牛丼「夢海游淡路島」

ジャンル

夢海游淡路島の「牛丼」は、「牛丼+入浴券」の日帰りカジュアルプランがおすすめです。

「牛丼+入浴券」は、レストラン「個室料亭 磯辺亭」で、淡路島ぬーどるが食べられます。温泉は、名湯「洲本温泉」の2つのスパで露天風呂と大浴場が利用できます。

  • 牛丼+入浴券:3,300円

牛丼は、淡路牛の柔らかい牛肉と甘みたっぷりの玉ねぎで淡路島産の素材の良さを十分に引き出した丼です。淡路牛は、筋繊維が細かくサシが特長です。柔らかく肉の旨みと脂の香りを堪能できます。

淡路玉葱は、糖度の高さと辛味の少なさ、繊維の柔らかさが特徴です。淡路米は、粘り気と輝きが特徴です。3つの食材が混ざり合い極上の美味しさです。サラダと味噌汁と出汁巻きと漬物が付きます。

レストランは、有名デザイナーが手掛けた和モダンで、畳敷きの和室・椅子の個室・掘りごたつの和室などがある最上階8階「個室料亭 磯部亭」です。山海の幸を贅沢に用いた会席料理が自慢です。

温泉は、名湯「洲本温泉」です。本館6階「森のスパ」の大浴場で、自然と調和する湯浴みで森林浴気分が楽しめます。離れスパの露天風呂で、潮騒を聴きながら開放感のある湯浴みを楽しめます。

なお、夢海遊淡路島の「牛丼」の日帰りプランは、事前予約が必要となります。

淡路島牛丼については「淡路島牛丼おすすめ4選 島のソウルフード」の記事をご参照ください。

夢海遊淡路島は、洲本市街地でホテルニューアワジグループのホテルです。大浜海水浴場と三熊山に囲まれた温泉リゾート&スパで、ミシュランガイド兵庫2016で4パビリオンを獲得しました。

総客室数は101室です。部屋は、展望露天風呂付特別室、和洋室、和室、琉球畳和室、スーペリア、スタンダードがあります。屋上にはステラテラス、インドアプールがあります。

ティーラウンジ、ロビーラウンジ、シガーラウンジがあります。飲食施設は、ダイニングレストラン、個室料亭、夜食処があります。宴会場、会議室も完備です。

温泉は、スパフロア「森のSPA」が2020年7月にリニューアルして大浴場で森林浴気分に浸れます。白砂の湯(露天風呂付)は潮騒が聴こえます。青松の湯(薬湯付)は植物の葉や実を楽しめます。

料理は、春に桜色に染まる真鯛(タイ)、夏に京阪の高級料亭御用達の鱧(ハモ)、秋に紅葉鯛と鰆(サワラ)、冬に淡路島3年とらふぐがあります。高級黒毛和牛の淡路牛と玉ねぎもあります。

夢海遊淡路島の基本情報が以下のとおりです。

個室料亭「磯部亭」の基本情報は以下のとおりです。

  • 営業時間:12:00~14:00(日帰りプラン)
  • 定休日:不定休
  • 座席数:170席

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました