淡路島バーガーおすすめ10選 2020年最新

グルメまとめ

淡路島バーガーでおすすめの10選をご紹介します。淡路島バーガーとは、淡路島の食材をふんだんに使用したご当地バーガーの総称です。地産地消にこだわり淡路島の地域限定で販売されています。

全国ご当地バーガーグランプリをはじめ、全国各地で開催されるグランプリやコンテストに出場して数々の賞を獲得しています。個性的で独創的でオリジナルなハンバーガーが食べられます。

淡路島に来たら絶対に押さえておきたい淡路島バーガーのお店を厳選してご紹介します。

淡路島バーガー

なお、淡路島バーガーも含めて淡路島グルメのまとめは「淡路島グルメおすすめ10選 2020年最新」の記事をご参照ください。

あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチン本店

あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチン本店は、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路島南西端の南あわじ市福良の道の駅うずしおにあります。アクセスは高速道路の淡路島南インターチェンジから車で約5分です。

淡路島バーガーのメニューは「あわじ島オニオンビーフバーガー」です。全国ご当地バーガーグランプリ「とっとりバーガーフェスタ」で全国1位を獲得しました。淡路島バーガーで不動のナンバーワンです。

淡路島玉ねぎがたっぷりのハンバーガーです。約8ミリの玉ねぎカツ、オニオンスライス、オニオンチップ、オニオンフォンデュ、玉ねぎトマトソースと5つの食感が楽しめます。淡路島玉ねぎの甘みを堪能できます。

建物は、崖に沿って建設された地上1階、地下2階の鉄筋3階建てです。1階屋外に注文カウンターがあります。座席は、屋内テーブル席とオープンテラス席があります。イートインとテイクアウトが可能です。

なお、道の駅うずしおは鳴門岬にあります。太平洋、大鳴門橋、鳴門海峡、瀬戸内海と大パノラマの絶景が眺められます。遊歩道を下ると展望広場があります。「鳴門の渦潮」に一番近い道の駅として有名です。

  • 店名:あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチン本店
  • 住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
  • 電話:0799-52-1157
  • 公式サイト:http://eki.uzunokuni.com/
  • 営業時間:9:30~16:30(平日)、9:00~16:30(土日祝)
  • 定休日:木曜日(祝日、長期休暇は営業)
  • 座席数:約70席(屋内テーブル30席、屋外テラス40席)
  • 駐車場:60台(普通車)、6台(バス)、20台(サイクルスタンド)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南ICから車で約5分

safsaf (サフサフ)

safsaf (サフサフ)は、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路島北中部の淡路市野島で県道157号線沿いの「淡路カントリーガーデン」にあります。高速道路の淡路インターチェンジから車で約10分です。

淡路島バーガーのメニューは「大地のバーガー」です。無添加と地産地消にこだわったボリューム満点のハンバーガーです。パティは、淡路牛と国産豚の合挽きで淡路島玉ねぎを練り込んで炒めています。

肉汁と玉ねぎ汁でジューシーです。淡路島玉ねぎの厚切りソテーと淡路島レタスが挟まれています。バンズは、無添加の玄米が使用されてモチモチの食感です。厚みあり食べ応えがあります。

建物は、黒塗りの小屋で木造1階建てです。隣にテラス席があります。裏手の淡路カントリーガーデンの敷地にあるテラス席や屋内席も利用できます。本館には、カフェとショップとギャラリーがあります。

なお、淡路カントリーガーデンは自然体験ができます。ファミリーやカップルに人気です。ウサギやヤギなどの動物、シーソーやすべり台などの遊具、農園、ドッグラン、バーベキュー、コテージがあります。

  • 店名:safsaf (サフサフ)
  • 住所:〒656-1724 兵庫県淡路市野島平林2-2
  • 電話:0799-82-2953
  • 公式サイト:http://awaji-garden.jp/guide/taberu.html
  • 営業時間:10:30~18:00
  • 定休日:水曜日
  • 座席数:48席(テーブル席)淡路カントリーガーデンの屋内外の座席も使用可能
  • 駐車場:40台(普通車)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分

クラフトサーカス(CRAFT CIRCUS)

クラフトサーカス(CRAFT CIRCUS)は、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路島北西部の淡路市野島で県道31号線沿いにあります。高速道路の淡路インターチェンジから車で約10分です。

淡路島バーガーのメニューは「グリル淡路牛メガクラフトバーガー」です。重厚なボリュームが自慢のハンバーガーです。バンズは直径17センチです。パティは淡路牛100%で200グラムと超ビッグサイズです。

新鮮な淡路島レタスとトマトを彩りに添えられて見た目も美しいです。淡路島玉ねぎの甘さと柔らかさを存分に引き出すために丁寧に炒められています。淡路牛と淡路島玉ねぎの本来の旨みを堪能できます。

建物は、中央の真っ白な1階建てにレストランの受付があります。建物裏手に約100メートルに及ぶウッドテラスがあります。ペット同伴スペースもあります。座席は、屋根付きのテラス席とドッグテラス席です。

なお、クラフトサーカスはインスタ映えスポットで人気です。象や噴水のモニュメント、玉ねぎのソファがあります。レストランではオーシャンビューの飲食、ショップでは世界の雑貨や工芸品の販売をしています。

  • 店名:クラフトサーカス(CRAFT CIRCUS)
  • 住所:〒656-1724 兵庫県淡路市野島平林2-2
  • 電話:0799-82-1855
  • 公式サイト:https://awajicraftcircus.com/
  • 営業時間:10:30~19:00(最終受付18:30)
  • 定休日:木曜日(冬季休暇あり)
  • 座席数:約200席(テラス約150席、ドッグテラス約50席)
  • 駐車場:80台(普通車)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約10分、北淡ICから車で約15分

トムズスタジオ淡路夢舞台店

トムズスタジオ淡路夢舞台店は、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路島北東部で国道28号線沿いにあるリゾート施設「淡路夢舞台」にあります。高速道路の淡路インターチェンジから車で約5分です。

淡路島バーガーのメニューは「淡路島ゴールデンハンバーガー(ポテト・ドリンク付)」です。淡路牛と淡路イノブタの合挽き肉を使用したパティは噛み応え抜群です。ジューシーで肉の旨みが味わえます。

淡路島玉ねぎのソテーは、淡路島産の醤油と味噌の自家製ソースで味付されています。淡路島レタス、トマト、卵、ピクルスをバンズでサンドしています。バジルソルトが爽やかで後味サッパリです。

建物は、安藤忠雄さんが設計したリゾート施設「淡路夢舞台」にあるテナントとなります。座席はテーブル席と店外通路にテラスもあります。テイクアウトも可能です。

なお、淡路夢舞台はコンクリート打ち放しと幾何学的な構造物が魅力のリゾート施設です。奇跡の星の植物館とウェスティンホテル淡路、国際会議場などがあります。淡路島国営明石海峡公園に隣接しています。

  • 店名:トムズスタジオ淡路夢舞台店
  • 住所:〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2
  • 電話:0799-74-1000
  • 公式サイト:http://www.yumebutai.co.jp/
  • 営業時間:9:30~18:00
  • 定休日:木曜日
  • 座席数:68席(テーブル席)
  • 駐車場:600台(普通車)
  • 駐車料金:600円(ショップとレストランの利用で無料サービス券あり)
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分、東浦ICから車で約10分

カオルカフェ(kaoru cafe)

カオルカフェ(kaoru cafe)は、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路島北中部の淡路市尾崎で香りのテーマパーク「パルシェ香りの館」にあります。高速道路の北淡インターチェンジから車で約10分です。

淡路島バーガーのメニューは「淡路島ハーブハンバーガー」です。爽やかな香りがするバンズが特徴のハンバーガーです。パン生地に淡路島産コシヒカリと自家栽培のローズマリーが練り込まれたライスパンです。

パティは淡路牛と国産ポークの合挽きです。淡路島玉ねぎのオニオンスライスと厚切りトマトがサンドされます。4種類のフレッシュハーブと3種類の自家製ソースで仕上げています。女性に人気です。

建物は、建物は、ガラス温室で三角屋根の1階建てです。奥にハーブショップが併設されています。店内は、こじんまりしています。座席は、カウンター風テーブル席です。イートインもテイクアウトもできます。

なお、パルシェ香りの館は香のテーマパークです。お花畑、ハーブ園、温室、レストラン、体験施設、ショップ、産直、温泉、宿泊があります。花の摘み取りと手作り体験、香りの温泉とグルメが楽しめます。

  • 店名:カオルカフェ(kaoru cafe)
  • 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎3025-1
  • 電話:0799-85-1162
  • 公式サイト:https://www.parchez.co.jp/
  • 営業時間:8:30~17:00(受付終了16:00)
  • 定休日:1月、5月、8月以外の第1火曜日(祝日は営業)
  • 座席数:約10席
  • 駐車場:200台(普通車)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約15分、北淡ICから車で約15分

秘密基地akari

秘密基地akariは、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路島南東部の洲本市宇原で国道28号線の洲本バイパスからほど近い場所にあります。高速道路の洲本インターチェンジから車で約10分です。

淡路島バーガーのメニューは「秘密基地の淡路島バーガー」です。淡路島の素材を段々重ねにした片手で掴めない厚さのハンバーガーです。パティは、200グラムの特製ハンバーグです。濃厚な味わいです。

淡路島玉ねぎと淡路牛を使用した自家製ミートソースがかけられています。トッピングは、とろけるチーズ、玉ねぎのソテー、梅鶏卵の目玉焼きです。オニオンスライスとレタスとミートソースが加わります。

建物は、工場跡をリノベーションしています。店内は、アメリカンレトロな雰囲気です。アメリカンダイナーな空間でアメリカンスタイルの食事が楽しめます。座席は、カウンター席、テーブル席、個室があります。

大人の秘密基地がコンセプトです。飲食できるカフェスペースの部屋、ビンテージのガレージキッドなどを展示する部屋、工場の跡形を残したイベントスペースがあります。バイク好きが集まるカフェとなります。

  • 店名:秘密基地akari
  • 住所:〒656-0054 兵庫県洲本市宇原77-1
  • 電話:0799-20-4721
  • 公式サイト:http://www.awaji-cf.com/
  • 営業時間:10:00~16:00、18:00~22:00
  • 定休日:月曜日(不定休)
  • 座席数:40席(カウンター8席、テーブル22席、個室16席)
  • 駐車場:約12台(普通車)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約8分

あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチンうずの丘店

あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチンうずの丘店は、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路島南西部の南あわじ市福良の「うずの丘大鳴門記念館」にあります。アクセスは高速道路の淡路島南インターチェンジから車で約5分です。

淡路島バーガーのメニューは「あわじ島うにクリームコロッケバーガー」です。淡路島産生ウニと淡路島牛乳を使用した濃厚うにクリームコロッケをサンドしたハンバーガーです。ウニの香りと旨みが堪能できます。

特製うにグラスソースがかけられて、淡路島産の焼海苔が敷かれています。オニオンスライス、淡路島レタス、酢漬けのきゅうりがのせられています。シャキシャキ感とコリコリ感、酸味と甘味がアクセントです。

建物は鉄筋3階建てです。1階屋外に注文カウンターがあります。座席はテラス席です。イートインとテイクアウトが可能です。なお、うずの丘大鳴門橋記念館は、鳴門海峡を一望できる丘にある観光施設です。

玉ねぎのオブジェ「おっ玉葱」、玉ねぎのUFOキャッチャー、玉ねぎ顔出しパネル、玉ねぎカツラなどで人気です。海鮮料理が人気のレストラン、オリジナル土産が人気のショップ、渦潮がテーマの展示学習施設があります。

  • 店名:あわじ島バーガー淡路島オニオンキッチンうずの丘店
  • 住所:〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3
  • 電話:0799-52-2888
  • 公式サイト:http://kinen.uzunokuni.com/
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 定休日:火曜日(火曜日祝日の場合営業、長期休みは臨時営業)
  • 座席数:約20席(屋外テラス席)
  • 駐車場:130台(普通車)、20台(大型車)、10台(サイクルスタンド)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南ICから車で約5分

コアラ島バーガー

コアラ島バーガーは、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路島南中部の南あわじ市八木養宜上の農業のテーマパーク「淡路ファームパーク イングランドの丘」にあります。アクセスは高速道路の洲本インターチェンジから車で約15分です。

淡路島バーガーのメニューは「島オニオンステーキバーガー」です。淡路島玉ねぎを厚切りにしてソテーしたオニオンステーキがサンドされたバーガーです。厚切り玉ねぎはインパクト絶大です。

パティは淡路牛を使用した自家製で噛み応えと肉質が自慢です。自家製バジルのバーニャカウダソース、シャキシャキ食感のグリーンリーフが味のアクセントです。玉ねぎと牛肉の旨みを引き立てます。

建物は鉄筋2階建ての1階部分です。入園ゲートから歩いてすぐの右側にあります。コアラのモニュメントが目印です。座席は屋内テーブル席と屋外テラス席があります。なお、入園料金が必要となります。

なお、淡路ファームパーク イングランドの丘は、農業のテーマパークです。コアラやウサギなどの動物、ヒマワリやコスモスが咲く花畑、植物温室、手作り体験、収穫体験、ゴーカートやボートなどの遊具で楽しめます。

  • 店名:コアラ島バーガー
  • 住所:〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
  • 電話:0799-43-2626
  • 公式サイト:https://www.england-hill.com/
  • 営業時間:平日 9:30~17:00・土日祝 9:30~17:30(4月~9月)、9:30~17:00(10月~3月)
  • 定休日:無休
  • 入園料金:1000円(高校生以上)、200円(小学生以下)、無料(3歳以下)
  • 座席数:約80席(テーブル席、屋外テラス席)
  • 駐車場:約1000台(普通車)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 洲本ICから車で約10分、西淡三原ICから車で約10分

イル・マーレ

イル・マーレは、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路島東中部で淡路市志筑の埋立地で遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」にあります。アクセスは高速道路の津名一宮インターチェンジから車で約15分です。

淡路島バーガーのメニューは「おのころバーガー(ポテト・スープ付き)」です。照り焼きの和風たれが特徴のハンバーガーです。パティは、淡路牛と淡路島産鶏「あわじ鶏」に国産豚が使用されています。

淡路島玉ねぎのスライスオニオンとボイルオニオンがのせられています。炙られた香ばしいチーズとマヨネーズとマスタードに、照り焼きの和風たれが絶妙に絡み合います。新鮮トマトとレタスで後味サッパリです。

建物は、白い鉄筋2階建ての2階部分です。入園ゲートから右に歩いて突き当たりです。座席は屋内テーブル席と屋外テラス席があります。なお、入園料金が必要となります。

なお、淡路ワールドパークONOKOROは、大観覧車やゴーカートやメリーゴーランドなどアトラクション、芝すべりやジップラインなどアクティビティ、世界の建造物や世界の童話のミニチュアが楽しめます。

  • 店名:イル・マーレ
  • 住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 電話:0799-62-1192
  • 公式サイト:https://www.onokoro.jp/
  • 営業時間:9:30~17:30(3月~9月)、9:30~18:00(夏季休暇)、9:30~17:00(10月~2月)
  • 定休日:不定休
  • 入園料金:大人1400円、子供700円、障がい者700円
  • 座席数:約100席(テーブル席)
  • 駐車場:約1000台(普通車)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名ICから車で約15分

バーガーと牛丼の店「淡be-」

バーガーと牛丼の店「淡be-」は、淡路島バーガーでおすすめ店です。淡路島北端の淡路市岩屋で県道31号線沿いの「道の駅あわじ」にあります。アクセスは高速道路の淡路インターチェンジから車で約5分です。

淡路島バーガーのメニューは「淡路牛バーガー」です。ニンニクが効いた自家製のタレで炒めた淡路牛とシャキシャキとした食感の淡路島玉ねぎと淡路島レタスがサンドされたハンバーガーです。

トッピングとして、からしマヨネーズとマスタードが味にアクセントを加えています。淡路牛と淡路島玉ねぎの甘さが引き立つ旨辛バーガーといえます。子供から大人まで食べられます。

建物は、鉄筋2階建ての1階屋外でテイクアウトの専門店となります。座席は、隣接する芝生広場に100席以上のテラス席があります。目の前の海や明石海峡大橋の絶景を眺めながら食事を楽しめます。

なお、道の駅あわじは、明石海峡に面した道の駅です。明石海峡大橋の袂で巨大コンクリート塊「アンカレイジ」があります。2つのレストラン、ファストフード店、特産品を販売するお土産店などがあります。

  • 店名:バーガーと牛丼の店「淡be-」
  • 住所:〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1873-1
  • 電話:0799-72-0001
  • 公式サイト:http://userweb.awaji-bb.jp/awaji/
  • 営業時間:9:30~17:30
  • 定休日:無休
  • 座席数:100席以上(芝生広場のテラス席)
  • 駐車場:70台(普通車)
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから車で約5分

淡路島バーガーがおすすめの理由

淡路島バーガーがおすすめの理由は、自然豊かな環境に恵まれていること、美味しい食材を使用していること、年々進化していることの3つがあります。

自然豊かな環境については、瀬戸内海に面しており温暖な気候に恵まれています。水量が少なく肥沃な大地に恵まれています。3つの海峡に囲まれた豊富な漁場に恵まれています。

古代から平安まで朝廷に献上してきた「御食国(みけつくに)」としての歴史があります。

美味しい食材については、淡路島玉ねぎは全国ブランドとなっています。淡路牛は、神戸ビーフや松坂牛の素牛として有名です。淡路島鱧、明石鯛など新鮮な魚介類も豊富です。

万葉の昔には、朝廷から飲む水までも美味しい食材の宝庫であると言わしめました。

年々の進化については、パティに淡路牛、トッピングに淡路島玉ねぎ、淡路島レタス、淡路島キャベツ、バンズに淡路米、卵に淡路島鶏卵など地産地消にこだわった商品開発が進んでいます。

オリジナリティに溢れた地元愛を表現した商品レパートリーが豊富になっています。

各飲食店ともに、地産地消をモットーにできる限り地元の素材を盛り込もうと意気込みを感じます。現在では、淡路島でも屈指の人気を誇ります。定番のご当地グルメとなります。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました