淡路島イタリアンおすすめ13店

ジャンル

淡路島のイタリアンでおすすめ13店をご紹介します。

淡路島イタリアン

のじまスコーラ

のじまスコーラ「リストランテ スコーラ」は淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは「Piacere 出会い」が人気です。全6品のコースです。季節を五感で感じます。

  • Piacere~出会い~:4,400円(税込)
  • Luce~光~:6,380円(税込)
  • Sole~太陽~:8,800(税込)~

世界のシェフ1000人に選ばれた奥田政行さんがプロデュースです。海外で高い評価を得た独創性に富んだコースとなります。地産地消の匠と称されるシェフと御食国と称される淡路島の相性は抜群です。

彩りも香りも味わいも豊かです。料理長は、淡路島出身でミシュラン三ツ星店でスーシェフを務めた岡野満さんが務めます。のじまスコーラは閉校した旧野島小学校をリノベーションした複合施設です。

いたりあ亭

いたりあ亭は淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは「黒鮑のムニエールランチコース」が人気です。全6品のコースです。約200グラムの黒鮑がメインです。

  • 黒鮑のムニエールランチ:12,000円
  • Aランチ・パスタランチ:2,000円
  • プリフィックスランチ:4,200円
  • ステーキランチ:6,800円

アワビは豊かな風味で濃厚な味わいです。魚介はセリ場で調達、野菜は地元産と自家栽培、小麦は自家製、肉は淡路牛や淡路鶏と地元産にこだわります。地産地消の料理で素材の旨みを引き出します。

1979年に創業した島内で一番老舗となる地中海風イタリア料理店です。フレンチの手法や感性を融合させたイタリア料理が自慢です。ミシュランガイドでビブグルマンに選定されました。

ブチ

ブチ(BUCHI)は淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは「DEGUSTAZIONE」が人気です。全6品のコースです。コンセプトはローカルガストロノミーです。

  • DEGUSTAZIONE:6,050円
  • PRANZO:4,620円
  • パスタランチセット:1,980円

シラス、鯛、えびすもち豚、玉ねぎ、淡路和牛など地産地消の和モダンなイタリア料理です。大胆かつ繊細な味わいを堪能できます。北端の海岸沿いで明石海峡大橋の大パノラマの絶景が眺められます。

店名は淡路島の方言で「花の咲いた玉ねぎ」を意味します。シェフは、イタリア料理界の巨匠 グアルティエーロマルケージが名前の日本支店で料理長を務めた矢野昌司さんです。2020年オープンです。

リゾレッタ

リゾレッタ(L’ISOLETTA)は淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは「Bコース」が人気です。全7品のコースです。料理は、当日の厳選素材から決めています。

  • 軽いコース:2,750円(税込)
  • Bコース:3,850円(税込)
  • Cコース:7,700円(税込)

使用する食材は全て淡路島産で地産地消のイタリアン料理となります。40種類の野菜サラダ、手延べパスタ、淡路牛サーロインは絶品です。市街地で目の前は大浜海水浴場のビーチと松林が広がります。

店名はイタリア語で「小さい島」です。地元出身の井壷シェフが2000年にオープンしました。 ミシュランガイド兵庫でミシュランプレートに選定されました。事前予約制です。

ラ カーサ ヴェッキア

ラ カーサ ヴェッキア(LA CASA VECCHIA)は淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは「二十四節気コース」が人気です。全6品のコースです。

  • 二十四節気コース:4,620円(税込)

仮屋漁港で仕入れた魚介、自家製粉で手打ちのタリオリーニ、大造畜産のブランド牛と絶品が並びます。名物は自家製フォカッチャです。日本家屋の和の雰囲気で和の器とお箸で食べます。

シェフでソムリエの米村幸起さんが2013年にオープンしました。建物は、古民家で築80年以上で昔の農家をリノベーションして、内装も食器も淡路島産にこだわっています。

ガーブコスタオレンジ

ガーブコスタオレンジ(GARB COSTA ORANGE)は淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは、メイン・パスタ・ピザのランチセットが人気です。

  • メインランチセット:2,500円
  • パスタランチセット:1,700円
  • ピザランチセット:1,700円

メインは淡路島ポーク・淡路鶏・鮮魚など地元食材を使用します。パスタは生パスタを使用します。ピザは職人が薪窯で焼き上げます。セットにはサラダ・スープ・パン(ピザ以外)が付きます。

海岸沿いで全席オーシャンビューで日本の夕陽百選に選ばれた絶景が眺められます。約300席の大型店です。テーブル・カウンター・テラスでペット同伴も可能です。シェフは高島朋樹さんです。

パスタフレスカダンメン

パスタフレスカダンメン(PASTA FRESCA DAN-MEN)は淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは「ランチセット」が人気です。ソースとパスタの種類は約30種類です。

  • ランチセット:950円~1980円(ソースと麺を選択)

生パスタ麺は、伝統の手打ち製法で絹のような柔らかさとモチモチ感があります。ソースは、地蛸・真鰯・鯛・海老・穴子・玉葱・トマト・バジル・ポーク・淡路牛・鶏卵など地元食材を使用します。

トマト・オイル・ラグー・クリーム・チーズと種類が豊富です。季節のパスタもあります。オーシャンビューで海が眺められます。創業110年の老舗「淡路麺業」が直営する生パスタ専門店です。

ミエレ

ミエレ(miele)は淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは「しらすピッツァ」と「はちみつピッツァ」が人気です。トッピング食材が乗せ放題となります。名物です。

  • 淡路島産しらすピッツァ:1,850円
  • はちみつマヨナーラピッツァ:1,740円

淡路島産しらすピッツァは、地元山口水産の釜揚げしらすが乗せ放題です。しらすはフワフワ食感で風味とコクがあります。はちみつマヨナーラピッツァは、玉ねぎのオニオンスライスが乗せ放題です。

ストップと言うまで山盛りにします。玉ねぎの甘さと小海老が合います。他に、世界13種類の蜂蜜を使用したカレー、バーガー、ワッフルがおすすめです。店名はイタリア語でハチミツ(蜂蜜)です。

グリナリウム淡路島

グリナリウム淡路島は淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは「グリナリウムのとまとパスタ」と「地魚と淡路島レモンのクリームパスタ」が人気です。

  • グリナリウムのとまとパスタ:880円
  • 地魚と淡路島レモンのクリームパスタ:1380円

とまとパスは、有機肥料で無農薬の自家栽培トマトが自慢です。フレッシュトマトは甘みと旨みが凝縮されています。生パスタ麺でモチモチ食感です。自家製トマトソースと良く絡みます。

クリームパスタは、淡路島産レモンが添えられます。濃厚なクリームとレモンの酸味の相性が抜群です。他に、農家ナポリタン、漁師風ペスカトーレがあります。 カフェレストラン&観光農園です。

クラフトサーカス

クラフトサーカス(CRAFT CIRCUS)は淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは「淡路牛と玉ねぎピッツァ」と「たことハーブのピッツァ」が人気です。

  • 淡路牛と淡路玉ねぎのSUKIYAKIピッツァ:2,840円
  • 淡路島のたこと地元ハーブのジェノベーゼピッツァ:2,730円

直径40センチで地産地消のピザです。SUKIYAKIピッツァは、淡路牛と玉ねぎはすき焼き風の味付け食欲が進みます。ジェノベーゼピッツァは、蛸の食感とハーブの風味が絶妙にマッチします。

他に、鶏卵と玉葱・海老とトマト・しらす・玉葱とチキンなど10種類のピザがあります。約200メートルのオーシャンビューのウッドテラスが自慢です。世界の工芸品と雑貨のショップもあります。

淡路ハイウェイオアシス

淡路ハイウェイオアシス「トレピチ」は、淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは「粗挽き淡路牛とネギのトマトラグー」と「卵とベーコンの豆乳カルボナーラ」が人気です。

  • 粗挽き淡路牛とネギのトマトラグー:1,430円
  • 卵とベーコンの豆乳カルボナーラ:1,240円

麺は、イタリアンの概念を覆す直径3ミリの極太麺です。淡路島産デュラム小麦粉と北海道産小麦粉の配合でモチモチ食感です。トマトラグーは、地元牛肉の旨みと甘みを引き出したソースが自慢です。

豆乳カルボナーラは、鶏卵とベーコンが良く絡みます。濃厚な味わいです。店名は、イタリアでシエナが発祥の「ピチ(Pici)」というパスタの名称です。なお、淡路ハイウェイオアシスは複合施設です。

エスブリック

エスブリック「チーズアンドピザワークス淡路島」は、淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは「淡路島玉ねぎのピッツァ」と「淡路島サクラマス・ブッラータ」が人気です。

  • 淡路島玉ねぎのピッツァ:1,400円
  • 淡路島サクラマス・プラッター:2,600円

玉ねぎのピザは、有名な「成井さんちの完熟玉ねぎ」を使用しています。グリル、ロースト、フライドで3種類の味わいが楽しめます。チーズのコクと風味で玉ねぎの旨みが増します。

サクラマス・ブッラータは、ブランド食材「サクラマス」をたっぷり乗せたピザです。脂のりが良く濃厚な旨み堪能できます。巾着状のチーズ「ブッラータ」で新感覚の食感を味わえます

ザ キッチン ボーノボーノ

ザ キッチン ボーノボーノ(The Kitchen buono buono)は淡路島のイタリアンでおすすめ店です。ランチメニューは、パスタランチとピザランチが人気です。淡路島の食材を使用して独創的です。

  • パスタランチ:1,400円
  • ピザランチ:1,200円

パスタは、約30種類のパスタから選べます。魚介や野菜のキノコクリームパスタがおすすめです。ピザは、マルゲリータやジャーマンポテトなど王道から地元で名産のチリメンと玉葱もあります。

食材は、淡路牛・淡路鶏・ベーコン・タコ・ホタテ・サーモン・アスパラ・タマネギなど地元産で地産地消にこだわります。洲本市街地の商店街にある店舗は外観も内装もお洒落で女性に人気です。

まとめ

いかがでしたか。淡路島でイタリアンを提供するお店では、地産地消の地元食材を使用したコース、パスタ、ピザなどが登場します。淡路島の海の幸、山の幸が凝縮された料理を堪能できます。

淡路牛・淡路豚・淡路鶏などの肉料理、新鮮な魚介類の魚料理、朝採れ野菜のサラダ、自家製フォカッチャ、外がカリカリで中がモチモチのピザ、コシがありモチモチのパスタなどおすすめです。

島内にはまだまだイタリアンを提供するお店が多くありますが厳選しました。淡路島イタリアンも含めて淡路島グルメのまとめは「淡路島グルメおすすめ10選 2020年最新」の記事をご参照ください。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました