淡路島 夏の宿泊プランおすすめ15選

宿泊・温泉

淡路島で夏の宿泊プランでおすすめの15選をご紹介します。

淡路島 夏の宿泊プラン

ホテル&リゾーツ南淡路

ホテル&リゾーツ南淡路は、夏の宿泊プランでおすすめの温泉ホテルです。宿泊プランは、ハモシーズン淡路島の夏を彩る「はも会席」プランがおすすめです。夏の風物詩で名物の淡路産鱧が登場します。

  • ハモシーズン淡路島の夏を彩る「はも会席」プラン:16,000円~

夕食はレストランでハモの会席料理、朝食はレストランで和洋中のビュッフェとなります。温泉は、南淡温泉です。部屋は、ツイン、ファミリー、和室10畳、和モダン、スイートなどがあります。

海・風・太陽 人生を愉しむアイランドリゾートがコンセプトです。南西部で港町福良の小高い丘にあります。鳴門海峡から太平洋に広がる第パノラマの絶景が魅力です。Y字型をした建物が特徴です。

ホテルニューアワジ

ホテルニューアワジは、夏の宿泊プランでおすすめの温泉旅館です。宿泊プランは旬の地産地消「本場淡路島産活鱧のフルコース」淡路産玉葱とともにプランがおすすめです。

  • 本場淡路島産活鱧のフルコース:25,300円~

夕食は、お部屋でゆっくり食べられます。朝食は、部屋で和朝食と宴会場でバイキングを選べます。温泉は、名湯「洲本温泉」と自家源泉「古茂江温泉」です。グループホテルの湯巡りも楽しめます。

部屋は、和室と和洋室、露天風呂付和室と特別和室があります。全室から大阪湾や紀淡海峡が眺められます。淡路島を代表するホテルです。関西ではローカルのテレビCMで有名です。

島花

島花は、夏の宿泊プランでおすすめの温泉ホテルです。宿泊プランは「サマービュッフェ和洋約30種のラインナップが食べ放題」プランがおすすめです。バラエティ溢れる地産の旬食材が勢揃いします

  • サマービュッフェ和洋約30種のラインナップが食べ放題:16,500円~

夕食はレストランでコース料理、朝食はレストランで和洋バイキングとなります。温泉は名湯「洲本温泉」です。部屋は、オーシャンビューとバーバービューのスタンダードとグランデがあります。

マリーナにあるカジュアルなホテルです。最上階まで吹き抜けロビーが自慢です。ボートに乗船して対岸のグループホテルで3つの湯巡りが楽しめます。エステ・エクササイズ・プールなどがあります。

淡路島観光ホテル

淡路島観光ホテルは、夏の宿泊プランでおすすめの温泉旅館です。淡路鱧と淡路鯛を楽しむ「2022年夏の淡路島旬会席 部屋食」プランがおすすめです。「鱧」と「鯛」の味比べ鍋が登場します。

  • 淡路鱧と淡路鯛を楽しむ「2022年夏の淡路島旬会席 部屋食」プラン:15,400円~

食事は、夕食がお部屋で会席料理、朝食が宴会場で和洋バイキングとなります。温泉は、新源泉「洲本温泉うるおいの湯」で露天と内湯の大浴場です。部屋は、一般客室・露天風呂付・特別室があります。

洲本温泉郷にある日本一のフィッシングホテルです。大阪湾と紀淡海峡の大パノラマが眺められます。宿泊者専用のプライベート釣り場が自慢です。初心者でも気軽に釣り体験や乗り船釣りが楽しめます。

プラザ淡路島

プラザ淡路島は、夏の宿泊プランでおすすめの温泉ホテルです。宿泊プランは「夏の島グルメ「本場淡路島・沼島産の鱧づくし会席」淡路牛ロースト添え」プランがおすすめです。旬の味覚を味わえます。

  • 本場淡路島・沼島産の鱧づくし会席:23,100円~

夕食はレストランで会席コースとなります。朝食はレストランでバイキングとなります。温泉は自家源泉「南あわじ温泉」と美人湯「潮崎温泉」です。部屋はレギュラーフロアとハイフロアがあります。

岬の高台にあるヒーリングホテルです。ホテルニューアワジグループの宿泊施設です。鳴門海峡と大鳴門橋の大パノラマの絶景と美しい夕陽が眺められます。巨大な風力発電が目印です。

グランドニッコー淡路

グランドニッコー淡路は、夏の宿泊プランでおすすめのホテルです。宿泊プランは「夏の風物詩 鱧鍋」プランがおすすめです。夏の風物詩の代表となる旬の魚「鱧」を使用した鍋料理が提供されます。

  • 「夏の風物詩 鱧鍋」プラン:22,000円~

夕食はレストランで会席料理、朝食はレストランでビュッフェとなります。部屋は、スーペリアからスイートに加えて和室があります。窓から爽やかな自然光が溢れます。豊かな自然が広がります。

2020年10月にオープンしたグループの最上位ブランドです。建築家の安藤忠雄さんが設計したリゾート施設にあります。国際会議場、植物園、野外劇場、公園、レストラン、ショップがあります。

けひの海

けひの海は、夏の宿泊プランでおすすめの温泉ホテルです。宿泊プランは、夏季限定「鱧尽くし会席 鱧すきコース」プランがおすすめです。南あわじ市の郷土料理「鱧すき」がメインのコースとなります。

  • 鱧尽くし会席 鱧すきコース:25,850円~58,300円

部屋は、モデレートツイン、露天風呂付きモダン和室、デラックススイート和洋室、プレミアムスイートがあります。夕食はレストランで和食会席、朝食はレストランで特製和朝食となります。

温泉は、美人の湯「うずしお温泉」が利用できます。瀬戸内海国立公園は国の名勝「慶野松原」にありサンセットビューが自慢です。日本の夕陽百選に選ばれた夕日の絶景が眺められます。

淡路インターナショナルホテルザ・サンプラザ

淡路インターナショナルホテル・ザサンプラザは、夏の宿泊プランでおすすめの温泉旅館です。宿泊プランは、地元で新鮮な淡路島産鱧を使った料理長自慢のスペシャル鱧鍋会席プランがおすすめです。

  • 料理長自慢のスペシャル鱧鍋会席プラン:19,140円~

夕食は、お部屋で会席料理となります。朝食は、食事会場で朝ごはんとなります。温泉は、名湯「洲本温泉で大浴場と露天風呂が利用できます。部屋は、通常和室とエグゼクティブなどがあります。

洲本市南部の洲本温泉郷にあります。全室が大パノラマのオーシャンビューです。プロが選ぶ日本のホテル旅館100選に33年連続で入選しています。サントピアマリーナのヨットハーバーがあります。

あわじ浜離宮

あわじ浜離宮は、夏の宿泊プランでおすすめです。宿泊プランは島の夏の味覚「本場淡路産鱧づくし」島の郷土料理・鱧すき鍋と淡路牛プランがおすすめです。鱧尽くしの料理が提供されます。

  • 島の夏の味覚「本場淡路産鱧づくし」島の郷土料理・鱧すき鍋と淡路牛プラン:25,300円~

夕食は、レストランで会席料理となります。朝食は、レストランでビュッフェとなります。温泉は、美人湯「塩崎温泉」が利用できます。部屋は、専有露天風呂付客室と和室と和洋室があります。

西海岸の名勝「慶野松原」にある和クラシックリゾートです。日本の夕陽百選に選ばれた播磨灘に沈む夕日の絶景が眺められます。ノスタルジックなエントランスとクラシカルなダイニングが特徴です。

夢海游淡路島

夢海游淡路島は、夏の宿泊プランでおすすめの温泉旅館です。宿泊プランは、本場淡路島で味わう夏の味覚「天然活ハモ会席」プランがおすすめです。夏の味覚「鱧」の本場で鱧会席が提供されます。

  • 天然活ハモ会席:19,800円~

食事は、夕食が個室料亭で会席料理、朝食がレストランで和洋バイキングとなります。温泉は、新源泉「洲本温泉うるおいの湯」です。森林浴を満喫できます。和室から展望檜風呂付特別室まで多彩です。

大浜海水浴場と三熊山に囲まれた温泉リゾート&スパです。松林とビーチが眺められます。屋上にステラテラスとインドアプールがあります。2020年7月にスパフロアにリニューアルしました。

休暇村南淡路

休暇村南淡路は、夏の宿泊プランでおすすめの温泉旅館です。宿泊プランは、本場 淡路島べっぴん鱧を堪能「はも三昧」プランがおすすめです。本場淡路島で「べっぴん鱧」料理が提供されます。

  • 本場 淡路島べっぴん鱧を堪能「はも三昧」:17,400円~26,200円

夕食は、会席料理がお部屋、ビュッフェがレストランとなります。朝食は、レストランでビュッフェです。温泉は、鳴門海峡が眺められる「南淡温泉」です。部屋は、洋室ツインと和室があります。

瀬戸内海国立公園の高台にあるリゾートホテルです。リーズナブルな宿泊料金で人気です。鳴門海峡と福良湾のオーシャンビューが眺められます。直径400ミリの大型望遠鏡で天体観測が楽しめます。

淡路夢泉景

淡路夢泉景は、夏の宿泊プランでおすすめ温泉旅館です。宿泊プランは、本場淡路島の活鱧づくし「目にも鮮やかな鱧の落とし、ほくほくの身の鱧すき鍋など島の旬を堪能」プランがおすすめです。

  • 本場淡路島の活鱧づくし:22,000円~

食事はお部屋で夕食が会席料理、朝食が和朝食です。温泉は、名湯の「洲本温泉」と自家源泉にごり湯の「古茂江温泉」が利用できます。部屋は、スタンダードとコンフォート、特別フロアです。

グループホテルで3つの湯巡りが楽しめます。ホテルニューアワジ別亭で「上質な安らぎとホスピタリティを感じられる宿」がコンセプトです。露天風呂付き大浴場と波打ち際の露天風呂が自慢です。

花季

花季は、夏の宿泊プランでおすすめの温泉旅館です。宿泊プランは味覚特選「コラーゲンたっぷりの本場淡路島産活鱧づくし会席」旬の淡路島玉葱とともにプランがおすすめです。夏の風物詩の登場です。

  • コラーゲンたっぷりの本場淡路島産活鱧づくし会席:20,900円~

部屋は、和室と洋室と露天風呂付和洋室があります。夕食はレストランで会席コース、朝食はレストランで和風ビュッフェです。温泉は、名湯「洲本温泉うるおいの湯」、自家源泉「古茂江温泉」です。

オーシャンビューが自慢の和み宿です。ホテルニューアワジグループの渚の荘です。紀淡海峡が一望できるオープンテラス、華やかな浴衣の彩浴衣ブティック、和スイーツの和みカフェが特徴です。

うめ丸

うめ丸は、夏の宿泊プランでおすすめの温泉旅館です。宿泊プランは、ハモ会席コースのプランがおすすめです。夏が旬の本場(南淡路産)「べっぴんハモ」を使用したコース料理が提供されます。

  • ハモ会席コースの宿泊プラン:25,300円~

夕食は食事部屋で会席料理のフルコース、朝食は宴会場で和朝食となります。部屋は、本館 和室15畳と別館 和室12.5畳があります。温泉は、美人の湯で名高い「うずしお温泉」です。

淡路島では、元祖鯛の活造りの料理で人気です。高台にある全ての部屋と展望大浴場から鳴門海峡の絶景が眺められます。創業以来提供する「鯛の活き造り」が名物料理で「鯛の宿」と称されています。

やぶ萬旅館

やぶ萬旅館は、夏の宿泊プランでおすすめの温泉旅館です。宿泊プランは、夏の旬「沼島べっぴん鱧(ハモ)を堪能あれ」鱧づくしDX会席プランがおすすめです。沼島のべっぴん鱧が堪能できます。

  • 鱧づくしDX会席プラン:24,200円~

夕食は食事専用の部屋で会席料理、朝食は食事専用の部屋で和定食となります。温泉は、美人の湯「塩崎温泉で大浴場が利用できます。部屋は、純和風の和室17部屋と洋室1部屋があります。

淡路島南西端の福良港の近くにある島内最古の旅館です。創業は文久3年で150年以上の伝統と信頼があります。鳴門鯛を使用した名物「鯛めん」の発祥地です。美人湯「潮崎温泉」で有名です。

まとめ

いかがでしたか。ここで紹介した旅館やホテルは、泊まる価値のある人気の宿泊施設です。美味しい料理、寛げるお部屋、名湯と称される温泉と3拍子揃っています。

多すぎると選べないので厳選しました。是非、泊まってみてください。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました