バーガー「淡路ワールドパークONOKORO」

ジャンル

淡路ワールドパークONOKORO「イルマーレ」のバーガーのメニューは「おのころバーガー」がおすすめです。ポテト・サラダ・スープが付きます。淡路島の食材をふんだんに使用したバーガーです。

照り焼きの和風たれが最大の魅力です。

パティは、「淡路牛」と「あわじ鶏」の地元産に国産豚うを加えた合挽きになります。厚みがあり柔らかいです。肉の旨みをしっかりと感じられます。てりやき和風ソースは甘さが絶妙でクセになります。

香ばしく炙ったチーズにマヨネーズとマスタードが加えられています。濃厚な風味です。テリヤキと抜群の相性です。玉ねぎやレタスなど淡路島産が新鮮です。シャキシャキ感がアクセントとなります。

バーガーのメニュー

  • おのころバーガー(ポテト・サラダ・スープ付):1100円

バンズは、自家製でボリュームがあります。厚みから食べ応えがあります。フレッシュな地元食材をふんだんに使用しており美味しさが倍増します。スープはお土産で人気のオニオンスープです。

サラダにはオニオンスライスが盛り付けられています。玉ねぎを堪能するためにバーガーにサンドできます。甘くて柔らかくてシャキシャキ食感がたまりません。淡路島産のトマトとレタスも新鮮です。

スライスオニオンは、トロトロで甘みのあるボイルドオニオンとの食べ比べもできます。スープにも玉ねぎが使用されています。全国に誇る淡路島玉ねぎの旨みを十分に堪能できます。

会計は、前払い制となります。メニューの注文と会計を先に済ませます。番号札を渡されます。番号を呼ばれると料理を取りに行きます。フードコートのようなセルフサービスで簡単なスタイルです。

おすすめの食べ方は、屋内の窓側席もしくは屋外テラス席で、海を眺めながらバーガーにかぶりつきます。天井が高く窓が大きい開放的な雰囲気で淡路島の自然を感じながら地元の食材を堪能できます。

淡路島のハンバーガー「淡路島バーガー」でおすすめのお店は「淡路島バーガーおすすめ10選 2020年最新」の記事をご参照ください。

なお、イルマーレは、淡路島北東部の淡路ワールドパークONOKOROにある海の見えるレストランです。バーガーをはじめ、淡路牛の焼肉牛丼、玉ねぎカレー、わかめうどん、淡路島ソフト、お子様ランチが人気です。

淡路ワールドパークONOKOROでは、遊園地として観覧車やゴーカート、メリーゴーランドやコーヒーカップなど小さい子供が楽しめるアトラクションが充実しています。芝滑りやジップラインなど大人も楽しめます。

凱旋門やピサの斜塔など世界の有名建物のミニチュアを展示する美しい庭園もおすすめです。お土産と産直所もあります。入場料金は、中学生以上1400円、幼児・小学生700円、3歳以下無料です。

また、イルマーレの基本情報は以下のとおりです。

  • 住所:〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5
  • 電話:0799-62-1192
  • 公式サイト:https://www.onokoro.jp/
  • 営業時間:営業時間:平日10:00~17:30(3月~9月)・10:00~17:00(10月~2月)、土日祝9:30~17:30(3月~9月)・9:30~17:00(10月~2月)
  • 座席数:約140席(店内テーブル、屋外テラス席)
  • 入場料金:大人(中学生以上)1400円、子供(4歳~小学生)700円、3歳以下無料
  • 駐車場:約1000台
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で10分

SNSは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました