラ

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめは「淡路島旬彩 ユラリユラ」です。場所は、淡路島東海岸の国道28号線沿いで洲本市安乎町にあります。アクセスは、高速道路の津名一宮インターチェンジから車で約15分です。駐車場は約50台です。

営業時間は、ランチが11時30分から14時30分まで、ディナーが17時から22時30分までです。休業日は無休です。建物は1階建てです。

2017年11月9日にオープンしました。和食と居酒屋を融合したスタイルのお店となります。淡路島産の新鮮な魚介類を使用した料理を堪能できます。淡路牛やあわじ鶏のメニューも充実しています。

店内は、お洒落で綺麗で落ち着いた雰囲気です。座席は、カウンター席、半個室テーブル席、お座敷、掘りごたつ完全個室があります。全部で約120席です。少人数から大人数まで対応できます。喫煙は可能です。

魚介・海鮮料理は、ランチのユラリユラの魚3品御膳」がおすすめです。焼き魚と煮魚とお造りの3品を取り合わせた贅沢な御膳となります。ご飯、みそ汁、小鉢、香物が付きます。店名を冠した看板メニューです。

この他、本日の焼き魚・煮魚定食は、日替わりで淡路島の鮮魚を楽しめるメニューです。淡路島の魚を鮮やかに盛り付けた彩り海鮮丼、期間限定で名物の生しらす丼、淡路島で名物の鰆(サワラ)たたき丼も人気です。

  • ユラリユラの魚3品御膳:1500円
  • 本日の焼き魚、煮魚定食:950円
  • 彩り海鮮丼:1280円

お刺身では、鮮魚のお造り盛り合わせ、2名用のユラリユラの玉手箱、鰆のたたき、淡路たこぶつ、生しらす小鉢、煮穴子、海鮮ピリ辛ユッケがあります。

天ぷらでは、天ぷら盛り合わせ、淡路たこ天ぷら、淡路玉ねぎ天ぷら、穴子天ぷら、帆立貝柱天ぷら、海老天ぷらがあります。

肉類では、淡路島産鶏肉の親子丼、特製天丼、淡路牛の牛丼、ローストビーフ丼、特製鶏めし、淡路わかめ蕎麦、鯛のあら炊き、野菜巻き串、あわじ鶏のたたき、淡路牛の網焼きなどが好評です。

なお、「淡路島旬彩 ユラリユラ」の周辺の観光スポットは、モニュメント「AWAJI」、ドラゴンクエスト30周年記念碑の銅像、淡路ワールドパークONOKOROなどがあります。

淡路島旬彩 ユラリユラの基本情報

住所〒656-2121 兵庫県洲本市安乎町1970-3
電話0799-28-1272
営業時間ランチ11:30~14:30(L.O.14:00)、ディナー17:00~22:30(L.O.22:00)
休業日無休
座席数120席(カウンター席、半個室テーブル席、お座敷、掘りごたつ完全個室)
駐車場約50台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約15分

道の駅うずしおレストラン

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめは「道の駅うずしおレストラン」です。場所は、淡路島南西端で鳴門岬にある「道の駅うずしお」の1階にあります。アクセスは、高速道路の淡路島南インターチェンジから車で約5分です。駐車場は約60台です。

営業時間は、10時から15時までです。定休日は木曜日です。建物は、崖に建設された地上1階、地下2階の鉄筋3階建てです。店舗は1階の最奥にあります。座席数はテーブル席が全部で約80席です。

世界一の鳴門の渦潮を間近に感じられるロケーションで、淡路島の食材をシンプルに味わう料理を創作するレストランです。料理長の古田さんは、淡路島創作料理コンテストで数々の賞を獲得しています。

生産者、食材、歴史、風土など淡路島をまるごと詰め込んだ一流の田舎料理と称されています。

店内は壁二面をガラス張りにして明るい雰囲気です。窓からは、淡路島と徳島県を結ぶ全長1629メートルの大鳴門橋が迫力満点で眺められます。運が良ければ世界一の大きさを誇る鳴門の渦潮が見られます。

魚介・海鮮料理は「白い海鮮丼」が1番人気です。淡路島近海で獲れる豊富な根魚で白身の魚だけを使用した海鮮丼となります。淡路島らしい地場の良い魚種である白身魚は季節によって旬のネタが変わります。

淡路島は、太平洋と瀬戸内海の海水が混ざるミネラル豊富な海が隣接しています。プランクトンが豊富に生息して栄養を補給できます。渦潮ができるほどの潮の流れが強く運動ができます。魚が美味しく育つ環境です。

おすすめの食べ方は、まず刺身のお造りとして醤油を付けて味わいます。次に好みの魚をご飯にのせて海鮮丼として味わいます。最後に、料理長特製の鯛味噌を入れて出汁を注いでお茶漬けとして味わいます。

この他、白い魚魚カツ膳がおすすめです。淡路島近海の白身魚だけを使用したカツがメインの御膳となります。
揚げたてでサクサクした地元の白身魚を食べ比べできます。ご飯と汁物、地魚のお造りが付きます。

  • 白い海鮮丼:2420円(税込)
  • 白い魚魚カツ膳:2970円(税込)

ご飯物では、献上鯛や天然真サバを使用した鮨、釜揚げしらすを使用した丼物、真穴子を使用した箱蒸しなどがあります。刺身では、穴子・黄金鯵・メバル・イサギ・カマス・ガシラなどの姿造りがあります。

期間限定で、淡路島3年とらふぐを使用した鍋・コース・会席など、淡路島サクラマスを使用したご飯物、生サワラを使用した丼物などがあります。魚以外では、淡路牛の丼物、手延べ素麺、カレーなどがあります。

なお、「道の駅うずしおレストラン」の周辺の観光スポットは、うずの丘大鳴門橋記念館、うずしおクルーズ、淡路人形座、福良マルシェなどがあります。

道の駅うずしおレストランの基本情報

住所〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
電話0799-52-1157
公式HPhttp://eki.uzunokuni.com/m_restaurant/
営業時間カフェ9:00~15:00(L.O.)、食事10:00~15:00(L.O.)
休業日木曜日
座席数約80席(テーブル席)
駐車場約60台
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南ICから車で約5分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました