淡路島イタリアン(イタリア料理)おすすめ9選

グルメまとめ

淡路島のイタリアン(イタリア料理)でおすすめの9選をご紹介します。

淡路島のイタリアンでおすすめ9選

淡路島でおすすめのイタリアン(イタリア料理)は、L’ISOLETTA(洲本市)、リストランテ・スコーラ(淡路市)、ガーブコスタオレンジ(淡路市)、いたりあ亭(洲本市)、ラ カーサ ヴェッキア(淡路市)、農園レストラン 夢蔵(洲本市)、パスタ フレスカ ダンメン(淡路市)、Malena(リストランテ マレーナ)、ザ キッチン ボーノボーノ(洲本市)となります。

人気のイタリアンレストランとして、アクセスに便利、駐車場が広い、座席数が多い、地元住民や観光客に人気などからお店を厳選しました。淡路島の食材を使用したご当地メニューもあります。

さらに、淡路島での立地とアクセス、人気メニューと料金、周辺の施設や観光スポットをまとめています。淡路島でグルメと観光に利用できるイタリアンレストランの一覧となります。

なお、淡路島のイタリアンも含めておすすめグルメのまとめは、以下の記事をご参照ください。

リストランテ スコーラ

淡路島のイタリアン(イタリア料理)でおすすめは、リストランテ スコーラです。場所は淡路島北西海岸の県道31号線から少し入ったところです。旧小学校をリノベーションした複合施設「のじまスコーラ」の2階です。

アクセスは淡路インターチェンジから車で約15分です。駐車場は旧運動場で約50台です。

世界1000人のシェフに選ばれた「地産地消の匠」と称される奥田政行シェフが手掛ける関西最初の店舗となります。淡路島の野菜や魚介、淡路牛などを使用した本格イタリアン料理店です。

イタリアン料理は、「Tutte Cipolle(トゥッテ チポッラ)」がおすすめです。淡路島玉ねぎを楽しむコース料理となります。

淡路玉ねぎのコンソメスープ、鮮魚のアンティパスト オニオンサラダ、淡路玉ねぎペペロンチーノと北坂たまご、二品目、ドルチェ、コーヒーもしくは紅茶となります。

二品目は、一本釣り鰆のムニエル、ゴールデン・ボア・ポーク肩ロース、淡路島産鹿肉のポワレ、淡路ビーフの揚げないカツレツから選べます。ドルチェは、北坂たまごと紅玉りんごのテリーヌ、淡路苺のティラミスから選べます。

この他、「il Vento 風」、「la Luce 光」、「Felice 幸せ」、「la Terra 地球」があります。なお、Feliceとla Terraはシェフおまかせコースとなり、3営業日前までの予約が必要です。

  • Tutte Cipolle 淡路島玉ねぎを楽しむコース:3800円
  • il Vento 風 淡路島の風を感じる食材のコース:4200円
  • la Luce 光 朝採れの淡路野菜、由良の海産物、淡路ビーフと食材のフルコース:5800円
  • Felice 幸せ 奥田政行の理論で素材の味をシンプルに追求したコース:7000円
  • la Terra 地球 淡路島の旬の食材をふんだんに使用したシェフおまかせコース:10000円

なお、淡路島玉ねぎ、淡路島産野菜、ビオアグリの人参、淡路ビーフ、ゴールデンポアポーク、淡路島産鹿肉、淡路島牛乳、北坂たまご、淡路島産いちごなどが使用されています。

魚介類には、由良の黒雲丹と鱧、淡路海苔、真鯛、淡路島3年とらふぐ、淡路島サワラがあります。

世界的にも評価される奥田政行シェフによる淡路島で育まれた海と山の食材を存分に活かしたメニューとなります。海外でも高い評価を得ている独創性に富んだコースとなります。

地産地消の匠とも称されており、海の幸、山の幸が豊かな淡路島との相性は抜群です。彩り豊かで香り豊かで味わい豊かなイタリアンを堪能することができます。

建物は、白を基調とする3階建てです。赤のワンポイントが入りインスタ映えします。校門や校舎の時計が当時のままです。ベーカリー、直売所、ショップ、カフェ、動物園などがあります。

店内は、オレンジの壁と白いテーブルクロスで清潔感があります。カジュアルな雰囲気です。その他、個室にヴァイオレットとイエローを基調とするフロアがあります。装飾やインテリアが異なります。

営業時間は、ランチが11時30分から15時まで、ディナーが18時00分から21時までとなります。定休日は水曜日で祝日は営業日となります。2012年8月1日にオープンしました。

席数は、テーブル36席です。その他、予約の個室が45名まで収容できます。パーティションで仕切られます。窓からは、瀬戸内海の播磨灘が望める洗練された空間となります。

リストランテ スコーラの基本情報

住所〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦843
電話0799-82-1820
公式サイトhttps://www.nojima-scuola.com/
営業時間ランチ11:30~15:00(L.O.14:00)、ディナー18:00~21:00(L.O 20:00)
休業日水曜日(祝日は営業)
座席数36席(テーブル席)、2名~45名(個室予約席)
駐車場50台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約15分

L’ISOLETTA(リゾレッタ)

淡路島のイタリアン(イタリア料理)でおすすめは、L’ISOLETTA(リゾレッタ)です。場所は淡路島東海岸で洲本市の県道76号線沿いにあります。アクセスは洲本インターチェンジから車で約15分です。駐車場は5台です。

目の前は大浜海水浴場です。無料駐車場が利用できます。リゾレッタは、イタリア語で小さい島(淡路島)を意味します。オーナーシェフで淡路島出身の井壷さんが食を通じて島を愉しんでほしいと名付けました。

なお、ミシュランガイド兵庫2016では「ミシュランプレート」に選ばれています。ミシュランの基準を満たした料理で紹介されました。イタリアのミシュラン1つ星や2つ星で修業した経験が活かされています。

イタリアン料理は、決まったメニューはなく、その日の厳選素材からメニューを決めています。日替りパスタ・ランチ(平日限定)、2名様からの取り分けセット、お任せコースなどがおすすめです。

日替りパスタ・ランチ(平日限定)は、地元の野菜を使用したサラダ、地の物を使用したパスタ、自家製パン、デザートまたは珈琲が付きます。

2名様からの取り分けセットは、リゾレッタスタイルの約10種類の小皿の前菜、本日の料理より2皿セレクト、自家製パンが付きます。追加料理は1皿(2人前)ごとに1620円(税込)です。

お任せコースは、内容と料金を相談するコースです。3000円台から8000円台まであります。

  • 日替りパスタ・ランチ(平日限定):2160円(税込)
  • 2名様からの取り分けセット:5940円(税込)
  • お任せコース:3780円(税込)~8640円(税込)内容と料金は相談

新鮮な野菜、魚介類、淡路ビーフ、ブランド鶏卵などをはじめ、淡路島の食材で手作りしている自家製パン、菜種油、オリーブ油、藻塩など淡路島の食材の豊かさを感じられる豊富さです。

この他、料理とのマリアージュを楽しめるようドリンクもこだわています。ワインはイタリア産・日本産を、日本酒は近県産を厳選しています。ソフトドリンクの材料は淡路島産を使用しています。

イタリア料理をベースに、地元の素材にこだわってアレンジしています。小麦の特質を最大限に生かした手延べ麺は細麺ながら弾力を感じられます。ソースと相性も抜群です。

なお、サーモン、真鯛、鰆、由良産メバル、由良産アオリイカ、、北淡路産真蛸、ちりめん、あさり、淡路牛、雪姫ポーク、ボアポーク、淡路鶏、サクラ卵などが使用されています。

パスタには、フレッシュパスタ、乾燥パスタ、手延べスパゲッティ、淡路島ヌードルがあります。淡路産野菜は40種類以上あります。淡路島の食材を使用した料理にこだわっています。

建物は、茶と白の2階建てです。店先にイタリア国旗が飾っています。1階にテラス席があります。春から秋までペット同伴可能です。1階はカフェスペース、1階奥のサロンと2階がレストランとなります。

店内は、白い壁にウッド調の床で、黒い椅子がエレガントを演出します。赤いテーブルクロスをアクセントに清潔感があります。上質な空間です。外には松林と白砂が広がりリゾート気分を味わえます。

営業時間は、平日が11時から14時までと17時30分から20時まで、土日が11時から15時までと17時30分から21時までとなります。定休日は火曜日と水曜日です。2000年にオープンしました。

席数は、テーブル席が24席、予約制で40名まで収容できる個室があります。全部で64席です。オーシャンビューを臨むテラス席、プライベート感を楽しめる個室席など用途に合わせて選べます。

料理は、決まったメニューはおかず、その日に厳選した素材を見極めてメニューを決めています。

L’ISOLETTA(リゾレッタ)の基本情報

住所〒656-0024 兵庫県洲本市山手1-882-6
電話0799-25-5260
営業時間平日(11:30~14:00、17:30~20:00)、土日(11:30~15:00、17:30~21:00)
休業日火曜日、水曜日
座席数24席(テーブル席)、10席(テラス席)、2名~40名(個室予約席)
駐車場5台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから車で約15分

ガーブコスタオレンジ(GARB COSTA ORANGE)

淡路島のイタリアン(イタリア料理)でおすすめは、ガーブ コスタ オレンジ(GARB COSTA ORANGE)です。場所は淡路島北西海岸の県道31号線沿いにあります。アクセスは北淡インターチェンジから車で約15分です。

駐車場は約80台です。ミシュランガイド関西2015でビブグルマンに掲載されたイタリアン「イル チプレッソ」の高島朋樹さんがシェフを務めます。淡路島の食材を使用した本格イタリアンレストランです。

海と空を眺められる風を感じる絶好のロケーションです。瀬戸内海と淡路島の豊かな自然に育まれた旬の食材が食べられます。店名は、瀬戸内海に沈む橙色の夕日を夕日を形容できないほどの絶景を意味します。

イタリアン料理は、淡路麺業の生パスタを使用した6種類の本格パスタ、薪窯で焼き上げる15種類の本格ピッツァ、がおすすめです。この他、パスタランチセット、メインランチセットがお得です。

淡路島の食材は、高島シェフが生産者を訪ねてネットワークを構築しています。「島菜園」のトマト、「森水産」の鮮魚、「淡路麺業」のパスタ、「嶋本食品」のあわじ猪豚などを直接仕入れています。

本格パスタは、トマトとバジリコ、海苔、小海老とトマト、淡路タコのリングイネミートソース、淡路玉ネギとトマトのキッタラ、淡路産牛のボロネーゼパッパルデッレ、北坂農園の卵のカルボナーラです。

カルボナーラ、ボロネーゼ、ミートソース、小海老とトマトなどの定番パスタが人気です。

本格ピッツァは、マルゲリータが4種類、マリナーラ、ナポレターナ、ペスカトーレ、カプレーゼ、リモーネ、チチニエッリ、スカルパリエッロ、バンビーノ、プロシュート、ビスマルク、クワトロフォルマッジです、

クリーミーな水牛モッツァレラをつかったマルゲリータ エクストラ、モッツァレラ・ゴルゴンゾーラ・タレッジョ・リコッタチーズの4種類のチーズが味わえるクワトロフォルマッジが人気です。

デザートは、ワッフル、パフェ、エンゼルフードケーキなどがビッグサイズで登場します。淡路島の気候や風土を、美味しい食材を通じて体感できるスペシャリテを目指しています。

  • 北坂農園の卵のカルボナーラ:1450円
  • 淡路産牛のボロネーゼ:1500円
  • 淡路タコのミートソース:1500円
  • マルゲリータ エクストラ:1650円
  • クワトロフォルマッジ:1650円
  • パスタランチセット(本日のパスタ、サラダ、スープ、パン):1500円
  • メインランチセット(本日のメイン、サラダ、スープ、パン):2200円

建物は、日本の夕陽百選に選ばれた海岸沿いで白い3階建てです。全席オーシャンビューです。1階は屋内駐車場があります。2階は屋外テラス席と店内テーブル席、3階は屋外テラス席となります。

店内は、キッチンカウンターがあります。野菜を盛り付けたり、ピザ生地を成形しています。パスタを調理したり、大きな薪窯でピザを焼き上げたり、調理風景が眺められます。

屋外テラス席は、見晴らしが良いです。屋根付き部分もあります。カップルシート、ゆったりソファー、シックなイス、レジャーイスなど様々なシチュエーションに合わせた席があります。

屋内は、お洒落な雰囲気です。カウンター席、テーブル席、ソファー席があります。3階は約半分がルーフトップです。4名以上で予約できるバーベキュー(BBQ)プランやパーティプランとなります。

営業時間は、ランチが11時から15時まで、ディナーが17時から21時までとなります。2019年4月にオープンしました。

席数は、2階が屋内115席、屋外テラス120席、3階が屋外テラス70席、全部で305席です。

ガーブ コスタ オレンジ(GARB COSTA ORANGE)の基本情報

住所〒656-1511 兵庫県淡路市郡家1033-1
電話0799-85-1000
公式サイトhttps://garbcostaorange.jp/
営業時間ランチ11:00~15:00、ディナー16:00~22:00、カフェ11:00~22:00
休業日無休
座席数全305席(2階店内115席、2階テラス120席、3階テラス70席)
駐車場約80台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約15分、津名一宮ICから約20分

いたりあ亭

淡路島のイタリアン(イタリア料理)でおすすめは、いたりあ亭です。場所は、淡路島南東部の洲本市の中心部にあります。アクセスは、洲本インターチェンジから車で約15分です。駐車場は8台です。

1979年に創業した地元で愛される地中海風イタリア料理店です。ミシュラン3つ星を獲得したフランス「au crocodile」で修業した2代目の米野洋平シェフが2014年から料理長を継承しています。

淡路島で一番老舗のイタリア料理店でフレンチの手法や感性を融合させたイタリア料理を目指しています。

淡路島の美味しい魚介類を手軽な価格で食べられるよう毎日セリ場で食材を調達しています。こだわりは、魚以外にも、地元農家や自家菜園の野菜、淡路島の牛肉や地鶏を厳選して使用しています。

なお、ミシュランガイド兵庫2016では「ビブグルマン」に選ばれています。星の獲得までには至らなかったものの、コストパフォーマンスの良いおすすめ店として紹介されました。

イタリアン料理は、ランチメニューがおすすめです。Aランチ、パスタランチ、プリフィックスランチ、黒鮑のムニエールランチと4種類があります。安い値段から高い値段までニーズに合わせて設定されています。

Aランチは、サラダと本日のパスタ、メインと珈琲か紅茶です。デザートが追加できます。メインは、ハンバーグステーキチーズ焼き、市場直送魚のポワレ、淡路島地鶏のポワレから選べます。

パスタランチは、サラダとお好みパスタ、珈琲か紅茶です。デザートが追加できます。パスタは、生うに、渡り蟹のトマトソース、牛肉のボロネーゼ、鮮魚のトマトソース、帆立貝柱のクリームソースから選べます。

プリフィックスランチは、前菜、パスタ、メイン、ドルチェ、珈琲か紅茶です。淡路島の食材約10種の盛り合わせです。パスタは約8種類から選べます。メインは約7種類から選べます。

なお、淡路島近海の雲丹(ウニ)を生うに板1枚丸ごと使用した豪快な生うにのスパゲッティーが名物です。濃厚なウニの旨みと甘み、磯の香りが抜群です。パスタの熱でウニが溶けてパスタに絡み付きます。

黒鮑のムニエールランチは、お店で自慢の黒鮑のムニエールがランチコースで登場します。200グラム前後の殻つき黒鮑を柔らかく煮て焦がしバターでムニエルにしています。磯の豊かな香りで濃厚な味わいです。

コースは、淡路島の食材を使った前菜盛り合わせ、前菜2品目、自家製焼きたてパン、約8種類から選べるパスタ、淡路島近海の黒鮑のムニエール、ドルチェ、珈琲・紅茶・カプチーノ・エスプレッソの全7品です。

  • Aランチ:1800円(税抜)
  • パスタランチコース:2300円(税抜)
  • プリフィックスランチ:3800円(税抜)
  • 黒鮑のムニエールランチ:9500円(税抜)

建物は、壁や回廊のレンガタイルがお洒落な2階建てです。近隣に直営する1日1組限定の宿泊施設「swiss 1960」があります。玄関までは季節の花を植栽した小さなガーデニングがあります。

店内は、片側がガラス張りで明るいです。白い天井と間接照明、細い柱で大きな空間を確保しています。席と席の間隔が広いです。落ち着いた床タイル、一枚板のテーブルとエレガントな雰囲気で落ち着きます。

席数は、テーブル30席、別に8名程度が座れる個室があります。全部で約40席です。個室は、地元の左官アーティストの漆喰の壁と先代からのアンティークな家具が融合したラグジュアリーな空間です。

いたりあ亭の基本情報

住所〒656-0026 兵庫県洲本市栄町3-1-43
電話0799-24-5399
営業時間11:30~14:00(L.O.14:00)、17:30~20:00(L.O.20:00)
休業日月曜日(祝日は営業、翌日は休業)
座席数約40席(テーブル30席、個室約8席)
駐車場約8台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分

ラ カーサ ヴェッキア(LA CASA VECCHIA)

淡路島のイタリアン(イタリア料理)でおすすめは、ラ カーサ ヴェッキアです。場所は、淡路島北東部の淡路市釜口にあります。アクセスは、東浦ICから車で約12分です。駐車場は約6台です。

正式名称は「LA CASA VECCHIA CUCINA TERRITORIO」です。海岸沿いの国道から山に向かって田畑が広がる農村地区で石垣の上にある一軒の古民家となります。2013年3月にオープンしました。

オーナーシェフでソムリエでもある米村幸起さんは、淡路島に移住して2008年11月に、淡路市東浦で「NEIGHBORHOOD DINNING TRICO」をオープンしました。近所にある食堂のトリコという意味です。

3年後、淡路島で立地、眺望、雰囲気から理想の古民家を見つけました。高台から、淡路島の田舎の雰囲気と広がる海が眺められます。店名は、淡路島で古民家のイタリア料理店というふうな意味です。

イタリア料理は、二十四節気コースでランチがおすすめです。野菜の前菜、魚の前菜、スープ、パスタ、淡路牛(椚座牛)、デザート、パン、コーヒーとなります。淡路島産の食材にこだわっています。

24節気は、四季を6分割した季節の移り変わりを表現します。二十四節気コースでは、季節の移ろいを繊細に感じとれるように、2週間毎にメニューを変えながら旬の物を提供しています。

  • 二十四節気コース(ランチ):3000円
  • 二十四節気コース(ディナー):6000円

日本家屋の和の雰囲気で、和の器とお箸で食べるイタリアンとなります。魚、肉、花、パン、牛乳、日本酒、ワイン、ビール、コーヒー、野菜、食器、家具、内装まで全て淡路島の職人の匠の技が結集しています。

仮屋漁港で仕入れた新鮮な魚介類、黒毛和牛の雌(処女牛)のみを飼育した大造畜産のブランド牛「椚座牛」、淡路島の自凝雫塩、自家製の野菜など、小麦粉とオリーブオイル以外は全て淡路島産を使用しています。

海産物では、鯛、鯵、太刀魚、鱧、蛸、イカなど、農産物では、たまねぎ、レタス、白菜、カブ、ナス、いも、菜っ葉、さやえんどう、菜の花、とうもろこし、栗、いちご、びわ、トマト、栗などが登場します。

自家栽培では、お店の近くの畑を借りて無農薬栽培に取り組んでいます。イタリア軟質小麦アバーテ、ワイン用ブドウを育てています。ファーストヴィンテージはワイン「goccia 2017」です。

パスタは、シェフが手打ちした平打ちの縮れ麺です。ソースや具材に良く絡み食感がクセになります。また、自家製のフォカッチャは名物となっています。

ちなみにディナーは、おもてなしの一皿、冷たい前菜、温かい前菜、スープ、パスタ1、パスタ2、椚座牛、デザート、パン、コーヒー、小菓子の全11品となります。

前菜からドルチェとコーヒーまで、淡路島で地産地消にこだわったラインナップとなっています。今後も、淡路島の食材100パーセントを目指して料理を提供するそうです。

建物は、築80年以上の古民家をリノベーションしています。木造、瓦屋根、木戸、格子窓の懐かしい佇まいです。木の引き戸を開けると店内は、天井の梁、柱、床、塗り壁と昔の農家のままの雰囲気です。

重厚な椅子とテーブルが並べられて格式があります。明治ロマンを感じられます。座席数は、テーブル4人掛け4卓と個室があります。全部で30席ほどです。小学生以下の子供連れは個室のみの利用です。

営業時間は、11時30分から14時30分まで、18時から22時までとなります。定休日は、火曜日終日と水曜日ランチ、月1回の不定休となります。

ラ カーサ ヴェッキア(LA CASA VECCHIA)の基本情報

住所〒656-2334 兵庫県淡路市釜口1225
電話0799-74-6441
公式サイトhttp://www.la-casavecchia.com/
営業時間ランチ11:30~14:30(最終入店13:00)、ディナー18:00~22:00(最終入店19:30)
休業日火曜日、水曜日ランチ、月1回不定休
座席数16席(テーブル席)、個室
駐車場約6台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 東浦ICから車で約12分

農園レストラン 夢蔵

淡路島のイタリアン(イタリア料理)でおすすめは、農園レストラン 夢蔵です。場所は、洲本市五色町鮎原小山田という山間にあります。アクセスは、淡路島南スマートICから車で約15分です。駐車場は約6台です。

小山田地区で休懇地を活用して生産・加工・販売の6次産業を行う農業生産法人チューリップハウス農園が運営しています。新鮮な野菜を中心に農園で採れた農産物を使用した地産地消のレストランです。

自然豊かな中山間地にある小山田村農場で、20代から30代のメンバーが寒暖差の影響から濃厚な味が特徴の野菜を収穫しています。地域おこしに取り組む若者たちがレストランを運営しています。

堀井孟シェフは、フランスで50年以上三つ星のフレンチレストラン「ポールボキューズ」で経験を積んだ匠です。2013年に淡路島に移住しました。2014年9月6日にオープンしました。

イタリア料理は、ランチパスタセットがおすすめです。本日のパスタ、農園野菜サラダ、手作りパン、季節のデザート、ドリンクが付きます。パスタは、淡路麺業が製造する生パスタが使用されています。

具材には、玉ねぎなどの野菜、淡路島の牛肉や鶏肉、鮮魚、鶏卵、牛乳など地元食材が使用されています。フレンチの伝統的な技法をアレンジした和フレンチパスタです。イタリアンと異なる奥深さです。

なお、パスタは、カルボナーラ、ボロネーゼ、ぺペロンチーノなど3種類から選べます。パンは、ふっくらモチモチの自家製の手作りパンです。季節のデザートもオリジナルな逸品です。

農園野菜サラダは、朝採れ野菜で彩りも鮮やかです。瑞々しくてシャキシャキして鮮度抜群です。季節毎に移り変わる素材により色合いも異なります。10種類以上の野菜で旬の味覚を最大限に引き出します。

サラダからデザートまで、目の前で採れる自家栽培野菜と淡路島の食材が融合します。野菜本来の旨みと、イタリアンやフレンチの組み合わせの妙を感じられます。大地の恵みを目と舌で堪能できます。

  • ランチパスタセット:2000円(税抜)

建物は、築70年の古民家をリノベーションしています。長屋門と母屋がある昔ながらの日本家屋です。長屋門の暖簾をくぐると懐かしさを感じる昔の農家の雰囲気です。納屋で朝摘み野菜を販売しています。

母屋の玄関には黒板のメニュー表が立て掛けられています。格子の引き戸を開けると、玄関にベルと摘み立て野菜の盛り合わせが置かれています。

店内は、畳に和モダンなローテーブル席がメインです。お子様連れに便利なマットや柵のあるキッズルームもあります。個室は掘り炬燵となります。欄間や格子窓、襖や障子など田舎の農家の雰囲気です。

座席は、テーブル10席、座卓2席、堀ごたつ6席、ソファー4席、キッズルーム6席となります。全部で29席です。道中は道が細く分かり難いですが、夢蔵(ゆめぐら)と書かれた青い幟が目印です。

農園レストラン 夢蔵の基本情報

住所〒656-1317 兵庫県洲本市五色町鮎原小山田89
電話0799-30-2260
公式サイトhttps://yumegura.jimdofree.com/
営業時間ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)、ディナー18:30~21:00(L.O.20:00)
休業日火曜日、水曜日、木曜日
座席数29席(テーブル10席、座卓2席、堀ごたつ6席、ソファー4席、キッズルーム6席)
駐車場約6台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 淡路島中央スマートICから車で約15分

パスタ フレスカ ダンメン(PASTA FRESCA DAN-MEN)

淡路島のイタリアン(イタリア料理)でおすすめは、パスタ フレスカ ダンメンです。場所は、淡路市生穂の埋立地にあります。アクセスは、津名一宮インターチェンジから車で約15分です。駐車場は約20台です。

麺一筋に創業110年の老舗企業の製麺会社「淡路麺業」が運営しています。コンセプトは「生パスタ」を世界に発信するレストランです。姉妹店として近隣に手打ちうどん専門店「いづも庵」があります。

うどん、そば、ラーメンは生麺が主流なのに、なぜパスタだけは乾麺が主流なのかという疑問から、パスタも美味しさを追求すれば生麺に辿り着くという仮説を立てて生パスタの製造で実証しています。

建物は、黒と白の2階建てです。黒い部分は製麺工場です。白いガラス張りの建物がレストランです。

店内は、右手にカウンターテーブルと調理場があります。左手にレジと自慢の生パスタ約30種類がズラリと展示されています。奥が飲食スペースとなります。天井が高くて開放的な雰囲気です。

最奥が全面ガラス張りで海が眺められるオーシャンビューです。ロケーションは抜群です。海の見えるレストランとしてカップルのデート、女性同士の女子会やママ友会に人気です。

座席は、1階が約30席、2階が約30席で全部で約60席です。1階は4人掛けのテーブル席が中心です。ベビーチェアもあります。2階は10人以上や6人掛けの団体向けのテーブル席が中心です。

イタリア料理は、平日ランチ、土日祝ランチAセット、土日祝ランチBセットがおすすめです。

平日ランチは、約30種類の全てのパスタからお好みのパスタを選んで、淡路島の野菜を使用したサラダ、本日のスープがセットで付きます。プラス500円でドリンク・デザートセットになります。

土日祝ランチAセットは、約30種類の全てのパスタからお好みのパスタを選んで、プラス100円で淡路島の野菜を使用したサラダ、本日のスープがセットで付きます。

土日祝ランチBセットは、約30種類の全てのパスタからお好みのパスタを選んで、プラス200円で淡路島の野菜を使用した贅沢サラダ、本日のスープがセットで付きます。

なお、本日のスープは季節に旬の食材を使用したスープです。贅沢サラダは、サラダの具材に生ハム・モッツァレラチーズ・エビ柚子風味・鶏肉ごま和え・人参オレンジ煮・バナナが加わります。

  • 平日ランチ(パスタ・サラダ・スープ):パスタ料金(1000円~1800円)
  • 土日祝ランチAセット(パスタ・サラダ・スープ):パスタ料金(1000円~1800円)+100円
  • 土日祝ランチBセット(パスタ・贅沢サラダ・スープ):パスタ料金(1000円~1800円)+200円

生パスタは、明治時代から続く伝統の手打ち製法で絹のような柔らかさとモチモチ感があります。お好みのソースを選んで、ソースに合う麺を選んで、淡路島の食材を使用した生パスタの味を堪能できます。

麺は、押出機でスパゲッティ、リングイネ、EGG型、O型、モッチリーニなど製造されます。ロール式でフェットチーネ、キタッラ、タリアテッレ、タリオリーニ、パッパルデッレなど製造されます。

ソースは、トマトソース、オイルソース、ラグーソース、クリームソース・チーズソースの4種類です。

淡路島の食材として、地ダコ、海老、由良産ワカメ、真鰯、トマト、淡路島玉ねぎ、鯛、野菜、バジル、甲いか、淡路島ポーク、鳴門金時、淡路牛、自家製ベーコン、る伝助穴子などが使用されています。

パスタ フレスカ ダンメン(PASTA FRESCA DAN-MEN)の基本情報

住所〒656-2225 兵庫県淡路市生穂新島9-15
電話0799-64-0777
公式サイトhttp://danmen.info/
営業時間平日 ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)、ディナー17:00~21:00(L.O.20:30)
土日祝 ランチ11:00~15:30(L.O.15:00)、カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~21:00(L.O.20:30)
休業日木曜日
座席数60席(1階テーブル30席、2階テーブル30席)
駐車場約20台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約15分

リストランテ マレーナ(Malena)

淡路島のイタリアン(イタリア料理)でおすすめは、リストランテ マレーナ(Malena)です。場所は、淡路島西部で南あわじ市松帆慶野の、慶野松原に隣接します。アクセスは、西淡三原ICから車で約10分です。

カジュアルリゾートホテル「ヴィラオルティージャ」にあるレストランです。宿泊、食事、レジャー、貸別荘などの施設があります。イタリアで最も美しい島「オルティージャ島」をイメージしています。

名作映画「マレーナ」が由来の店名で、女性のように繊細で美しいイタリア料理がコンセプトです。

本場イタリアのローマで修業を積み、関西の有名レストランで料理長を務めたシェフが、南イタリアの伝統的な調理方法と淡路島の新鮮な食材を融合します。イタリアのピッツァ職人もいます。

イタリア料理は、ランチメニューのAコースとBコースがおすすめです。南イタリア料理は海鮮や野菜など素材を存分に活かしたメニューが特徴です。淡路島の自慢の食材との相性が抜群です。

Aコースは、前菜盛り合わせ、フォカッチャ、月替わりパスタとなります。Bコースは、前菜盛り合わせ、フォカッチャ、月替わりパスタ、月替わりメイン(肉もしくは魚)となります。

  • ランチメニューAコース:1380円
  • ランチメニューBコース:1980円

食材として、淡路島野菜をはじめとする旬の野菜、淡路島のタコやシラスをはじめとする旬の魚介類、淡路牛をはじめとする淡路島猪豚や淡路島鶏などの肉類が使用されて地産地消にこだわっています。

パスタは、ボロネーゼ、クリームパスタ、トマトパスタなどがあります。ピッツァは、ナポリから直輸入した石窯で焼き上げます。フォカッチャは、手作り窯焼きでモチモチしています。

なお、目の前にある慶野松原は、日本の夕陽百選に選ばれた国の名勝です。約2.5キロの白砂と約5万本の松林を有します。瀬戸内海の播磨灘に沈む夕日の絶景が眺められます。

建物は、白壁とオレンジ瓦の2階建てです。中庭があります。黒と白のチェックのタイル、パラソル、噴水など地中海のリゾート地を彷彿とさせます。駐車場は約20台です。

店内は、ベージュの床タイル、テーブルやイス、壁飾りや装飾などイタリアの雰囲気です。

座席は、テーブル4人掛け5卓、テーブル2人掛け5卓です。全部で約30席です。なお、テラス席もありますが予約はできません。サービス料540円(税込)が発生します。

営業時間は、ランチが11時30分から14時まで、ディナーが完全予約制で18時から21時までとなります。定休日は、月曜日のランチのみ、火曜日となります。

リストランテ マレーナ(Malena)の基本情報

住所〒656-0306 兵庫県南あわじ市松帆慶野409-5
電話0799-37-3345
公式サイトhttp://villa-ortigia.jp/
営業時間ランチ12:00~14:00、ディナー(完全予約制)18:00~21:00
休業日ランチ(月曜日・火曜日)、ディナー(火曜日)
座席数約30席(テーブル4人掛け5卓、テーブル2人掛け5卓)
駐車場約20台(普通車)
駐車料金無料
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原ICから車で約10分

ザ キッチン ボーノボーノ(The Kitchen buono buono)

淡路島のイタリアン(イタリア料理)でおすすめは、ザ キッチン ボーノボーノ(The Kitchen buono buono)です。場所は、淡路島東部で洲本市街地の堀端筋商店街にあります。アクセスは、洲本ICから車で約15分です。

駐車場はありません。周辺のイオンスタイル洲本駐車場、洲本バスセンター前駐車場などを利用します。気軽さ、カジュアルさ、手頃さ、ラフさ、お洒落さをコンセプトにしたイタリアン料理店です。

女性に大人気のお店です。イオンスタイル洲本から徒歩で約3分と便利です。佐藤シェフが「美味しそう!美味しい!」が飛び交う空間にあこがれて2014年2月にオープンしました。

イタリア料理は、ボーノランチ、パスタランチ、ハーフ&ハーフ(ピザ)がおすすめです。カフェタイムは、ミニトースト、スライダードッグ、フレンチトーストとオリジナルメニューが並びます。

ボーノランチは、自家製野菜のサラダ、メイン、揚げ物などの週替わりワンプレートランチです。パスタランチは、約30種類のパスタから選べます。プラス450円でパンとサラダが付きます。

パスタの種類は、ぺペロンチーノ、ボンゴレビアンコ、カラスミ、ペスカトーレ、ママトリチャーナ、トマトクリーム、ボロネーゼ、ボンゴレロッソ、ナポリタン、カルボナーラ、ジェノベーゼ、明太子パスタなどがあります。

ハーフ&ハーフ(ピザ)は、マルゲリータ、クワトロフォルマッジ、淡路玉ねぎとちりめんじゃこの和風、ひき肉(ミートソース)からピザ2種類を選びます。

  • ボーノランチ:1200円
  • パスタランチ:1000円(+450円でパン・サラダ付き)
  • ハーフ&ハーフ(ピザ):1000円

食材は、淡路島の野菜、明石ダコ、淡路牛、淡路鶏、帆立、サーモン、アサリ、アオリイカ、ブロッコリー、茄子、さつまいもなど淡路島の地元の食材にこだわっています。

佐藤シェフは「buono buono 佐藤シェフのお料理教室」を開催して主婦層にも人気です。

最近では、淡路島の食材をふんだんに使用したイタリアンうを提供するお店が増加したことから、淡路島の食材を使用した独創的なイタリアン「アワジアン(Awajia)」という造語が広がっています。

建物は、堀端筋商店街の並びにある2階建てです。洲本市ではメインストリートとなります。茶色の板張りに白字で店名が掲げられています。ドアや窓がガラス張りで赤枠がワンポイントです。

なお、店頭では名物の揚げパン「ロコパン」を販売しています。ローカルパンの略で淡路島の地元パンです。淡路島の牛乳、米粉、蜂蜜を使用しています。一個150円(税込)です。こしあん、ホイップ、生クリーム&カスタード、ハニーホイップ、小倉ホイップ、ピロシキ、カレー、抹茶など種類が豊富です。

店内は、お洒落空間が広がっています。天井と壁と床がウッド調です。ハイカラは色彩の壁、カラフルなステンドグラスの照明など演出にセンスがあります。女子会にはおすすめのポップな雰囲気です。

座席は、1階でテーブル席やカウンター席など全部で24席です。2階は予約専用のプライベートルーム(個室)となります。お座敷や掘りごたつの部屋で約10名まで収容できます。

ザ キッチン ボーノボーノ(The Kitchen buono buono)の基本情報

住所〒656-0025 兵庫県洲本市本町5-4-26
電話0799-24-2300(ランチ完全予約制)
公式サイトhttps://www.facebook.com/buonobuonobuono/
営業時間11:30~14:00、14:00~17:00、18:00~21:00(日曜日ディナーのみ)
休業日ランチ(月曜日・火曜日)、ディナー(火曜日)
座席数約24席(1階 テーブル席、カウンター席)、2階 個室(予約専用)
駐車場無し
周辺駐車場洲本バスセンター前駐車場、イオンスタイル洲本駐車場
周辺駐車料金初回1時間無料1時間毎100円(洲本バスセンター前)
初回2時間無料30分毎100円(イオンスタイル洲本)
アクセス神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約15分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました