パスタ「淡路ハイウェイオアシス」

ジャンル

淡路ハイウェイオアシス「トレピチ」のパスタのメニューは「粗挽き淡路牛とネギのトマトラグー」と「卵とベーコンの豆乳カルボナーラ」がおすすめです。地元食材のご当地ピザとなります。

麺は、生パスタ麺です。淡路島産デュラム小麦のセモリナ粉と北海道産小麦粉をオリジナルの配合でブレンドしています。水で打ち上げた生地を熟成して直径3ミリの特注切り刃でカットしています。

イタリアのシエナ地方が発祥とされる極太麺「ピチ(Pici)」をベースにしています。小麦の香りとモチモチ食感が特徴です。麺づくりにこだわり淡路島の食材を用いた独創的なメニューとなります。

イタリアンの概念を覆す極太麺ピチと地元食材がコラボレーションしたオリジナルパスタです。

粗挽き淡路牛とネギのトマトラグーは、地元牛肉の旨みと甘みを引き出したソースが自慢です。淡路牛は、融点の低いサシと肉繊維がきめ細かく柔らかいことが特徴の牛肉です。

脂肉の上品な甘みと赤身肉の風味を堪能できます。トマトソースの酸味が良く合います。

卵とベーコンの豆乳カルボナーラは、淡路島産のブランド鶏卵を使用しています。濃厚な黄身が特徴です。豆乳のクリームソースに極太麺が良く絡みます。クリーミーなモチモチ食感で食が進みます。

釜揚げシラスと鳴門ワカメの柚子胡椒風味は、釜揚げしらすのフワフワ食感、ワカメのコリコリ食感と磯の風味を堪能できる醤油ベースのパスタです。梅干しの酸味がアクセントとなります。

淡路島タマネギと牛肉のすき焼き風は、玉葱の甘みと牛肉の旨みが引き立つ味付けです。醤油ベースの出汁を使用しています。具材全てが柔らかくてモチモチした極太麺と良く合います。

海老とキノコの海老出汁クリームは、大ぶりのエビとキノコをちりばめたクリームパスタです。プリプリ食感のエビとモチモチ食感の太麺、キノコの風味がコラボレーションします。

淡路島ポークソーセージのナポリタンは、淡路島ポークのソーセージは味が濃厚です。肉がキメ細かくまろやかな舌触りで肉質が柔らかいです。トマトソースは酸味と甘味が程よいです。

パスタのメニュー

  • 海老とキノコの海老出汁クリーム:1,240円
  • 淡路どりそぼろとネギのキノコクリーム:1,100円
  • イカ・タコと小松菜の和風出汁クリーム:1,240円
  • 卵とベーコンの豆乳カルボナーラ:1,240円
  • 汲み上げ湯葉と油揚げの明太子クリーム:1,430円
  • 粗挽き淡路牛とネギのトマトラグー:1,430円
  • 蒸し鶏と小松菜の味噌トマト:1,100円
  • 淡路島ポークソーセージのナポリタン:1,100円
  • 海の幸とキノコの豆乳トマト:1,430円
  • 釜揚げシラスと鳴門ワカメの柚子胡椒風味:1,240円
  • 淡路島タマネギと牛肉のすき焼き風:1,240円
  • あさりとネギのゆず風味ボンゴレ:1,430円
  • 豚バラと舞茸のみぞれ七味ポン酢:1,430円

淡路島のイタリアンでおすすめ店は「淡路島イタリアンおすすめ9店」の記事をご参照ください。

なお、トレピチは、淡路島の玄関口「淡路ハイウェイオアシス」の別館にあるレストランです。直径3ミリの極太麺「ピチ(Pici)」を使用した生パスタと窯で焼き上げたナポリ風のピザを提供しています。

料理は、玉ねぎ、淡路牛、しらす、鶏卵など地元食材を使用したパスタとピザがおすすめです。

淡路ハイウェイオアシスは、淡路サービスエリアと連絡道路で結ばれて往来が自由です。淡路島玉ねぎのスープが無料で飲めるスープスタンドや、淡路島最大級の物産館があります。

展望広場から明石海峡大橋の絶景が眺められます。淡路島公園ニジゲンノモリとも直結しています。

また、トレピチの基本情報は以下の通りです。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました