夏の宿泊プラン「ホテル&リゾーツ南淡路」

宿泊・温泉

ホテル&リゾーツ南淡路の夏の宿泊プランは、ハモシーズン淡路島の夏を彩る「はも会席」プランがおすすめです。

宿泊予約期間は、2022年6月7日から2022年8月31日までとなります。

  • ハモシーズン淡路島の夏を彩る「はも会席」プラン:16,000円~

ハモシーズン淡路島の夏を彩る「はも会席」プランは、夕食にレストランで、淡路産の鱧(ハモ)料理をメインに使用した、夏の旬食材が楽しめる会席料理が提供される宿泊プランとなります。

鱧(ハモ)は、淡路島の夏を彩る食材です。産卵の時期を迎えて栄養を蓄えています。6月から8月までの夏がトップシーズンです。太って脂がのっています。淡路島の夏の風物詩で名物となります。

鱧はたくさんの長くて硬い小骨が多くあります。「骨切り」という匠の技で処理を施して食べやすくしています。骨切りを施した鱧を熱湯に通すと身が反り返って開きます。白い花が咲くような姿です。

梅肉を乗せた「鱧湯引き」は見た目鮮やかです。鱧会席では、鱧しんじょう、鱧二色田楽焼き、鱧天婦羅、鱧飯とハモ尽くしの料理が並びます。鱧すき鍋は、淡路産の野菜がたっぷりでヘルシーです。

はも会席のメニュー一覧

  • 前菜:五種盛り
  • 造里:鱧湯引き、他二種
  • 煮物:鱧しんじょうと野菜の炊き合わせ
  • 鍋:鱧すき鍋、野菜色彩
  • 焼物:鱧二色田楽焼きと盛り合わせ
  • 揚物:鱧と大葉、野菜天婦羅
  • 食事:鱧飯、赤出汁、漬物
  • デザート:デザート

朝食は、レストランで朝食ブッフェが提供されます。ジャンルは和洋中です。和食は焼き魚や煮物や出汁巻、洋食はスクランブルエッグやソーセージ、中国料理は、シューマイや焼きそばと種類豊富です。

サラダコーナーにパンコーナー、デザートコーナーも充実です。鮭・鯖・鯛などの魚介類、淡路米のご飯、淡路島玉ねぎなどの野菜、淡路島牛乳、鳴門金時など地元食材がふんだんに使用されています。

部屋は、ツインルーム、地中海ツインルーム、ファミリールーム、和室10畳、和モダンルーム、リラックスビュー、スイートルーム、シングルルーム、ダブルルームなどがあります。

設備は、テレビ・衛星放送・電話・無線LAN・湯沸かしポット・冷蔵庫・ドライヤー・電気スタンド・トイレ・スリッパがあります。貸出は、ズボンプレッサー・アイロン・加湿器があります。

アメニティは、ボディーソープ・シャンプー・コンディショナー・ハミガキセット・フェイスタオル・バスタオルがあります。

ツインルームはスタンダードな部屋です。地中海ツインルームはリゾートがコンセプトの部屋です。ファミリールームは最大ベッド3台と畳に布団を敷くこともできます。和室10畳は定員4名です。

和モダンルームは、和室にモダンデザインを合わせた部屋です。リラックスビューは、マッサージチェアと空気清浄機があります。スイートルームはセミダブル2台に和室と洋室があります。

温泉は、南淡温泉が利用できます。入浴後に温かさが比較的長く続くのが特徴です。日頃の疲れを癒せます。温泉大浴場と露天温泉岩風呂「渦の湯」とサウナがあります。地下1階にあります。

温泉大浴場は、湯量たっぷりでゆったりと寛げます。露天岩風呂は風情豊かな環境で心と身体を癒します。ナトリウム・カルシウム・塩化物低温泉です。神経痛・筋肉痛・関節痛に効能があります。。

淡路島の夏の宿泊プランについては「淡路島 夏の宿泊プランおすすめ9選」をご参照ください。

ホテル&リゾーツ南淡路は、海・風・太陽 人生を愉しむアイランドリゾートをコンセプトとして2014年4月にリニューアルしたホテルです。南西部の港町福良の小高い丘にあります。

開放的なロケーションで、鳴門海峡から太平洋に広がる絶景が魅力です。Y字型をした建物が特徴です。夏季限定で、ヤシの木とパラソルで開放感あふれる屋外プールがオープンします。

部屋数は、洋室190室、和室57室、和洋室73室など全部で329室あります。

客室は、ギリシャやエーゲ海の町並みをイメージした部屋、畳コーナーがあるお子様連れに便利な部屋、家族一緒に安らげるモダンな和室、最上級のスイートルームなど個性豊かです。

レストランは、最上階にフレンチレストラン、1階に中国料理レストラン、地下1階に日本料理レストランがあります。他にティーラウンジや居酒屋があります。温泉は南淡温泉です。

公式のSNSページは以下のとおりです。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました