パスタ「ダンメン(DAN-MEN)」

ジャンル

ダンメンのパスタのメニューは、海の幸ペスカトーレ、ボロネーゼがおすすめです。麺は自家製「生パスタ」を使用しています。モチモチ食感でコシと弾力が特徴です。30種類からお好みを選べます。

海の幸ペスカトーレは、淡路島の近海で獲れた新鮮な魚介の旨みを引き出したトマトソースがです。麺にしっかりと絡まります。生パスタ麺は、スパゲッティ、O型パスタ、フジッリが良く合います。

ボロネーゼは、国産牛肉と淡路島玉ねぎ、新鮮な地元野菜がたっぷりです。パルミジャーノの旨みを加えています。生パスタ麺は、パッパルデッレ、フェットチーネ、エッグ型パスタが良く合います。

パスタのメニュー

  • 海の幸ペスカトーレ:1,950円
  • 淡路島フレッシュトマトのパスタ:1,850円
  • 地ダコと由良産ワカメのトマト・七味風味:1,320円
  • 季節の鮮魚のお刺身パスタ:1,650円
  • ペペロンチーノ:1,380円
  • とろとろ牛すじ肉のラグー チーズ添え七味風味:1,430円
  • ボロネーゼ:1,100円
  • エビクリーム:1,540円
  • ベーコンとしめじのわさびクリーム:1,320円
  • 生ハムとじゃがいものたっぷりチーズ:1,210円

淡路島フレッシュトマトパスタは、最も甘みがあるミディートマトをたっぷり使用しています。生パスタ麺は、トマトタリアテッレ、エッグ型パスタ、カネストリが良く合います。

地ダコと由良産ワカメのトマトは、淡路島産のタコと地元由良産の天然ワカメを使用しています。歯ごたえ抜群でクセになる味です。生パスタ麺は、リングイネ、トロットレ、コンキリエが良く合います。

季節の鮮魚のお刺身パスタは、淡路島の近海で獲れる季節の鮮魚をお刺身仕立てに味付けしています。出汁で絡めた麺に合わせています。生パスタ麺は、スパゲッティ、タリオリーニが良く合います。

ペペロンチーノは、唐辛子とガーリックのシンプルなパスタです。生パスタ麺は、スパゲッティ、フジッリが良く合います。生パスタ麺の独特の風味、コシと粘り、モチモチ感をシンプルに感じられます。

とろとろ牛スジ肉のラグーは、柔らかな牛スジと香味野菜の煮込みソースで食欲をそそります。七味がアクセントです。生パスタ麺は、スパゲッティ、エッグ型パスタ、タリアテッレが良く合います。

エビクリームは、瀬戸内産小海老を使用した濃厚海老トマトクリームソースが抜群です。人気上位のパスタとなります。生パスタ麺は、タリアテッレ、バッバルテッレ、コンキリエが良く合います。

ベーコンとしめじのわさびクリームは、クリームとわさびが抜群にコラボレーションしたパスタとなります。生パスタ麺は、モッチリーニ、リッシェマファルディーネ、カネストリが良く合います。

生ハムとじゃがいものたっぷりチーズは、ホクホクのじゃがいもと生ハムの塩味がチーズと合います。生パスタ麺は、トロットレ、タリオリーニが良く合います。

平日限定ランチセットは、お好みのパスタに加えて、サラダとスープが付いてお得です。

淡路島のイタリアンでおすすめ店は「淡路島イタリアンおすすめ9店」の記事をご参照ください。

なお、ダンメンは、淡路島北東部にあるレストランです。創業111年の老舗製麺会社「淡路麺業」の自家製「生パスタ」を提供する直営店です。国道28号線で大谷北交差点近くの埋立地にあります。

昔ながらの手打ち製法でモチッとして歯切れが良い生パスタが自慢です。現在、有名レストランやホテルを合わせて約3000店舗以上に提供しています。テレビなどメディアに多数登場する人気店です。

30種類の生パスタ麺の展示スペースがあります。お好みでソースに合う生パスタ麺を選べます。海を眺めながら食事を楽しめます。テイクアウトもあります。2カ月に1度「パスタ会」が開催されます。

また、ダンメンの基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-2225 兵庫県淡路市生穂新島9-15
  • 電話:0799-64-0777
  • 公式サイト:http://danmen.info/
  • オンラインショップ:https://awajimengyo.com/
  • 営業時間:月火水金(ランチ11:00~15:00 L.O.14:30、ディナー17:00~21:00 L.O.20:30)、土日祝(ランチ11:00~15:30 L.O.15:00、 カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~21:00 L.O.20:30)
  • 定休日:木曜日
  • 座席数:60席(1階30席、2階30席)
  • 駐車場:無料(約20台)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で10分

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました