魚介・海鮮料理「淡路インターナショナルホテルザ・サンプラザ」

ジャンル

淡路インターナショナルホテルザ・サンプラザの魚介・海鮮料理は「海幸会席」日帰りプランがおすすめです。

  • 「海幸会席」日帰りプラン:8,250円~

「海幸会席」日帰りプランは、レストラン「メインダイニング遊楽」もしくは和式会場で、魚介の会席料理が食べられます。温泉は、大浴場と露天風呂で名湯「洲本温泉」が利用できます。

海幸会席は、海に囲まれた淡路島だからこそ食べられる新鮮な海の幸を使用した会席料理となります。海の恵みでは、鯛の姿造りが目を引きます。地元鮮魚のお造りが食べられます。島の美食旅です。

鯛(タイ)をはじめ、八町(ハマチ)、鮪(マグロ)、鰆(サワラ)、栄螺(サザエ)など盛りだくさんです。大地の恵みから地元野菜を寄せ鍋、ブランド牛の素牛で知られる淡路牛の鉄板焼もあります。

メニュー内容は、食前酒、季節の先付、季節の前菜五種盛、地元のお造り五種、清水仕立て、地元野菜の寄せ鍋、牛肉鉄板焼、ソボロ茶碗蒸し、豚巻、季節の釜飯 香の物三種、フルーツが付きます。

淡路牛は目の前で焼き上げたアツアツ状態で食べられます。料理長自慢の出汁で炊き上げた季節の釜飯はホクホクで美味しいです。先付・前菜・海の幸・野菜・肉など海山の幸をバランスよく楽しめます。

レストラン「メインダイニング遊楽」は、ゆるやかな個室感とダイニングらしい開放感の両方を併せ持つ空間で料理が楽しめます。インテリアや敷居など木材を使用して木のぬくもりが感じられます。

温泉は、大浴場と露天風呂があります。源泉は名湯「洲本温泉」です。大浴場は開放的です。打たせ湯や気泡風呂などもあります。露天風呂は大きな岩を組み合わせたダイナミックな浴槽で寛げます。

なお、淡路インターナショナルホテルの魚介・会席料理の日帰りプランは、事前予約が必要です。

淡路島魚介・海鮮料理については「淡路島 魚介・海鮮料理おすすめ10選」をご参照ください。

淡路インターナショナルホテルザ・サンプラザは、洲本市中心部から南下した洲本温泉郷にある温泉旅館です。プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に33年連続で入選しています。

サントピアマリーナのヨットハーバーがあります。2009年12月にリニューアルしました。

客室は、全室180度でパノラマの海が眺められるオーシャンビューです。総客室数は、54室で和室・特別室・エグゼクティブがあります。デザイン・間取り・インテリアを厳選しています。

食事は、春は鳴門明石の桜鯛、夏は淡路島の鱧、由良産赤ウニ、秋はひらめや松茸、冬は淡路3年ふぐ、さらに伊勢海老や鮑など新鮮な魚介類、最上級の淡路牛を使用した会席が提供されます。

風呂は、2018年に開湯した「洲本温泉うるおいの湯」が利用できます。開放的な大浴場や露天風呂をはじめ、プライベートな時間をゆっくり楽しめる趣の異なる3つの貸切風呂があります。

施設は、コンベンションホール、大宴会場、結婚式場、ダイニングレストラン、大浴場、露天風呂、貸切風呂、リラクゼーションサロン、売店、ラウンジ、麺処、スナック&バーがあります。

淡路インターナショナルホテルザ・サンプラザの基本情報は以下のとおりです。

メインダイニング遊楽の基本情報は以下のとおりです。

  • 営業時間:12:00〜14:30(日帰りプラン2時間)
  • 定休日:無休
  • 座席数:66席

公式のSNSページは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました