鱧(はも)料理「松葉寿司」

ジャンル

松葉寿司の鱧料理は「はもすきコース」がおすすめです。

  • はもすきコース:6,930円

はもすきコースは、焼き鱧と香味野菜を長時間かけて煮詰めた「はもだし」で食べる「すき鍋」です。食前酒、鱧のお造り、鱧の湯引き梅肉、鱧すき鍋、フルーツが付いたコースとなります。

焼き鱧と香味野菜を長時間かけて煮詰めた「はもだし」で食べる「すき鍋」です。淡路玉ねぎや淡路そうめんとの相性も抜群です。淡路ならではの食べ方で一度食べたらヤミツキになる美味しさです。

「はも」は夏が旬の食材です。島南部から沼島にかけての海は、鳴門海峡の速い潮流とミネラル豊富な漁場となります。淡路島の鱧(はも)は、急流にもまれながら、豊富なエサを食べながら育ちます。

淡白な白身で旨みが深く全国的に最高級品として有名です。5月から9月まで期間限定です。

はも御膳は、小鉢、はも湯引き、はもすき、はも天ぷら、はもそぼろご飯、香の物、赤だし、デザートが付いた御膳です。気軽にリーズナブルに鱧を食べられます。

  • はも御膳:3,600円

はも会席は、食前酒、はも湯引き、はもスープ鍋、はも天ぷら、はも焼き霜サラダ、はも棒すし、はも吸い物が付いた会席コースです。色々な調理法で鱧を堪能できます。

  • はも会席:5,000円

はも豪華会席コースは、食前酒、前菜(もずく・はもさく・鱧焼霜サラダ)、造り(季節の四種盛)、小鍋(鱧すき鍋・鍋野菜)、焼物(鮑おどり焼き)、酢物(鱧湯引き)、小鉢(サラダ)、揚物(鱧天ぷら)、蒸物(茶碗蒸)、ご飯(鱧棒ずし・鱧握り)、吸物(はもの吸物)、フルーツ(メロン)が付きます。

  • はも豪華会席コース:9,900円

淡路島で鱧料理のおすすめ店は「淡路島 鱧(はも)料理おすすめ9選」の記事をご参照ください。

松葉寿司は、南あわじ市広田にある寿司と会席料理の飲食店です。1932年に創業した老舗です。淡路島南部中央の国道28号線沿いで、洲本インターチェンジから車で約5分と便利です。

料理は、旬の地元食材を使用した季節の料理を提供します。食材は、ハモ・ウニ・タイ・アナゴ・シラス・サワラ・トラフグなど新鮮な魚介類、淡路牛と松茸などレパートリーが豊富です。

特に由良産「幻の赤うに」はテレビなどに多数登場して人気です。座席は、カウンター席、テーブル席、個室、大広間を備えています。広間3部屋と大広間も含めて席数400席を誇る大型店です。

海鮮丼・牛丼・お造り・御膳・コースなどで淡路島産の食材の旨さを堪能できます。家族やカップルや友達との食事をはじめ、お祝いから法事・慶事、宴会などに幅広く利用できます。

松葉寿司の基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-0122 兵庫県南あわじ市広田広田528-1
  • 電話 :0799-45-1019
  • 公式サイト:http://www.matsuba-sushi.com/
  • 営業時間:平日(11:00~14:00、17:00~20:30)、土日祝(11:00~20:30)
  • 定休日:無休
  • 座席数:400席(カウンター8席、掘り炬燵4名4室・6名2室・2名1室、座敷20名2室・60名1室・30名1室)
  • 駐車場:約50台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約5分

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました