ベーカリーカフェミサキ 淡路島カリコリゾートにあるパン工房

飲食・喫茶

ベーカリーカフェミサキは、淡路島の観光施設「カリコリゾート」にあるパン工房です。淡路島南西部の南あわじ市津井にあります。2021年4月3日(土)にオープンしました・

カリコ岬の高台から瀬戸内海は播磨灘の美しい景色が眺められます。青い海と空に囲まれた絶好のロケーションです。パンは玉ねぎなど地元食材を使用したサンドイッチなど約30種類が並びます。

イートインとテイクアウトができます。イートインは、オーシャンテラス・サンセットビーチ・プールサイト・バリ風建物など異国情緒あふれる5つのエリアで食べられます。インスタ映えスポットです。

ベーカリーカフェミサキ 淡路島カリコリゾート

ベーカリーカフェミサキの詳細・基本情報

  • 住所:〒656-0341 兵庫県南あわじ市津井1475-9
  • 電話:0799-36-5552
  • 公式サイト:https://kariko.jp/misaki/index.html
  • 営業時間:3月4月10月9:00~18:00、11月~2月9:00~17:00、5月~9月9:00~19:00
  • 定休日:無休
  • 座席数:約200席
  • 駐車場:約50台
  • 駐車料金:無料
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから車で約15分、洲本ICから車で約20分

ベーカリーカフェミサキの雰囲気・様子

ベーカリーカフェミサキは、兵庫県南あわじ市津井にある観光施設「カリコリゾート」にあるパン工房です。淡路島南西端にあるカリコ岬の高台にあり、瀬戸内海は播磨灘の絶景が眺められます。

淡路島の食材をふんだんに使用した焼き立てパンの提供と販売します。イートインとテイクアウトができます。パン屋では、お洒落な空間で常時30種類のパンを販売します。

カフェでは、5カ所の異国情緒あふれるフォトジェニックなロケーションで豊富なメニューを提供します。

オーシャンフロントテラス

オーシャンフロントテラスは、カリコリゾートで1番人気の絶景ロケーションです。キラキラと光る青い海と青い空に囲まれた空間です。南国の雰囲気を満喫できます。

最高の景色で焼き立てパンを食べる幸せを感じられます。ヤシの木、海岸沿い、青い空、碧い海などシャッターチャンスが満載です。家族や友達、カップルでスマホを片手に食事が楽しめます。

サンセットビーチ&ワイキキプラザ

サンセットビーチは、自然に形成された岩礁のビーチそのままに整備しています。砂浜ではありません。独特の雰囲気を持っています。心地よい潮風と波の音に包まれながらお食事が食べられます。

海に最も近い席です。お昼は海を青く染める太陽、海から吹く風を浴びながら楽しめます。夕方は、水平線に沈む夕陽が織りなす色の移り変わりが楽しめます。マジックアワーとしておすすめです。

ワイキキプラザは、ハワイの定番ワイキキをイメージしたフォトスポットです。ビーチリゾートの雰囲気を満喫できます。ハワイを満喫する気持ちで楽しめます。

エメラルドプール

エメラルドプールは、海とプールとチャペルが一望できます。プールは、太陽の光と青空で照らされてエメラルドグリーンに輝きます。初夏から秋にかけて絶好のロケーションです。

オーシャンビューの眺めも最高です。チャペルを背景に写真が撮れるスポットです。プールに映り込む姿の写真が好評です。なお、観賞用プールのために入水はできません。

ウブドカフェ

ウブドカフェは、本格的なバリのリゾートを再現した究極の非日常空間です。建物、オブジェ、植物などにこだわっています。バリ空間でガネーシャに見守られながら、食事を楽しめます。

ギャラクシホール

ギャラクシーホールは、ステンドグラスが輝く欧風空間です。ウェディング(披露宴)に利用するホールを開放しています。広々したバンケットは、眩しく輝くシャンデリアと神秘的なステンドグラスが特徴です。

全てに大理石をあしらった豪華な宝石箱のような空間です。海とは異なるゴージャスな雰囲気です。なお、ギャラクシーホールのみペットのワンちゃん同伴で利用できません。

パン工房の焼き立てパン

ベーカリーカフェミサキの焼き立てパンは、淡路島の食材をふんだんに使用したパンです。約30種類のパンの提供・販売をしています。北欧のパン屋さんの雰囲気の建物に美しくパンを並べています。

自慢のパンのラインナップは以下のとおりです。

グッニ

グッニは、ソフトフランス生地で挟んだハムとピクルスの相性が抜群のパンです。ミカサでパンを食べるならまずグッニと称されるほど自慢です。ランチに最適です。価格は180円です。

あん食パン

あん食パンは、自家製の粒あんをパンドミの生地にたっぷり練り込んだパンです。切るとキレイなマーブル模様が広がります。自家製の餡はクセがなく食べやすいです。朝食用におすすめです。

スライスしてそのまま食べても、バターをのせて焼いても絶品です。パンのカリカリ食感と熱々の餡子のコントラストが楽しめます。価格は480円です。

フルーツサンド

フルーツサンドは、カリコリゾートのロゴマークをオレンジとキウイでデザインして形成しています。クリームチーズと生クリーム、蜂蜜(はちみつ)をトッピングしています。おすすめパンです。

コラボクリームがたまらない美味しさです。味と見た目も楽しませてくれます。価格は450円です。

海老カツサンド&きんぴら玉子サンド

海老カツサンド&きんぴら玉子サンドは、プリプリ食感のエビカツに自家製タルタルソースを合わせたエビカツサンド、甘辛く煮込んだキンピラに、まろやか卵サラダをトッピングしたサンドです。

ダブルサンドは、ボリューム満点です。一つで二つの味が楽しめます。香ばしいシャキシャキのきんぴらは絶妙なサンドです。映える「萌え断」にピッタリのペアです。価格は450円です。

クリームあんパン

クリームあんパンは、ホイップ状にしたチーズ生クリーム(はちみつ入り)と、自家製つぶあんをふわふわのパン生地で包み込んだパンです。粒あんとチーズホイップのマリアージュが最高です。

コロコロした丸いフォルムの生地には粒あんとクリームがぎっしり詰まっています。相性抜群で飽きないです。冷やしても美味しいです。ひんやりスイーツ感覚のパンになります。価格は450円です。

ベーカリーカフェミサキの行き方・アクセス

ベーカリーカフェミサキの行き方・アクセスは、自動車のみとなります。最寄りのインターチェンジは、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジとなります。

西淡三原インターチェンジから車で約15分で到着します。

西淡三原インターチェンジの出口を直進します。県道31号線を道なりに進みます。湊交差点を左折します。県道25号線を道なりに進みます。

左折して県道476号線を進みます。細い道を進むと津井港に到着します。港を左折して坂道を上るとカリコリゾートの看板が見えます。右手に進むと第1駐車場があります。

なお、通常は第4駐車場に停車することになります。第4駐車場へは第1駐車場を右折して道なりに進んだカリコリゾートの敷地内にあります。約3分で到着します。

駐車場からベーカリーカフェミサキまでトゥクトゥクで送迎があります。アトラクション気分が味わえます。

この記事をお届けした
アワタビの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
淡路島観光アワタビ
タイトルとURLをコピーしました