淡路島 魚介・海鮮料理おすすめ12選

ジャンル

淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめ12選をご紹介します。

淡路島 魚介・海鮮料理

うめ丸

うめ丸は、淡路島の魚介・海鮮料理の日帰りプランでおすすめです。日帰りプランは「鯛活造りコース、日帰り温泉プラン(個室)」です。個室で鯛料理を食べて大浴場でうずしお温泉に入湯できます。

鯛活造りコースは、鯛活造り、鯛とサザエの宝楽焼き、鯛あら煮、天ぷら、付出し、酢物、香の物、吸い物、フルーツが付きます。活造りは、身がピクピクする活きた鯛のお刺身です。鮮度抜群です。

  • 鯛活造りコース 日帰り温泉プラン(個室):6,600円

大浴場・露天風呂は、美人の湯・美肌の湯といわれる「うずしお温泉」が厳選です。お肌を柔らかく、古い角質を落として、お肌をスベスベにします。アンチエイジングの美容成分で女性に人気です。

元祖鯛の活造りの料理で人気の温泉旅館です。創業以来提供する鯛の活造り・鯛の宝楽焼の発祥地です。鯛の宿と称されます。鳴門海峡の絶景が眺められます。日本有数の「美人の湯」が自慢です。

松葉寿司

松葉寿司は、淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめの飲食店です。メニューは「生うにしゃぶコース」がおすすめです。由良産生ウニを出汁と具に使用した一人鍋です。無添加でミョウバン加工なしです。

天然ウニや鯛など海鮮のお造りやレタスなど野菜をしゃぶしゃぶします。うに板の生うは、そのまま、藻塩、ワサビと特性醤油と食べ比べできます。芳醇で濃厚な味わいです。締めはウニ雑炊です。

  • 生うにしゃぶコース:5,170円

淡路島南部中央の国道28号線沿いにあります。1932年に創業した老舗の寿司と会席料理のお店です。新鮮な魚介類をはじめ、淡路牛や玉ねぎ、松茸など旬の食材を使用した料理を提供しています。

うずの丘大鳴門橋記念館

うずの丘大鳴門橋記念館「絶景レストランうずの丘」は、淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめの飲食店です。メニューは「海鮮うにしゃぶ」がおすすめです。ウニスープに新魚介をしゃぶしゃぶします。

旬の魚介類を贅沢に堪能できる高級鍋です。魚介の海鮮串、生うに板「逆さウニ」、白ご飯、小鉢が付きます。海鮮串は、太刀魚(タチウオ)、鰆(サワラ)、鯛(タイ)などの旬の魚介の刺身です。

  • 海鮮うにしゃぶ:時価4,400円

淡路島南西部の南あわじ市にある観光施設です。玉ねぎのモニュメントとUFOキャッチャーなどで有名です。ウニや鯛など海鮮料理も人気です。お土産ショップや鳴門の渦潮の学習施設もあります。

海月館

海月館は、淡路島の魚介・海鮮料理の日帰り温泉プランでおすすめの宿泊施設です。日帰り温泉プランは「海幸コース」日帰りプランがおすすめです。活魚のお造りがメインの会席料理となります。

鯛・旬魚・伊勢海老の姿造りなどが登場します。地元の郷土料理として名物です。鮑・栄螺のお造り、鯛あら炊き、玉ねぎ天ぷら、黒毛和牛ミニステーキ、えびす豚の煮物、鯛の釜飯などが付きます。

  • 「海幸コース」日帰りプラン:13,200円~

ランチは、落ち着きある和室のお部屋でゆったりと魚介・海鮮料理が食べられます。温泉は、名湯「洲本温泉」が源泉です。展望大浴場と天空露天風呂があります。空と海と天然温泉を満喫できます。

洲本市街地で創業80年の老舗の温泉旅館です。大浜海水浴場に面してオーシャンビューのロケーションです。温泉は名湯「洲本温泉」が源泉です。窓から大パノラマで紀淡海峡が眺められます。

さと味

さと味は、淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめの飲食店です。メニューは「鳴門鯛と地魚の姿造りコース」がおすすめです。旬の時期に選りすぐりの地魚を美味しく食べられる人気のコース料理です。

  • 鳴門鯛と地魚の姿造りコース:7,700円~

天然の旬鮮な魚貝類の姿造り、鯛の海鮮宝楽焼き、旬の地魚煮付けもしくは季節の小鍋、天麩羅、寿司、汁物、デザートが付きます。魚介類を地元の郷土料理をはじめ、様々な調理法で楽しめます。

淡路島南西部にある日本料理専門店です。季節の旬で鮮度抜群の地魚にこだわります。大将が生簀から揚げたばかりの魚介類を捌きます。年中提供するお造り盛り合わせは見た目が華やか味も抜群です。

やぶ萬

やぶ萬は、淡路島の魚介・海鮮料理の日帰り温泉プランでおすすめの温泉旅館です。日帰り温泉プランは「鯛めんコース」です。食事専用の部屋で会席料理を食べて大浴場で塩崎温泉に入浴できます。

鯛めんコースは、3代目女将が地元の郷土料理「鯛そうめん」から考案したコース料理です。鳴門海峡育ちの活きの良い鯛と鯛のアラ出汁、地元名産「ひね」の手延べ素麺が絡み絶妙の名物料理です。

  • 鯛めんコース:6,600円

温泉「潮崎の湯」は美人の湯で知られる潮崎温泉が源泉です。ミネラル分と硫黄分で保温効果と保湿効果と美白効果があります。療養泉です。とろみがあり湯上りはツルツルたまご肌です。

淡路島で最古の旅館となります。創業は文久3年です。150年以上受け継がれる伝統と信頼があります。淡路島で唯一のお食事専用の和室があります。鳴門鯛を使用した名物「鯛めん」の発祥の地です。

魚繁

魚繁は、淡路島の魚介・会席料理でおすすめの飲食店です。メニューは特別会席です。先付、向付、台物、焼物、油物、酢物、蒸物、御飯、味噌汁、香の物、デザートの全11品のコース料理です。

お刺身は、鯛(タイ)、雲丹(ウニ)、海老(エビ)、若布(ワカメ)など近海の海の幸がいっぱいです。身が締まって肉厚で新鮮です。春の鱒、夏の鱧、冬の河豚3年など旬の食材も使用されます。

  • 特別会席:5,500円

淡路島中央東部で津名港の埋立地にある食事処です。仲買人の権利を持つ魚屋の店主が漁港で厳選した新鮮な魚介類を仕入れています。淡路島の近海で当日に獲れた鮮魚が自慢となります。

シーアイガ海月

シーアイガ海月は、淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめの飲食店です。メニューは「浜焼き海鮮セット」です。海産物の浜焼きバーベキューと50種類以上の料理が食べ放題のバイキングが付きます。

浜焼きは、旬魚の一夜干し、ハマグリ、ホタテ、イカ、エビ、サザエなどが付きます。漁港直送の魚介類を浜焼きにします。ブッフェは、飯類、麺類、揚物、煮物、サラダ、スイーツなど多彩です。

  • 浜焼き海鮮セット:3,980円

淡路島南西部にあるレストランです。名物は浜焼きバーベキューのバイキングです。料理人が目利きした厳選食材の魚介類をリーズナブルに味わえます。マリンスポーツや温泉付き宿泊施設もあります。

ホテルニューアワジ

ホテルニューアワジは、淡路島の魚介・海鮮料理の日帰り温泉プランでおすすめの宿泊施設です。日帰りプランは日帰りカジュアルプラン「バル特別懐石+入浴券」がおすすめです。

バル特別懐石は、由良漁港で獲れた魚介類、三原平野で採れた野菜が中心です。旬菜と旬魚の取り合せ、淡路牛と淡路玉葱の石焼、季節の鍋物、釜戸炊き御飯、田舎味噌、香物、デザートが付きます。

  • バル特別懐石+入浴券:7,500円~

ランチは、ジャズが流れるレストランで特別懐石が食べられます。温泉は、洲本温泉うるおいの湯と古茂江温泉の2つの源泉で、グループホテルで3つの湯めぐりが楽しめます。

淡路島南東部の洲本温泉郷にある淡路島を代表するホテルです。関西ローカルのテレビCMが有名です。紀淡海峡の絶景を眺められます。温泉は洲本温泉と自家源泉古茂江温泉の源泉が楽しめます。

新島水産東浦店

新島水産東浦店は、淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめの飲食店です。メニューは「磯焼きコース(海賊焼き)コース」です。新鮮な魚介類を目の前で贅沢に丸焼きにする海鮮コース料理となります。

季節の小鍋など前菜、アワビ・サザエ・大アサリ・ヒオウギ貝など活け貝、野菜、本日の一品、白飯、汁物、佃煮が付きます。魚貝は旨みがありプリプリです。契約農家の野菜はシャキシャキします。

磯焼きコース(海賊焼き)コース:3,600円、5,500円(天ぷら・お造り付き)

淡路島北東部の仮屋漁港にある飲食店です。水産卸会社「新島水産」の直営です。鮮魚卸店で鮮度抜群です。築100年以上の古民家をリノベーションしています。名物料理は網焼き・浜焼きです。

あわぢ阿呍

あわぢ阿呍は、淡路島の魚介・海鮮料理でおすすめの飲食店です。メニューは「鯛そうめんコース」です。鳴門海峡の激流で育った鯛と淡路島産の素麺で作ったオリジナル料理がメインのコースです。

淡路産の真鯛は、瀬戸内海育ちで岩礁域で獲れます。味も色も形も最高の魚の王様です。刺身は身が締まってコリコリです。焼物は身がホクホクします。煮ると柔らかいです。鯛の旬は春と秋です。

  • 鯛そうめんコース:6,600円~

地元で老舗の寿司と会席料理のお店です。淡路島南西端の漁師町は福良の市街地にあります。名物料理は年中提供する地元の極細素麺を使用した「鯛そうめん」です。青い屋根のハイカラな建物です。

淡路インターナショナルホテルザ・サンプラザ

淡路ザ・サンプラザは、淡路島の魚介・海鮮料理の日帰り温泉プランでおすすめの宿泊施設です。日帰り温泉プランは「海幸会席」日帰りプランがおすすめです。島の美食旅として食を楽しめます。

海幸会席は、淡路島ならではの新鮮な海の幸を使用した会席料理です。地元鮮魚のお造りと鯛の姿造りをはじめ、野菜の寄せ鍋、牛肉鉄板焼、茶碗蒸し、豚巻、釜飯、香物、フルーツなど全12品です。

  • 「海幸会席」日帰りプラン:8,250円~

ランチは、木の温もりが感じられるお食事処で魚介・海鮮料理が食べられます。温泉は、名湯「洲本温泉」が源泉です。開放的な大浴場、打たせ湯、気泡風呂、露天の岩風呂、釜風呂などがあります。

淡路島南東部の洲本市中心部から南下した洲本温泉郷にある温泉旅館です。プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に33年連続で入選しています。サントピアマリーナのヨットハーバーがあります。

まとめ

ここで紹介した淡路島魚介・海鮮料理の飲食店・旅館・ホテルは、食べる価値のある人気店・名店ぞろいです。個性的で独創的な料理が自慢です。数多ある店舗から厳選しました。是非、食べてください。

魚介・海鮮は、鯛(タイ)、雲丹(ウニ)、太刀魚(タチウオ)、ハマグリ、サザエ、アワビと種類が豊富です。明石海峡、鳴門海峡、紀淡海峡と3つの海峡で育まれたことから身が締まっています。

活造り、宝楽焼き、刺身、しゃぶしゃぶ、浜焼き・海賊焼き、海鮮バーベキュー、あら煮などの調理で美味しく食べられます。地元の郷土料理をはじめ、各店舗がオリジナルメニューを開発しています。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました