鱧(はも)料理「松葉寿司」

ジャンル

松葉寿司の鱧料理のメニューは「はもすきコース」がおすすめです。鱧すき鍋をはじめ、鱧のお造り、鱧の湯引きなどすき焼き鍋がメインのコースとなります。「はも」は夏が旬の食材です。

淡路島の南部から沼島にかけて海は、鳴門海峡の速い潮流とミネラル豊富な漁場となります。淡路島の鱧(はも)は、急流にもまれながら、豊富なエサを食べながら育ちます。

淡白な白身ですが、旨みが深く全国的にも最高級品として非常に有名です。5月中旬から9月中旬までの期間限定です。他には、はも御膳、はも会席、はも豪華会席コースがあります。

はも御膳は、はも湯引き、はもすき鍋、はも天ぷら、はもご飯などが付きます。はも会席は、はもスープ仕立鍋、はも天ぷら、はも焼霜サラダ、はも棒すし、はも吸物などが付きます。

はも豪華会席コースは、はもさく、お造り、鱧すき小鍋、鮑おどり焼き、鱧の湯引き、鱧の天ぷら、茶碗蒸、鱧棒ずし、鱧の握り、鱧のお吸い物、メロンなどが付きます。

鱧料理のメニュー

  • はもすきコース:7,150円
  • はも御膳:3,960円
  • はも会席:5,500円
  • はも豪華会席コース:9,900円

淡路島で鱧料理のおすすめ店は「淡路島 鱧(はも)料理おすすめ9選」の記事をご参照ください。

なお、松葉寿司(まつばすし)は、1932年に創業した地元で老舗の寿司と会席料理のお店です。淡路島南中央部で国道28号線沿いにあります。洲本インターチェンジから車で約5分です。

カウンター席、テーブル席、個室、大広間を備える大型店です。

淡路島のハモ、ウニ、タイ、アナゴ、シラス、サワラ、トラフグなど新鮮な魚介類、淡路牛と松茸など旬の食材を使用した料理があります。海鮮丼、お造り、牛丼、会席料理などを堪能できます。

また、松葉寿司の基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-0122 兵庫県南あわじ市広田広田528-1
  • 電話 :0799-45-1019
  • 公式サイト:http://www.matsuba-sushi.com/
  • 営業時間:平日(11:00~14:00、17:00~20:30)、土日祝(11:00~20:30)
  • 定休日:無休
  • 座席数:400席(カウンター8席、掘り炬燵4名4室・6名2室・2名1室、座敷20名2室・60名1室・30名1室)
  • 駐車場:約50台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約5分

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました