バーガー「淡be-」

料理

淡be-のバーガーのメニューは「淡路牛バーガー」がおすすめです。淡路牛のニンニク炒め、淡路島玉ねぎ、淡路島レタスがサンドされたバーガーです。甘辛い味付けで子供から大人まで人気です。

淡路牛のニンニク炒めは、淡路牛の牛肉をニンニク入りの自家製タレで炒めています。淡路島玉ねぎのスライスは、シャキシャキした食感で甘いです。淡路島レタスはさっぱりします。

味の決め手は、特製醤油と辛子マスタード、マスタードのトッピングです。アクセントを加えて淡路牛と淡路島玉ねぎの甘さが引き立ちます。淡路島の食材が詰まった旨辛バーガーといえます。

バーガーのメニュー

  • 淡路牛バーガー(BBQ味):500円
  • 淡路牛バーガー(ピリ辛):500円
  • 淡路牛バーガー(塩ダレ):500円
  • 淡路島バーガー(オニオン&ビーフ):500円
  • ローストビーフバーガー:550円
  • 港町バーガー:500円
  • 淡路牛バーガー(BIG)13cm:680円
  • 淡路牛バーガー(ビックリ)18cm:1300円

おすすめの食べ方は、隣接する広場公園のベンチで食べます。明石海峡大橋の袂で目の前が海です。世界一長い吊り橋を見上げながら行き交う船など風景を眺めながら、淡路島の食材を堪能できます。

他には、バーベキュー味、ピリ辛味、塩だれ味などがあります。グループで食べ比べが楽しめます。オニオン&ビーフ、ローストビーフ、ソーセージとチーズの港町などの変わり種もあります。

バーベキュー味は、淡路島の特選品「いちじく」を使用したバーベキューがお肉と良く合います。ピリ辛味は、ビールと良く合い大人の方におすすめです。塩だれ味は、あっさり食べやすいです。

淡路島オニオン&ビーフは、淡路島の名物「玉ねぎ」のフライと「淡路牛」の組み合わせです。ローストビーフバーガーは、淡路牛の替わりにローストビーフをサンドしています。

港町バーガーは、おととソーセージとトロトロのチーズがサンドしてベストマッチな組み合わせです。バーガー大好き、大食いの方に、直径13センチ、直径18センチのビックリサイズもあります。

淡路島のハンバーガー「淡路島バーガー」でおすすめのお店は「淡路島バーガーおすすめ10選 2020年最新」の記事をご参照ください。

なお、淡be-は、淡路島北端の道の駅あわじにある淡路バーガーと淡路牛丼の店です。バーガーと牛丼をはじめ、イチジク・ブドウのソフト、おにぎり、おむそば、たまねぎスープなどがあります。

道の駅あわじでは、おみやげ店、バーガーと牛丼の店、海鮮丼のお店、レストランなどがあります。芝生公園の松帆アンカレイジパークが併設されています。明石海峡大橋の橋脚の付け根部分にあります。

目の前が明石海峡大橋というロケーションで対岸の神戸の街並みも眺められます。抜群の景観と絶品のグルメで全国でも人気の道の駅となっています。世界一の吊り橋の大きさを間近で感じられます。

また、淡be-の基本情報は以下のとおりです。

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました