淡路島牛丼おすすめ16選 島のソウルフード

ジャンル

淡路島牛丼でおすすめ16選をご紹介します。

淡路島を代表する全国ブランドの「淡路島玉ねぎ」、ブランド牛の素牛として有名な「淡路牛」、兵庫県の一大生産地の「淡路米」が勢揃いした淡路島の自然が育んだ美味しさが詰まった牛丼です。

淡路島を代表する自慢の食材が三拍子も揃ったご当地グルメ「淡路島牛丼」は唯一無二の存在です。

淡路島牛丼プロジェクトとして2008年からスタートしました。2020年8月から第12弾となります。島内全域で61店舗が参加しています。調理方法を競い個性豊かに進化・発展しています。

美味しい淡路島牛丼が選び放題ですが、逆に多くて選ぶのが難しいという側面もあります。今回、淡路島で美味しい淡路島牛丼が食べられるおすすめの10店を厳選してご紹介します。

淡路島牛丼

淡路ごちそう館 御食国

淡路ごちそう館 御食国は、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「淡路島牛丼セット」がおすすめです。淡路島産の新鮮な野菜が食べ放題のサラダバーに温泉卵と味噌汁と漬物が付きます。

重箱に煮込んだ淡路牛の極上バラ肉と玉ねぎ、ステーキ用焼きしゃぶ肉を敷き詰めています。お肉は甘辛仕立てで柔らかいです。濃厚な旨みと香りです。淡路米は肉汁と風味が凝縮されて甘みが増します。

  • 淡路島牛丼セット(サラダバー・みそ汁・漬物・温泉卵付き):2,255円

淡路島南東部で赤レンガ造りの大型レストランです。吹き抜けが開放感です。お土産ショップが併設されています。名前の由来は来より朝廷に食材を献上してきた淡路、若狭、志摩など地域の総称です。

淡路ハイウェイオアシス

淡路ハイウェイオアシス「みけ家」は、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「淡路牛ロースステーキ丼」がおすすめです。厚めにカットしたロースステーキを並べた牛丼です。

淡路牛は柔らかくローストされ肉汁が溢れています。肉は厚めで歯ごたえが抜群です。ジューシーな脂の甘みと香ばしさ、レアな赤身で肉の旨みが味わえます。特製玉ねぎソースは甘めで相性抜群です。

  • 淡路牛ロースステーキ丼(サラダ・みそ汁付):2,380円

淡路島の玄関口「淡路ハイウェイオアシス」のレストランです。淡路サービスエリアと道路で結ばれて往来自由です。淡路島玉ねぎスープが試飲できるスープスタンド、淡路島最大級の物産館があります。

ホテルニューアワジ

ホテルニューアワジは、淡路島牛丼でおすすめの温泉旅館です。牛丼は「淡路島牛丼+入浴券」の日帰りカジュアルプランがおすすめです。食事と温泉のセットとなります。

淡路島牛丼+入浴券は、レストラン「かまどダイニング バル淡道」で食事が利用できます。温泉は、スパテラス水月に、グループホテルの温泉を合わせて2つの源泉と3つの湯巡りが利用できます。

  • 日帰りカジュアルプラン「淡路島牛丼+入浴券」:3,300円

淡路島牛丼は、テレビ番組に登場した成井修司氏の玉葱を使用しています。淡路牛の上質なお肉を秘伝の割下で煮込み、かまど炊きの鮎原産淡路米にのせています。糖度の高いタマネギと相性が抜群です。

洲本温泉郷にある淡路島を代表するホテルです。テレビCMでお馴染みです。全客室から紀淡海峡が眺められる絶好のロケーションです。隣接するホテルと回廊で結ばれて3つの湯めぐりが楽しめます。

道の駅あわじ

道の駅あわじ「レストラン海峡楼」は、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「淡路島W牛丼」です。淡路牛の牛炙り肉とローストビーフを盛り付けた贅沢な牛丼です。彩りも美しいです。

牛炙り肉はジューシーで口溶けします。甘辛タレと相性が抜群です。ローストビーフは柔らかくて肉の旨みがあります。淡路米のホカホカご飯と合います。玉葱とキャベツが新鮮でシャキシャキです。

  • 淡路島W牛丼(汁物、香物、生卵付き):1,580円

淡路島北端にある道路施設です。明石海峡大橋の橋脚から絶景が眺められます。生しらす丼やハンバーガーなどの飲食施設と海産物などの土産施設で人気です。全国道の駅ランキング2位を獲得しました。

キッチンたまご亭

キッチンたまご亭は、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「あわじ玉卵(たまらん)牛ステーキ丼」がおすすめです。鉄板焼きで淡路牛の旨みと玉ねぎの甘みを引き出したこだわりの牛丼です。

一口大の淡路牛のステーキ肉をはじめ、玉ねぎのソテー、半熟卵の目玉焼き、サニーレタス、青しそ千切りと美しい盛り付けです。お肉は肉汁が溢れます。柔らかく醤油タレで旨みを味わえます。

  • あわじ玉卵(たまらん)牛ステーキ丼(スープ、サラダ付き):2,090円

淡路島北東部の埋立地にある鉄板焼きの肉料理や卵料理の洋食レストランです。和牛ステーキ、ハンバーグステーキ、オムライスなども人気です。鉄板で調理するために少々時間を要します。

ホテル&リゾーツ南淡路

ホテル&リゾーツ南淡路は、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「卵ふわとろ牛丼(日帰りランチ+温泉入浴付)」がおすすめです。食事と温泉のセットとなります。

卵ふわとろ牛丼(日帰りランチ+温泉入浴付)は、中国料理レストラン暢叙園で淡路島牛丼が食べられます。温泉は、南淡路温泉で露天風呂・大浴場・サウナが利用できます。受付はフロントです。

卵ふわとろ牛丼は、ブランド鶏卵「北坂たまご」でフワトロ玉子をトッピングした牛丼です。淡路牛は特製タレで焼きしゃぶに味付けしています。とろろは、鶏卵とウニを使用した黄金色で美しいです。

アイランドリゾートがコンセプトのホテルです。淡路島南西部の港町福良の丘にあります。Y字型をした建物が特徴です。鳴門海峡から太平洋に広がる絶景にヤシの木と屋外プールが魅力です。

もへいじ

もへいじは、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「もへ丼」がおすすめです。淡路牛と淡路鶏、青ネギとキノコを淡路鶏で卵とじにした牛丼です。創業当時から40年以上愛されています。

ジューシーな牛肉と鶏肉にフワフワでトロトロの卵が絶妙に混ざり合います。大きな海苔で味変が楽しめます。淡路米のしっとりでふっくらご飯の甘みも引き立ちます。彩り美しいロングセラーです。

  • もへ丼:950円

洲本市加茂の交差点にある手打ちうどんの麺処です。1977年創業した老舗です。創業当時から変わらぬ出汁のこだわりと職人が毎朝手打ちする名代「釜揚げうどん」は地元でも人気です。

いづも庵

いづも庵は、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「淡路石焼き牛丼」がおすすめです。熱々の石焼で提供される名物牛丼です。出汁の染み込んだ柔らかなお肉とご飯と玉ねぎを混ぜて食べます。

石焼きの器にカツオとサバの和風ダシを好みでかけます。パチパチはじける音がします。つゆだく状態から、おこげ状態まで味わえます。アツアツのお肉はジュージューです。甘いタレと凄く合います。

  • 淡路石焼き牛丼:単品1,050円、うどんセット1,250円

淡路島北東部で国道沿いにある創業100年以上の老舗うどん店です。讃岐うどんのコシと大阪うどんのモチモチ食感を併せ持つ麺が自慢です。丸揚げ玉ねぎが自慢の「玉ねぎつけ麺 華」が人気です。

うずの丘大鳴門橋記念館

うずの丘大鳴門橋記念館は、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「淡路牛にくひつまぶし」がおすすめです。肉質の良い淡路牛をステーキにして本来の肉の甘みや旨みを引き出しています。

ステーキ丼とお茶漬けで味わえます。醤油タレは淡路島玉葱を炒めて野菜の甘みで作り上げています。淡路牛の甘みが強い「脂質」、玉ねぎタレの「うま味」、ご飯の「糖分」のバランスが抜群です。

淡路島南西部の南あわじ市にある観光施設です。玉ねぎのモニュメントとUFOキャッチャーなどで有名です。ウニや鯛など海鮮料理も人気です。お土産ショップや鳴門の渦潮の学習施設もあります。

夢海游淡路島

夢海游淡路島は、淡路島牛丼でおすすめの温泉旅館です。牛丼は「淡路島牛丼+入浴券」の日帰りカジュアルプランがおすすめです。食事と温泉のセットとなります。

淡路島牛丼+入浴券は、レストラン「個室料亭 磯辺亭」で、食事が利用できます。温泉は、名湯「洲本温泉」の2つのスパで露天風呂と大浴場が利用できます。

  • 日帰りカジュアルプラン「淡路島牛丼+温泉」:3,300円

淡路島牛丼は、淡路牛の柔らかい牛肉と甘みたっぷりの玉ねぎで淡路島産の素材の良さを存分に引き出した丼です。出汁巻きはフワフワで美味です。最上階の個室でプライベートな時間を楽しめます。

淡路島南東部の洲本市街地にあります。大浜海岸と三熊山の自然に囲まれた温泉リゾート&スパです。目の前に松原とビーチが広がります。ミシュランガイド兵庫2016で4パビリオンを獲得しました。

鼓や

鼓やは、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「鉄板焼きアワビ牛丼」がおすすめです。淡路島産の天然活アワビ(鮑)と淡路牛の牛肉、淡路島産玉ねぎを鉄板焼きにした丼となります。

熱々の牛肉はキメが細かくて柔らかくジューシーです。天然の鮑はコリコリ食感です。玉ねぎはトロトロ食感です。淡路米のご飯はしっとりで噛めば噛むほど味が出ます。地産地消の至極の逸品です。

  • 鉄板焼きアワビ牛丼(香物付き):2,750円

淡路島北西部の閑静な田舎の住宅街にあります。著名人も訪れる隠れ家的な人気店です。一軒家で小料理屋さん的な雰囲気です。地元の食材を使用した季節で旬の創作料理がおすすめです。

いちじろう

いちじろうは、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「淡路牛ステーキ牛丼」がおすすめです。淡路牛の高級部位をステーキにして器に贅沢に盛り付けています。みそ汁と漬物が付きます。

ステーキは、牛肉本来の旨みを存分に味わえます。淡路玉葱のソテーは、柔らかくてジューシーで甘いです。淡路米のご飯は、ホカホカのしっとりして甘いです。青ネギがアクセントになります。

  • 淡路牛ステーキ牛丼:2,000円

淡路島北西部の漁師町にある活魚の名店です。30年以上の大将が毎日鮮魚を目利きします。地元漁師が足繁く通います。お造りや寿司、海鮮丼や煮付け定食、刺身定食や天ぷら定食が人気です。

淡路夢泉景

淡路夢泉景は、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「淡路牛飯セット+入浴券」の日帰りカジュアルプランがおすすめです。食事と温泉のセットとなります。

淡路牛飯セット+入浴券は、鍋ダイニング「いいそ」で、淡路島牛丼が食べられます。温泉は、湯賓閣 天宮の雫にグループホテルの温泉を合わせて2つの源泉と3つの湯巡りが利用できます。

  • 淡路牛飯セット+入浴券:3,300円

淡路牛飯セットは、ブランド食材の淡路牛と淡路玉葱を甘辛い特製出汁で仕上げた鍋料理です。淡路鶏卵の温玉がトッピングです。素材の旨みをたっぷりの出汁をホカホカご飯に乗せれば牛丼です。

上質な安らぎとホスピタリティを感じられる宿がコンセプトです。古茂江海岸にあります。ミシュランガイド兵庫2016で4パビリオンを獲得しました。ホテルニューアワジグループのホテルです。

鼓亭

鼓亭は、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「淡路牛焼肉丼」がおすすめです。淡路牛・淡路玉葱・淡路米と自慢の食材を焼き肉風にアレンジしています。ミニうどんとサラダが付きます。

柔らかくて甘みのある玉ねぎと旨みのある牛肉が絶妙に合います。タレをかけて食べます。ご飯は光沢と粘りがあります。サラダは地元野菜を使用して新鮮です。うどんも手打ちでコシがあります。

  • 淡路牛焼肉丼:1,500円

南あわじ市の漁師町福良にある手打ちうどんの麺処です。麺は毎朝手打ちしています。茹でて30分経ったものはお出ししません。打ち立てに近い麺を提供しています。ネギトロ丼や牛丼も人気です。

道の駅うずしお

道の駅うずしおレストランは、淡路島牛丼でおすすめです。牛丼のメニューは「赤い炙肉丼」です。ミスジ、ハネシタ、サンカク、ヘレ、ロースなど淡路牛の稀少部位4種類を厳選した牛丼です。

牛肉に割下をかけて焼き上げます。各部位を食べ比べできます。ご飯に生卵をかけてお肉やオニオンスライス、厚切り玉ねぎステーキと一緒に食べます。藻塩、わさび醤油、ポン酢で味変が楽しめます。

  • 赤い炙肉丼(あぶりにくどん)~最後はキミといっしょに!~:2,970円

淡路島南西端の「道の駅うずしお」にあるレストランです。鳴門岬から鳴門海峡や大鳴門橋の絶景が眺められます。バイクや自転車で淡路島を1周する通称「アワイチ」の休憩場所として人気です。

プラザ淡路島

プラザ淡路島は、淡路島牛丼でおすすめの温泉旅館です。牛丼のメニューは「淡路牛ステーキ丼+入浴券」の日帰りカジュアルプランがおすすめです。食事と温泉のセットとなります。

淡路牛ステーキ丼+入浴券は、レストラン「ダイニング 花桐」で食事が利用できます。温泉は、療養泉である南あわじ温泉の露天風呂と美人湯として名高い潮崎温泉の内湯が利用できます。

  • 日帰りカジュアルプラン「淡路牛ステーキ丼+入浴券」:3,300円

淡路牛ステーキ丼は、洋風の牛丼です。牛肉は淡路牛のフィレ肉とバラ肉、自家製ソースは和風とバルサミコを使用しています。肉本来の旨みを味わえます。スープはスジ肉と季節の旬菜が入りです。

淡路島南西部の鳴門海峡と大鳴門橋が眺められる丘にあるヒーリングホテルです。ミシュランガイド兵庫2016で4パビリオンを獲得しました。大パノラマの絶景と美しい夕陽、2つの源泉が自慢です。

まとめ

ここで紹介した淡路島牛丼のお店は、食べる価値のある人気店・名店ぞろいです。個性的で独創的な料理が自慢です。数多くの店舗から厳選しました。食べ比べも楽しいです。

淡路島牛丼は、2018年10月からスタートしたご当地グルメプロジェクトです。1年目から48万食を記録しました。B級グルメがA級グルメだったと唸らせるメガヒットでした。

淡路島牛丼には、島のソウルフードとして以下の3つの誓いがあります。

  • 美味しい牛丼を通じて淡路島の食材の素晴らしさを伝えること、
  • 美味しい牛丼を提供するために淡路島玉ねぎ・淡路牛・淡路米を使用すること
  • 美味しい牛丼を通じて淡路島の発展に寄与して誇りに感じてファンを増やすこと

淡路島の自然で育まれた美味しい食材揃いの淡路島牛丼を是非、食べてみてください。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました