生サワラ丼「お多福」

ジャンル

お多福の生サワラ丼のメニューは「サワラあぶり山かけ丼」がおすすめです。「海の幸と山の幸が出会った」のキャッチフレーズで長年一番をキープするロングセラーの丼となります。

ホッカホッカのご飯に、炙ったサワラと山芋のすりおろしがのせられています。トッピングに、ゴマ、きざみ海苔、大葉、カイワレ大根、小エビをあしらえた趣向を凝らした一品です。

見た目から生サワラが圧倒的な存在感と肉厚感を見せつけてくれます。大きくて厚めの生サワラが8切れ以上は入っています。山芋のすりおろしも生サワラを覆うほどたっぷりとのっています。

生サワラは脂がのってとても柔らかいです。表面を炙ったことで香ばしさとサクサクした食感が楽しめます。皮と身の間にある旨み成分を炙ることから本来の美味しさを引き出しています。

生サワラは脂がのってとても柔らかいです。表面を炙ったことで香ばしさとサクサクした食感が楽しめます。皮と身の間にある旨み成分を炙ることから本来の美味しさを引き出しています。

燻製のような風味から味に奥行きが生まれます。サワラが本来持っている生の味を堪能できます。淡路島産のブランド米「鮎原米」は、モチモチした食感が特徴でサワラや山芋と相性が抜群です。

すりおろしの山芋は、生サワラ、鮎原米、ゴマ、海苔、大葉、カイワレ大根など全てを絡めてくれます。味噌汁は、豆腐、しめじ、玉ねぎと具だくさんです。家庭的なおふくろの味を思い出します。

昔から地元地域で愛されてきた郷土料理として別格の存在です。店主の橋詰政直さんが開発したご当地メニューとなります。五色町地域で名産の鰆(サワラ)を生で使用しています。

生サワラ丼のメニュー

  • サワラあぶり山かけ丼:1,400円

淡路島生サワラ丼のおすすめ店は「淡路島生サワラ丼おすすめ4店」の記事をご参照ください。

なお、お多福は、淡路島中央西部で県道31号線沿いにあるお食事処です。淡路島の「漁師めし」として商品化した「生サワラ丼」を考案した店主が営む大衆食堂となります。地元民も足繫く通います。

生サワラ丼、生しらす丼、天丼をはじめ、昔ながらの「おかず」の陳列棚でお好みを選んでご飯と味噌汁のランチが人気です。柔らかさが自慢の「たこぶつ」、地元の魚「かまじゃこ」が食べられます。

定食は、天ぷら定食、焼肉定食、お造り定食、トンカツ定食、鳥から揚げ定食、野菜炒め定食、焼きうどん定食、焼きそば定食、焼き鳥定食、うどん定食、そば定食など種類が豊富です。

また、お多福の基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-1301 兵庫県洲本市五色町都志174-1
  • 電話:0799-33-0341
  • 公式ホームページ:http://awaji-otafuku.com/
  • 予約可否:予約可
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • 座席数:約30席(4人掛けテーブル16席、カウンター6席・座敷8名以上)
  • 駐車場:無料(10台以上)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約20分、西淡三原ICから車で約20分
この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました